9月24日(月) 山の景色

October 29 [Mon], 2007, 23:40
竜飛岬を出発し、そこからはR339五所川原市

五所川原市には十三湖という湖があって、そこは大きなしじみが取れることで有名な湖で直売所とかもあるのですが、僕が通ったのは午前7時前。

ということで、店も空いてるところはなく素通り

でも、十三湖には以前行った事があって、その時に現地でしじみラーメンを食べて実家にしじみを送ったことがあるので、最初から今回は素通りの予定でした^^;

ちょっと小さなあさりぐらいの大きさがあって、味も普通の蜆よりしっかりしてるので美味しかったですよw

もし機会があれば行ってみて下さい。

で、その十三湖の手前でR339から一般県道に入って五所川原市とつがる市を縦断。

JR五能線越水駅付近でR101とぶつかるので、そこからはR101で五能線沿いを西へと走り、再び日本海とご対面

日本海が見えてからもう少し南に下ったところにある鯵ヶ沢でこの日の朝ごはんを食べることに。

鯵ヶ沢にある海の駅わんど

道の駅みたいなもので、海沿いにあって海の幸をたくさん取り扱ってることからそう名づけられてると思うのですが、けっこう全国にあります。

基本道の駅とかわらないですのでm(_ _)m



この辺りはイカの姿焼きとかイカの一夜干しが有名で、こうやってイカがいたるところで干してありました

だからイカの姿焼きにもかなり目移りしたのですが、僕が食べた朝ごはんは。。。




朝から海鮮丼\(^O^)/

青森でちょろっと回転寿司屋に立ち寄りましたが、本格的に漁港で海鮮を食べるのはこの旅でここが初めて。

ということで、朝からがっつりと食べさせてもらいました

味は言うまでもなく美味

こういう贅沢が朝からできるのが旅の醍醐味でもあります(゚ー゚)(。_。)ウンウン

さらに、ここ海の駅わんどでは、朝に取れた取れたての魚や野菜がめっちゃ安く売っていて、旅の途中なので買う気はなかったけどフラフラと見て廻ってたのですが、ひとつ気になったものを発見

どれもこれも安かったんですが、とれたての栗がなんと1キロ350円( ̄□ ̄;)!!

ちょうど秋で栗の季節で、栗なので腐ることもないやろうと言うことで、すかさずひとつ買ってしまいました(’-’*)エヘ♪

もちろん実家への土産としてですがね^^


さて、おなかも満腹になったところで、次の目的地へ。

その前に、ここ鯵ヶ沢といえば・・・・・・



9月23日(日)〜24日(月) 太陽に見守られて

October 24 [Wed], 2007, 23:49
竜飛岬までは、青森市からはR7〜R280蓬田村蟹田、そこから県道でJR津軽線沿いに北西へ上がって行き、今別町で再びR280に合流。そこからはR280〜R339竜飛岬まで

さてさて、目的の夕日はと言うと。。。。。




ギリギリ見れましたぁ\(^O^)/

竜飛岬の展望台に到着したのが17時30分で、その時点ではもう半分以上太陽が隠れていて、とりあえずすぐに車を降りて日が落ちるのをじかに堪能

しっかり目に焼き付けながらこれからの旅の無事を祈りつつ、美しい景色に没頭してました^^

で、日が沈んで落ち着いたところでデジカメをとりに車に戻り、まだまだ残る綺麗な夕焼けをパシャリ

実は今回の旅で本格的に海を見たのはこれが初めて!

