どれだけ感謝できるか

May 27 [Mon], 2019, 6:32


              「幸せ」を実感する近道は、

             小さなことに どれだけ感謝できるかである。
 

                           -- 長谷川俊道(瑞岩寺住職) --


感情によって五臓六腑が乱れる

May 24 [Fri], 2019, 14:46


  東洋医学では、心の状態を「怒・喜・憂・思・悲・恐・驚」の
  七つに分類し、これを“七情”と言っているが、
  
       怒りが過ぎると、肝・胆を傷め、
       喜びが過ぎると 心・小腸を傷め  
       憂い、思いが過ぎると 脾・胃を傷め  
       悲しみが過ぎると 肺・大腸を傷め
       恐れ、驚くが過ぎると 腎・膀胱を傷める


  といったふうに、感情によって五臓六腑が乱れ、病へと進んでしまう。

  例えば、失恋や心配事が続くと食欲不振になるのは、
  思い・憂うために脾・胃の働きが悪くなってしまうためである。

  また、面接試験などで過度の緊張があると、トイレが近くなるのも、
  恐れ・驚く感情が腎・膀胱に影響するからだ。

  ストレス過剰の現代社会で感情をコントロールすることは
  難しい時代になっているが、適度に体を動かし、
  気持ちのいい汗を流したり、愉しむ趣味を持つなどして、
  こころの切り替え上手にならなければなりない。


寒さに強い蘭

May 22 [Wed], 2019, 13:26


 今年も寒蘭に40本ほどの花芽が伸び、一斉に花を咲かせている。

 しかし、花がない時期でも観葉植物として目を楽しませてくれるが、
 直射日光の強い光を浴びすぎると、葉が黄色に変色して勢いがなくなる。

 今からの時期、半日蔭の場所が最適となる。


円形脱毛症・抜け毛

May 21 [Tue], 2019, 9:06


        【 円形脱毛症 】

 俗に、「台湾坊主」とか「十円玉ハゲ」といわれる“円形脱毛症”は、
 頭部の1ヶ所または数ヶ所に、円形か楕円形の境目がはっきりした脱毛が
 現れ、一旦治っても再発をくり返すことがある。

 昔は、伝染によるもの(伝染説)、栄養をつかさどる神経が障害して起こる
 (栄養神経説)などと信じていた時代もあったが、今では、自己免疫反応に
 よって引き起こされる説と末梢神経異常説の2つが有力となっている。

 そして、原因である自己免疫説も末梢神経異常説もストレスが引き金となり
 発症することが多いと考えられている。

 円形脱毛症には、ツボ療法を行ってストレスを癒し、頭部の血行を良くする
 と著効することがある。
 
 有効なツボとして『天柱』『風池』『百会』『腎兪』などを用い、脱毛部の
 中心部分に歯ブラシなどの毛先でくり返し刺激を行うとよい。

    『天柱』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo82.htm
    『風池』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo60.htm
    『百会』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo81.htm
    『腎兪』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo85.htm 
  

辛いことも苦しみも

May 15 [Wed], 2019, 21:24


          辛いことも苦しみも、病気も老いも、

          そのすべてを経験し、乗り越えることにより、

          いのちのエネルギーがどんどん高まっていき、

          最後にゆるぎない「豊かな心」という境地に到達する。

 

                           -- 帯津良一(医学博士) --


下向きの成長

May 13 [Mon], 2019, 15:01


  鹿児島県の志布志市に横峯吉文理事長が運営している
  3つの保育園があり、遠く県外からも移住して入園する
  子どもたちがいるほどの園だそうだ。

  そこでは、全員が逆立ち、跳び箱などができ、そろばんしたり、
  辞書を使って勉学し、真剣に自主学習をしているが、
  子どもにやる気や達成感を起こさせ、秘められた才能を開花させている。

