アメリカの旅 エピローグ

October 04 [Thu], 2007, 21:31
アメリカ旅行記は前回でほぼ完結でしたが。。。

小学生の頃からよく先生に言われてたと思うのですが、

『遠足は家に帰るまでが遠足です!』

そうなんです。無事にアメリカを出れても帰国して家まで到着できるかは別。

旅の最初にも書きましたが、今回アメリカポートランドまで行くのに、

伊丹→羽田→成田→ポートランド(PDX)

と、アメリカ国内での移動よりハードなスケジュールで入国を果たしたのですが、

実は帰りも同じくらいハードなスケジュールでの帰国。

ロサンゼルス(LAX)→成田→羽田→関空

というルートで帰ることになってました

日本の情報はほとんど入ってきてなかったので、何も考えずにノホホンとしながら成田に到着。

僕が帰国し成田到着したのが、日本時間7月16日(月)の午後4時半。。

旅の話をする前に書いたとおり、7月16日は新潟中越沖地震が午前中に発生した日だったんです。

成田に着いて、預けてた荷物もなかったので速攻税関に行ってパスして、空港を出て電車に乗って羽田へ。

電車も遅れたりしてなかったので、この時点ではまだ全く地震があったことなんて知りませんでした。

羽田に着いたのが定刻どおりの午後7時

羽田発が午後9時だったので、早めにチェックインを済ませてロビーでくつろぐことに。

そこのテレビでやってた7時のニュースで初めて地震のことを知ったんですよ

しかも大きな地震で、またもや新潟方面ということで、かなり心配でした。

さらに、そのままニュースを見続けてると、前日の15日には台風4号が関東を直撃したというニュースもやってて、羽田や成田では欠航が相次いだとか・・・

余裕もって1日前に帰ったりしてても帰れなかったんやなぁと思いながら、台風と地震をかいくぐって無事予定通り帰国できた自分の強運さにビビッテました^^;


羽田から関空の飛行機も遅れてなくて、まあこのまま無事に家まで帰れるかと思ってたんですが。。。




8日目 最後の晩餐、そして最終日へ

September 30 [Sun], 2007, 23:13
オールドタウンを後にして、もう一度サンディエゴダウンタウン方面へ。

何度も言いますが、所持金50セントしかないので本来なら何もできないのですが、そこはカード社会アメリカ

これが最後の夕食となるし、思いきって海辺の感じのいいレストランに入って美味しいものを食べてしまいました\(^O^)/

慣れない言葉も通じない外国でここまでよく頑張ったという自分自身へのご褒美も兼ねて(’-’*)エヘ♪




店員にお勧めのビールを聞いて飲んだのがこちらのビール

Ballast Pnint Yellowtail Ale』と書かれてあったビールです^^;

苦味が少なくて飲みやすいビールでしたよ(゚ー゚)(。_。)ウンウン

グラスもビールもキンキンに冷えていたので、乾いた喉にはもってこい。

気がつけば、グビグビ飲んでしまってましたぁ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ




そして、メインディッシュのこちら。

ホタテとベーコンの串焼きってな感じでしょうか。

プリプリの大きなホタテがたっぷり食べれて、ビールにもめっちゃ合ってよかったっすよ

綺麗なサンディエゴの海を眺めながら、これまでの旅の懐古をしつつ、物思いにふけってました

日本と同じように楽しみながら旅をしてきましたが、緊張の度合いってのは比べ物にならないくらいでかかったですからね。

最後の所持金問題のこともあったし、ようやく無事に最後の晩餐にありつけた時には、かなり気を緩めてリラックスしてました

そして、食事を終えて店の外に出たときには。。。。。




8日目 最後の観光地

September 29 [Sat], 2007, 23:54
一週間以上も更新できませんでした・・・
連休でちょろっと旅に出てたのと、今週は仕事がかなり忙しくて今日も明日も出勤というかなりのハードスケジュール
みなさんのとこにも全く遊びに行けずでもう忘れ去られてるかも知れません( p_q)エ-ン
あまりにも開きすぎてどこまで書いたかも忘れてしまってましたが、アメリカの旅行記、もう少しだけお付き合い下さいm(_ _)m