まあ、青森から蓬田村に向かう時や今別町から竜飛岬に向かう時にチラっと見ましたが、それでも大阪を出発してからほぼ丸2日。

長野や東北の中心部の海とは全く無縁な地域を縦断してきたので、ようやく海にたどり着きました

そのこともあって、竜飛岬に到着して海に沈む綺麗な夕日をちょっとでも見れたときは、いつも異常に感動が大きかったです

さて、夕日をみたい!っていうことだけで竜飛岬まできてしまったので晩ご飯のこととかも一切考えてなく、気がついた時には18時も過ぎてて真っ暗やし店も田舎なので全くなし・・・

まあ、昼間にけっこういいもの食べたのでこの日の夜は、R339を少し戻ったとこに1軒だけコンビニを発見してたのでそこまで戻っておにぎりを買って食べました

で、もう1度竜飛岬まで戻って、この日は岬にある道の駅みんまやで早めに睡眠を取ることに

目的の夕日も見れたし時間もまだあったからもう少し南へ下ってもよかったのですが、せっかく津軽半島の北端まできたんやからもうひとつ見ておきたいものがあって、ここで泊まることにしたんですw

その見たかったものとは。。。。。





9月23日(日) 八甲田山系

October 21 [Sun], 2007, 23:57
奥入瀬でしっかりたっぷりマイナスイオンを吸収して心も癒された後、移動する前に食べたもの。




久々登場、ソフトクリーム

奥入瀬牛乳たっぷり使用した 『 奥入瀬牛乳ソフト 』

濃厚お味の冷たくて美味しいソフトクリームで、散策で熱くなった身体を内面から冷やしてくれて、これでお腹の中も癒されました


そして、奥入瀬を後にして旅の再開

ここらかは、実は5月に青森行った時と同じルートで青森市内まで。

R102〜R103で八甲田ゴールドライン、酸ヶ湯温泉を通って青森市内。

5月の時は八甲田ゴールドラインが雪の壁になっていて、まだまだ冬景色だったのですが、今回はさすがに雪は全くなく、緑いっぱいの景色がずっと続いていてまさかここに高い雪の壁があったなんて思えませんでした。




少し写した場所は違いますが、雪景色ではない八甲田山系

雪景色もよかったですが、こちらの山本来の緑の景色もめっちゃいい感じ

手前にある睡蓮沼にも山が綺麗に映っていて、逆さ富士ならぬ逆さ八甲田を目の前で見れて感動でした


さらに、この八甲田山系には酸ヶ湯温泉以外にもたくさん温泉地がありまして、もちろん今回も入ってきましたよ\(^O^)/

今回立ち寄った温泉は。。。



9月23日(日) 青森一の景勝地

October 17 [Wed], 2007, 22:11
十和田湖から一本の川が流れ出てまして。

その流れ出しの子の口という所から焼山という所までの約14キロに渡って続く景勝地。


川の名前は奥入瀬川。そう、もうお分かりになられましたよねw

僕が今回まわり道をしてでも行ってみたかった場所は、、、

『 奥入瀬渓流 』

これまで何回か近くまで行ったりしてたのに何故かいく機会がなかった場所なのですが、ず〜〜〜っと行ってみたいとは思い続けてて、ようやく今回念願達成\(^O^)/

綺麗な緑と水。木々の合間から注がれる木漏れ日。

奥入瀬川沿いに遊歩道も整備されていて、ゆっくり歩いて廻るのが一番いいのですが、僕hあ奥入瀬渓流沿いに走ってるR102を車で走りつつ、途中の駐車場に車を止めながら周辺を歩いて散策してきました


今回はもうほとんど言葉は要りません。。。

あまりいい写真ではないですが、とりあえず見てくださいm(_ _)m










最初の流れ出しのあたりなどは水の流れもかなり穏やかで、静かに耳を澄ませてると川のせせらぎと虫の声、葉の音などが綺麗にハモってて、めちゃくちゃ癒し効果ありました^^


