今年最後の贅沢

December 30 [Sat], 2006, 18:33
先日、12月27日に今年最後の忘年会に行って参りました\(^O^)/

みんなでパ〜〜っとの忘年会じゃなく、しっとり大人の忘年会^^

夏に鱧づくしで紹介した京都のお店『 琢 磨 』

しっとりと京会席で舌鼓をうってきましたw

10品ほど出てきたのですが、その中でちょろっとご紹介。



この日は良いたこが仕入れれたということだったので、炙りたこのピリ辛

このまま生でも食べれると言ってましたが、少し炭火で炙って食べたほうが甘味も増して身が締まって食べやすくなるらしく、一緒に出された炭火鉢の上で炙って食べましたw

店の人の言うとおり、たこの甘味と味付けのピリ辛がうまく溶け合ってめっちゃ美味

歯ごたえも、生のグニョって感じじゃなくコリコリ感が増して食べやすくなってて、噛めば噛むほど旨味が染み出してきて最高でした




こちらは珍しい、黒むつの西京味噌焼き

普通ではなかなか食べれない黒むつを、白味噌の西京味噌でつけた味噌焼き。

白身であっさりした黒むつを甘い白味噌が味を引き立ててよかったです^^

鯛の味噌漬けとはまた一味違って、身が繊細というか、ス〜っと口の中でとろけるような感じで、その儚さがまたいいんですよねぇ
ちょっと贅沢して食べてるっぽい気持ちが増してきました




こちらも珍しい、あんこうのから揚げ

東のあんこう西のふぐ。って言われるくらい、東日本では有名な冬の高級魚。

関西ではなかなかなじみはないですが、あんこうもふぐとならぶくらいあっさりと美味しい魚

軟骨も一緒に揚げてあって、歯ごたえも良くて美味しかったです。

塩やレモンをつけなくても、そのままでも十分楽しめるくらい旨味たっぷり!


そして、これらの料理に合うのは、やはり・・・・・



日本酒ですよねぇ もちろん冷酒ですw

富山の「銀盤」と言うお酒で、山田錦から作ってある少し甘口の日本酒。

甘口なので呑みやすく、一気に飲んでしまいそうになるくらい口当たりも最高!

冷酒はチビチビいかないとえらい目にあいますので、口当たりのよさをチビチビ楽しみながら、美味しい料理も堪能しました


半年に一回の琢磨での贅沢^^
今年の嫌なことを全部洗い流してくれました(゚ー゚)(。_。)ウンウン


ぷちっと旅行 Vol.3

December 28 [Thu], 2006, 19:34
はい、おなじみのあの場所へ^^

向かうにはちと早かったし、実はもう1ヶ所立ち寄りたい場所があったので、そちらにまず向かうことにしました

ソースカツ丼も食べて、福井市からもう一度日本海側へ出て、R305を南下。

越前町の越前岬にある、けっこう珍しい自然が作り出した景色。



『 呼 鳥 門 』

呼鳥門(こちょうもん)といい、海岸にせり出した岩が、風と波の浸食によって自然と真ん中に穴があいたらしいです。いわゆる自然のトンネルですよね^^

今はこの横に人工的にトンネルを掘って、国道を通してるのですが、昔はこの呼鳥門の下を国道が通ってたみたいです。

下までは立ち入り禁止でいけませんが、こんな大きなトンネルが自然の力によって作られるってのが、なかなか感動的ですよねぇ


そして、さらにここにはもうひとつ見ておかないといけないものがあります。

それが・・・・・


ぷちっと旅行 Vol.2

December 26 [Tue], 2006, 21:05
クリスマス終わりましたね。

クリスマスバージョンのテンプレどうでしたでしょうか?
運良く見れた人も残念ながら見れなかった人も、楽しく過ごせたことでしょう
また何か機会がありましたら、限定で変更したいと思います^^


さて、旅行の話がとぎれちゃいましたが^^;