前回で、この旅の大きな目標で合ったメキシコ入国を果たして50セントで無事アメリカに再入国した僕^^

もう一度サンディエゴトロリーにのって、最後の観光場所へと向かいました




それは、サンディエゴのオールドタウンw

昔ながらの街並みがそのまま残されていて、観光名所となっています。

今のダウンタウンからは少し離れていて、バスやトロリーで10分ぐらい。



元々メキシコの領地だったこともあって、メキシコ風な建物や雰囲気がそこらじゅうに残ってました。

こういう街並みの中を歩いてるとすごく落ち着いた雰囲気で、心も和んできますよね

西部劇とかでみるような景色が目の前に広がってるのは、テレビやえいがでしかみたことないのでとても新鮮で感動しました\(^O^)/



こんな風に街の一角で演奏してたり、オープンテラスで食事してる横でアコーディオンやギターで生演奏してる風景などは、ティファナ(メキシコ)そのものです。

アメリカに居ながらメキシカンを味わえる場所、僕はティファナに行っからそのままオールドタウンに立ち寄ったので、まだメキシコにいてる感じでした^^



8日目 メキシカン 

September 19 [Wed], 2007, 23:16
いい意味でのカルチャーショックを覚えながら、ティファナの街中へと突入w

観光客目当てのお店が多くて、その中でも目立ったのがドラッグストア

地球の歩き方にも書いてあったのですが、ティファナでは医薬品や化粧品、香水がアメリカ国内より2,3割安く買うことができるらしく、観光客もそれを知って買いに行くし、ティファナのほうもそれを見越してドラッグストアが多くありました。

まあ、僕には全く関係ないものばっかりなので、あまり見たりはしなかったんですがね^^;


僕が興味わいたものは、そういうお店ではなく、道路沿いに店を構える露店の方。




こんな変わった彫刻品のお店や、



こういう雑貨店。

2枚目の写真に写ってるものは、実はマスクです^^

マスクといっても風邪の時にするマスクではなくて、いわゆる覆面レスラーがかぶるマスク

プロレスとか好きな方はよくご存知かとおもうのですが、メキシコは覆面レスラーが多くて、覆面が定番になってる風があります。

なので、日本でのお面の感覚と同じように、マスクが所狭しと並べられてました

他にも革製品ばっかり売ってる店や、帽子を売ってるお店など、魅力的なお店がたくさんあってほんまは色々買い物して帰って来たかったんですが・・・・・



なにせ所持金が3ドルΣ('□'*('□'*('□'*('□'*)ガビーン!!

こんなとこでカードが使えるはずも無く、てか逆にカード使えたほうが怪しいですよね

ということで、泣く泣く泣く泣くないも買わずにじっくりと町の雰囲気を堪能し、目に焼き付けてきました

さらに、こんな店も発見



8日目 出国

September 17 [Mon], 2007, 23:43
前日は無事宿取れたことでほっと一安心して、ぐっすり眠ることができました

8日目はちょっとゆっくりめの午前9時に起床し、パンとコーヒーを飲んで出かける準備を。


8日目は、ヨセミテと並んでこの旅で一番行きたかった場所へといくことにしてました\(^O^)/

前にも書きましたが、ここサンディエゴはアメリカ西海岸最南端の町で、お隣の国メキシコと国境を接する町なんです。

国境がある町。。。

そうです、実はサンディエゴからメキシコに入国することができるんですよ

メキシコのティファナって町がサンディエゴからいけるメキシコの町で、72時間以内にアメリカに戻ってくるなら、パスポートだけでビザなしで入国することができます。

しかも、歩いて国境を越えられるってのがまたすごい ( ̄□ ̄;)!!

ということで、サンディエゴダウンタウンからメキシコとの国境付近までトロリーでいけるので、トロリーに揺られて20分。

国境付近に到着し、国境越えるための専用の通路があるのでそれを通って・・・





こちらが国境手前のゲートですw そして・・・・・





こちらが国境です!!!!