  これを“才能開花の法則”と呼び、上向き(+)の成長と捉える
  ことができる。

  これに反して、悲しみや辛さ、逆境といった経験は、
  下(−)に向かって成長させていると思う。

  樹木が枝葉を上(太陽)に向かって成長するが、
  大切なのは、下(闇)に向かって成長する“根”の存在である。

  根を育て、下向きの成長が進むと、幸せを感じる力がより強くなり、
  感動や感激、感謝の気持ちを大きくさせ、幸福感を高めていく。

  成長は、上向きと下向きの両方があって、しっかりしたものになる。


虚弱体質

April 29 [Mon], 2019, 6:18

       【 虚弱体質 】

 腺病質(虚弱体質)というと、顔色が悪く、痩せているタイプの子どもを
 思い浮かべるが、肥って丈夫そうな仮性肥満のタイプもある。

 しかし、仮性肥満のタイプの場合、皮膚はブヨブヨして、水肥りで軟弱である。

 いずれのタイプも皮膚粘膜の抵抗力が弱く、湿疹やただれ、かぶれなどが
 できやすく、風邪や気管支炎、神経過敏(疳の虫)、扁桃腺肥大、腸炎など
 を起こし易い。

 また舌には、赤みの濃いところと淡いところがまるで地図のように見える
 “地図舌”が現れていることが多い。

 西洋医学では、治療薬が見当たらないが、体質改善、強壮を目的に、
 小柴胡湯、小健中湯、四君子湯などの漢方薬を煎服したり、ツボ療法を
 行うと効果的である。 
 
 有効なツボとして『身柱』『風門』『膈兪』『腎兪』『命門』『中かん』
 などのツボへ温灸または皮膚鍼(小児ばり)を行う。

    『身柱』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo15.htm
    『風門』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo37.htm
    『膈兪』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo111.htm
    『腎兪』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo85.htm
    『命門』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo98.htm
    『中かん』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo76.htm


生きようとする気持ち

April 24 [Wed], 2019, 9:23

 
           どんな薬より、どんな手術よりも、

           やっぱり、生きようとする気持ちが大切なのです。

 

                         -- 須磨久善(心臓外科医) --



大切な感覚

April 22 [Mon], 2019, 6:15


  総人口に占める70歳以上の割合は 20.7%を占め、
  高齢者割合が過去最高を更新した。
  
  それを反映したかのように、本や雑誌、テレビでは、〇〇を食べると
  健康になるといった情報が近年さかんに流れている。
 
  しかし、人によって必要な食べ物は違っており、
  個人差を無視したそれらの情報に振り回されてはいけない。

  我々の身体やこころが欲するものは何か?

  それは“美味しい”と感じるものである。

  例えば歳と共に、ふきのとうやウド、菜の花、山菜などの苦味のある
  食べ物を好むようになるが、子供や若者は“美味しい”とは感じない。
  
  美味しいというのは大切な感覚で、“嫌い・好まない”のは、
  身体が必要としていないからである。

  また昔から、「良薬は口に苦し」という言葉があるが、
  本人の身体に合っていたら、苦くて吐き気を催すような薬は
  良薬とは言い難く、「良薬は口に甘し」であるべきである。

  鍼灸も同様で、痛みや熱さで悶絶するような治療は如何なものか?

  気持ちよく、眠くなるような治療が、こころも身体も癒してくれると
  信じている。


腰痛症

April 18 [Thu], 2019, 6:06


        【 腰痛症 】

 全国で2800万人いると言われている腰痛症は、外科、内科、婦人科など
 多くの疾患に原因するものがあるが、骨などには、どこにも異常は見当たず、
 85%は原因不明だという。

 しかし最近では、“ストレス”がその原因であるらしいと分かってきた。

 腰痛などの痛みが身体にあると、脳にある側坐核というところから鎮痛物質
 である“オピオイド”という成分を出して、痛みを抑制している。
   
 ところが、ストレスなどの心理的な影響で、側坐核の働きが低下することで
 腰痛の引き金となったり、その痛みが増悪する。

 脳の鎮痛システムを回復させるためのもストレス解消が重要となっている。

 そして、原因の如何を問わず効果を発揮するのがツボ療法である。
 
 有効なツボとして『腎兪』『志室』『京門』『大腸兪』『小腸兪』
 『三焦兪』『命門』『殷門』『委中』などの圧痛反応の強いツボを使う。

    『腎兪』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo85.htm
    『志室』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo112.htm 
    『京門』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo243.htm
    『大腸兪』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo157.htm
    『小腸兪』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo212.htm
    『三焦兪』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo148.htm
    『命門』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo98.htm
    『殷門』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo61.htm
    『委中』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo14.htm


2019年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


美容鍼 kousei34
美容鍼kousei34



Kousei康生
康生治療院







プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:kousei康生
  • 性別:男性
  • 血液型:O型
  • 現住所:山梨県
読者になる
P R
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/kousei98/index1_0.rdf

もぐらたたきゲーム
(右脳を活性化)

もぐらたたき


9分割パズル
(脳の体操)

9分割パズル