今年のクリスマス

December 24 [Wed], 2008, 0:09
最近全然更新できてなくてすみませんm(_ _)m

なんやかんや忙しいのはあるのですが、それを理由にサボリがちになってしまってます。

年内に夏休みの話が終わりそうにありませんが、いつものごとく気長にお付き合い下さい。

ということで、今年もクリスマスがやってまいりましたが、みなさんは楽しく過ごせるのかな?

わたくしは。。。。。。。去年と変わりなく・・・・・

今年も限定スキンに変えておきますね^^

みなさんに幸せが訪れますように。。。。。



 Merry Christmas !! 

夏休み9日目 9/21(日) 富良野

December 15 [Mon], 2008, 22:58
この日も朝早く6:30にすがすがしく起床w

久々に曇り空の朝となりましたが、雨が降るような気配はなく、7時に道の駅美瑛を出発。

前日の知床から美瑛まで何故長距離移動したかといいますと、この日に富良野で行われるとあるイベントを見たかったってのがありまして、富良野の近くの美瑛まで足を進めていたのです。

まあ、そのイベントは昼前からだったので、とりあえず午前中は富良野近辺をウロチョロ。

まず向かった先はこちら。



 吹上温泉 

実はここも2年前に行ったことある温泉なのですが、無料の露天風呂ということで、今回も朝から入りに行ってきました^^



8時前ということで人もそんなにいてないかと思いきや、日曜日だったので意外と人はいてました。

ただ、僕が入ろうとした時にちょうどみなさんあがるところだったみたいで、少しの間一人で入れた時間帯があり、久々に入浴シーンを激写**(/▽/)**

透明なお湯の硫黄泉で、温度は熱め。前日入った熊の湯の透明バージョンといった具合でしょうか。

湯治客もいるくらいなので、何らかの温泉の効果はあるみたいですね

近くに流れる川のせせらぎを聞きながら朝からゆったり入ることができ、旅の後半に入ってきて溜まってきてる疲れも吹っ飛びました

ゆっくり約45分ほど入って、9時前に吹上温泉を出発。

イベントまではまだ時間あったので、もう1ヶ所寄り道。



こちらは日の出公園

7月ぐらいにくると、写真奥が一面ラベンダー畑となってもっと美しい景色となります。



冬は雪深い地域なので、この日の出公園もスキー場になるらしく、夏場だけこのように綺麗に花を植えて観光客の目を楽しませてくれてます。

今頃スキー場となってるんでしょうねぇ。。。

と、日の出公園を散歩してたらちょうどいい時間になったので、僕が行きたかったイベントが開催される富良野駅へと向かいました。

10時過ぎに到着したんですが、富良野駅前で開催されていたイベントとは。。。。。



夏休み8日目 9/20(土) 再び知床

December 05 [Fri], 2008, 22:53


前回でも少し触れましたが、別海町は酪農が盛んな町。

ということで、こんな看板もいたるところにたってあって、ほんまに牛が道路を横断するんやなぁと思いながら運転してたんです。

実際に横断してる光景は見れませんでしたが。。。


お腹いっぱいになりながら別海町を出発した後どこに行こうかと考えてたんですが、あまりにも天気が良くて車を走らせてる途中で遠くに綺麗に羅臼岳が見えていたので、4日目針路変更をした時に回避した知床半島の羅臼側へ行ってみようとと思って、羅臼へと向かいました。

別海町からは、道道8で中標津町→中標津から道道774道道1145R335へ合流。

このR335に合流してから羅臼まではずっと、オホーツク海根室海峡沿いを進んで行くのですが、、、




この辺りは国後島へ一番近い地域なので、このような看板もよく見かけます。

上の写真でもうっすら遠くに見える島影が国後島なのですが、



こちらがアップにして撮った国後島。快晴だったので肉眼でも非常によく見えました。

約25キロ置きにある近い島なのですが、自由に行き来できないなんてもどかしいですよね。。。

こういう光景を眺めながらR335を北上していき、知床峠へ登る南の玄関口羅臼町羅臼へ。

そこからはR334に変わって一気に知床峠へ。ちょうど14時に到着。

5日目は曇っててウトロ側から何も見えない状態だったのですが、この日は・・・・・






夏休み8日目 9/20(土) 巨大

December 04 [Thu], 2008, 19:07
待望の花咲がにを満喫したところで次へ出発。

9:20に花咲港をでて、道道142で西へ。北太平洋シーサイドラインを通って浜中町から道道123で今度は北上。




この日もほぼ雲ひとつない快晴で、朝からこんな一直線の道を快適にドライブ

車がほとんど通らないので、こうやって道路の真ん中に立って写真とっても大丈夫でした^^

こんな道を通りながらとりあえず別海町を目指して北上していたのですが、その途中にこんな場所を発見



別海町は酪農がさかんな町なのですが、その中にある『 新酪農村 』




だだっ広〜〜い牧草地がどこまでも続く酪農村。そこに無数の牛が放牧されていて、かなり広い場所なので、牛達も気持ち良さそう

何にもストレス感じることなく過ごせてそうで羨ましかったです。



今回の旅では、ナイタイ高原牧場多和平開陽台などの地平線が見渡せるスポットにたくさん行ってその雄大さを紹介してきましたが、僕はここ新酪農村が一番広大に感じましたよw