ついにアメリカミャンマーに続いての3カ国目(乗り継ぎのカナダ、タイを入れたら5カ国目)のメキシコ入国\(^O^)/

でも、実はメキシコ入国するのって何にも検査とかセキュリティチェックとかなくて、一番上の写真のゲートをくぐるだけ。

大きな荷物とか持ち込む人は荷物チェックするとこありましたが、僕はほぼ手ぶらの所持金も3ドルでの入国だったので全く関係なし

パスポート見せることもなかったので、メキシコ入国したのに入国スタンプもありません

あまりにもあっけなく入国したので逆にビックリしてしまいましたが、やっぱり国境を越えたっていうことで自分自身の気持ちはけっこう高まってました

メキシコに入国して、そのままティナナの中心地へと向かい歩いていくことに。

あ!ちなみに、車でも国境を越えることができるんですよ。

その模様はまた後ほどm(_ _)m

観光客用に中心地までの道順経路案内もあったので、迷わず中心地まで




7日目 宿が・・・

September 13 [Thu], 2007, 21:28
バスに乗って観光案内所に再び戻って、とりあえず訳を話して宿を紹介してもらうことに。

これがまためちゃ親切なおばさんで、ガイドやパソコンに載ってる50ドル以下の安めのホテルに片っ端から電話してくれて空き状況をきいてくれてました。

7,8件かけてくれたのですが、どこも満室・・・

仕方ないのでダウンタウンから少し離れてるけど、バスとかで行き来できる場所で探してもらったんですが、そこもダメ・・・

最後の1件にかける前に、ここがダメなら100ドル前後の宿を探すしかないと言われて、祈るようにして電話してもらったんですが。。。。




やっぱり満室


これは最後にかなり贅沢な宿に泊まらないといけないかなぁと覚悟した矢先、最後の電話でちょっとした情報提供が

電話とかはわからないけど、最近ダウンタウンに新しいユースホステルがオープンしたとの情報をくれまして、場所を教えてくれた模様

そこに行ってみてそれでもダメだったら安いホテルは諦めるしかないといわれ、ここまで親切にしてもらえたら十分満足

行ってみてダメだったら自分で高い宿探してみますと言い、ダウンタウンマップに電話で教えてもらったユースホステルの場所を印してもらって、ほんま最後の最後の望みをかけて向かいました

バスに乗ってるときに地球の歩き方を見てると、そのユースホステルがある辺りは夜は少し治安が悪いと書いてあって不安になってきたんですが、寝るだけやし、宿なくて野宿するよりは断然安全なんで、そんなことは気にしてられません

ユースホステルの近くでバスを降りホテルを発見して恐る恐る入って空いてるか聞いてみると・・・・・






ようやく空いてましたぁヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

しかも1泊20ドルで泊まれるということで、早速次の日との2泊でチェックインを済ませちゃいましたw

宿探しに苦労してようやくここを見つけて空いててホッとしたことを伝えると、「おめでとう!」と握手をしてくれてほんま安心m(_ _)m

ユースホステルのシステムで1泊10ドルの保証金がいるということで、2泊で40ドルと保証金20ドルの合計60ドル払って、チェックアウト時に20ドルのキャッシュバック。

後々のことも考えてクレジットで払おうとすると、なんとキャッシュオンリー(ノ; ̄◇ ̄)ノ エエエエェェェェェ-

ユースホステルではよくあることなのですが、探すので精一杯でそのことは頭から忘れさっていました

で、このときの僕の所持金が、65ドルちょい。。。

20ドル戻ってくるとはいえ、この時点で所持金5ドル

アメリカはカード社会なので何とかなるんでしょうけど、あまりにも少なすぎますよね。。。

でも、ほんまによく宿が見つかりました。

一番最初に2日間載り放題チケットを買ったこと、観光案内所の方がめちゃ親切やったこと、そしてなによりタイミングよく新しいユースホステルがオープンしてたこと。

ものすごく運がよかったです

そして、この時点でなんと午後3時半。ミッドウェイを見終わって宿探しをし始めてから3時間が経過してました ( ̄□ ̄;)!!

