2016年独り旅 初日 強行スケジュール

August 21 [Sun], 2016, 21:53


 はい、今年もやってまいりました、一人旅。

 今年は、7月30日(土)〜8月7日(日)までの9日間が夏休みで、後半の8月4日(木)〜6日(土)が家族旅行だったので、前半の30日(土)〜3日(水)の5日間を一人旅に行こうと計画していましたw

 がしかし、1週間くらい前になって、5日(水)に仕事上の予定が入ってきたので、1日予定を減らして
7月30日(土)〜8月4日(火)までの4日間

 さてさて、4日間でどこまで行って帰ってこれるんでしょうかねぇ。。。

 実際に向かった先とは・・・・・・・・


 最終目的地は、北海道

はたして、4日間で車で北海道まで行って帰ってこれるのか!?

行けたとして、どこまで行けるのか!?

色々考えを巡らせながら旅だったのでありました^^

 

さよなら きたぐに・日本海の旅 2日目 焼きそばのまち

May 06 [Sun], 2012, 23:00
なにはともあれ、黒石についてまずすべきことは、お目当てのラッセル車が動くのかどうかを確認すること。

バスを降りてすぐにラッセル車が止まっている場所を探しに動きだし、それはすぐに見つかりました@@



手前の赤と黒の車体のものが、僕らが捜し求めてたラッセル車\(^O^)/

僕は初めて見たのですが、なかなか重厚な車体で貫録ありますよね

しばしラッセル車の撮影しまくっていたのですが、肝心なのはこれが動くのかってこと。

らssる車の出発予定時刻が13:30

この時点での時間が13:05

友達いわく、動くのなら準備とかでもっと人がいててもいいし、エンジンもかかってるやろうし、準備をする気配がなくたぶん動かないのでは?ってこと。。。(ノ; ̄◇ ̄)ノ エエエエェェェェェ-

少しの望みをもって13:25まで駅の中で待っていたのですが、結局この日は動きませんでした

せっかくここまで来たので動いてる姿も見てみたかったですが、それは今度まで楽しみとして取っておくことにしましょう^^

それまで頑張っていてくださいね、弘南鉄道&ラッセル君

ちなみに、、、、




動いてたら、こんな迫力ある姿が目の前で見ることができたみたいです。

これは、是非一度見てみたいものです。

ま、すぐに気持ちを切り替えて、もう一つのお目当ての黒石つゆ焼きそばを食べに行くことにw

僕らが行ったお店がこちら。





さよなら きたぐに・日本海の旅 2日目 <青森〜黒石>苦心のルート

May 01 [Tue], 2012, 23:18


十和田観光電鉄三沢駅、最後の勇姿です。

この日朝からどんよりと曇っていたのですが、三沢駅に戻ってきた時にちょうど雪が降り始めて、別れを惜しんでるかのようでした

さてさて、朝から盛りだくさんの2日目ですが、この時点でまだ朝の10時過ぎ。まだまだこれからです^^

ここからはまた青い森鉄道に乗り換えて、青森駅をまずは目指します。


乗り換えで約35分あったので、三沢駅の激写や十鉄のグッズを買ったりとかで時間をつぶし、三沢駅10:40の青い森鉄道普通列車に乗り、十鉄と別れを告げました。

で、この後なんですが、目的から言いますと、弘前市にこれまたローカル線なのですが弘南鉄道というのが黒石市大鰐町に向けて2線走っていて、それに乗るために青森弘前方面へと向かったのでした。

実は、この後の行程もかなり苦労したんですよ。。。

この弘南鉄道も、友達が是非行きたいとのことだったので盛り込んでいて、十鉄みたいになくなるとかではなかったのですが、雪が降った後とかに線路上の雪かきをするラッセル車が走ることで有名な線なのです。

弘南鉄道に乗りたいのもあるのですが、それ以上にラッセル車が走ってる姿をカメラにおさめたいという強い願望があったのです

で、そのラッセル車が走る時間ってのも決まっているらしく、確か13:30黒石駅を出発し弘前駅へ向かって走るとのこと。

なので、それまでに黒石駅に着くか、途中下車してどこかで待ち伏せをするか、まずはこの選択から。

さらに、このラッセル車毎日動くわけではないんですよ。

雪がそれなりに降った次の日とかに動かすほど雪が積もっていればの条件付きなので、僕らが行った日に動くかどうかもわからない。

そして、これは僕のちょっとした願望だったのですが、せっかく黒石に行くのなら黒石のB級グルメ黒石つゆ焼きそばを食べて帰りたい!

