GW旅行4/30(月) 最終日

May 28 [Mon], 2007, 21:27
ようやく最終日ですm(_ _)m

最初の2日間でかなり充実した旅行ができたと、ブログを書きながら改めて感じました^^

最終日はこれまで行ったことのある場所へ寄りつつ、大阪へと帰っていく予定で午前7時に道の駅喜多の里を出発

ちなみに、、、

右の写真は、2日目の夜泊まった道の駅喜多の里のサクラです

所々葉桜になってましたが、十分綺麗に花見できる感じでしたよ^^

さくらの景色をバックに、ツバメが気持ち良さそうに飛んでたのがまた趣があってよかったです


さてさて、ここは福島県喜多方市。

喜多方と言えば、もちろん喜多方ラーメンですよね

ただ、最終日にはどうしても行きたいラーメン屋があってそれを昼ご飯に予定してたのと、朝早くから空いてる店はないと思って、当初は喜多方は素通りしていく予定だったんですよ。

でも、朝起きてサクラを見ながら散歩しつつちょろっと超らーめんナビを見ていると、なんと朝7時半ぐらいからやってる店があるではないですかぁ ( ̄□ ̄;)!!

しかも、かなり評判の高い美味しそうな店

ということで、朝ごはんがてら食べに行っちゃいました^^;

これで、前日から4食連続の麺類・・・・。

道の駅喜多の里から車で10分ほど。喜多方市街地に到着し、目的のお店へ。

開店前についたのにもう暖簾かかってるし、客も結構入ってるし



朝ごはんに選んだお店は、『 まこと食堂 』

喜多方ラーメンの特徴である煮干の効いた醤油味のスープに太縮れ麺。チャーシューメンマねぎのシンプルな具材。すべてを兼ね備えた、まさに喜多方ラーメンの代表ですね

煮干の効いたあっさりのスープは、朝から食べても全く胃にもたれない上品な味。

昼とかに行ったら間違いなく大盛り注文するやろなぁと考えながら、朝から絶品のラーメンをいただきました

やっぱり、喜多方ラーメン激戦区で昔から生き残ってきて人気あるだけの店ですねw

眠たかった目も一気に覚めて、テンション上がってきました

喜多方ラーメン食べて喜多方を後にして、次に向かった先は柳津

本当は、柳津が最終日最初の目的地やったんですがね(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪

喜多方からは、一般道で会津坂下、そこからR252柳津へ。

柳津といえば。。。。。



GW旅行4/29(日) 食事麺三昧

May 26 [Sat], 2007, 10:48
結局この日は、川原毛地獄で温泉に入った後湯沢のR13まで戻って、後はひたすらR13を南下。

山形市内で晩ご飯を食べて、そこからR13米沢市まで。

米沢からはR121福島県喜多方市まで行って、道の駅喜多の里で就寝しました


さて、この日の朝からの食事のことを全然紹介してなかったので、ここでまとめて紹介することに


まずは朝食から。

朝は角館にいてたので、桜を見に行く前に腹ごしらえ。



秋田の有名なうどんといえば、稲庭うどん

一般的なうどんとは違って麺はすごく細くて、冷麦のような感じ。

ツルツルとした食感としっかりとした腰が特徴のうどんです。

西の讃岐、東の稲庭と言われるぐらいの、日本を代表するうどんなんです。

秋田には何度か行ってるのですが、実は稲庭うどんは食べたことなかったんですよ

ということで、今回ようやくありつけてめっちゃ嬉しかったです\(^O^)/

写真は僕が食べた稲庭2味うどん

なぜ2味かといいますと、写真手前に付けダレが2つありますよね?

