さよなら きたぐに・日本海の旅 初日 磐越西線

March 28 [Wed], 2012, 23:31

2012年2月24日(金)8:10新津駅に到着し、きたぐにとお別れをした僕たち。

ここからは、ここ新潟県新津駅福島県郡山駅を結ぶ磐越西線で郡山を目指します。

僕たちが乗る列車が8:39発で少し時間があるので、まずは腹ごしらえのために新津駅の改札を出てすぐのところで売っていた駅弁を買いに行きましたw

どんな駅弁を買ったかはまた後ほど話すとして、駅弁をゲットして磐越西線のホームへと行き待合室で待っていると、僕たちが乗る列車が入線。




こちらの、『快速あがの』で、まずは会津若松までいくことにしていました。

実はこの快速あがの、新潟駅発で新津駅にきて会津若松へと向かうのです。

そしたら、きたぐにも終点新潟駅まで乗ってあがのに乗り換えても良かったのでは???

と、思われる方もいらっしゃるでしょう。

そうできれば僕らもしたかったのですが、きたぐにが新潟駅に到着するのが8:29

快速あがのが新潟駅を出発するのが8:22

7分差で間に合わないんですよ('□'*('□'*('□'*('□'*)ガビーン!!

と言うことで、あがのの次の停車駅であるここ新津駅での乗り換えとなるわけですm(_ _)m

大阪なんかで走っている快速列車のイメージからはかけ離れた車両ですが、名前の通り快速で、けっこうな数の駅をすっとばしてくれます^^

定刻の8:39新津駅を出発



3両編成で、ローカル線なのでまあそんなに人も乗っていないだろうなぁと思っていたら、写真のようにけっこう乗っていて、ボックス席とかには座れませんでした( ̄□ ̄;)!!

でも、どこにも座れないってこともなく、次の停車駅五泉駅でかなりの人が降りて行ったので、そこからはボックス席に移動して、2人でゆったりと座りながらローカル線の旅を満喫して行けたのでした\(^O^)/

ちなみに、もう少し先になりますが、津川駅に到着し出発した後の車内は、、、




こんな感じで、ほとんど人がいなくなっていました^^;


五泉駅を8:50に出発し、その後にようやく朝ご飯の駅弁を食べることができましたw

で、僕が食べた駅弁は。。。。。。。




さよなら きたぐに・日本海の旅 初日 きたぐに車内

March 24 [Sat], 2012, 22:18

それほど混乱することもなく、定刻の23:27急行きたぐに大阪駅を出発。

これから日付をまたいで、新潟までの長旅の始まりです。





こちらが、きたぐに号B寝台の様子。

写真右手前を見てもらったらわかるのですが、3段ベッドになっていて、僕らはちょうどそこの位置の下と真ん中でした。

3段なのでどの位置もけっこう狭いのですが、下の段が一番ましかなぁって感じで、上が一番狭いのかな^^;

ちなみに、僕が真ん中で友達が下で寝ることにしました



こちらが、真ん中のベッドに乗り込む僕の姿♪(///∇//)

破れたジーンズのポケットが恥ずかしいですが、この姿見てもらったらベッドの狭さが少し伝わったでしょうかね^^;

おっと忘れていましたが、、、



さよなら きたぐに、日本海の旅 きたぐに出発まで

March 21 [Wed], 2012, 22:51
雨にはめっぽう強いですが、雪にはけっこう弱い私。

今回も、冬将軍の嫌がらせに1回はおみまいされてしまいましたが、それも何とかクリアし、しきり直し。

でも実は、きたぐに・日本海には過去にも何回か裏切られた経験があるんですよ

最近では、2009年12月に行った、青春18きっぷによる東北地方列車一人旅(こちらの記事

この時、大阪〜新潟まで夜行バスで行って、新潟から列車で旅したのですが、本当は新潟まできたぐに、もしくは青森まで日本海で行きたかったんですよ><

でも、この時も今回と同等、否それ以上の大寒波が襲来して大雪にみまわれ前々日くらいから連続して運休していたので、しぶしぶ深夜バスで行ったのでした。

帰りにでもきたぐにに乗れたらと思いながら旅をしていたのですが、結局旅の間ずっと運休していました

そして、前々回まで更新していた、2011年9月の一人旅。

これは僕の都合でなんですが、けっこうギリギリまで車か列車で悩んでいました。

で、資格試験の勉強とかでなかなか下調べをすることとかできず、日程的にも行きあたりばったりでの列車の旅は厳しかったので、日本海きたぐにともに諦めて、車で旅をしたのでありました^^;

このころは、まだ廃止の話は出ていなかったので列車も空いていただろうし、「まだ来年もあるから次の時にじっくり計画をたてて乗ろう」と思っていた矢先に廃止の話が・・・

なので、友達と話をして、年末年始くらいから計画を練って、雪の心配はあるやろうけど、少しでも最終日から離れていた方が混雑は緩和されるだろうとのことで、2月にお互い休みを取って今回の旅行となったのでありました。

