さよなら きたぐに・日本海の旅 初日 きたぐに車内

March 24 [Sat], 2012, 22:18

それほど混乱することもなく、定刻の23:27急行きたぐに大阪駅を出発。

これから日付をまたいで、新潟までの長旅の始まりです。





こちらが、きたぐに号B寝台の様子。

写真右手前を見てもらったらわかるのですが、3段ベッドになっていて、僕らはちょうどそこの位置の下と真ん中でした。

3段なのでどの位置もけっこう狭いのですが、下の段が一番ましかなぁって感じで、上が一番狭いのかな^^;

ちなみに、僕が真ん中で友達が下で寝ることにしました



こちらが、真ん中のベッドに乗り込む僕の姿♪(///∇//)

破れたジーンズのポケットが恥ずかしいですが、この姿見てもらったらベッドの狭さが少し伝わったでしょうかね^^;

おっと忘れていましたが、、、



2011年一人旅 5日目 締めくくりは豪華に

January 19 [Thu], 2012, 22:26
さあ、旅も佳境に入ってきました。

牛乳屋食堂でがっつりと腹ごしらえをして、大阪へ向かうと言ってもまだ東北福島県。

先は長いのでとりあえず楽しめるところまで楽しもうと、いつものように車を走らせました

てか、牛乳屋食堂でラーメンを食べましたが、実は3日目の夜ごはんからこの5日目の昼ごはんまで全部麺類ということになっていたの気付きましたか( ̄□ ̄;)!!

味噌カレー牛乳ラーメン⇒横手焼きそば⇒そば街道板そば⇒喜多方ラーメン⇒ミルク味噌ラーメン

元々、ラーメンを筆頭に麺類は大好きで、僕の旅には欠かせないものなのですが、ここまで続いたのは初めてかもしれません^^;

まあ、でも手軽に美味しくいただけるのは麺類が多いですし、僕としては全部大好きなので、これだけ続いても苦にはならないんですけどね(*'-^)-☆♪

11:50牛乳屋食堂を出発し、R118〜県道23〜県道72と通ってR49へと合流します。

ここからは新潟県までひたすらR49で西へと進んでいくのですが、このR49は磐越道とほぼ並行する形で走る新潟県と福島県を結ぶ主要幹線道路で、僕もこちら方面に旅をした時は必ずと言っていいほど通っている道路で、これで新潟県まで抜けて、新潟県から高速で一気に帰っていくパターンが多いです。