さらに。。。




9月22日(土)〜23日(日) まさかの。。。

October 15 [Mon], 2007, 21:49
R459で喜多方の中心地へでて、ラーメン屋を横目に素通りしてR121。

R121で山形県に入って米沢市まで。そこからR13新庄市。新庄からはR47で東へ向かって、宮城県に入ったすぐのところにあるのが鳴子峡

実は、山形県に入って天童市を通ってる辺りから激しいスコールが降ってきまして・・・

30分ぐらいですぐやんだんですが、鳴子峡に到着した時には付近は曇ってて霧が少しかかってたのでいい景色が全く見えず

まあ日も落ちかけの時刻で薄暗くなってたこともあるのですが、いい景色を見ることができませんでした><

気持ちを切り替えて温泉に入りに




こちらが今夜の温泉、中山平温泉『 しんとろの湯 』

原泉かけ流しの、めっちゃぬるぬる感のある温泉です。

このぬるぬるした泉質がこの辺りの温泉の特徴で、そのぬるぬるしたお湯が肌を綺麗にするとのことから美人の湯とも言われてます。

体全体にまとわり付いてくる気分で、めっちゃ温まったし、温泉につかって身体を摩ってるだけで肌がスベスベになったような感じがしてとてもいい気持ち(゚ー゚)(。_。)ウンウン

入ってるときはスベスベという感じでしたが、温泉から出て体を拭いてるときには、スベスベというよりしっとりとした感じが強かったです。

露天風呂はなかったのが残念ですが、とてもいい温泉でした



温泉入った後は、いけるところまで北上することに。

鳴子峡R108で秋田県雄勝まででてそこからまたR13で横手市まで北上。

途中秋田県湯沢市でR13沿いにあったラーメン屋に入って、この日の晩ご飯を。

湯沢に着いたのが午後8時半ごろで、この時間になるとほとんど店も開いてないんですよね・・・・

だから、少しでも発展してる市の中心近くで空いてる店を探して、ちょうどR13沿いに店を見つけたので、すかさず入っちゃいました




店の名前は『 藤田屋 』で、食べたのが写真のねぎ味噌ラーメン

なかなか良い出汁でてて、味噌も辛すぎることもなく、ちょうどいい具合で食べることができましたw

後でらーナビに乗ってるか検索したら乗っていて、秋田ではけっこう有名な部類の店らしく、人気ランキングでも上位に食い込んでくる店って書いてありました^^

ラーメン食べて元気出てきたので、もうひと頑張りして明日の朝に青森県の十和田湖に行きたかったのでその付近まで行こうと運転再開


しかし・・・・・





9月22日(土) 旅の始まりは。。。

October 10 [Wed], 2007, 23:01
2ヶ月にも渡って紹介したアメリカの旅もようやく終わり、ミャンマー情勢にも触れて、やっと9月の連休の旅の話ができます^^;