と、またまた話がそれてしまいましたが、それでは本題に突入




悲しみの

March 16 [Fri], 2012, 22:44
明日3月17日は、毎年この時期恒例のJRのダイヤ改正の日です。

今回もまた、いくつかなくなる列車があります。

まずは、一番よく報道されているであろう、新幹線初代のぞみ号の300系の引退。

20年前に登場して、時速270キロを出せるようになった初めての車両です。

新幹線もどんどん進化をし続けているので、新しいものへと世代交代をしていくのですが、300系も今日で役目を終えました。

この車両が走ってるのが見れなくなるのは淋しいですが、新幹線そのものがなくなるわけではないので、新型へバトンタッチということで、お疲れ様でしたm(_ _)m


そして、ここからが本題ですが、近年ダイヤ改正のたびにどんどん姿を消し、残すところあとわずかとなってきている列車があります。

それは、寝台列車、いわゆるブルートレインというやつです。

前述の新幹線をはじめ、車の普及や高速道路の整備高速バス飛行機、押し寄せる高速化の波に飲み込まれて、ゆったりと目的地まで運んでくれるブルートレインが、今回もまたひとつ姿を消します。

それが、寝台特急日本海号



大阪と青森1023キロを結ぶ寝台列車で、1950年に急行として登場し、1968年に寝台特急となって現在まで走り続けてきました。

一時期は1日2往復が運行されていたこともあって、名前の通りまさしく日本海沿いの生活の、仕事の足として活躍してきました。

ただ、やはり高速化の波には勝てなくて、ピーク時の4分の1程度まで乗客は減っていたみたいで、東北新幹線が青森までつながったのもありますし、車両の老朽化もあって、今日の1便ずつで定期便としては最後の運行となりました。

大阪発が17:47、青森発が19:31で、明日の朝青森着が12:42(本来は8:45)、大阪着が10:27で最後となります。

何故、最後の青森行きがこれだけ到着が遅いのかはよく分かりませんが、止まる駅で式典とかするんですかねぇ。。。

去年の大震災で東北地方太平洋側が大打撃を受け、いまだに復旧していない区間が多く残っているのですが、その時東北地方に行く手段として重宝されたのが日本海だったんですよ。

日本海側は全然大丈夫だったし、夜出発して朝には青森に到着できたので、けっこう利用されてたみたいなんです。

そういうのもあって、後もう少しは残るかなぁと思っていたのですが・・・・・

ついに日本海までもが引退ということになりました。

まあ、GWや繁忙期に臨時便としては残るのですが、それにしても淋しいですよねぇ

時間に追われて急ぐ人が増えてきて、より早く正確にが最重要視されている現在にはブルートレインをはじめとする寝台列車は似つかわしくないのかもしれません。

でも、ゆっくり旅したい人や、ホテル代わりに利用するサラリーマンなんかもまだいるわけで、僕はこういう列車も残しておいてもらいたいと常々思っています。

どんどん移動手段が限定されてきて、選択肢が少なくなり、全く面白みがなくなってきていますよね。。。

目的地を決めて、どういう移動手段で行こうかと、地図とか時刻表とにらめっこしながら考えてるだけでも、想像力が膨らみとても楽しいものだったんですが、遠くへ電車で行くならもう新幹線しかありませんよね><

僕は逆に、これでもっと電車離れが進むのではないかと危惧しているのですが・・・

一応大阪発のブルートレインはトワイライトエクスプレス(札幌行き)があるのですが、これも毎日の定期便ではないので、今回の日本海の引退で、ついに定期便としての大阪発のブルートレインはすべてなくなることになりました

寝台特急として44年間、急行からすると62年間、本当にお疲れ様でしたm(_ _)m


そしてもうひとつ、これまた寝台列車なんですが、こちらも日本海沿い大阪と新潟を結んで走っていた



急行きたぐに号

も今回で定期便ラストランとなります。

僕が大好きな番組「水曜どうでしょう」の最初の企画であったサイコロの旅1でも移動手段として登場し、大泉洋だけボックスシートの自由席に座らされて、かなりつらそうになっていたのが印象的です^^

このきたぐには、寝台もほとんど3段式で狭く、後はグリーン車と、上述した背もたれとかも倒れない普通のボックスシートの自由席という、けっこう過酷な条件で新潟〜大阪間を走っているのです。

