広田泉さんの写真集

July 03 [Sun], 2011, 21:29
東北地方の大惨事から早くも4ヶ月経とうとしてます。

国会では醜い言い争いばかりしてるし、せっかく被災地の方々のためにって送った義援金も、配分がどうのこうのってことで未だにきっちりと行きとどいてないし、加えて二次災害となった福島原発の問題も片付かず・・・


一向に進んでいかない復興に苛立ちさえ感じるこの頃です。

高速道路も無料化をなくしたのは良いけど、その後の罹災証明書を持ってるだけで東北道が無料になるという安易な駄作と、1日停電しただけでも発行されるというこれまた安易な罹災証明書。

関係ない人までもが被災地に足を運び、渋滞を巻き起こし、物資が行きとどかなくなる・・・

現地の人たちの心情も考えずに、携帯等で写真撮影。

「現地に行ってお金を落としてくるんやからいいやん!」って答えていた人、公共交通機関を使って行ってあげて下さい。


と、文句ばかりで始まってしまいましたが、今回は友達から、復興に協力できる写真集があると教えてもらい、実際に入手したので、ここでも紹介させていただきます。





鉄道写真家、広田泉さんの『 ここから始まる。 』という写真集です。

広田泉さんは鉄道写真家で、さまざまな鉄道写真を撮られています。

今回の震災で、東北や関東の太平洋岸を走る、JRを始め三陸鉄道ひたちなか海浜鉄道なども大きな被害を受け、未だに復旧できずに不通となっている区間が多く存在します。

広田さんは震災当日も1時間前くらいまでひたちなか市で撮影をされていたそうで、震災後は現地でボランティアをしながら鉄道を中心に被災地の惨状をカメラに収めてこられたそうです。

そして、自分の写真が復興に役立てばと言うことで今回の写真集を出版。

もちろん売上金のほとんどを義援金に使うということで、少しでも協力できればという思いと、自分でも今回の惨状をしっかりと確認しておきたかったこともあって、写真集を購入しました。

中身まではここで見せられませんが、やはり改めて今回の震災のすごさを実感しているところです。。。

自分が旅した2010年11月と、4ヶ月後の風景の変わりよう・・・

見ていて言葉が出てきませんでした。

今回の出版は、出版社を通して出版すると多くて売り上げの半分くらいしか義援金としていかないらしく、それでは意味がないということで、今回は広田さんの自主出版。

なので、基本的には広田さんのHPからネットで注文と言うことになります。

出版からしばらく経ってて、そういうことならと店頭に置かしてほしいと言ってくる本屋さんとかも出てきてるみたいで、地域によっては本屋さんで買えるところもあるみたいです。

鉄道に興味無い方でも、今回の震災のすさまじさが実感できる写真集ですし、いい意味で後世に伝え残すためにも、1冊持っていてもいいと僕は思います。

ブログを読んでいても、広田さんの復興にかける思いが伝わってきますし、一度広田さんのブログ

『 いつも快晴ときどき日記 』を読んでみてください。

被災地の方々の思いを早く正確にくみ取って、一丸となって早期復興に向けて進んでいきましょう!
こうこく
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:公園の猫
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-フラフラ気ままに^^;
    ・グルメ-ラーメンや旅先での美味しいものw
    ・クッキング-奥さんの足を引っ張る下手な料理><
読者になる
2011年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 総括 (2012年03月11日)
アイコン画像まめりえ
» 2011年一人旅 総括 (2012年03月10日)
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 3日目 蝦夷の文化 (2012年01月26日)
アイコン画像めぐ
» 2011年一人旅 3日目 蝦夷の文化 (2012年01月16日)
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 2日目 神恵内〜長万部 (2011年11月25日)
アイコン画像ぽりん
» 2011年一人旅 2日目 神恵内〜長万部 (2011年11月23日)
アイコン画像公園の猫
» 6周年 (2011年11月19日)
アイコン画像めぐ
» 6周年 (2011年11月19日)
https://yaplog.jp/kouendesu/index1_0.rdf

-天気予報コム- -FC2-

gogo.gs