東尋坊を出発して、地元県道を福井市内方面へ。

福井市をかすめて通り越して、その東隣にある永平寺町



その名の通り、ここは福井県で有名なお寺『 永平寺 』のある町です。

あまり成り立ちとか詳しいことは知らないのですが、「福井といえば永平寺」ってイメージがあって、せっかくなんで立ち寄ってみましたw



今年は紅葉が遅れ気味だったので、僕が行った11月24日でもまだこれくらい葉が色づいてました

拝観料500円払って中を参拝してきましたが、まあまあでした^^;
とりあえず旅の無事を祈って、大きな寺の中を歩き回ってきたって感じです。


ただ、永平寺では有名な食べ物(みやげ物)があるんで、それを買って帰るのがここにきた一番の目的だったんですよ(’-’*)エヘ♪

それは、こちら。



ごまどうふ

『 団 助 』ってお店のごまどうふがめっちゃ有名で、お土産に実家に買って帰ったんですが、かなりの美味でした\(^O^)/

白い方が普通のごまどうふで、かなりまろやかでクリーミー。
黒い方が黒ごまどうふで、黒ゴマの甘味がしっかりとしてて白よりも味わい深かったです(゚ー゚)(。_。)ウンウン
ごまどうふだけで食べてもおいしいのですが、一緒についている味噌をのせて食べたら、また違った味になって、より楽しむことができました。

永平寺のごまどうふ。福井に行った時は是非お土産に買って帰ってみて下さいね


永平寺でけっこう歩いて時間もちょうど昼過ぎになってたので、昼ごはんを食べることに。

永平寺からもう一度福井市へ戻って、福井市での有名なものを昼ごはんとしてたべることにしました^^

意外と知られてない、福井市の名物と言えば。。。。。。



限定で^^

December 24 [Sun], 2006, 16:10


クリスマスですねぇ

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

私は・・・・・


あまり突っ込まないように^^;

救いの神よぉ



今日明日限定でスキンをクリスマスバージョンに変えてみます。

ブログ初めて1年ちょっと。初めてスキンをいらいましたw

限定バージョン見れた人は、いいクリスマスを過ごせる!!



といいですね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ではでは、


 Merry Christmas & イヴ 

ぷちっと旅行 ひとやすみ

December 22 [Fri], 2006, 1:47


東尋坊から海岸線を走ってると、こんな銅像発見

水平線を眺める坊や。 前から見ると・・・・・





ぷちっと旅行 Vol.1

December 20 [Wed], 2006, 21:21
最近更新が遅れてて、この前の横浜〜秋田旅行に行ったのが11月3〜7日。

実は11月にはもう1回連休がありまして(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪

それが後半の11月23日(木)〜26日(日)

どこか遠出しようと思って、一瞬は九州を候補地にして旅の行程を練りかけてたんですが。。。


ここしばらく旅行に行き過ぎてたのでお金がそこ抜けまして
この4連休は引きこもることにしたんですよ。

で、23日をぼ〜っと家ですごしてたら、あまりにも暇でやることが無くて・・・
これが4日間続くと思ったらぞっとしてきたので、急きょ近場に旅立つことに^^;

ただ、旅立つとは思ってなかったので、25日(土)に親父がゴルフに行くということだったので車を貸す約束をしてしまって、リミットは24日(金)の夜中ぐらいまで。

思い立ったのが23の夕方だったので、速攻いけそうな場所を探す為に地図とにらめっこして・・・

ほぼ1日で行って帰ってこれそうな場所はぁ〜〜〜っと。。。。。





久々丼&ラー

December 17 [Sun], 2006, 14:30
昨日土曜日に、久々に和歌山ラーメンが食べたくて友達と行き約束をしてたのですが、木曜日の某テレビ番組で、僕のブログでも紹介したことのある『 一味禅 』が出てたのと、新たに遊びに来て下さったsachiさんのコメントもきっかけになって、一味禅にも行きたくなりまして・・・


どちらも行っちゃいましたぁ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

まずは昼しか丼をやってないので一味禅から^^

土曜の昼でテレビでも紹介されたばっかりだったので混み具合が心配やったんですが、ちょうど大人数との入れ替わりの時で待たずに入店



新たにいくつか丼メニューが増えてたしどれにしようか迷ったんですが、今回は新たに増えてたメニューの『 たい丼 』

あいかわらず身のぶ厚い鯛の刺身がたっぷり乗ってまして、食べ応え抜群
のりで隠れてる部分にも鯛がありますし、こんだけ鯛の刺身を食べたのも初めて^^

噛みづらいって弱点もありますが、美味しいので我慢我慢
なにせ、これで800円という相変わらずの安さも嬉しい
どのメニューも以前より100円ずつ値上げしてましたが、それでもまだ安いですよ。
月〜土の昼に行けば丼食べれますので、行ってみて損はないですよw