左がカツオだしで作ってある一般的な付けダレ。

右がなんと胡麻ダレですw

うどんに胡麻ダレって想像つかなくて、ほんまに美味しいんかなぁと思いながら食べてみると。。。

なんとめっちゃ最高

しゃぶしゃぶで食べる胡麻ダレよりももう少し胡麻の風味や甘味が強くて、しっかり麺に絡む感じ。

でも食べたらめっちゃサッパリしてて、これは目からウロコでした@@

ほとんど胡麻ダレの法で食べちゃいましたしね^^;

意外と素麺なんかにも合うかも知れませんね

そして、朝はうどんだけじゃなくこちらも食べちゃいましたm(_ _)m



比内地鶏の親子丼

秋田といえば比内地鶏

メニューにあったからには食べとかないといけませんよねぇ^^

もちろん、鶏肉も卵も比内地鶏を使ってます。

鶏肉はかなりジューシーで柔らかく、半熟の濃厚な卵としっかり絡み合って「美味!」としかいいようがありませんでしたw

朝からガッツリうどんと丼で体力をつけて、桜見学をしたのでありました



そして、昼ご飯。。。





今年も密かに。。。

May 25 [Fri], 2007, 23:50


毎年この日はやってきますw

誕生日、今年もひっそり祝っておきます

ということで、クリスマスに続き誕生日限定スキンに変えてました

限定スキン見れた方ラッキーでしたね

今日限定で。。。

May 25 [Fri], 2007, 0:00
ちょっと気分転換w

本日5月25日(金)限定でスキン変えてみます^^

GW旅行4/29(日) 地獄の一丁目

May 21 [Mon], 2007, 23:08
前回の小安峡大噴湯も行きたかったのですが、実は本命はこれから紹介する場所。

日ごろの行いがよいので行くことはないと思ったので、生きてるうちに行って来ました(’-’*)エヘ♪




前回予告したとおり地獄へ。。。

小安峡から一般道でもう少し山を登ったところにある川原毛地獄

青森県の恐山富山県の立山と並ぶ日本三大霊山のひとつとして有名?な場所です^^;



いたるところから硫黄が噴出していて、上の写真のように樹木も生えない灰色の岩山に覆われた景色はまさしく地獄

天気も良かったし雪も残ってて案外綺麗な景色に見えますが、やっぱり何か独特の雰囲気があって、ひっそりとしてて見てるだけで吸い込まれていきそうになりました。

ちょうど今ぐらい5月の中旬から11月の上旬ぐらいまでなら、雪もなくてもっと近くまでいけるのですが、流石に東北の山奥。

八甲田山の雪の壁でもわかるように、まだまだ雪が残っていて近くまではいけませんでした

ただ、川原毛地獄を全体的に見渡せただけでも満足!

ここでこうやってブログを更新してることが、何よりも地獄から生還してきた証ですね

まだまだ閻魔大王のお呼びはかからなかったようです (o ̄▽ ̄)o

で、みなさん覚えてらっしゃるでしょうか?

僕が旅行中に唯一現地からアップしたこちらの写真。




実は、ここ川原毛地獄に行く手前にある泥湯温泉ってとこにあった看板なんです。

泥湯温泉のとこも岩肌から硫黄が噴出していて、あまり近づきすぎて吸い過ぎると身体に有毒だってことで立入禁止区域を設けてこのような看板がたててありました。

もちろんこの辺りは山奥過ぎて携帯の電波も届かないので、少し後でアップしたんですが、看板があまりにも印象深かったので現地レポで更新したわけであります。

地獄に行くのにも道のりは険しいってことですね

この泥湯温泉でもう一度温泉に入ってもよかったんですが、ちょっと入浴料が高かったのと、川原毛地獄で入りたい温泉があったのでそちらに行くことに

二枚目の写真撮った場所からもほんとは歩いていける場所にそれはあるのですが、まだ雪深くて夕方以降は道が閉鎖されるんですよ

ということで、その温泉があるところまで裏側通って車でいける道があったので、そちらから温泉を目指しましたw




GW旅行4/29(日) 湯

May 19 [Sat], 2007, 13:15
角館を後にして、一般道からR13横手市へ。

横手で昼ご飯を食べ、横手からR13をもう少し南下して湯沢からR398で次の目的地まで。

横手での昼ご飯は、角館の朝ごはんとこの日の晩ご飯と一緒に別の記事で紹介しますm(_ _)m

昼ご飯も食べておなかも満腹になった後は、やっぱり温泉に入ってゆっくりしたいですよねぇ

ということで、次の目的地は温泉地。

湯沢からR398でうどんで有名な稲庭を通り越して、小安峡というところまで。

ここに温泉がありました\(^O^)/

まずは温泉に入る前に観光スポットを見学@@




小安峡大噴湯というところがあって、川沿いの岩肌から温泉が湧き出ていて、ものすごい勢いで湯気が噴出してるんですよぉ ( ̄□ ̄;)!!