9月に2回3連休があったのですが、その後半の22〜24日と25日が仕事休み取れたので4連休にして久々に国内でちょいと旅に出てきました\(^O^)/

九州や四国、山陰と最近西や南に行ってないので色々考えたんですが、、、、、



実は今回も北へ向かってしまいましたぁ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

9月後半とはいえ、まだまだ暑かったこともあって、涼を求めてしまいましたm(_ _)m

元々北海道や東北が好きなので、どうしてもそっち方面中心になってしまいます。

同じような場所ばかりになってしまいますが、いつも新たな楽しみを発見しながらの旅になってますので、今回もお付き合い下さい


さて、9月21日(金)の夜、仕事終わってから午後9時に大阪を出発。

もちろん下道で、今回も途中まではいつもと同じ行程の、

R163→名阪国道→R1→R23で名古屋まで。

名古屋市に入ってすぐあたりにR23と庄内川が交差するところで左折して、川沿いの道をずっと北上。

名古屋市と春日井市の境辺りでR19に入ってそのまま長野県へ突入。

塩尻市、松本市を経由して長野市へ。

長野市からR117で新潟県十日町市、そこからR252で福島県へ。

途中、長野県と新潟県の県境辺りのR117沿いにある道の駅信越さかえで1時間仮眠を取って、翌22日(土)の午前10時福島県柳津温泉に到着。

はい、ここ柳津も今までよく出てきた地名ですね^^

いつも僕が東北行った時の帰りに、よく足湯に入ってる道の駅がある場所、そして岩井屋の美味しい栗まんじゅうと粟まんじゅうがある場所です

今回は行きしに立ち寄って、もちろん足湯に入って、これからの旅の途中のデザートとして栗まんじゅうと粟まんじゅうを買って行きました

で、今回の旅の最初の目的地は、ここ柳津からもう少し北東へ行った場所にありまして。

住所でいうと、福島県喜多方市山都町宮古

喜多方といえばラーメンが有名で、5月に東北へ旅したときも帰りに立ち寄ってラーメン食べたのですが、今回はラーメンではありません^^

柳津からR252をもう少し進んで、R49との合流からそこ氏R49を走って山都までは一般の県道。

そして山都からR459で目的地の宮古まで。

またこのR459が車1台通れるごらいしかない細い山道

そんな道を焼く8キロ走ったところにひっそりとある宮古という地区はまさに秘境の地。

そんな山奥にある地区の有名なものといえば。。。。。





蕎麦なんですよぉ

この宮古地区のほとんどが蕎麦屋さんと言っても過言ではないくらい蕎麦が有名な地区。

そして、写真が僕の行ったお店で、『 いしいのそば 』




内観もこんな感じで、囲炉裏があったりとかして昔ながらの田舎の家で、周りも静かでとても落ち着いた場所でした

でも、普通に美味しい蕎麦ってだけでこんな山奥までわざわざ訪れる人は少ないと思うのですが、ここ宮古の蕎麦は他では味わえない独特な食べ方があるので有名なんですw

ビルマ

October 08 [Mon], 2007, 23:25
3連休終わっちゃいましたね^^
今回は久しぶりにどこにも行かず、家でゴロゴロ・・・
食っちゃ寝、食っちゃ寝、プールで泳いで食っちゃ寝の繰り返しで^^;
ブログの更新もせずにさぼってましたm(_ _)m
最後の最後に更新ですw

9月に2回3連休があったのですが、後の方の3連休でちょいと旅立って来たのでその報告をしたいと思ってるのですが、その前にちょこっと違うお話を。



さて、みなさんもニュースなどでよくご存知だと思うのですが、今ミャンマーという国が大変なことになってます。

先日9月27日に日本人ジャーナリスト長井健司さんが射殺され、本日葬儀が取り行われました。

流れ弾にあたったとかではなく、映像見る限り確実に長いさんを狙って撃たれてますよね。

ミャンマー軍事政権にも怒りを覚えますが、日本人がこうやって殺されても対話路線とか言ってほとんどなにも行動を起こさない日本政府にも憤りを感じます。

まずは長井さんのご冥福をお祈りいたします。


で、このミャンマーのことを取り上げたのには理由がありまして、実は僕も1度行ったことがある国で、アメリカ以外で行った事のある唯一の国で思い入れがあったからです。

そこでちょろっとミャンマーという国の紹介を。


正式名称は「ミャンマー連邦」。東南アジアでタイの西隣にある細長い日本の約1.8倍の国土を持つ国です。

年齢層によっては「ビルマ」と言ったほうが馴染み深い人もいるでしょうが、1989年のクーデターで現在の軍事政権になった時にビルマからミャンマーに対外的呼称を変えたんです。

ミャンマーの軍事政権を認めていない欧米諸国では今でもビルマと呼んでいるところもあって、日本はいち早く「ミャンマー」という呼び方を採用した国の一つなんですよ。。。

ミャンマーで一番有名なのはなんといっても、アウン・サン・スーチー女史

民主化運動の第一人者で、軍事政権によって長きに渡って自宅軟禁されていますよね。

今回のデモも、スーチーさんが4年半ぶりに民衆の前に顔をだしたことが規模を大きくしたといわれてます。

今までも小さなデモとかは何度かあったりしたことはあるのですが、軍事政権とはいえ、基本的には治安も良くて意外と旅行しやすい国でした。

僕が行ったのは、2年前の7月。ブログを始める少し前に行ったことになります^^

通貨はチャットという通貨で、かなり貧しい国の一つで、当時のレートが1ドル900チャットぐらい。

ミネラルウォーターやジュースなどが100チャットぐらい街での食事がだいたい800チャットぐらいだったので、日本円で考えても飲み物が12円、食事が100円ぐらいで食べれる計算になります。

