夏休み7日目 7/21(金)前半Vol.2

August 30 [Wed], 2006, 0:08
は〜い、まだ読んでない方は、まずは前半Vol.1から読んでくださいねw


日の出ラベンダー園から次に向かったところは、ファーム富田

このファーム富田はけっこう有名で、朝10時ごろでしたがかなり観光客がいてました。
駐車場も満杯でしたしね。

さて、ファーム富田でもラベンダーを中心に綺麗な花々をたっぷり満喫!!





見てください!この一面のラベンダーを!!!

いやあ、ほんまにすごかったですよ。実際に見たらもっと感動ですよ

そして、写真上も下もラベンダーなんですが、一目瞭然で全然色違いますよね。
日の出の時はあまり気づかなかったんですが、ラベンダーにも色の濃淡があって、ファーム富田では何種類ものラベンダーを楽しむことができました。
光の加減とかではなく、実際に見ても写真ぐらい色違いますからね。





さらにこういった色鮮やかな花もいっぱい咲いてるのでとてもキレイでした
チョウチョとかもたくさん飛んでて、お花名畑にきてるなぁって実感できますよ。
ちなみに写真の花の名前は忘れちゃいました


で、もう一つ。ファーム富田の名物といえば・・・・・・



夏休み7日目 7/21(金)前半Vol.1

August 29 [Tue], 2006, 23:47
さて、丸々旅できるのも残り2日。
7日目は、今回の旅で一番楽しみにしていた景色を眺めに行くことに。

それは、、、富良野・美瑛

7月のこの時期に夏休みを取ったのも、富良野のラベンダーを見るため。

ほんまは北海道に渡ったその日か次の日ぐらいに行こうかと思ってたんですが、
天候の兼ね合いからこの日になりました。
富良野付近はずっと天気悪かったんですよねぇ。

でも、この日は朝から快晴\(^O^)/

金曜という事で、土日を絡めた観光客がかなりいてましたが、午前中はしっかりとラベンダーを中心とした花々を堪能してまいりました

もう今回はあまり言葉は要らないでしょう。
たっぷりと綺麗な花を楽しんでくださいw

写真いっぱい載せたいので、今日は記事を2つに分けますね。

道の駅南ふらのを出発し、午前8時半ごろまず朝一番で訪れたのは。。。

夏休み6日目 7/20(木)後半

August 26 [Sat], 2006, 12:32
風邪引いたりして、またちょっと間が開いちゃいましたねm(_ _)m

さあ夏休み6日目、霧多布岬を出発し次の目的地厚岸に向かうことに。
この辺りは霧多布湿原で、かなり広大な湿原が広がっています。
北海道は海岸線沿いに湿原が広がってることが多いんですよねぇ。

湿原は高い木などもなくほんとに遠くまで見渡せるので、北海道の広大さを実感できる良い場所やと思います

この湿原を抜けて太平洋岸を少し進むと厚岸町の市街地にいけるのですが、その手前に気になるところを発見したので少し立ち寄ることに^^



 原生花園 あやめヶ原 

愛冠岬の辺り一面に原生のあやめが咲き誇ってる場所で、この辺りでは有名な観光地みたいです。
ここも、馬を放し飼いにしてあって、運がよければあやめを観察しながら馬とも触れ合える自然重視の場所ですね。



僕が行った時はもう時期が終わりかけで、一面あやめだらけってほどではなかったんですが、これだけ多くのあやめを見たことがなかったので十分満足
てか、あやめなんて花札ぐらいでしかみたことなかったですからねぇ^^;
岬からの景色もかなりの絶景なので、それだけでも十分楽しめると思います。


と、またまた寄り道を楽しんじゃいましたが、このあとは厚岸で遅めの昼ご飯

目的の店、厚岸海産に着いたのが午後2時過ぎ。
名前から想像できるようにここ厚岸の名産は海産物なのですが、それは・・・・・・


夏休み6日目 7/20(木)前半

August 22 [Tue], 2006, 23:02
この日は流石に寒さで6時に起床><
てか、夜中2時ごろに寒すぎてトイレに起きた時外に出たんですが、、、
凍えそうでした