湧き出てる温泉もかなり熱くて、蕎麦に流れる川に流れ込んでいて、河原ではちょうどいい湯加減になっているんですが、さすがにここでは入れません^^;

写真のようにすごい「勢いで噴出してる湯気!

このあたりだけ煙が立ち込めていて、硫黄の匂いもすごくてちょっと息苦しい感じがしますが、見る価値は十分あると思います。

それに、写真では上手く撮れなかったのですが、川の冷たい空気と交じり合って虹も発生してたので、なかなか幻想的な風景でしたよ

一通り見学終わって、次は温泉に入りにw

近くにあるキャンプ場の中にある露天風呂、『子宝小町の湯



はい、久々に後姿登場です**(/▽/)**

少し高台にあって、そこから周りの山を眺めながら露天風呂にゆっくりつかれるのはほんま幸せですよね

東北の山奥あってまだまだ新緑とまではいきませんでしたが、綺麗に晴わたってる青空の下浸かってるだけで癒されてきます

いつもそうなんですが、すべてのことを忘れ去ってこのままず〜〜っと浸かってたい気分

大変満足できましたw


さてさて、身体も心も垢を洗い流し後は、やっぱり冷たいものがほしくなってきますよねぇ^^

冷たく冷えた牛乳とか最高なので、温泉の後は大抵飲んでます。

今回は温泉入る前に行った大噴湯の駐車場でいい感じの店を見つけてて、ちょうど帰りにもう一度前を通ることになってたので、そこへ立ち寄りました!



GW旅行4/29(日) 春

May 14 [Mon], 2007, 23:52
道の駅なかせんで一泊し、29日は朝7時過ぎに起きてこの日の第一目的地へと行く準備。
 
前日にも増していい天気 この日も昼間は暑くなりそうな予感

2日目は、とにかく秋田県を満喫するってことで決定!!

毎年GWの時期の秋田や青森の観光名物といえば、、、サクラ

青森県の弘前城の桜はかなり有名で、北の弘前城桜祭り、南の博多どんたくと言われるぐらい観光客がきます。

そして、秋田県にもこの時期桜で有名な観光スポットがあり、僕らはそこへ行くように予定してました

秋田随一の桜の名所といえば。。。 角館武家屋敷

特に枝垂桜が有名で、GWの時期は観光客でごったがえすということでした。

それをみこして早めに角館にいけるように道の駅なかせんまで南下しており、そこから車で10分ちょいのとこに角館はあります。

角館に着いたのが午前8時過ぎ。

本命の武家屋敷通りに行く前に少し駅前辺りを散策し、9時前に朝ご飯食べて腹ごしらえしていざ武家屋敷の方へGO

ちなみに、朝ごはんのことは次の更新で紹介しますねm(_ _)m

まだ9時すぎなのにすごい人!人!人!

しかし、その人ごみに負けず桜を堪能してまいりました

とにかく今回は写真を見てください。



道の両側から迫ってきてる枝垂桜と人の波・・・



これら枝垂桜と武家屋敷の昔ながらの街並みがすごくマッチしてて感動ものでした



ぽつんと佇む一本の枝垂桜もなかなか趣があっていいでしょw

人の数はすごかったですが、みんなドンちゃん騒ぎするのではなく、純粋に桜とその町並みを楽しんでる人ばかりだったので、意外と落ち着いて見学することができました

う〜〜ん、やっぱり桜って心が安らぎますよね

武家屋敷通りの枝垂桜もすごいのですが、さらに圧巻なのは。。。。。

GW旅行4/28(土) 冬

May 10 [Thu], 2007, 22:55
R340で青森県に突入し、南郷町から一般道〜R4、十和田市までいってR102〜R103で八甲田山の方へ向かいました。

今回の旅での2つ目の観光スポットがそこにはあります。

R102を進みR103に入って八甲田山沿いに北上していくと、春の景色がどんどん変化し始めて、それはついに姿を現した ( ̄□ ̄;)!!