これらの条件を効果的に満たしていくルートが、最善のルートということです。


さあ、まずは一番オーソドックスに考えて、JR→弘南鉄道乗り継ぎで何時に黒石に着くのか。

青い森鉄道10:40三沢→11:52青森、JR11:59青森→12:42弘前、弘南鉄道13:30弘前→13:58黒石

黒石駅に到着してつゆ焼きそばを食べて帰るだけなら十分なのですが、ラッセル車の出発に間に合わないので、やはりどこか途中下車して撮影しないといけない。

で、途中下車して撮影してから黒石に行き、つゆ焼きそばを食べて戻るとなると、後の予定がけっこうせっぱ詰まった行程になってしまうんです。

それか、つゆ焼きそばを諦めて途中下車したとこから弘前に折り返して弘前でもう一度撮影する。

でも前者なら、ラッセルも見れるしつゆ焼きそばも食べれるし、もしラッセルが走っていなかったら、つゆ焼きそばを食べても後も余裕もって帰ってこれるなぁ。とのことで、それで行こうとほぼ決まりかけていました。

ただ、僕の方が、ラッセルが走っていた時に後の行程がしんどくなるってところにずっと引っかかりがあって、何か良い方法はないものか、色々調べながら何日も考えていたんですよ。

で、ついに一筋の光明を見いだせました\(^O^)/


それは・・・・・





さよなら きたぐに・日本海の旅 2日目 消えゆくローカル線

April 26 [Thu], 2012, 22:06
三沢駅途中下車からのお話です。

青い森鉄道を三沢駅で途中下車したわけは、




こちらの写真は、青い森鉄道の三沢駅ではありません。

三沢駅からはもう一つ、十和田観光電鉄の電車が走っていて、その十和田観光電鉄に乗るためにここで降りました。

十和田観光電鉄の電車は、三沢駅〜十和田市駅までの11駅14.7kmの短いローカル線ですが、地元の人たちの足、十和田湖方面に向かう観光客の足として活躍していました。

で、何故僕たちがこのローカル線に乗りに来たかと言いますと、上の表現でも少しわかるかと思いますが、もうこの路線は今はありません。

2012年3月31日を最後に、廃線となってしまいました。

僕たちが行った2月の時点でももう廃線となることが決まっていたので、この機会に是非とも行って乗って写真を撮りたいとの友達の希望で、こちらへと向かったのです。

本当にローカル線には厳しい現状が続いていて、ここも頑張ってはいたのですが、2010年に東北新幹線が青森まで伸びて途中七戸十和田駅ができたので、十和田湖方面に行く人の利用もガクッと落ち込み、さらに追い打ちをかけるように、翌2011年3月の東北を襲った大震災の影響で観光客そのものが減ったことも重なって、経営が行き詰まり、今回の廃線となってしまったようです。

十和田観光電鉄は、元々国鉄やJRとかではなく、大正11年(1922年)9月開業からずっと同じ会社が営業してきた地元密着の鉄道で、それだからこそ今回の廃線は地元の人たちにとってはかなりショックな出来事だったようです。

新幹線って、長い距離の移動、大都市間の移動にはかなり便利な乗り物なのですが、地方都市やローカル線にとってはかなりの悪影響をどこにも与えていて、新幹線によって消えていった地元の大切なものって沢山あると思います。

もっともっと地方を活性化していかないといけないのに、こうやって逆につぶしていってるんですから、日本の先が思いやられます・・・

と、少し愚痴ってしまいましたが、僕たちが乗ってきた十和田観光電鉄の電車、続きで紹介したいと思います。




さよなら きたぐに・日本海の旅 2日目 八戸の朝

April 21 [Sat], 2012, 22:42
ようやく2日目のことを書けます^^; いつも長々と書いてすいませんm(_ _)m

2日目、2012年2月25日(土) 始発列車に乗るために5:00起床です

2日目と言っても、この日の夜に日本海に乗って大阪に戻るので、最終日と言ってもいいんですけど^^

この日も友達の行きたい場所中心に旅程を組んでいて、もう少し遅くに起きてそちらに直接向かっても良かったのですが、せっかく八戸まで来たので、昨晩に引き続き美味しいものを食べておかないと!!

ということで、僕が以前に行ったことあって、早朝からやっている美味しいお店へ向かい、腹ごしらえをしてから2日目の旅を始めることにしました\(^O^)/

5:25ぐらいにはホテルをチェックアウトし、八戸駅へ。

氷点下の寒さの中、凍りかけた路面に注意を払ってゆっくりと歩いていき・・・



まずは、当時種市駅までしか通っていなかったJR八戸線の始発列車に乗って、青森駅方面とは反対方向へと向かいました。





こちらが、僕らが乗った八戸線の始発列車。

ホームにこんもりと山積みにされた雪と、線路にも積ってる雪が、寒さを物語っていますよね

5:45、定刻通り出発し、向かった先は・・・・・・・




さよなら きたぐに・日本海の旅 初日 夜の八戸

April 12 [Thu], 2012, 23:28
ホテルに到着しチェックインを済ませて、少しだけゆっくりとして19:30ごろに再び外出。

そのままご飯を食べに行っても良かったのですが、まずはひとっ風呂浴びて旅の汗を流そう!



