ご冥福をお祈りします。

November 17 [Thu], 2005, 20:41
おひさしぶりです。れおんです。

今日は真面目なお話を。

昨年の今日、小さな命の灯が、天国へと向かいました。
そう、奈良県女児誘拐殺人事件です。
あれから、1年が経ちました。

それぞれの1年間。

遺族としては辛い1年であったと思います。そして、また。この先ずっと。
そう、ずっと。
悲しみと共に生きていかなければならないのでしょう。
その悲しみは、おそらく、どんな海よりも深いでしょう。
どんな言葉を並べ立てても、やはり、深いんです。
癒えないんです。その傷は。

さて。ここからが本当の本題。

被疑者は、どうでしょう?
先程、ニュースを見ました。
後悔はしているが、反省やお詫びの言葉は言いたくないそうです。
彼は、手記を何枚も書いたそうです。
自分の生い立ち・母との死別・そして自分が受けたいじめ・・・・・
それが、主な内容だそうです。

ねぇ、あなたは、なにがしたかったの??
小さな命を奪っておいて、詫びもしないなんて、あんた何様なのよ。


犯した罪の性質によって1人を殺しただけでも、
死刑を適用する事があっても良いと思います。
死刑にしないにしても、ずっと刑務所で飼い続けるのも良いかも知れません。
ほら、アメリカみたいに。340年とか、ザラでしょ?
スパッと死刑にしてしまったら、遺族の方は納得できないでしょう?

こんな事をする奴に、人権なんて要らない。
動物園みたいに、刑務所内で見世物にするのも良いかも知れないよ。
何しろこいつは、"人"じゃなくてさ、"鬼畜"だからさ。



アメリカでは性犯罪者の再犯率の高さから、
性犯罪者の個人情報をwebで公開する州が増えてきているようです。
自分の住んでいる地域の郵便番号や住所を打ち込むと、
近くに住んでいる性犯罪の前歴者の顔写真・犯罪の履歴などが検索でき、
重犯罪者については住所まで表示されるそうです。
犯罪者のプライバシーの問題もあるでしょうが、
住民が犯罪者の情報を知らないが故に
犯罪に巻き込まれる可能性を放置しておくことの方が、
重大な人権問題だと思うので、日本でも導入を検討してくれればいいなと思っています。




れおんでした。
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像宏3
» 世界なんて、壊れてしまえ。 (2005年09月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:koufuku_1205
読者になる
Yapme!一覧
読者になる