とりあえず30分ぐらいベッドでごろんとなって、4時ぐらいから所持金5ドルで町に出ることに^^;


疲れてたこともあって、載り放題のトロリーとバスを乗り継いでダウンタウンの散策にw



こちらがサンディエゴダウンタウンと郊外を結んでるサンディエゴトロリーです。


これにふら〜っと乗っていると次にこちらを発見。



サンディエゴといえば、メジャーリーグのサンディエゴ・パドレス

そのホームグラウンドであるPETOCOパークですw

この日は試合はなくて閑散としてましたが、周りにはスポーツバーらしき店もたくさんあって、試合あるときはかなり盛り上がるんやろうなぁと、サンフランシスコでのことをふと思い出しました^^



7日目 空母

September 11 [Tue], 2007, 23:44
さてさて、7日目の朝。友達との別れの朝。

次の目的地に行くのに、この区間だけ飛行機でアメリカ国内を移動することにしてました。

フライト時刻が午前9時半。

サンノゼ空港まで車で約30分なので、6時ごろ起きて6時半には出発。

7時に空港に着いたのに、早くもセキュリティチェックに長蛇の列が(ノ; ̄◇ ̄)ノ エエエエェェェェェ-

空港のチェックが厳しいってことも重なってたとは思うのですが、アメリカでの飛行機の利用が多いってのを実感した瞬間でもありました

その前にチェックインを済ませてセキュリティチェックの列へ・・・

友達が一緒に並んでくれたので意外と早く感じましたが、30分ぐらいは並んでたはずです><

チェック受ける少し手前で友達とも別れることに。

2日も泊めてもらって、平日に休みまでとって観光案内もしてもらって、ほんま助かりましたm(_ _)m

また再会できるようにとしっかり握手を交わし、友達は仕事へ、僕はセキュリティへ。

で、セキュリティではいつものごとく何も引っかからずそのまま行こうとした矢先に・・・

なんと、カバンをチェックするからということで別の場所へ連行Σ('□'*('□'*('□'*('□'*)ガビーン!!

おそらくランダムでの抜き打ちなんでしょうけど、まさか僕になるとは

まあ、別に怪しいものは持ってないので、堂々とリュック開けてすべてをさらけ出しましたが、けっこうツメツメに入ってたので直すのが大変でした


時間に余裕もって行ってたので、セキュリティチェック終わってもまだ8時半前。

フライトまで1時間あったので、空港内のバーガーキングで朝からガッツリと食べ、いざ飛行機へ




こちらが僕が次の目的地まで乗ったアメリカンエアラインの飛行機。。。


ちっちゃぁ!!

と思わず言うてしまいましたが、僕の座席番号が16A

実飛行機の中に入って見ると、左が一人席で右が二人席の1列3人がけで16列が一番後ろ。

ということは、48人のりの飛行機

確かに、初めてアメリカに行った時の、バンクーバーからポートランドまでの飛行機もこんな感じでしたが、こうやってタラップで乗り降りする飛行機に乗るのはなんかドキドキしますよね^^

こういうこじんまりとした飛行機も僕は好きです

予定通りの9時半にフライト。そして、約1時間後の10時半に次の目的地へ到着。

その目的地とは・・・・・




この写真見てわかる人はいないと思いますが、サンディエゴです!

アメリカ西海岸最南端に位置し、メキシコとの国境を接する町。

ポートランドに上陸してから7日目。ようやくアメリカ西海岸南の町に到着です\(^O^)/

友達にも助けられながら、なんとか無事にここまでたどり着くことができました(゚ー゚)(。_。)ウンウン




6日目 太平洋

September 07 [Fri], 2007, 23:56
いつものごとく、満腹になった後は腹ごなしのお散歩

ちょっと場所を移動して、モントレーから綺麗に海を見渡せる場所へと行ってまったりw




ポートランドでは川でしたが、ここモントレーでは海。

みんなめっちゃ気持ち良さそうに泳いだり寝たりしてましたよ(゚ー゚)(。_。)ウンウン




どこまで見渡しても綺麗な青い海。

これだけ綺麗に水平線を見たのも久々やったし、日本で見る海とはまた違った感じがしました。

これは太平洋なので、ず〜っと西に行けばいつも暮らしてる日本に続いてるんですよ。

そう思いながら海を眺めてると、なんか感慨深いものがありました

どこでもそうですが、大きな海はすべてを包み込んで、悪い物をすべて洗い流してくれますよねぇ。。。

この後に、ここの浜辺近くの芝生で、友達の子どもとおいかけっこしたりして久々に走り回ったのでクタクタになってましたが^^;


6日目 ベイエリア

September 06 [Thu], 2007, 22:15
この日も快晴の6日目。

友達家族と目指した場所は、モントレーという港町。

サンノゼからは車で約1時間半。

今回友達一家も初めてモントレーに行くということで、僕が到着するまでにパソコンで行き方を調べておいてくれてて、それをプリントアウトしたものを見ながら、なんと僕が助手席に乗ってナビを ( ̄□ ̄;)!!