ちなみに、友達は「刺身定食800円」を食べてました。

あ!そうそう。ここの店で注意することがひとつ。
大きく分けて、刺身系と天ぷら系の2つの丼があるのですが、天ぷらは注文入ってから揚げるのと天ぷら自体がでかいので、できあがりにかなり時間がかかります。

なので、何人かで行った場合、天ぷら系と刺身系をどちらも注文したらおそらく刺身系の丼が食べ終わる頃に天ぷら系が出来上がって出てくるので、それだけ注意しといて下さいね


『 一味禅 』
大阪市中央区谷町5-6-4


ストラップ

December 15 [Fri], 2006, 23:58



遂に届きましたぁヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

何がって?

こちらの写真、黒霧島のストラップ

実は10月に、僕のブログにも遊びに来ていただいてて、いつも可愛いく楽しいブログを書いてらっしゃる

めぐたんさんのブログ、『めぐたんの日記』が一周年を迎えられましてw

そこで、一周年記念として、この黒霧島ストラップをプレゼントする企画をしていたので応募したところ・・・・・




抽選の結果、なんと当選してしまいまして(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪



この前無事手元に届きました

このストラップは、霧島酒造の霧の蔵でしか手に入らないプレミアものらしく、めぐたんさんが霧島酒造の秋祭りに行った時に手に入れたものを、一周年企画としてプレゼントしていただきました。

瓶のストラップの左横にちょこっとついてるサツマイモがまた可愛い**(/▽/)**




しっかり本物の黒霧島とも競演させまして、手元に届いた夜は黒霧島ロックで祝杯

めぐたんさんとは、僕のブログを見つけてくれたきっかけも、赤黒白霧島を紹介した記事を見つけてくださったのが縁で、こうやって黒霧島のストラップが僕に当たるのも不思議なものですよねぇ

これからもよろしくお付き合いお願いしますm(_ _)m

めぐたんさん、そして僕のくじを引き当ててくれた三女ちゃん、本当にありがとうございます^^

大切にしていきますね

5日目最終日、碓氷峠〜帰宅

December 13 [Wed], 2006, 23:45
釜飯を食べてお腹の保養をした後は、目の保養をw




こちら、 『 めがね橋 』

横川駅付近から碓氷峠を直接攻める旧国道18号に入って、少し登ったところの国道沿いにかかってる橋です。

歴史は古く、1892年に完成したレンガ造りの4連式アーチ式鉄道橋で、旧信越本線が走ってました。

正式名は「碓氷第三橋梁」といい、見た目のアーチの形からめがね橋と呼ばれてるのです。
今はもう電車は走ってなくて、国の重要文化財に指定されて保存されてます。

明治時代に造られたとはおもえないぐらいキレイに残っていて、昔の建設技術の高さを実感しました。
すべてレンガでできてるってのも圧巻で、写真でもわかるように天気もよくて青空と紅葉にとても映えてました



この写真は、めがね橋の上で、下から登ることもできるし、横川駅から旧信越本線の線路跡を歩いてめがね橋までくることもできるみたいです。
写真奥のトンネルを抜けて横川駅まで歩けるんですよ。
橋の上から見た景色も絶景でとてもよかったです



で、もうお忘れやと思うのですが、この旅行の最初の記事に載せた写真。



こちらですね。これはめがね橋の碓氷峠に抜ける側のトンネルの写真。
峠方面は危ないので立ち入り禁止になってます。
と言っても、ちょっとはいったとこまで埋めてあるんですがね^^;

なかなかこういう建造物を目の当たりにすることはできないので、たまにはじっくり見て歴史を感じるのもいいものですよ(゚ー゚)(。_。)ウンウン


そしてそして、お腹の保養、目の保養、とくれば、次は・・・・・・


5日目最終日 群馬

December 09 [Sat], 2006, 11:07
旅日記の途中でばんえい競馬の話を挟んでしまいましたが、自分の好きな地方競馬がまたなくなろうとしてたので、タイムリーな話として書かせていただきましたm(_ _)m