ということで、雪も積って歩道も滑りやすくなってるところを歩いて約15分、

『 天然温泉 はちのへ温泉 』

に、19:50到着です

公衆浴場で、420円で入浴できます。

温泉は、鉄分を多く含んでいるのか茶褐色に濁っていて、においも鉄臭がけっこうしていました。

なので、身体はめっちゃよく温まり、ちょっとつかっているだけで一気に身体がホクホクと温まって来て、あまり長く使っているとのぼせそうになるくらい。

2月の八戸の夜はまだまだ冷え込んでいたので、20分くらい歩いたし、あがった後も同じ距離戻らないといけなかったし、これくらい温まる温泉でちょうどよかったです

身体もしっかり芯まで温めて、20:40はちのへ温泉を後にしました。

この後は駅前に戻り、事前に下調べをして予約まで入れていたお店へと向かいます。

そのお店に到着したのがちょうど21:00

僕たちが晩ご飯に選んだお店は。。。。。






さよなら きたぐに・日本海の旅 初日 八戸着

April 07 [Sat], 2012, 23:10
無事予定通り郡山まで着いた僕たち。

この先は、初日の目的地である青森県八戸市に向かうのですが、ここからのルートも計画段階では色んな案が出ていました。



@ 郡山から新幹線で一気に八戸まで行って、八戸でゆっくりする。

これだと、MAXやまびこ号で14:31郡山→15:17仙台、はやて号に乗り換え15:38→八戸16:54

と、午後5時には八戸に到着でき、現地でゆっくりと疲れをいやすことができます。





A 八戸まで行く新幹線はやて号が郡山には止まらないので、絶対仙台で一旦は乗り替えないといけなく、せっかくなので仙台駅で途中下車して牛タンを食べて八戸に行く。

これだと、@よりも1時間か2時間後に八戸に到着となります。





B 昼ごはんを牛乳屋食堂に決めた時点で無理な計画だったんですが、今回の旅は、なくなってしまうきたぐにと日本海に乗るという最大の目的とは別に、昨年の大震災で被災した東北地方に鉄道中心にお金を使って、少しでも復興の手助けができればという思いもあったので、かなりハードスケジュールですが、まだ完全に復旧していない三陸海岸沿いを鉄道と代行バスで八戸まで行くルートも考えてました。

喜多方に立ち寄ったとして、喜多方10:25着、11:38→11:53会津若松、12:02→13:15郡山、MAXやまびこ13:31→14:17仙台、はやて14:38→15:52二戸

八戸ではなく、まだ岩手県の二戸駅で一旦電車をおりて、二戸からスワロー号というバスが久慈駅まで出てるんです。この久慈駅が三陸鉄道北リアス線の始発駅、JR八戸線の南端の駅なのです。

スワロー号は、16:05二戸駅前→17:15久慈駅前と、1時間ちょいで到着です。

で、僕らが行った当時は、三陸鉄道北リアス線が久慈駅から2つ先の陸中野田駅まで、JR八戸線が八戸駅から種市駅までしか復旧していなかったので、その他の区間は代行バスでしか行けなかったのです。

ちなみに今は、3月17日のダイヤ改正時より、JR八戸線は八戸から久慈まで全線、三陸鉄道北リアス線は久慈〜田野畑、小本〜宮古が開通しており、残すは田野畑〜小本間となっています。

そして、北リアス線の久慈〜陸中野田間を18:20→18:37、19:00→19:17と往復して乗って、代行バスで20:09久慈→21:15種市、JR八戸線21:35種市→22:37八戸着


なかなかハードなルートですが、最初はBを中心に考えていました。でも、久慈に着いた時点ではもう日没で暗くなっていて、行くからには現地がどこまで復興していてどんな惨状なのかも目に焼き付けておきたかったので、それもできずにずっとバスと電車を乗り継いでるだけで到着も遅くなるなら意味ないよなぁという結論に達して諦めたんです。
これを諦めた後に、牛乳屋の選択肢が出てきました^^;

結局は、仙台で寄り道しても遅くとも19時には八戸に到着できるので、Aを選択したのでありました。

なので、仙台までは@と同じMAXやまびこで行って、仙台駅で降りて牛タン食べて、はやて号は1時間に1本走っているので、@よりも1時間遅い16:38のはやてに乗って八戸まで行ったと思うでしょう?