日本なら初めていく場所でもなんとかなる自信はあるのですが、全く知らない国の初めて行く場所のナビをするなんて!!

といいつつも、プリントアウトされたものにかなり詳しく行き方が書いてたので、僕はそれを読み上げてるだけで、簡単に目的地まで到着




こちらがモントレーの港。

自家用ヨットとかクルーザーを持ってる人が多く、アメリカ人のリゾート地となってる町です。

今回の旅で太平洋沿いの西海岸を縦断してるにもかかわらず、海を見たのはサンフランシスコのゴールデンゲートブリッジからだけで、太平洋をしっかり見れたのがこのモントレーが初めてでした。




で、湾内の岩とかには野生のアザラシとか海にはラッコとかもいてて、ちょいと見づらいですが写真中央の岩の黒い物体がアザラシです

綺麗な海やからこそ野生動物ものびのびと生活することができるんですよね


5日目、6日目 もう一人の友

September 02 [Sun], 2007, 23:49
ヨセミテ国立公園を後にし、サンフランシスコダウンタウンに到着したのが、午後7時半頃。




途中、こんな風力発電所の風景なんかも見ながら、おそらく疲れてるのにほとんど寝ることもなく、外の風景を楽しみながらサンフランシスコまで^^;

ちなみに、写真右の手前に見える風車2基は羽根がなく壊れてるのですが、そのままほったらかしでたってあります。
他にもたくさんこんな風車がありましたが、そういう大雑把なところもアメリカらしいと言えますね。

で、帰りなのですが、サンフランシスコについてからそのまま、サンノゼに住んでいるもう一人の友達の家に向かうための電車に乗りたかったので、本当はその駅で降ろしてほしかったのですが、ツアー自体がダウンタウン内のホテル前でしか降ろせないということで、僕だけ特別にって訳にはいかなかったので、とりあえず駅から一番近いホテルの前でおろしてもらうことに

そこから歩いて約15分。前日オールスターで盛り上がってたAT&Tパークの近くにある駅に到着\(^O^)/



これは、ポートランドからサンフランシスコに来るまでに乗ったアムトラックとは違って、

カルトレインという電車で、いわゆる日本で言う私鉄みたいなものです。

サンフランシスコ郊外のベッドタウンからサンフランシスコまでの通勤の足として動く電車で、日本で言うと、大阪駅まできたけど、そこから阪神や阪急に乗り換えて地元駅まで行くって感じですかねぇ。。。

そして、このカルトレインの駅に着くまでダイヤとかも全く知らずにきたので、電車がいつ出発なのか、それ以上に電車はまだ走ってるのかという不安も持ちつつ、午後7時45分に駅に到着。


友達も全く使わない電車なので、時刻表とか全く知らなくて、とりあえず駅に行くしかなかったんですよ><

で、駅について時刻表を確認すると。。。。。。






こうこく
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:公園の猫
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-フラフラ気ままに^^;
    ・グルメ-ラーメンや旅先での美味しいものw
    ・クッキング-奥さんの足を引っ張る下手な料理><
読者になる
2007年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 総括 (2012年03月11日)
アイコン画像まめりえ
» 2011年一人旅 総括 (2012年03月10日)
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 3日目 蝦夷の文化 (2012年01月26日)
アイコン画像めぐ
» 2011年一人旅 3日目 蝦夷の文化 (2012年01月16日)
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 2日目 神恵内〜長万部 (2011年11月25日)
アイコン画像ぽりん
» 2011年一人旅 2日目 神恵内〜長万部 (2011年11月23日)
アイコン画像公園の猫
» 6周年 (2011年11月19日)
アイコン画像めぐ
» 6周年 (2011年11月19日)
https://yaplog.jp/kouendesu/index1_0.rdf

-天気予報コム- -FC2-

gogo.gs