あの後、ソフトバンクの子会社が経営支援に名乗りをあげたみたいで、とりあえず帯広だけでも存続の可能性が出てきたのですが、まだまだ油断はできませんので、引き続き存続への努力をしてほしいと思ってます。


さて、話は旅の話に戻って^^

米沢の平安の湯に入って、その後地図を見ながら前回の旅のリベンジを誓って出発

そこは、群馬県水上温泉

ここは10月の旅の時に、あるものを目当てに行ったんですがふられた場所です。覚えてらっしゃいますか???

そうです、生大福を食べたくて行ったんですが、時間が遅くて店が閉まってて食べれなかったとこです^^;

今回は夜のうちに水上温泉まで到達しといてそこで寝泊りし、朝から買いに行くという万全の態勢で挑みました\(^O^)/
前回のときに、駅前の店が8時半頃から開いてるという情報を仕入れてたので これで完璧!

米沢を9時半ごろ出発し、R121栃木県日光市。日光からはR120いろは坂を通って群馬県沼田市。そこから県道を北上して水上温泉。で、到着が午前2時前の約4時間。

次の日の朝8時にしっかり起床し、水上温泉駅前にGO!



ありましたぁ\(^O^)/ 念願の生大福が!!

大きさはけっこう小さくて、一口で(* ̄0 ̄)●ゞパクッ!っと食べれるほどw
中にはしっかりと生クリームが入ってて、少し甘さ控えめのあんこと絡み合って絶妙な味

感動の生大福との対面を果たし、おそらく生大福ちゃんも喜んでたことでしょう

写真は実家に買ったお土産用のやつで、冷凍してあって一応保冷剤つけて持って帰れるんですが、家に帰った頃にはちょうどいい感じの解凍状態にあって、実家のみんなも食べてかなり満足してました

さらに、生大福と一緒に見つけたものが



こちらは、生どらやき

これまた中に生クリームとあんこが入ってるどら焼きなんですが、こちらはあんこと生クリーム最初から混ざってあって、色も薄紫色になってます。
大福の方は外から、餅→あんこ→生クリームの順番になってあって、クリームのトロッとした食感も味わえながら口の中であんこと融合していくっ感じ。

どらやきは、最初から混ざってあるのでいきなりまろやか。どらやきの生地もやわらかくてあっさりしてるので、全然しつこさが無くて何個でも食べれそうな勢いでした^^;


いやぁ。やっぱり諦めずに食べに来て大正解(^^)v
水上温泉もかなり山奥の行きにくい場所にあるのですが、関越自動車道とか使えば意外と行きやすいと思うので、温泉に入りに行ったついでに是非食べてみてください


さあさあ、この後は大阪へ向けて帰って行きながら最後の目的地へw
今回は日本海沿いではなく、長野県や岐阜県の日本列島の真ん中を横断して帰る予定にしてまして、その途中、群馬県と長野県の県境にあるところが最後の目的地。

水上温泉から沼田市に戻って、R17と地元道を南下して高崎市。高崎からR18で西へ向かうと長野県との県境にある有名な峠、碓氷峠に到着します。

その碓氷峠をわたる手前が僕の最終目的地。


こうこく
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:公園の猫
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-フラフラ気ままに^^;
    ・グルメ-ラーメンや旅先での美味しいものw
    ・クッキング-奥さんの足を引っ張る下手な料理><
読者になる
2006年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 総括 (2012年03月11日)
アイコン画像まめりえ
» 2011年一人旅 総括 (2012年03月10日)
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 3日目 蝦夷の文化 (2012年01月26日)
アイコン画像めぐ
» 2011年一人旅 3日目 蝦夷の文化 (2012年01月16日)
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 2日目 神恵内〜長万部 (2011年11月25日)
アイコン画像ぽりん
» 2011年一人旅 2日目 神恵内〜長万部 (2011年11月23日)
アイコン画像公園の猫
» 6周年 (2011年11月19日)
アイコン画像めぐ
» 6周年 (2011年11月19日)
https://yaplog.jp/kouendesu/index1_0.rdf

-天気予報コム- -FC2-

gogo.gs