後でラジオの天気予報で言っててわかったんですが、この日の根室の最低気温は8度 ( ̄□ ̄;)!!
北海道の市町村の観測地点で一番寒かったらしいです

起きた時もかなり冷え込んでまして、トイレに直行|wc|(-_-*)
車に戻って毛布と寝袋でしばらく暖をとって、6時半ごろ道の駅スワン44ねむろを出発。



この日は、まず納沙布岬に行って、太平洋岸を西へ進んで行き霧多布岬から厚岸、釧路経由で帯広まで行ければと思ってました。
まずは納沙布岬に向かって根室半島を東へ。

納沙布岬は、北海道、そして日本本土では最東端にあたる場所で、本土では一番早く日の出を見れる場所でもあります。
残念ながらかなり霧がかかってたので日の出は見れませんでしたが・・・

その納沙布岬に到着したのが午前8時。



バシっと証明書を激写して岬を見学。
その時に撮ってアップしたのが、『やさしく』と『無題』の最東端の写真。

北海道に上陸した初日(旅行3日目)に最南端にいたのですが、6日目にして際東端に到達!
そうかんがえてもけっこうな距離走ってますよねぇ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ちなみに、『やさしく』の方の写真のモニュメントは、結局何の意味があったのかすらわかりませんでしたm(_ _)m

霧の中最東端に立った後、時間もいい感じでしたのでここで朝食を食べることに

さて、根室といえば有名なのは・・・さんまですよねぇ^^

という事で、朝食は、、、、、、、



夏休み5日目 7/19(水)後半

August 20 [Sun], 2006, 19:24
今日も更新更新w 五日目はけっこう駆け足で更新になってますが、内容は充実してますので是非全部読んでくださいねぇ。 前半中盤もありますのでm(_ _)m


ミルクロードをゆっくりと走りながら、今度はもう1度オホーツク海を目指して東へ。
思えば、前日の朝には日本海にいたのに、1日後にはオホーツク海を見てるなんて・・・
かなりの距離を走行してますよねぇ^^;

3時半ごろ中標津町を出発して、次の目的地オホーツク海に突き出した野付半島に到着したのが1時間後の4時半ごろ。



この野付半島は、知床半島からもう少し南下した辺りで、オホーツク海の潮の流れにより作り出された砂嘴(さし)という地形の日本最大のもの。
北海道本土から釣り針のような形で伸びていて、外はオホーツク海、内は野付湾で湿地帯という景色の中の一本道、通称フラワーロードを進んで行きます。



その湿地帯はかつてマツやナラの木の群生地があって、その後砂の流出や地盤沈下等で群生地に海水が流れ込むようになって、そのマツやナラが立ち枯れになったトドワラナラワラという珍しい景色も見ることができます。

また、花の種類や野鳥の宝庫でもあって、ハマナスの野生群生地なんかもあって、満開の時はかなり綺麗らしいですよ。

ただ、近年砂の流出量が激しいらしく、野付半島自体が消滅の危機となってます。
人が起こしてる問題ではなく自然の問題なので、なかなか解決策が見出せないらしいですが、なんとかこの美しい自然を残していければいいと願ってるんですが



で、ここ野付半島野付湾の食べ物での名物といえば、、、、、



夏休み5日目 7/19(水)中盤

August 19 [Sat], 2006, 18:21
早速続きです^^
てか、ほんまは前半でこんなに書くつもりなかったんですが、書きながら色々思い出して写真みたりしてたらついつい色々書いちゃいまして(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
今日は2つ書いてますので、前半の方から読んでくださいねw


さてさて、清里でじゃがいも焼酎を買って中標津の開陽台へ。

途中、摩周湖の近くを通るのですが、そこは裏摩周と言われ、普通に摩周湖を見学できるとことは全然違う位置にポツンと展望台があるんですよ。
だから裏摩周と言われてて、景色はそう大して変わりませんでしたが^^;

霧の摩周湖ではなくしっかりと摩周湖をみることができました。


はい、これで寄り道は終わりで、次はついに目的地中標津町へ^^;
中標津町の開陽台に着いたのが午後1時45分頃。



この開陽台ってところは、周りに全く何もない位置の小高い丘になっているところで、底からの360度大パノラマは絶景そのもの!
見渡す限り草原で、どこを見ても地平線になってるんですよ