上の写真なんか、地平線もわかるし丸い感じがしますよね。これこそ地球が丸いって実感できた瞬間のように思えて嬉しかったです



こんなグラマーで魅力的な女性?もみつけてしまったので、一瞬お見合いしよかと迷ってしまいました^^;


すっかり心癒され、新酪農村を出発したのが11時

この後は新酪農村の農道を進んでR243へ抜け、そのR243で別海町へ。

別海町へ到着したのが11:20ごろで、朝からたらふくカニを食べたのに、ここでちょっと早めの昼食をいただくことに^^

実はここ別海町にはちょいと有名なご当地グルメが会ったので、それを食べたくて別海町まで来たんですよ。

そのご当地グルメとは。。。。。




連絡船

December 02 [Tue], 2008, 22:53
早くも12月になってしまいましたね。

今年も後残すとこ1ヶ月。クリスマスがすぎ年賀状の仕上げに追われ年末年始・・・

あっという間に2009年ですよ

てか、12月になってるのに未だに夏休みの記事を書き終えてない僕もたいがいですが。。。_| ̄|○

と言うてる先から、今回も少し夏休みとは関係ない話題をm(_ _)m


ニュースでもかなり取り上げられてたのでよくご存知とは思うのですが、先日11月30日を最後に、0系新幹線が定期運行から退き引退することとなりました。

新幹線が運行された1964年からずっと走り続けること44年。

僕らでも一番親しみのあるだんごっ鼻の初代新幹線が姿を消しました。

未だに絵文字とかでも新幹線と言えば先の丸い形が使われてますもんねぇ。

本当に長い間お疲れ様でした。

しかし、これが私の本題ではありません。

この0系新幹線の引退の影で、ひっそりと幕を下ろしたものがあるのです。

僕にとっては、今から紹介するほうが悲しくてしょうがないのですが・・・

実は、本州(特に青森)と北海道を結んでいるフェリーを運航していた東日本フェリーという会社が、定期便事業から撤退し、これまであった、青森〜函館大間〜函館青森〜室蘭の3路線すべてから撤退しました。

青森〜函館、大間〜函館の2路線は、グループ会社の道南自動車フェリーが引き継いでなんとか運行するのですが、青森〜室蘭は赤字解消が見込めない状況らしく、廃止と言うことになりました。

こちらも41年の歴史があった航路で、室蘭港は全盛期は五航路あったらしいのですが、これで室蘭港に発着するフェリー定期便はすべてなくなったようです。

燃油の高騰が1番の影響で、船を使う人の数も減ってきてることも確かで、フェリー業界はどこも厳しいのですが、電車でもそうですがゆったりと旅する手段がどんどん減っていくのは寂しい限りです。


青森〜函館の航路は他にもフェリーを運航してる会社あるのですが、東日本フェリーが一番便数も多くて約2時間おきぐらいにほぼ24時間運行されていたのでとても便利やったんです。

青森〜函館が約4時間、夜に青森について少し休憩して夜中2時の便に乗ったら6時に函館着。
そのまま函館の朝市に行って美味しいものを食べて北海道の旅が始まる。

こんなことももうできなくなるのかなぁ

引き継いだ道南自動車フェリーがどれだけ運航してもらえるのかわかりませんが、本数はかなり減るでしょうね。。。

東日本フェリーは、「ナッチャン」という愛称で青森〜函館間を1時間半で結ぶ超高速フェリーを開発して起死回生を狙ったのですが、値段が普通便よりもかなり高くてコストパフォーマンスが全然みあってなくて不人気となり、思ってたように業績が伸びていかなかったんですよ。

僕はこれが撤退の決め手となったんではと思ってるんですが。

まあ、関西からは舞鶴や敦賀からフェリーがでてるし、僕みたいに青森まで行ってわざわざフェリーにのって渡る人もあまりいてないのでなかなか興味が湧きづらいとは思うのですが、北海道に車で渡るには必ずフェリーを使わないといけません。

特に北海道とは一番近い青森との航路が減るということは、貨物輸送観光輸送両方の面からも痛手となることでしょう。

僕がまだ乗ったことなかった室蘭航路がなくなってしまったことは非常に残念なのですが、なんとか函館航路だけでも引き継いでくれる会社があったことだけでもありがたいです。


時代背景とかもあって企業努力だけではどうしようもない部分もあるとは思いますが、なんとか最低でも現状維持できるように頑張ってもらいたいものです。

こうこく
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:公園の猫
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-フラフラ気ままに^^;
    ・グルメ-ラーメンや旅先での美味しいものw
    ・クッキング-奥さんの足を引っ張る下手な料理><
読者になる
2008年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 総括 (2012年03月11日)
アイコン画像まめりえ
» 2011年一人旅 総括 (2012年03月10日)
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 3日目 蝦夷の文化 (2012年01月26日)
アイコン画像めぐ
» 2011年一人旅 3日目 蝦夷の文化 (2012年01月16日)
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 2日目 神恵内〜長万部 (2011年11月25日)
アイコン画像ぽりん
» 2011年一人旅 2日目 神恵内〜長万部 (2011年11月23日)
アイコン画像公園の猫
» 6周年 (2011年11月19日)
アイコン画像めぐ
» 6周年 (2011年11月19日)
https://yaplog.jp/kouendesu/index1_0.rdf

-天気予報コム- -FC2-

gogo.gs