でも、今回は途中でもう1ヶ所寄り道をすることにしてましたw

R49を30分くらい走ってると新潟県との県境を通り過ぎ新潟県に突入し、そこから30分くらい走ったところで、この辺りではけっこう発展してる町津川に着きます。

そこからR49とは少し別れてR459で10分ほど北に上がったところにある温泉へと行きました



それがこちらの、 『 かのせ温泉 赤湯 』

牛乳屋食堂出発から1時間ちょいの13:10に到着。

平日の昼間にも関わらず、けっこう人が入っていたので、中の写真は撮れませんでした

お湯は、鉄分をかなりふくんでいるお湯で、赤湯との名の通りかなり茶褐色をしていて、鉄のにおいも相当していました。

源泉かけ流し100%で、源泉の温度が高いらしく、湯船の温度もけっこう高かったです。

さらに、鉄分を多く含んでるということで、それだけでも保温効果抜群なので、ちょっと入ってるだけでも、身体の中からカーっと熱くなってくるのがよくわかりました

今回の旅の最後の温泉となるのですが、これまでの旅の疲れも一気に吹き飛ばしてくれて、旅の回顧をしながらじっくりと温泉を堪能することができました。

1時間ほど温泉で癒された後は、また運転。14:15にかのせ温泉を出発しました。




2009ラストの旅 最終日5日目 乗り継ぎ乗り継ぎ

February 25 [Thu], 2010, 22:32
12月23日(水)、ついに5日目最終日です。

列車移動でいつもよりゆっくり旅したような気がするのですが、毎回旅の時間はあっという間に過ぎていってしまいます

東北中心に旅のプランを立てていたので、最終日はほとんど移動に時間を費やすことになっていました。

新潟近辺からが、各駅乗り継ぎで大阪に1日で戻っていけるほぼギリギリぐらい。

それでも直江津まで来ていたので少し余裕もあって、当初は北陸周りで何ヶ所か立ち寄りながら帰る予定にしていたのですが、実はこの日の北陸3県が雪ではなく雨の予報で当日朝の予報も変わりなく、雨の中の移動は嫌だったので、直江津から長野方面へ南下して本州内陸地方を通って名古屋に抜けて大阪まで帰るという別のルートを選択しました。

ということで、現在地の春日山から信越本線でそのまま長野〜松本〜塩尻と行けば一番早かったのですが、ちょいと乗ってみた列車があったので、そちらへまず向かいました

朝6時に起床し、6時半に上越シティホテルを出発し春日山駅へ。

北陸地方の雨の予報が信じられないくらいこの日は朝から晴れていたのですが気温は相変わらず低く、東北にいた時ほど雪も歩道までぎっしりとは積もってなかったので、雪解け水が凍って歩道がカチカチ&ツルツルΣ('□'*('□'*('□'*('□'*)ガビーン!!

何回もこけそうになりながら何とか堪えて普通なら10分ぐらいで着く距離が倍の20分かかって春日山駅に到着。。。少し余裕もってホテルを出て正解でした



7:04に列車に乗って、次の直江津駅7:09到着でさっそく直江津発富山行き北陸本線に乗り換え。



あまり車両のことには詳しくはないのですが、この車両ってかなり古いらしいですよ。

まあ、最近こんな列車見かけませんもんねぇ。ひと昔ではなくもっと昔って感じは漂っています。

こちらの列車に乗って7:19直江津発、前述したように富山には行かずに途中の糸魚川駅7:58に下車。

で、この糸魚川駅から僕が乗ってみたかった路線が出ているのでした。

その路線とは、大糸線。 新潟県の糸魚川駅と長野県の松本駅を結ぶ線です。

北アルプスの東側を通る景色のいい路線で、立山黒部アルペンルートの長野側の玄関口信濃大町や、白馬などのスキー場などが沿線にあります。

その中でも、糸魚川〜南小谷(みなみおたり)間がまだ電化になってなくて、電車ではなく気動車(ディーゼル車)が走っています。

その気動車のキハ52という列車が、老朽化のためこの3月のダイヤ改正で役目を終えるということを友達から聞いていたので、それならせっかくやし乗っておきたいなということで、わざわざ大糸線経由で長野県へと向かう為に糸魚川駅までやってきたわけです^^

で、その役目を終える車両がこちら。



2009ラストの旅 出発前 何年ぶり?

January 18 [Mon], 2010, 23:05
2009年も、とうとう後数日に迫ってきましてね!

って、これを書いてるのがもう年明けなので、全く実感ありませんが^^;

もう今年は旅行行きことないやろなぁと思っていたのですが、クリスマスや年末年始が近い12/21(月)22(火)に幸運にも休みがいただけまして、土日と23日の天皇誕生日あわせて5連休で、2009年最後の旅に出かけて参りました\(^O^)/

冬ということもあって、最初は車で九州を回ろうかと思ってたんですが、週間予報見ても18日(金)から九州も雪の予報という寒波が襲来
九州だけではなく、本州太平洋側以外はほとんどすべて雪の予報

太平洋側も山沿いはやばいし、これではどこも行かれへんなぁ・・・・と、ちょいと思い悩んでたんですが、いつまでも悩んでても仕方ないし、車の旅が難しいならここはめっちゃ久しぶりに電車の旅でも
旅を諦めないところが僕らしいところですが(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ちょうど冬休み前で人もそんなに多くないし、青春18切符も使えるから安く行けそう^^
さらに、どうせどこ行っても雪降るのなら、少しでも雪の多い場所、そう
雪があってこそ一段と風情の増す東北
へ向かうことにしました〜\(^O^)/