日本円からの両替はできずに、一度ドルに両替してドルを現地に持っていって、現地のホテルや闇両替商で両替をするようで、僕たちは最初に泊まったゲストハウスで両替してもらいました。
また、ドルの方が現地通過よりも喜ばれるし、ホテルなどはドル払いでしたから、ドルとチャット両方持って旅してました。
一応、100ドルだけ最初に両替したのですが、それが9万5千チャットになって、千チャット紙幣が一番大きな額の紙幣なので、札束を持ち歩いてたことになりますね^^;

結局旅すべてで使ったのが13万円弱で、そのうち9万ちょいが行き帰りの飛行機代等なので、現地に1週間いてて4万弱しか使ってないことになり、かなりリーズナブルな旅をすることができました


そんなこんなミャンマーですが。。。。





アメリカの旅 エピローグ

October 04 [Thu], 2007, 21:31
アメリカ旅行記は前回でほぼ完結でしたが。。。

小学生の頃からよく先生に言われてたと思うのですが、

『遠足は家に帰るまでが遠足です!』

そうなんです。無事にアメリカを出れても帰国して家まで到着できるかは別。

旅の最初にも書きましたが、今回アメリカポートランドまで行くのに、

伊丹→羽田→成田→ポートランド(PDX)

と、アメリカ国内での移動よりハードなスケジュールで入国を果たしたのですが、

実は帰りも同じくらいハードなスケジュールでの帰国。

ロサンゼルス(LAX)→成田→羽田→関空

というルートで帰ることになってました

日本の情報はほとんど入ってきてなかったので、何も考えずにノホホンとしながら成田に到着。

僕が帰国し成田到着したのが、日本時間7月16日(月)の午後4時半。。

旅の話をする前に書いたとおり、7月16日は新潟中越沖地震が午前中に発生した日だったんです。

成田に着いて、預けてた荷物もなかったので速攻税関に行ってパスして、空港を出て電車に乗って羽田へ。

電車も遅れたりしてなかったので、この時点ではまだ全く地震があったことなんて知りませんでした。

羽田に着いたのが定刻どおりの午後7時

羽田発が午後9時だったので、早めにチェックインを済ませてロビーでくつろぐことに。

そこのテレビでやってた7時のニュースで初めて地震のことを知ったんですよ

しかも大きな地震で、またもや新潟方面ということで、かなり心配でした。

さらに、そのままニュースを見続けてると、前日の15日には台風4号が関東を直撃したというニュースもやってて、羽田や成田では欠航が相次いだとか・・・

余裕もって1日前に帰ったりしてても帰れなかったんやなぁと思いながら、台風と地震をかいくぐって無事予定通り帰国できた自分の強運さにビビッテました^^;


羽田から関空の飛行機も遅れてなくて、まあこのまま無事に家まで帰れるかと思ってたんですが。。。




こうこく
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:公園の猫
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-フラフラ気ままに^^;
    ・グルメ-ラーメンや旅先での美味しいものw
    ・クッキング-奥さんの足を引っ張る下手な料理><
読者になる
2007年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 総括 (2012年03月11日)
アイコン画像まめりえ
» 2011年一人旅 総括 (2012年03月10日)
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 3日目 蝦夷の文化 (2012年01月26日)
アイコン画像めぐ
» 2011年一人旅 3日目 蝦夷の文化 (2012年01月16日)
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 2日目 神恵内〜長万部 (2011年11月25日)
アイコン画像ぽりん
» 2011年一人旅 2日目 神恵内〜長万部 (2011年11月23日)
アイコン画像公園の猫
» 6周年 (2011年11月19日)
アイコン画像めぐ
» 6周年 (2011年11月19日)
https://yaplog.jp/kouendesu/index1_0.rdf

-天気予報コム- -FC2-

gogo.gs