就活

May 15 [Tue], 2012, 23:26
今、選考が進んでる企業の合否が来る度に、今までになくわくわくしてる自分に気付いたとき、この企業で頑張っていきたいなと思う。

次の面接で最終なんだけど、終わってしまう寂しさとこれに落ちてしまったらという焦りで気持ちが追いつきません。


就活で、社会人とあなたたちが違うものは、社会人としての自覚だといわれます。

生ぬるい世界で生きてきた学生が、就活でどこまで社会人としてというか少しずつ自立した人間になれるのかが大切なのかしら・・・・?


きっと、向き不向きよりも踏ん張れる力があればどこでもやっていけるのかもしれないし、大人と少しずつ対等になっていけるのかもしれない。



「今の人はコミュニケーション能力がない」と言われるばかりで、これからを作っていく私たちは、私たちみたいなことを言われる子どもを生み出さない日本にしていかなければいけないと思います!


昔の人と何が違うのかコミュニケーション能力が乏しいと一概に大人たちは言うけれども、きっとそれは家族とさえも会話がない家庭や近所の人との触れ合いが少しずつ減ってしまったことにあるような。


先生をただ嫌うことしかできない人間をこれからも育てていくような世の中を見直していくことにもっと目を向けるべきだと感じます。

先日もメディアで、学級崩壊が始まった世代が社会にでるという特集が組まれていました。
世間から、そんな風に私たちは思われていたのだと知りました。

それを見た、私たちを育てた大人はそのニュースを放送した大人たちは何を思ったのか、感じたのか。


私たちは、これまで私たちがつくり出してきた、大人と子供がコミュニケーションや会話が成り立たない世の中をどうしていかねばならないのか。

大人がもっと子どもたちに、外の人と触れ合い場を設けたあげること、ともに叱ったり褒めたり、周りのみんなで子供を育てる社会になっていけばいいなと思います^^


子どもは、ほんとに大人の背中を見ているし、どんな親でも少なからずはそれを手本にして生きているのはずです。


モンスターペアレンツや家庭崩壊、大学生になってまで親が先生方に子どものことについて口を出すのは、私たち大学生が見てもおかしいのではないかと感じてしまうことがたくさん起きているんだなと、なんだか悲しくなりました。
こんなこと言う前に、私もしっかり自立していかねばと思うのでした!
親の偉大さは、就活をしだしてさらに思うようになりました。社会で働く大人たちはどんな状況にあろうと一生懸命な人を見ると素晴らしいなと思えます!

  • URL:https://yaplog.jp/kousekisei/archive/12
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シルバミ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:3月21日
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・ものづくり-手作り大好き
    ・音楽-直太朗・bomi・テイラー
    ・ファッション-好きなものを好きな時に着れたらいいな
読者になる
日記みたいなものにしたいな
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像シルバミ
» バースデイカード★ (2012年05月14日)
アイコン画像kentathu
» バースデイカード★ (2012年05月12日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/kousekisei/index1_0.rdf