雪で電車も止まったりするかも知れませんが、それもまた旅の思い出
ほとんど行き当たりバッタリの旅をこれまでもしてきているので、そこは慣れたものです
でも、以前北海道から帰れなくなったことがあるくらい(こちら)、雪には弱い僕なのでどうなることやら

という事で、早速本屋でミニ時刻表を買って電車の下調べをし、ある程度の旅のルートを決定!

ただ、18日(金)の夜に忘年会があって、それを考慮して19日(土)朝出発にするとかなり行き先が限られてくるので、どちらを優先するかを最後まで悩んでたのですが・・・・・・


そば2軒目

April 20 [Sun], 2008, 23:45
はしば食堂で幻の富倉そばを堪能し、次のお店へと向かったのです。

そのお店も去年行ったお店で、そばも美味しいのですが、最大の目的は何と言ってもまいたけの天ぷら

かなりでかい舞茸の天ぷらで、めっちゃ美味しいので今年もそれを食べたいと思ってたんですよ

お店の名前は『 手打ちそば 東源 』

はしばからももう一度タングラム方面に戻って、妙高高原駅を通り越して、R18から少し赤倉方面に入ったとこにある店。

一昨年は大雪で臨時休業となってて食べれず、去年は食べれたけどものすごい濃霧で、まともにこの店にいけた試しがありません

でも、今年は日曜も快晴で霧も無く、晴れ晴れとした中店へ到着!

意気揚々と店の前まで行ったんですが、、、、『 本日終了 』の看板が

Σ('□'*('□'*('□'*('□'*)ガビーン!!

いちおう店に入って聞いたんですが、この日のそばがすべてなくなったので終わりとのことでした

確かに去年より1時間ほど遅かったんですが、まさかなくなってしまってるとは><

舞茸の天ぷらだけでも良かったのですが、さすがに「蕎麦はいらないので天ぷらだけ下さい」とは言えず、泣く泣く退散・・・

ここの店は隔年でしかいけないんでしょうかねぇ。。。

という事で、舞茸の天ぷらを見たい人は、去年の記事(こちら)を見てくださいm(_ _)m

これで帰ってもよかったのですが、何か悔しい気持ちもかなりあったので、携帯で近くのそば屋を探してそちらへやけ食いしに行くことに^^;

R18から野尻湖の南側を通り東へ入っていったところにあったその店。



『 手打ちそば みゆき 』

はしば食堂ほどではないですが、こちらもかなり山奥の村にポツンとあって、店の裏にある自分の畑から取れた霧下そばを使って作ってる手打ちそば屋さんです。




みゆきさんのそばもとてもそばの香りが豊かで、味も抜群w

このそばもそんなに濃い色はしてないですよね。

富倉ほどの感動はなかったですが、負けず劣らずの良いそばで、なかなか都会ではこれだけ美味しいそばにはありつけないでしょう

さすが信州!いいお店がいっぱいあります。

さらに、このお店でかわったメニューがあったのでそれも注文

それは。。。。。。




滑りおさめ

April 17 [Thu], 2008, 22:06
気楽に答えた「100の質問」でしたが、意外と見ていただけた方が多くてビックリ!
しかも、楽しんでもいただけたみたいやし、答えたかいがありました
ツッコミどころが多いという意見が多々ありましたが、つっこんでいただいたら追々答えて生きたいと思いますので、気軽に優しく突っ込んでくださいm(_ _)m


さて本題に入りますが、前回のカニツアーからまた2週間後の3月22(土)〜23日(日)の2日間で、今年の滑り治めスキーに行ってまいりました

滑りおさめと言っても、今シーズン1回も行ってなかったので、最初で最後のスキーになっちゃったんですがね^^;

ということで、結局波乱の北海道旅行から隔週でどこかに旅行に出かけてるというスケジュールで頑張った1ヶ月間となりました

で、スキーの場所は、こちらもカニ同様毎年行っている『 タングラムスキーサーカス 』

長野県と新潟県の県境付近にある斑尾高原の隣のちょい小さ目のゲレンデなんですが、1泊2日なら十分楽しめるゲレンデなので、今年も頑張って行ってきました!




去年は1日目の夜から雨が降り出して、2日目は霧と地震に翻弄されてという感じでしたが、今年は2日間とも絶好のお天気

というより、暑すぎました

でも、今年は雪が多かったのでゲレンデ状態はかなりよかったし、閉鎖されてるコースもほとんどなく、たっぷりと堪能することが出来ました。

ちなみに、写真真ん中のスキー板はmyスキー板です♪(///∇//)




綺麗な青空が雪の白さに映えてめっちゃよかったし、写真ではわかりづらいのですが、一番奥のほうにはなんと日本海がうっすらと見えていたぐらい綺麗に晴れ渡ってたんですよ

こんな良い天気で良い景色の中滑ってたら最高に気持ち良いw

滑ってたらかなり暑くなってきたので、途中からウェアの中はTシャツで滑ってましたけど^^

次の日はスキーせずにそば食べ歩きに行く予定にしてたので、この日におもいっきり堪能して滑りおさめました。


9月25日(火) 食べおさめ

November 15 [Thu], 2007, 23:22
さて、最終日ですm(_ _)m

この日のうちに大阪に戻らないといけないのに、まだ秋田県にいようとは

ということで5時半に起床し、道の駅いわきを6時に出発

起きたときにはめっちゃ晴れてたんですが、夜中に雨降ってたらしく道はけっこう濡れてびっくり!

さらに、車を走らせながらFMを聴いていると、なんとこれから向かう新潟で大雨洪水警報

まあでも昼までには回復するとのことで、雨雲も同じ方向に先に移動してくれてるみたいで良かったです

とりあえず、R7をひたすら下って新潟県に向かうことに。

山形県鶴岡市をすぎた辺りからは、日本海のすぐそばをずっと走ることになり風光明媚な海岸線沿いを気持ちよくドライブw

そのまま新潟県に入って、JR羽越本線勝木(がつき)駅の付近からR7は内陸へ入っていくので、R345でそのまま日本海岸沿いを南下。

このR7とR345の分岐点の勝木。

水曜どうでしょうをご覧の方ならもしかしたら「おっ!」と思った人もいるのではないでしょうか。

そうです。原付東日本縦断ラリーで、大泉さんがウィリー事件を引き起こした現場の近くです^^

大泉さんがウィリーする前に藤村Dが、「もうすぐ行ったら勝木と書いてガツキというそうなんですけども、そこで国道7号線と合流しますので左折です。」と言うてるので、よかったら確認しといて下さいm(_ _)m

こうやって旅しながらどうでしょうゆかりの場所も確認できるのは、どうでしょう好きな僕としてはたまりません

と話少しそれましたが、その勝木からR345で新潟県村上市まで。

村上市に到着したのが午前11時半ぐらい。朝はパンしか食べてなかったのでちょうどいい時間で昼ご飯を食べることに。

ここ村上市は三面川という川が流れていて、鮭が遡上してくることで有名な川なんです。

ということで、村上市にきたら絶対鮭をたべておかないといけませんよね

はらこ茶屋って店に行って昼食をとることにしましたw

名前からもわかるように、鮭の中でもはらこのしょうゆ漬けが一番有名

はらこ丼とか鮭の親子丼とかも美味しそうやったんですが、僕が注文したのは。。。



こちらの、鮭とろ丼醤油はらこ単品

鮭親子丼と迷ったんですが、鮭親子丼は鮭トロでもないし他の魚の刺身とかものってて鮭とろ&はらこの組み合わせよりも高かったので、鮭とろ丼と醤油はらこを注文して・・・・・



