二者択一

June 11 [Sun], 2006, 0:30


とてもとても好きな人がいました。

でも、あまりうまくはいかなくて

今思えば、

あたしが勇気を出すべきだったところもあったし

自分の力ではどうにもならないこともありました。





彼は、あたしの、

かみさまみたいなひと。








またあたしは手も足も出ない。

ただの無力な子供に戻る。








無力なまま愛を告げるか

裏切って罠をかけるか






そんな方法でしか、

本当の終わりが見えないよ。


キレイなままキレイに終わるなんて信じられないよ。


とりあえず言いたいことは

February 05 [Sun], 2006, 18:57




人は自分の世界をひっくり返した相手のことは

一生忘れない ってことだ。





伝えたいこと6(終)

December 06 [Tue], 2005, 0:12
伝えたいことは、とりあえずここまで。




この書庫は、大学の友人たちに向けてかいたものなので

ここから先のあたしは、みんなも少しだけ知っていると思う。










皆とまだそんなに馴染んでいない頃だけど。

伝えたいこと5

December 05 [Mon], 2005, 12:31
忘れたい。

忘れたくない。

忘れる方法を教えて欲しい。

ほんのかけらも忘れない方法を教えて欲しい。



ものがたりには

はじまりがあって

おわりがある。


あたしはもう随分と長いこと

おわりを探していた。

伝えたいこと4

December 03 [Sat], 2005, 21:45
結論から言おう。

あたしは彼に、会えなかった。




伝えたいこと3

December 01 [Thu], 2005, 3:47
彼と離れて、あたしは結局、
毎日毎日、暇つぶしをしているようなものだったよ。

だって意味がない。
毎日毎日意味がない。
なんであたし、ここにいるの?
なんであたし、こんなところにいなくちゃいけないの?

でも行動は起こせなかった。
ただの口だけの奴だったんだね。





でもそんな自分が嫌で、一度だけ、彼を捜しに行った。

伝えたいこと2

November 20 [Sun], 2005, 17:02
思い詰めると極端なところまでいってしまうのはA型のせいにしておく。

とにかく彼のいない生活に、あたしという人間は一切の意味を失った。

伝えたいこと1

November 17 [Thu], 2005, 18:53


最近わざわざ語ることもなくなったので、恋愛話をするときに
説明臭くなってしまう。ので、一応ここにだけ書いておくよ。
今物書きモードになっているので、表現が過激かもしれないけど
どこまでが本音でどこまでが演出かは推理してちょ。





人生で一人だけ、死ぬほど好きになった男がいる。


P R
2006年06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:koururi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる