九州3日目 焼酎

May 31 [Sat], 2008, 13:57
3日目は7時半ごろ起床。

途中で何回か眼が覚めたんですが、それは雨音で

珍しく天気予報が当たって、朝起きても雨はやまず。

でも、2日目と3日目の予定を入れ替えてほんま正解

今日開聞岳にいっても、あんな綺麗な景色は拝めませんでしたからね。。。

この日はそんなに天気に影響されるような場所は訪れない予定でしたが、さすがに晴れおとこの私でも覚悟はしてました。

とりあえず最初の目的地へ向かうため、8時過ぎに道の駅山之口を出発

雨の降りしきる中車を走らせて、天気予報を聴きたかったのでラジオに耳を傾けてると、、、

「宮崎県内すでに雨がやみ始めてる地域もあり、後1時間ぐらいでほぼ全域で雨もやみ、昼からは日差しが戻ってくる地域もあるでしょう。」

まじっすかぁ

予定より天気が早く回復してきてるってことで、ここでも晴れおとこの本領発揮

この天気予報聴いてからどんどん雨も小降りになってきて、8時45分頃に目的地に到着したのですが、そのときには完全に雨も上がってました

GW中ずっと暑かったし、曇りぐらいの方が涼しいしちょうどよかったんですよねぇ^^

ということで、天気の心配は要らなくなったので、3日目も思う存分旅を満喫

で、3日目最初の目的地はと言いますと。。。。。



『 霧島ファクトリーガーデン 』

芋焼酎の霧島シリーズで有名な霧島酒造のある場所です。

いつもブログでお世話になってますめぐたんさんのブログ、『○o。はっぴい らいふ。o○』で紹介されてたことがあって、そこで見て以来、芋焼酎好きな僕としては宮崎に行ったら是非立ち寄ってみたいと思ってた場所なんです。

まあ、ただ単に現地で美味しい芋焼酎を買いたかったってだけなんですけどね^^;

焼酎も色んなのがあって目移り、それ以外にも美味しそうなお土産がたくさんあって目移りw

一つ残念やったのが、車でいってるので試飲が出来なかったこと

飲み比べして買いたかったっす



で、迷った挙句私が買ったのが、こちらの和風蔵出し(いも)

すごいまろやかな口当たりで、芋独特の臭みもそんなに無く、かなり飲みやすくなってます。

芋が好きって人には物足りないと思うのですが、少し苦手な人でも気にせず飲めるんちゃうかなぁと思います。

僕は芋焼酎がs好きと行っても、そんなに強くは無いので、これくらいで水割りにして飲むのが一番好きなんですよねぇ

試飲もせずにかったのに、かなり美味しい焼酎で満足でした。

後、ちょっと気になることが合ったので書きますね。

GW中ということもあり、朝から観光バスでおっさんおばはんの団体客が訪れてたんです。

まあ、団体なのでうるさいのは仕方ないにしても、そのうちのひとりが陳列してあった焼酎のビンを倒して割ったんですよ。

すぐに店員が数人駆け寄って、割れた便の回収とこぼれた焼酎を拭きながら、「お怪我はなかったですか?」とか気を遣って話かけてたのですが、そのおばはんが次に言った言葉が、

「なんでこんなとこに中身の入ったビンおいてるの?もっと考えてほしいわ!」

実際はこんな大阪弁で言ってたんではないですが、それにしてもなんて無責任なおばはんや・・・

別に歩くのに邪魔なとこにおいてあったとかではないし、自分がもっと注意して買い物してたら問題なかったことやのに。

最近、何でも客の方がえらいって思って勘違いしてる人多いですが、店に陳列してるものとかを大事にしながら買い物するのもお客側の義務やと思います。

ネットとかで悪い噂とか立てられたりするので、店側も強くいえない風潮になってきて余計調子乗ってる客が増えてきてるのですが、もうちょっと相手のこと考えて行動してほしいと思います。

と、久々に愚痴ってしまいましたが、とりあえず一通りお土産を買って店の外へ。

そして、店の外には更なるお土産が!


九州2日目 終着駅

May 29 [Thu], 2008, 23:19
枕崎漁港を出発し、後はもう一度指宿方面へ戻るのですが、せっかく枕崎にきたので、最南端の終着&始発駅となる枕崎駅を見ておこうと立ち寄ってみましたw




写真のように駅前らしい場所に到着。

一応、灯台のモニュメントには、「日本最南端の終着駅」と書いてあったしここが駅前なんやろうなぁと思いながらショッピングセンターの駐車場に車を止めて辺りを見渡してみると。。。

全く駅らしい建物が見当たらない ( ̄□ ̄;)!!

線路らしきものも見えないし、モニュメントだけで駅は違う場所にあるんかなぁと思いながら、ふとショッピングセンター向かいにあったドラッグストアの方に歩いていってみると、、、、、




ありました、看板が^^;

しかもそのドラッグストアの裏の路地を入っていくように矢印が示されていて、看板どおり裏道を進んでいくと、ようやく駅を発見



完全にドラッグストアの裏に隠れてしまっていて、駅舎もなくホームがひとつあるだけでめっちゃショボい

田舎行けばもっとショボい駅いっぱいあるのでなんてことないのですが、それにしても一応最南端の終着駅っていう謳い文句もあるし、観光客や鉄道マニアとかもけっこうくると思うのでもっとちゃんとしててもいいと思ってたから、余計ビックリでした

最北端の稚内も最東端の根室も、利用客はそんなに変わらないんとちゃうかなぁと思うし、両駅とも駅舎はありましたからねぇ。

ここから大きくなっていくとは思えないし、なんとかつぶれずに存続していってほしいものです


といった感じで少ししんみりとした気持ちになったのですが、再度指宿へ向けて出発




九州2日目 絶景露天

May 28 [Wed], 2008, 21:18
砂むし温泉でしっかり汗を流した後、そのまますぐに枕崎へ向かおうと思ってたのですが、砂むし温泉のおっちゃんが、すぐ近くに絶景の露天風呂があるって教えてくれたので、これは是非入っておかないと!

ということで、早速行ってみました^^

砂むし温泉から車で3分ぐらいのところにある、ヘルシーランド露天風呂

近くの高台にある天然温泉で、ほんま眺めが最高\(^O^)/




人もけっこういてたのですが、かなり広々とした露天風呂だったので、こっそり撮影に成功

写真手前の透き通った温泉と、写真奥の青い海と空が融合して一体となってる感じがとてもよかったです

奥に見える岬が薩摩半島最南端の長崎鼻

この後、ここも見学に行きます^^



もちろん開聞岳もばっちり見ること出来ましたよ

天気よかったってのもありますが、これだけの絶景を満喫しながら天然温泉の露天風呂に入れるのは、ほんま幸せです

あまりにも露天風呂のイメージが強かったので詳しく思い出せないのですが、おそらく洗い場にはお風呂(いわゆる内湯)がなくて露天風呂だけやったような気がします^^;

はい、写真左の怪しい笠かぶって入浴してるのが私です( ̄∀ ̄*)☆

夏の日差し強い時とかに日よけの為に使うように置いてあったので、他に誰も使ってなかったのですが、撮影用にかぶって写ってみました

いつもタオル乗せてなので、たまには違ったのもいいでしょう^^

これだけ開放的な露天風呂にこれだけ良い天気の下入ってると、時間のことなんて忘れてず〜〜っと入ってられます。

とは言ってもまだまだ行くところはたくさんあるので、名残惜しい気持ちを抑えながらあがりました。

それでも1時間ちょい入ってたと思います

砂むしと絶景露天風呂で前身癒されたので、俄然運転も快適にできそう

この後は、枕崎へと向かうのですが、その手前で先ほどの長崎鼻へ。


九州2日目 生き埋め

May 26 [Mon], 2008, 22:33
西大山駅を出発し向かった先、それは温泉

それも普通の温泉ではない温泉に入りに^^

有名なのでもうわかってる方も多いかも知れませんが、ここ鹿児島県指宿といえば有名な温泉があるんですよ。

温泉といっても、お湯に浸かるんではないんですが。。。

それは、指宿名物の天然砂むし温泉

鹿児島県南部の指宿付近は、砂浜に温泉が湧いている場所が多くて、その地熱で温かくなった砂浜の砂を利用して砂をかぶせてサウナ状態で楽しむと言うものです。

砂むし温泉は、指宿の砂楽というところがかなり有名で僕も昔行ったことあるのですが、GWは相当混雑することが予想されたし、一回言ってるので違う場所に行ってみたいということもあって、今回は別の場所を選択しました。

僕が今回入りに行った砂むし温泉は、、、



山川天然砂むし温泉

指宿市中心地よりも南の旧山川町にある市営の砂むし温泉。

指宿よりも砂がきれいと評判で、人も指宿に比べたら少ないであろうということで、今回はこちらにしました。



こんな感じで砂浜に温泉が湧き出ているんですよw


さて、砂むし温泉はどんな感じかと言うと。。。。



今年もまたまた

May 25 [Sun], 2008, 22:50



やってまいりました、誕生日

生きてる限りは必ずやってきますもんねぇ^^;

考えてみると、このブログを始めてから誕生日記事3回目。

3つも歳とっちゃったってことで、ほんま早いっす

ブログのスキンも去年に続き今日限定で変えてました

ってことで、今年もこそ〜り祝っておきます


九州2日目 最南端

May 24 [Sat], 2008, 23:27
朝7時過ぎに起床。この日も予報どおりの晴天

実は日の出見たかったので4時半ごろ目覚まし合わせてたんですが、止めた記憶も無く爆睡してました^^;

これだけ晴れてたんやから綺麗に日の出見れたやろうなぁと少し後悔しながら、そそくさと歯をみがきながら出発の準備をすすめました。

7時半過ぎに道の駅指宿を出発し、まずはこの日の最初の目的地へ。

その途中通りかかった場所で、「こんなとこにあったんやぁ!」と新たな発見をして少し寄り道。

その場所は。。。。。




池田湖

池田湖といえば、写真でもわかるように、イッシーが有名ですよね^^


池田湖でも巨大な恐竜のような影がよ見かけられたため、ネス湖のネッシーにひっかけてイッシーとして名づけられて一躍観光名所として注目を浴びました。

もちろん十差にいるわけはないのですが、実際その場に立ってみると何故かイッシーをさがしてしまいます^^;

不思議なものですよねぇ。。。

そして、この池田湖に来た時に、今日見たかったもののひとつが早くも見ることが出来ました!



池田湖のバックに見える山、これが開聞岳

綺麗な形をしたひとつだけぽつんと立っていて、その形から薩摩富士とも呼ばれているくらいです

天気も良くて池田湖も穏やかやったので、湖面に逆さ富士ならぬ逆さ開聞岳が映ってて、とても綺麗でした

思わぬかたちで開聞岳を見ることが出来ましたが、本当はこの後向かう場所でご対面する予定でした。

さて、本来のこの日最初の目的地とは・・・・・



九州初日、絶景温泉

May 23 [Fri], 2008, 23:58
やまなみハイウェイを走破し、熊本県側の終着地宮地駅前で少し休憩。

よく考えると、朝に関サバ関アジ定食とからあげを食べて以来何も食べてなかったので、なんか食べれるとこないかなぁと思いながら駅付近を散策していると、少し気になる店を発見

店の前に、『阿蘇のあか牛』ってのぼりを見つけたので、これはちょっと食べてみたいと思って入店w


お店の名前は、 『 レストラン 藤屋 』



これが僕が食べた 『 フィレ肉サイコロ・コロコロ丼 』

肉は、箸でつかんだ時はしっかりしてたので、肉そのものも少し硬めなのかと思いきや、口の中に入れて噛んだらめっちゃ柔らかい!

焼加減もミディアムレアやったので、僕の一番好きな焼具合で、中は赤い部分も残ってるぐらいなのに、硬い部分は全然無くて、とろけていくような勢いでした

丼用に少し甘辛く味付けしてあって、牛丼って感じの仕上げにしてありました。

真ん中にのってる大根おろしが味をまろやかに、そして口の中もサッパリとさせてくれるので、とても良いアクセントになってて最高w

メニューは、こういう丼ものは穂tんど無くて、たいていがステーキとかコース料理だったので、何人かでゆったり落ち着いて食べたいときでも大丈夫です。

もうちょっとだけ量あってもいいんちゃうかなぁとも思ったのですが、満足して食べることができました



『レストラン 藤屋』
熊本県阿蘇市一の宮町宮地4718


九州初日、やまなみハイウェイ vol.2

May 18 [Sun], 2008, 15:26



くじゅう連山を抜けて、熊本県側からみたくじゅう連山。

熊本県側にくると、広々とした草原が広がってました。




山の中に居るのに、地平線が見えるような勢いの雄大な景色

一瞬北海道に来たのかと勘違いするくらいでした。

でもここはれっきとした九州熊本県。しかも阿蘇山付近。

九州もなかなか侮れないなぁと実感した瞬間でした



九州初日、やまなみハイウェイ vol.1

May 17 [Sat], 2008, 23:52
今回の九州の旅で、食べ物でもなく温泉でもなく、僕が一番楽しみにしてた見所、それが今から紹介

長湯温泉から県道30で北上しR210へ合流、そこから由布院へ。

湯布院を少し通り過ぎた辺りにある水分峠というところから始まり熊本県阿蘇市の宮地駅前R57との合流点までの県道11号がやまなみハイウェイと呼ばれている道路。

このやまなみハイウェイは、くじゅう連山や阿蘇山のある阿蘇くじゅう国立公園を縦断している道路で、草原や高原、起伏に飛んだ阿蘇のカルスト地形の牧場などを大パノラマで眺めながらドライブできるコースなんです。

九州も何回か行ったことはあるのですが、阿蘇には行った事が無くて、ずっとやまなみハイウェイをドライブしてみたいって願望はあり、今回しかも初夏という一番緑の映えるいい時期に来ることが出来て最高でした



こちらが途中の飯田高原にあるドライブインから見たやまなみハイウェイとその景色w

晴れ渡った空と、目の前に連なるくじゅう連山がとてもきれいでした



ここ飯田高原では乗馬体験とかもできるみたいで、乗馬しながらドライブインのパーキングを横切ってました

これだけ気持ちのいい天気の牧場にいてるときには・・・・・



九州初日、シュワシュワ

May 15 [Thu], 2008, 23:42
美味しいものを食べた後は、ほぼ徹夜で運転した疲れを癒すために温泉へ

大分県は由布院を始め、けっこう温泉地があるのでどこに行こうか迷ったのですが、さすがにGW中に湯布院に行くのは得策ではないので却下。

旅行前に色々調べているとちょっと変わった温泉があるのを発見し、そこに行くことにしました

佐賀関からR197で大分市まで戻り、そこからR210で湯布院方面へ、湯布院手前で県道618にそれて県道30へ。

向かった温泉は、、、




 長 湯 温 泉 


その長湯温泉のこと紹介する前に、長湯温泉に行く途中ちょっと変わった場所を発見( ̄∀ ̄*)☆


それがこちら。



道の駅ではなく、水の駅おづるですw

ここに書いてあった説明によると、温泉を採掘しようとボーリング調査をしたら水が大量に湧き出してきて止まらなくなり、温泉調査は中止して水汲み場として整備されたようです。



毎分5トンの水が湧き出ているらしく、写真は人がちょうど切れたときに撮ったのですが、かなり大くの人がポリタンクを持って水を汲みに来ていました。

もちろん無料

県道はかなりの田舎道ですれ違う車もほとんどなかったのですが、水の駅に着いたとたん別世界のように人が多くてにぎわってたので最初はビックリ

自然の湧き水が汲み放題ということでにぎわってたんですねぇ

普通の道の駅みたいにお土産屋さんもあったし、地元で取れた農産品を直売してたりと、道の駅となんら変わらないのですが、湧き水が汲めるってことがちょいと違うところ。

もちろん僕も、飲み終えたお茶のペットボトルをきれいにゆすいでから汲んで帰りました

泉質がかなり良くて、1週間ぐらいたっても美味しくいただけるそうです。

とびっきり美味しいとは感じませんでしたが、でもやっぱり水道水とは全く違う自然の水の旨味はたっぷりで、飲みやすかったです^^

水の駅ってのは始めて遭遇したので、少し紹介してみました。

田舎ならではの施設ですよね。


さてさて長湯温泉ですが、この水の駅から5〜10分ほどすすんだ場所にありました。

12時半ごろに無事長湯温泉に到着。

で、僕がこの温泉地で入りに行った温泉は。。。。。



こうこく
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:公園の猫
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-フラフラ気ままに^^;
    ・グルメ-ラーメンや旅先での美味しいものw
    ・クッキング-奥さんの足を引っ張る下手な料理><
読者になる
2008年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 総括 (2012年03月11日)
アイコン画像まめりえ
» 2011年一人旅 総括 (2012年03月10日)
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 3日目 蝦夷の文化 (2012年01月26日)
アイコン画像めぐ
» 2011年一人旅 3日目 蝦夷の文化 (2012年01月16日)
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 2日目 神恵内〜長万部 (2011年11月25日)
アイコン画像ぽりん
» 2011年一人旅 2日目 神恵内〜長万部 (2011年11月23日)
アイコン画像公園の猫
» 6周年 (2011年11月19日)
アイコン画像めぐ
» 6周年 (2011年11月19日)
https://yaplog.jp/kouendesu/index1_0.rdf

-天気予報コム- -FC2-

gogo.gs