自分で親子丼にしちゃいましたぁ\(^O^)/

鮭とろが甘味があって、醤油はらこの塩気と絶妙のマッチング

自分でもビックリするほど絶妙の組みあわせでした^^

このメニューも作ったらいいのにね^^;

出されたメニューをそのまま楽しむのもいいですが、こうやって自分好みに作ってみるのもたまにはいいものですよ(゚ー゚)(。_。)ウンウン

この旅での最後の食のぜいたく。たっぷり堪能させてもらいましたm(_ _)m



そばツアー 2軒目

April 01 [Sun], 2007, 18:19
前回に書いたのですが、この日は能登半島沖地震が朝からありまして、タングラムでも揺れを感じたので道路の封鎖や雪崩とかが心配やったのですが、どちらも大丈夫でした。

ただ、地震とは関係ないのですが、この日の天敵は濃霧

朝から雨が降っていて、僕らが出発する10時過ぎにはだいぶ小降りになってたのですが、その雨がおさまるとともに深〜〜い霧がたちこめてきたんですよね

はしば食堂に向かってる途中で、斑尾高原越えて飯山市に入ったら霧はまったく無くなってたんです。

2軒目のそば屋に行くには一度タングラムに戻ってそこから妙高高原駅方面に進んでいくのですが、はしば食堂を出発してもう1度斑尾高原付近に差し掛かってきたら、行きしなよりももっと深い霧がΣ('□'*('□'*('□'*('□'*)ガビーン!!

タングラム出発の時は見えていたホテルまでも、帰りには全く見えない状態でした><

去年は猛吹雪で見通しが悪く、しかも行きたかったそば屋まで臨時休業ということでかなりショックやったのを思い出し、まさか今年は濃霧で臨時休業かと不安になりながらも店へと車を走らせると・・・・・・・

「 営業中 」の旗が!!

ホッと胸をなでおろして、車1台がやっと通れるようなしかも急な坂道を登って二年ぶりにようやくお目当てのそば屋に到着


そのお店の名前は、手打ちそば 東源

ここで食べるのが、もちろん 天ざるそば




蕎麦は二八そば(つなぎ2、そば粉8)やけど蕎麦の香りもあまり損なわれてなくていい感じでしたし、腰はしっかりあって喉越しもよくて最高\(^O^)/

さらに天ぷらは、にんじん・ピーマン・かぼちゃ・舞茸・エビ2匹

身がしっかりしててプリップリのおエビちゃんが2匹も入ってて、そのほかの天ぷらもサクっといい感じに揚がっててめっちゃ美味しいんですよね

この天ぷらのボリューム度と美味しいそばとで1300円ってのもけっこうお手ごろ価格


そしてさらに、ここにきて是非食べてもらいたいものが! それは・・・・



そばツアー 1軒目

March 29 [Thu], 2007, 22:58
日曜は案の定朝から雨

昨晩から決めていたことですが、この日はスキーは滑らずに、ゆっくり過ごしてもう一つの目的である

美味しい蕎麦&舞茸の天ぷらを早めに食べに行くことに( ̄∀ ̄*)☆

でも実は、もう1軒僕が気になってた店があって、その店を旅行前に調べていると、なんと斑尾高原からけっこう近いということが判明

もし雨で滑れなかったら行くことを提案してみようと思ってて、ちょうどいい具合に天気が悪かったので話をきりだしていってみることになりましたw

ということで、この日は香川の讃岐うどんツアーならぬ、信州蕎麦ツアー

で、まずは僕が行きたかった店から行くことに

斑尾高原から飯山市まで抜けて、R292を進んで少しそれた辺りにある小さな集落。



写真の『はしば食堂』が僕の行きたかったお店。

みてもらってわかるように、ほんまに食堂かいなと思うような佇まい。

こういう建物で食べるってのが、どことなく讃岐うどんに通じるところがありますね(゚ー゚)(。_。)ウンウン

そして、建物の中も全く食堂って感じはしませんでした^^;