だから、『地球が丸く見える場所』と言われるぐらいで、ほんと感動ものでした



僕が到着したころにはけっこう雲が出だしてて、しっかりと地平線をすべて一望できたわけではなかったんですが、それでもすべてを一望できるこの場所に立ってじっくり眺めてると、地球の曲線がしっかりと伝わってきました。。

ここはぜひとも天気がいい時にリベンジしたいし、夜は星もかなり綺麗らしいので、ここの展望台の駐車場に車止めて寝てみたいと思いました。


そして、開陽台の眺めが中標津町なので、中標津町=牧草地ってことですよ。
なので、この周りにも牧場がたくさんあって、道も一直線に整備されてるので・・・・・


夏休み5日目 7/19(水)前半

August 19 [Sat], 2006, 16:39
さ〜、旅も後半5日目に突入しました。

この日も7時に起床し午前中に距離を稼ぐことに。



まずはここ道の駅しらたきからR333→R39で北見市を通って女満別へ向かうことに。
目的は、女満別の道の駅メルヘンの丘めまんべつにあるとあるもの。
8時過ぎにしらたきを出発し、途中北見で北見競馬場をチラっと見学し、メルヘンの丘めまんべつに到着したのが10時過ぎ。ここでちょっと遅めの朝食をとることに。
その朝食にたべようと思ってたのが目的のもの!



見た目は普通の豚丼。北海道では帯広の豚丼が有名ですよね。
でも、僕が食べたこの豚丼は、ここ女満別産のさくら豚の豚ロースを使用した豚丼で、1日限定30食
生産頭数も少なく、ここメルヘンの丘めまんべつの食堂でしか食べることができないので、是非食べておきたかったんですよ(*^¬^*) ♪

肉はすごく柔らかくて食べやすかったです。特製ダレも美味しかったですし、湯通しした豚肉のもっさりとした感じは全然なかったです。
吉○家の豚丼なんて比べ物にならないですよ♪って比べる対象が間違ってますね^^;

一緒についてくるこえrまた女満別でとれたしじみの味噌汁も美味
この日も朝から満足なお食事でしたw
ちなみに、食堂は9時から空いてるのですが、あんまり早く行くとご飯が炊けてないみたいなので、僕が行った10時ごろから食べれるみたいです。
もし行くなら10時ごろからがお勧めです


で、女満別からはR39で網走まで行ってそのままオホーツク海に抜けれるんですが、網走は以前も行ったことあるし、市街地通ったら道が混んでそうやったので、網走を通らない裏道でオホーツク海まで抜けることにしました。

そしてたどり着くのがこちらの駅。

夏休み4日目 7/18(火)後半

August 17 [Thu], 2006, 23:34
気がつけば旅行行ってから1ヶ月 ( ̄□ ̄;)!!
早く更新していかないと(; ̄ー ̄A アセアセ


4日目は朝から、生うに丼→観光→温泉→生寿司→ラーメン、と半日でこれだけ体験してしまったんでもう十分やろ!ってな具合でしたが、、、、

時間もまだ十分残ってたし、この日はもう1ヶ所立ち寄りたい場所があって、次の日のことも考えて旭川まで行くことに。

ほんまに半日でかなり満足やったので、この後は旭川までゆっくりドライブするだけ
と思ってたんですが、やはり色んなとこに立ち寄ったり、出来事が起こったりするハメに^^;
それがまた一人旅の楽しいとこなんですがね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

旭川までは、小樽からR5で札幌をかすめて、R12を江別・岩見沢を通って北上。

まずは、R12で江別市に入ってすぐのとこらへんにこんなとこが・・・・



早速大麻を買いに駅に行ったんですが、ありませんでしたm(_ _)m
売り切れやったんかな^^;