こちらも車両の老朽化と新幹線や夜行高速バスに勝てずに引退の時を迎えることとなりました

きたぐには1961年から走っていたので、51年の歴史にピリオドを打ちます。

お疲れ様でしたm(_ _)m

さて、僕は全国を旅してきましたが、ご存じのようにどちらかと言うと北海道や東北と言った北の方が好きで、ここでもよく紹介してきました。

それだけに、今回の日本海ときたぐにの引退は非常にショックで、最近は僕も車中心でしたが、寝台列車で行くゆっくりとした旅も大好きなんです。

その手段がなくなってしまうのは、本当に本当に残念でなりません。

どうしても時間のかかってしまう船や寝台列車ってのは、時代にそぐわない乗り物として排除される運命なのかも知れませんが、時間や利益ばっかり追求するのではなく、スローな部分も残していってほしいと願うのでありました。


もう繁忙期以外で、日本海・きたぐにに乗ることはできなくなります。

本当に、本当に、長い間お疲れ様でした。


ということで、、、、、、、、、









復興へむけて

March 11 [Sun], 2012, 14:46
今日3月11日、テレビなどでも大きく報道されてるのでご存じとは思いますが、

あの東日本大震災が起きてから、ちょうど1年が経ちました。

大阪でもかなり長い時間大きくゆっくりとした揺れが続き、直感的に少し遠くで大きな地震があったんでは!?と思い、そのすぐ後くらいからラジオでも大きな地震があったと仕事をしながら聴いていた記憶がよみがえります。

元々東北地方が好きで、これまでも色んな場所を訪れここでも紹介してきましたが、震災が起こる4ヶ月前の2010年11月に、ちょうど東北地方太平洋岸を八戸から相馬まで縦断の旅に出ていたので、その時のきれいな景色の光景と、連日報道される悲惨な光景とのギャップに目を覆いたくなることしばしばで、しばらくはかなりショックでした。


あれから1年。。。


今日も様々な番組が特番で報道されていましたが、そこで映る被災地の映像の光景は、震災前のきれいな景色に戻っていたでしょうか?

いえ、1年ではそこまで戻らないにしても、ある程度復興してがれきも撤去され、着々と復興に向けて進んでいたでしょうか?


僕の見る限りでは、どちらでもなく、ほとんど復興に向けて進んでおらず、震災直後とあまり変わっていないように思えました。

がれきは元あった場所からは取り除かれているものの、違う場所に移動しただけで処理はほとんど進んでいないし、新たな建物が建って街が賑やかになってきてるようにも見えませんでした。

その復興を妨げてるのが、僕たちが住んでいる国家政府であるってどういうことでしょうか。

全く道筋も立てずに口先だけで議論するだけでお互いが協力しようともせず、復興庁という名の省庁を作ったけど、何も復興の手助けになっていませんよね?

規制ばっかり厳しくて、何も前に進んでいかないと、現地自治体や住民などもかなり嘆いておられました。

復興庁とは、復興の邪魔をするために作られたのでしょうか?

全く関係のない人たちまでも恩恵をうけ、渋滞を作ったりとかで逆に復興の妨げとなってしまった高速道路無料化もしかりです。

もっと違う形で、現地に直接的に効果のある規制緩和をしても、だれも怒りませんよ。

むしろ積極的にやって、もっともっと元気づけてほしいです。

国会議員のみなさん、あなた方が現地に住んでいるのではなく、多くの被災された方々が現地に住んでいるのです。

あなた方の意見ではなく、被災された方々の意見をもっと取り入れて、政策立案や議論をしてもらいたいです。

これからでも遅くはありません。 是非もっとみんなで力を合わせて、復興に向けて全力で取り組んでいきましょう!

今回は、あえて原発のことはあまり触れませんでした。

あれは、確かに地震の影響もあるのですが完全なる人災で、東京電力がもっと努力してどうにかしないといけないでしょう。

現場で働いてる方々には本当に敬意を表しますが、値上げする前にもっと自分たちの身を削って下さい、お偉いさん方。

来年の今日には、もっと明るいことが書けますように。。。。。

こうこく
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:公園の猫
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-フラフラ気ままに^^;
    ・グルメ-ラーメンや旅先での美味しいものw
    ・クッキング-奥さんの足を引っ張る下手な料理><
読者になる
2012年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 総括 (2012年03月11日)
アイコン画像まめりえ
» 2011年一人旅 総括 (2012年03月10日)
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 3日目 蝦夷の文化 (2012年01月26日)
アイコン画像めぐ
» 2011年一人旅 3日目 蝦夷の文化 (2012年01月16日)
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 2日目 神恵内〜長万部 (2011年11月25日)
アイコン画像ぽりん
» 2011年一人旅 2日目 神恵内〜長万部 (2011年11月23日)
アイコン画像公園の猫
» 6周年 (2011年11月19日)
アイコン画像めぐ
» 6周年 (2011年11月19日)
https://yaplog.jp/kouendesu/index1_0.rdf

-天気予報コム- -FC2-

gogo.gs