普通に玄関入って靴脱いで、廊下を歩いておくの戸を開けると・・・




ちょっと広めの畳の部屋にお膳と座布団が敷いてあるだけ。

営業してるのも、おばあちゃん1人でやってるみたいで、まさしく田舎のおばあちゃん家に帰ってくつろいでるような感じでした^^

さて、肝心の蕎麦はというと。。。

駆け込みでスキーに

March 27 [Tue], 2007, 18:30
今シーズンは、北海道もいけなかったし暖冬やったし、雪景色も見ずスキーもしないまま終わると思ってたんですが。。。

この土日で駆け込みで行ってまいりました^^:

が、金曜の時点での土日の天気予報が雨

とりあえず行ってみて、雨であかんかったら美味しいものツアーに変更しようと言うことになって強行

あ!場所は、去年も行ったんですが、長野県と新潟県の県境の

『 タングラムスキーサーカス 』

金曜の夜中1時ごろ出発して、名神高速吹田IC→小牧JCT〜中央自動車道→岡谷JCT〜長野自動車道→豊科IC〜上信越自動車道→信濃町ICで斑尾高原のタングラムへ。

交替で運転しながら、土曜の朝7時半ごろに到着

そして、到着した時の天気は・・・快晴



しかも、金曜の朝まで現地では雪が降っていたらしく、ゲレンデ状況も上々 (o ̄▽ ̄)o



それでも閉鎖されてたコースもありましたが、雨の予報とか暖冬の影響で今年は人も少なくてけっこう広々と滑ることができました\(^O^)/

午前中は9時前から11時すぎまで滑って、朝ごはんを食べてなかったこともあって早めに昼ご飯を

昼ご飯食べ終わって、1時間ぐらい爆睡

昼からは、1時から4時前まで滑って、ここでとうとう雨が降り出してきたので切り上げました

いつもこんな感じで滑ってるし、人少なくてリフトも待たずにスムーズに乗れてたので、本数はかなり滑ったと思います

結局、この後は日曜まで雨がやむことは無く、日曜の朝起きてもけっこう降っててゲレンデ状況も悪化してたので、日曜は朝からゆっくりして滑らずに帰ることにしました。

それに去年も書いたのですが、ここタングラムにくるときにはスキー以外にもうひとつお目当てのものがあるので( ̄∀ ̄*)ニヤり☆

日曜は美味しいもの食べ歩きと言うことに決めて、土曜は早めに爆睡zzz

プロ野球パリーグの開幕、サッカー日本代表のペルー戦、世界水泳のシンクロの最終日、フィギュアスケート世界選手権の女子シングルフリー演技と、スポーツ盛りだくさんで日本中盛り上がってたのに、どれも見ずに寝てしまってました


日曜のことは次回にアップしますね^^


ちなみに。。。


こうこく
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:公園の猫
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-フラフラ気ままに^^;
    ・グルメ-ラーメンや旅先での美味しいものw
    ・クッキング-奥さんの足を引っ張る下手な料理><
読者になる
2012年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 総括 (2012年03月11日)
アイコン画像まめりえ
» 2011年一人旅 総括 (2012年03月10日)
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 3日目 蝦夷の文化 (2012年01月26日)
アイコン画像めぐ
» 2011年一人旅 3日目 蝦夷の文化 (2012年01月16日)
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 2日目 神恵内〜長万部 (2011年11月25日)
アイコン画像ぽりん
» 2011年一人旅 2日目 神恵内〜長万部 (2011年11月23日)
アイコン画像公園の猫
» 6周年 (2011年11月19日)
アイコン画像めぐ
» 6周年 (2011年11月19日)
https://yaplog.jp/kouendesu/index1_0.rdf

-天気予報コム- -FC2-

gogo.gs