5日目最終日、碓氷峠〜帰宅

December 13 [Wed], 2006, 23:45
釜飯を食べてお腹の保養をした後は、目の保養をw




こちら、 『 めがね橋 』

横川駅付近から碓氷峠を直接攻める旧国道18号に入って、少し登ったところの国道沿いにかかってる橋です。

歴史は古く、1892年に完成したレンガ造りの4連式アーチ式鉄道橋で、旧信越本線が走ってました。

正式名は「碓氷第三橋梁」といい、見た目のアーチの形からめがね橋と呼ばれてるのです。
今はもう電車は走ってなくて、国の重要文化財に指定されて保存されてます。

明治時代に造られたとはおもえないぐらいキレイに残っていて、昔の建設技術の高さを実感しました。
すべてレンガでできてるってのも圧巻で、写真でもわかるように天気もよくて青空と紅葉にとても映えてました



この写真は、めがね橋の上で、下から登ることもできるし、横川駅から旧信越本線の線路跡を歩いてめがね橋までくることもできるみたいです。
写真奥のトンネルを抜けて横川駅まで歩けるんですよ。
橋の上から見た景色も絶景でとてもよかったです



で、もうお忘れやと思うのですが、この旅行の最初の記事に載せた写真。



こちらですね。これはめがね橋の碓氷峠に抜ける側のトンネルの写真。
峠方面は危ないので立ち入り禁止になってます。
と言っても、ちょっとはいったとこまで埋めてあるんですがね^^;

なかなかこういう建造物を目の当たりにすることはできないので、たまにはじっくり見て歴史を感じるのもいいものですよ(゚ー゚)(。_。)ウンウン


そしてそして、お腹の保養、目の保養、とくれば、次は・・・・・・


5日目最終日 群馬

December 09 [Sat], 2006, 11:07
旅日記の途中でばんえい競馬の話を挟んでしまいましたが、自分の好きな地方競馬がまたなくなろうとしてたので、タイムリーな話として書かせていただきましたm(_ _)m

あの後、ソフトバンクの子会社が経営支援に名乗りをあげたみたいで、とりあえず帯広だけでも存続の可能性が出てきたのですが、まだまだ油断はできませんので、引き続き存続への努力をしてほしいと思ってます。


さて、話は旅の話に戻って^^

米沢の平安の湯に入って、その後地図を見ながら前回の旅のリベンジを誓って出発

そこは、群馬県水上温泉

ここは10月の旅の時に、あるものを目当てに行ったんですがふられた場所です。覚えてらっしゃいますか???

そうです、生大福を食べたくて行ったんですが、時間が遅くて店が閉まってて食べれなかったとこです^^;

今回は夜のうちに水上温泉まで到達しといてそこで寝泊りし、朝から買いに行くという万全の態勢で挑みました\(^O^)/
前回のときに、駅前の店が8時半頃から開いてるという情報を仕入れてたので これで完璧!

米沢を9時半ごろ出発し、R121栃木県日光市。日光からはR120いろは坂を通って群馬県沼田市。そこから県道を北上して水上温泉。で、到着が午前2時前の約4時間。

次の日の朝8時にしっかり起床し、水上温泉駅前にGO!



ありましたぁ\(^O^)/ 念願の生大福が!!

大きさはけっこう小さくて、一口で(* ̄0 ̄)●ゞパクッ!っと食べれるほどw
中にはしっかりと生クリームが入ってて、少し甘さ控えめのあんこと絡み合って絶妙な味

感動の生大福との対面を果たし、おそらく生大福ちゃんも喜んでたことでしょう

写真は実家に買ったお土産用のやつで、冷凍してあって一応保冷剤つけて持って帰れるんですが、家に帰った頃にはちょうどいい感じの解凍状態にあって、実家のみんなも食べてかなり満足してました

さらに、生大福と一緒に見つけたものが



こちらは、生どらやき

これまた中に生クリームとあんこが入ってるどら焼きなんですが、こちらはあんこと生クリーム最初から混ざってあって、色も薄紫色になってます。
大福の方は外から、餅→あんこ→生クリームの順番になってあって、クリームのトロッとした食感も味わえながら口の中であんこと融合していくっ感じ。

どらやきは、最初から混ざってあるのでいきなりまろやか。どらやきの生地もやわらかくてあっさりしてるので、全然しつこさが無くて何個でも食べれそうな勢いでした^^;


いやぁ。やっぱり諦めずに食べに来て大正解(^^)v
水上温泉もかなり山奥の行きにくい場所にあるのですが、関越自動車道とか使えば意外と行きやすいと思うので、温泉に入りに行ったついでに是非食べてみてください