そそり立つ雪の壁が!!

このR103の谷地温泉から酸ヶ湯温泉までの区間を八甲田ゴールドラインと言って、相当雪深いので冬の間は通行止めで、4月からこうやって雪の壁を作って開通させてる道路なんです。

雪の壁は立山黒部アルペンルートが有名で、僕も以前から行って雪の壁の間をドライブしたいと思って興味はあったんです。

で、今回東北方面で観光できそうなとこ探してると、この八甲田ゴールドラインを見つけて、観光ルートにバシっと組み込みました

晴れ渡る青空の下綺麗に光る雪の壁の間をドライブするのは、想像以上に気持ちよかった\(^O^)/

今年は暖冬で雪が少なかったといいつつも、3mはありましたよ。そして、雪の壁だけのこってるのではなく、周りも一面雪景色

さっきまで桜も新緑もきれいなと思いながら運転してたのが嘘のように冬に逆戻り!



雪の壁が少し切れてたとこがあって、そこからの景色がこの写真

もう4月も終わりやというのにこの雪化粧。八甲田山がめっちゃきれいに見えて感動でした

この写真でもわかってもらえるとおもうのですが、ほんまに雲ひとつなく晴れてるでしょ

空の青と雪の白のコントラストがすごくよくて、しばらく||_・) ジーーーっと見惚れていました^^

3月に行ったタングラムのスキー場よりも、4月下旬の八甲田山周辺の方が雪は断然ありました^^;

今シーズンは、シーズン中には全然スキーに行けなかったのに、3月終わりに駆け込みでスキーに行き、4月終わりに今年一番の雪景色を見れるなんて、思ってもみませんでしたぁ(; ̄ー ̄A アセアセ

さらに、雪が多いとこでやっとかないといけないことは・・・・



GW旅行4/28(土) 探検

May 06 [Sun], 2007, 16:33
岩手県岩泉町で有名なもの。それは。。。。。

鍾 乳 洞

日本三大鍾乳洞のひとつ、竜泉洞がここにはあります。

ちなみに残りの二つは、山口県の秋吉洞と、高知県の龍河洞です。



入場料千円を払っていざ鍾乳洞探検へ

全長が約2.5キロあるらしく、これでもまだ全容解明というわけではないらしいです。

いまでも調査が続けられています。

ここの鍾乳洞の特徴は、なんと行っても水がきれいこと!

山からの湧き水でいくつか地底湖を形成してて、一番深いところで100m前後あるそうです。

そしてその水が綺麗なブルーしてて、透明度もめっちゃ高い!!



中が暗かったので上手く写真が撮れませんでしたが、この写真でも水の綺麗さと透明度の高さはなんとなくわかってもらえると思いますm(_ _)m

僕が行ったこの時期は、ちょうど雪解け水が多い時期で、湧き出す推量が多くていつもよりは透明度低かったのですが、それでも透き通った地底湖は神秘的で感動しました

洞窟の説明では、「ドラゴンブルー」って書いてあって、その色がどんなブルーなのかはよくわかりませんが、でもHPとか見たらやっぱすごい綺麗な色してますよ。



こちらも暗くてよくわからないと思いますが、お許し下さいm(_ _)m

鍾乳洞の中は1年を通して10℃前後とほも一定した温度で変わらず、僕らが行った時も9℃ほどで、外が晴れてけっこう暖かかったのでひんやりとして気持ちよかったですw

冬に着たら洞窟内の方が暖かいんでしょうね^^

しかし、自然の力ってものすごいですよねぇ。。

この言葉もブログ始めて何回書いたことかわかりませんが、色んな条件が重なり合ってできる自然の建築物は人間を圧倒してくれます。

都会に住んでてなかなか自然と触れ合えない子ども達こそ、テーマパークとかだけではなくて、是非ともこういう自然の醍醐味を体験できるとこに連れて行ってあげてほしいと思います。

けっこう山奥にあるので、観光客も思ったほど多くはないのでゆったりと見学できますので、岩手県へ行った際には観光ルートに組み入れてみてはいかがでしょうか@@


そして、竜泉洞に行った時には是非買ってもらいたいお土産があります

それが・・・


GW旅行4/28(土) 秘境へ

May 05 [Sat], 2007, 14:30


お待たせいたしました!