ってのは冗談で、ここは『おおあさ』って読みます。。 φ(..)メモメモ


大麻がなくてかなり残念な気持ちで大麻を後にした僕が次に立ち寄ったところは、もう少し北上して三笠市に入ったとこにあった道の駅三笠

そこで見つけてしまった最悪なものがこちら・・・・・

なんでこんな名前付けたんでしょうねぇ><
小腹が空いてきたので少し何か食べたかったんですが、|_ ̄))ソォーッ っとその場を立ち去りました。

で、この嫌な気分を追い払う意味もあって食べたのが、この

夕張メロンソフト

わかりにくいかも知れませんが、少し赤みがかってて、味も嫌みない程度にメロンの味がして食べやすくて美味しかったです

運転に疲れてきてた身体に染み渡ってきましたし、考えてみるとこれが北海道に上陸してから初デザートになったんですよねぇw

じっくり味わって食べて気分転換になりました


気分良くなったところで再び旭川へ向けて出発
したら今度は激しい夕立

でも、その激しい夕立の後に待っていたものが・・・・・

ちょっと一休みして、

August 15 [Tue], 2006, 23:26
 夏休み日記の途中ですが・・・

昨日14日は親父の誕生日でした^^

で、今日家族全員が揃うということもあって1日遅れでお祝いを

しかし今更ですが、えらいお盆の真っ最中に生まれたんやなぁ^^;

なにはともあれ、これからも元気に過ごしてくだされ〜

夏休み4日目 7/18(火)中盤

August 12 [Sat], 2006, 13:11


神威岬を出発したのが9時すぎ。そこから温泉に向かうのですが、少し時間があったこともあって少し遠回りして行くことに。

向かう温泉は、神威岬から余市の方に少し戻る(地図では右の方向)のですが、逆に行って積丹半島をほぼ1周する感じでドライブしました。
途中神恵内村ってところを通るんですが、ここは2年前に台風の影響でR229にかかる橋が流されて国道が寸断されて通れなくなってた場所なんです。

で、今年は通れるみたいだったので、どうなってるのか見てみたいってのもあったんですよ。
行ってみると、片側一通の仮橋が架かってあり、二年経った今もまだ工事してました。
今度は橋じゃなくてトンネルを掘っていて、まだもう少し時間かかるみたいです。

改めて台風の恐さを思い知らされましたね。早く復旧することを願ってます。

神恵内村をすぎて、今度は温泉に向かって積丹半島を斜めに横断する形で進んで行くことに。
この道は国道でもなく、地図で見ても細そうな地元道だったので少し不安に思いながら突っ込んでいったんですが・・・全然心配要らなかったです^^;

山道でしたが、道幅も広くてカーブも緩やかで走りやすい!
四国とかでこんな道選択して通ったら大変ですよ><
国道とかでも車1台やっと通れるかって具合のグネグネ道が平気で続きますからね

さすが北海道!!と思いましたねw 

予想以上に順調に、10時半ごろ目的地に到着
僕が目指してた温泉は、『 岬の湯しゃこたん 』

日本海岸にあって、日本海の絶景を眺めながら入れる露天風呂は最高\(^O^)/
朝曇ってたんですが、温泉に入る頃ちょうど雲の隙間から日差しがこぼれだした時で、それが日本海に向かってす〜っと降りて来ててなかなか幻想的でした

ちゃんとした温泉施設でしたので、さすがに写真を撮ることはできませんでした
なので、上の岬の湯しゃこたんをクリックしたら紹介ページにいけるので、それを参考にして下さいm(_ _)m


こうこく
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:公園の猫
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-フラフラ気ままに^^;
    ・グルメ-ラーメンや旅先での美味しいものw
    ・クッキング-奥さんの足を引っ張る下手な料理><
読者になる
2006年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 総括 (2012年03月11日)
アイコン画像まめりえ
» 2011年一人旅 総括 (2012年03月10日)
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 3日目 蝦夷の文化 (2012年01月26日)
アイコン画像めぐ
» 2011年一人旅 3日目 蝦夷の文化 (2012年01月16日)
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 2日目 神恵内〜長万部 (2011年11月25日)
アイコン画像ぽりん
» 2011年一人旅 2日目 神恵内〜長万部 (2011年11月23日)
アイコン画像公園の猫
» 6周年 (2011年11月19日)
アイコン画像めぐ
» 6周年 (2011年11月19日)
https://yaplog.jp/kouendesu/index1_0.rdf

-天気予報コム- -FC2-

gogo.gs