さあさあ、この後は大阪へ向けて帰って行きながら最後の目的地へw
今回は日本海沿いではなく、長野県や岐阜県の日本列島の真ん中を横断して帰る予定にしてまして、その途中、群馬県と長野県の県境にあるところが最後の目的地。

水上温泉から沼田市に戻って、R17と地元道を南下して高崎市。高崎からR18で西へ向かうと長野県との県境にある有名な峠、碓氷峠に到着します。

その碓氷峠をわたる手前が僕の最終目的地。


2日目 東京で贅沢に^^

November 19 [Sun], 2006, 21:51
この日もけっこう予定が詰まってまして^^;

昼までは昨晩泊めてもらった東京の友達と昼ごはんを食べに行き、その後車を置かしてもらってる川崎の友達の家に遊びに行って、夜には旅立つという、最近ではあまりしたことない強行軍。

まずは朝9時ごろになんとか起きて、友達と昼ごはんに美味しいものを食べに行くことに
去年行こうとしてて予定が合わずにいけなかったので、1年越しの夢達成ですw

食べに行った店は、『美登利寿司総本店

世田谷区の小田急線梅ヶ丘駅の駅前にあって、東京ではけっこう有名なお店で、ネタが大きく新鮮で値段もお手ごろ
11時開店なんで10時45分頃到着したのですが、すでにかなりの行列ができてました
約30分待って11時15分頃入店。

ほんとはカウンターに座って目の前で握ってるところを見ながら注文して食べたかったんですが、これ以上待つのは嫌だったので空いてるテーブル席で食べることになりました。



まずは、写真奥左から。いくら、ウニ
写真真ん中左から。ユーコンサーモン、中トロ
写真手前左から。炙りえんがわ、炙りトロ

サーモン大好きなぼくとしてはカナダユーコン川のサーモンがかなり魅力的でなかなか美味しかったんですが、それ以上に旨かったのが炙りえんがわ

ぶ厚いえんがわを炙って旨味を閉じ込めてあって、食べたら口の中にファ〜っと旨味が広がってきて、こんな美味しいえんがわは初めて食べました



こちらが、同じく最初に注文した、たこの吸盤大名さば

どちらも変わった普通では食べれないネタで、タコの吸盤はコリコリした歯ごたえが印象的で、噛めば噛むほど味がでてきて美味しかったですし、大名さばはバッテラみたいな感じになっていてサバ独特の臭みもなく、味もなかなか繊細で美味しかったですw


初日夜、横浜

November 16 [Thu], 2006, 20:09
この日は、横浜に住んでる友達と夜に中華街に行く約束をしてまして、気分もルンルンで行って参りました

この友達とは、3年前にアメリカに行った時に日本語ツアーに参加して、そこで偶然知り合った人で、それ以来仲良くさせてもらってますw
1年に1回関東遠征した時に会って、いつも美味しい店に連れて行ってもらってます

午後5時半にJR桜木町駅前にある横浜ランドマークタワーで待ち合わせ、
今回まず最初に食べたのがスイーツから^^

コールド・ストーン・クリーマリー』というアイスクリーム屋さんで、アメリカではかなり人気があるらしく、日本でも六本木ヒルズを1号店として首都圏中心に店舗を拡大していってます。

日本でもかなり人気あるみたいで、僕たちが行った時も行列ができてました。

たくさんの種類があるアイスやフルーツやナッツなどのトッピングから自分の好きな組み合わせを選んで注文し、自分専属の店員さんが付いて、目の前で冷えた石の上で作ってくれるんですよ
その冷えた石の上で作ることが、店の名前の由来になってるみたいですね。

もちろん、店の方で美味しそうな組み合わせを最初から決めてくれてあるメニューもたくさんあって、それを選んでさらトッピングするってのが一番ポピュラーだそうです。



これが僕の食べた『オン ゴールデン チェスナッツ

秋限定メニューで、バニラアイスクリームに、アップルグラハムパイクラスト?をあわせたもの。

めちゃうまでした\(^O^)/

栗自体が大好きなこともあって注文してみたのですが、正解でした(゚ー゚)(。_。)ウンウン

キンキンに冷えたバニラアイスは甘さ控えめって感じじゃなく、どちらかというとあま〜いんですが、甘ったるさはぜんんぜんなく、栗とアップルの相性もばっちり

栗もアップルも実が大きくて食感も良くて最高!