GW前半に強行軍で言ってきた旅行の報告ですw

またまた思わせぶりな写真を残しつつじらしちゃいましたが、僕が行ってきたとこわかりましたか?

上の写真、一見富士山のようにもみえるのですが。。。

実は岩手山です

東北自動車道盛岡南ICを降りる辺りであまりにも綺麗に見えてたので激写しました

ということで、もうおわかりですよね^^;

今回はようやく春になり始めた東北地方を旅してきました\(^O^)/

また東北かいヾ(▼ヘ▼;) とは思わないで下さいね( p_q)エ-ン
それだけ魅力的な場所が多いってことです

九州とけっこう迷ったのですが、見所を色々探してると東北の方が多かったので、距離はありましたが攻めてみる事にしました

で、3日間ということもあって時間も限られてたので、ある程度廻る場所を決めてから旅立つことに。

1日目が、岩手県盛岡市〜岩泉〜青森県八甲田酸ヶ湯温泉〜青森市
2日目が、秋田県角館〜横手〜小安峡
3日目が、福島県会津若松市〜柳津〜新潟県寺泊〜帰宅


という旅程で行ってきました^^

しかし、この旅行の一番の山場と言うのが初日の盛岡に着くまで。

大阪から盛岡まで1000キロあるのですが、金曜の午後8時半出発で土曜の朝7時に盛岡到着するように、1000キロを10時間半で走破しようという強行な計画

向こうについてからゆっくり廻りたかったので、少しでも元気なしょっぱなで面白みのない高速道路で距離をかせぐのが一番いいと思って頑張りました。

とりあえず予定通り金曜の20時半に大阪出発。
21時40分に京滋バイパス宇治西ICより高速道路に。
宇治西IC〜米原JCT(80.8キロ)  22時25分(45分)に米原JCT通過し北陸道へ。
米原JCT〜糸魚川IC(311.2キロ) 翌1時13分(2時間48分)に糸魚川IC通過新潟県に突入。
途中名立谷浜SAで給油して、
糸魚川IC〜新潟中央JCT(165.2キロ) 2時50分(1時間37分)に新潟中央JCTから磐越道へ。
新潟中央JCT〜郡山JCT(144.2キロ)  4時20分(1時間30分)に郡山JCT通過して東北道へ。
郡山JCT〜盛岡南IC(282キロ)  6時50分(2時間30分)に盛岡南IC着で高速道路とさようなら


ということで、予定より10分早く盛岡に到着することに成功\(^O^)/
結局高速道路だけで、983.4キロを9時間10分(平均時速107.28km/h)で走破。

そのご褒美が、晴れわたった青空と絶景の岩手山やったんでしょうね^^
これでなんとかゆっくり東北まわれます(゚ー゚)(。_。)ウンウン

ということで最初の目的地へ、盛岡から100キロほど北東へ進んだ場所へ

1000キロ走った後の100キロなんてちょろいもんです

山あいののどかな道をのんびりと走って約1時間半。

到着したのが。。。。。




こうこく
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:公園の猫
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-フラフラ気ままに^^;
    ・グルメ-ラーメンや旅先での美味しいものw
    ・クッキング-奥さんの足を引っ張る下手な料理><
読者になる
2007年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 総括 (2012年03月11日)
アイコン画像まめりえ
» 2011年一人旅 総括 (2012年03月10日)
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 3日目 蝦夷の文化 (2012年01月26日)
アイコン画像めぐ
» 2011年一人旅 3日目 蝦夷の文化 (2012年01月16日)
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 2日目 神恵内〜長万部 (2011年11月25日)
アイコン画像ぽりん
» 2011年一人旅 2日目 神恵内〜長万部 (2011年11月23日)
アイコン画像公園の猫
» 6周年 (2011年11月19日)
アイコン画像めぐ
» 6周年 (2011年11月19日)
https://yaplog.jp/kouendesu/index1_0.rdf

-天気予報コム- -FC2-

gogo.gs