写真のようにワッフルボールで食べたのも食べやすくて、ワッフルそのものもかなりの美味(*^¬^*) ♪
ワッフルを少しずつちぎりながら、アイスを乗せて食べたらいいよって教えられて、食べたらその通りでした



こちらが友達が食べた『チェスナッツ カプチーノ

これは、コーヒーアイスクリームに、チョコファッジホイップクリームを混ぜ合わせたものw
何かトッピングしてたような気がしますが、忘れました(;´Д`)

チョコ嫌いな僕は絶対食べれないものですが、なかなかこちらも美味しそうでしたよ

アイスの大きさも選べて、僕たちが注文したものが一番小さなサイズのLike it。
これでもボリュームはありましたよ!
今度食べるときはもう一つ大きなサイズを食べてみます^^

ランドマークタワーや港の綺麗な夜景、そしてワンドマークタワーの前の広場でやってた大道芸を見ながら食べたアイスは格別でした

是非関西にも店舗を拡大してほしいですね。絶対人気でると思いますし、それまでにも首都圏に行った時には食べに行ってみてください。


いきなりスイーツでお腹を満たして、この後、みなとみらい線みなとみらい駅から元町・中華街駅まで乗って中華街へ^^;



初日、川崎・横浜

November 14 [Tue], 2006, 20:37
ようやく旅日記の更新にたどりつきました。

こっそり待っていた方、お待たせしてすみませんm(_ _)m


さて今回は、川崎と横浜、そして東京に住む友達に会いに行くのが第一の目的で、その後はあまり深くは決めずに天気や気分次第でという計画で旅立ちました

という事で、東へ向かうのはいつも同じルート。
R163→伊賀名阪国道→亀岡R1→四日市R23→豊橋R1→沼津R246
で神奈川県川崎市まで。

11月2日(金)の午後9時に大阪を出発し、途中日付変わって3日(土)午前2時半頃、静岡県由比町で小腹が空いたのでよく立ち寄るうどんそば屋に^^

店の名前は、『 スマル亭 』



静岡県東部ではけっこう有名なチェーン店で、24時間やってるうどん&そば屋です。

僕みたいに夜中下道を走る人にとっては、小腹が空いた時には非常に役に立つ店で、しかもこれがまた美味しいんですよ(*^¬^*) ♪

写真は僕が食べたしらすと桜海老のかき揚げうどん

何が美味しいって、この2枚のかき揚げがめっちゃ美味しい!!

写真左の少し赤い方が桜海老、右の白い方がしらすのかき揚げです。どちらも由比町の名産品です。

桜日もしらすもどちらも甘味があってサクサクで、その辺の立ち食いうどん屋で食べるようなペラペラのかき揚げとは比べ物にならないぐらい美味しい。

どちらかのかき揚げ1枚だけ乗ってるものは400円!
僕が食べたように2枚乗せると600円。

関西人としてはもう少し出汁が薄い方がいいのですが、かき揚げの美味しさに免じて許しましょう^^;

静岡県東部中心に展開してる店なので、由比町や富士市付近と通った際には是非食べに行ってみて下さい

うどんを食べ終わって午前3時前。そのまま川崎までノンストップで行っても良かったんですが、そこまで都心に行ってしまうと道の駅とかの寝る場所がないし、6時とかに到着しても明るくなってるので、由比町からさらに1時間ほど東京方面に進んだR246沿い御殿場を少し越えた辺りにある道の駅ふじおやまで少し仮眠とってから再出発することにしました。

ただちょっとでも遅くなっていしまうと、首都圏特有の大渋滞に捕まってしまうので、6時には起きて出発。川崎の友達の所にも9時ごろ到着予定にしてたので、ちょうどいい感じの時間に出発できましたw



道の駅から見れた日の出です天気よさそうでよかったw
こうこく
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:公園の猫
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-フラフラ気ままに^^;
    ・グルメ-ラーメンや旅先での美味しいものw
    ・クッキング-奥さんの足を引っ張る下手な料理><
読者になる
2006年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 総括 (2012年03月11日)
アイコン画像まめりえ
» 2011年一人旅 総括 (2012年03月10日)
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 3日目 蝦夷の文化 (2012年01月26日)
アイコン画像めぐ
» 2011年一人旅 3日目 蝦夷の文化 (2012年01月16日)
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 2日目 神恵内〜長万部 (2011年11月25日)
アイコン画像ぽりん
» 2011年一人旅 2日目 神恵内〜長万部 (2011年11月23日)
アイコン画像公園の猫
» 6周年 (2011年11月19日)
アイコン画像めぐ
» 6周年 (2011年11月19日)
https://yaplog.jp/kouendesu/index1_0.rdf

-天気予報コム- -FC2-

gogo.gs