そう簡単に行かないのが僕らなんですよ〜( ̄∀ ̄*)☆

では、どう行ったかと言いますと。。。。。。。。






さよなら きたぐに・日本海の旅 初日 友達5年ぶりの。。

April 01 [Sun], 2012, 22:58
前回の続きですm(_ _)m

会津若松駅から会津鉄道に乗り換えて、次の目的地へ

ねこの駅長が有名な会津鉄道の駅と言えば。。。




『 芦ノ牧温泉駅 』

会津若松駅11:16発で、芦ノ牧温泉駅着が11:37です。

そして、ねこの駅長の名前が、「バス」です



ねこ駅長としては全国的にかなり有名で、僕も何回も芦ノ牧温泉駅にきて見ているのですが、上の写真のように寝ているか、どっか行ってて居てないかのどちらかで、未だに起きて動いてる姿をみたことありません

同じとして、一度お会いして話してみたいのですが、寝てるところ起こしてはいけないし、今回もそ〜っとしておいてお話は次回以降に持ち越しということになりました^^;

で、このように何回もバス駅長にお会いしているのですが、残念ながらいつもバスが目当てではないんですよねぇ

この芦ノ牧温泉駅に訪れる真の目的は、今回も昼ごはんを食べる目的でやってきた・・・・・・





さよなら きたぐに・日本海の旅 初日 磐越西線

March 28 [Wed], 2012, 23:31

2012年2月24日(金)8:10新津駅に到着し、きたぐにとお別れをした僕たち。

ここからは、ここ新潟県新津駅福島県郡山駅を結ぶ磐越西線で郡山を目指します。

僕たちが乗る列車が8:39発で少し時間があるので、まずは腹ごしらえのために新津駅の改札を出てすぐのところで売っていた駅弁を買いに行きましたw

どんな駅弁を買ったかはまた後ほど話すとして、駅弁をゲットして磐越西線のホームへと行き待合室で待っていると、僕たちが乗る列車が入線。




こちらの、『快速あがの』で、まずは会津若松までいくことにしていました。

実はこの快速あがの、新潟駅発で新津駅にきて会津若松へと向かうのです。

そしたら、きたぐにも終点新潟駅まで乗ってあがのに乗り換えても良かったのでは???

と、思われる方もいらっしゃるでしょう。

そうできれば僕らもしたかったのですが、きたぐにが新潟駅に到着するのが8:29

快速あがのが新潟駅を出発するのが8:22

7分差で間に合わないんですよ('□'*('□'*('□'*('□'*)ガビーン!!

と言うことで、あがのの次の停車駅であるここ新津駅での乗り換えとなるわけですm(_ _)m

大阪なんかで走っている快速列車のイメージからはかけ離れた車両ですが、名前の通り快速で、けっこうな数の駅をすっとばしてくれます^^

定刻の8:39新津駅を出発



3両編成で、ローカル線なのでまあそんなに人も乗っていないだろうなぁと思っていたら、写真のようにけっこう乗っていて、ボックス席とかには座れませんでした( ̄□ ̄;)!!

でも、どこにも座れないってこともなく、次の停車駅五泉駅でかなりの人が降りて行ったので、そこからはボックス席に移動して、2人でゆったりと座りながらローカル線の旅を満喫して行けたのでした\(^O^)/

ちなみに、もう少し先になりますが、津川駅に到着し出発した後の車内は、、、




こんな感じで、ほとんど人がいなくなっていました^^;


五泉駅を8:50に出発し、その後にようやく朝ご飯の駅弁を食べることができましたw

で、僕が食べた駅弁は。。。。。。。




2011年一人旅 5日目 いつものルート

January 12 [Thu], 2012, 22:17

ついに最終日、2011年9月27日(火)です

5日目の朝も早起きで、6:15起床

これ以降車で寝ることもないので、車内を整理しもとに戻しておきます。

もう、福島県喜多方市の道の駅喜多の郷で何回寝泊まりしたことでしょうか^^;

このブログでも、東北旅行の最後はほとんどここで泊まってると言っても過言ではないくらい利用しています。

この辺りにいてたらその日のうちに大阪に帰れるのも分かっているし、立ち寄れる場所もけっこうあるので、どうしてもここにきちゃうんですよねぇ(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪

今回は、あまり通ったことのない道などを中心に旅してきたのですが、最終的にはこちらにたどり着いたのでありました。

さてさて、この後のルートも定番化しつつあるのですが、喜多方と言えばやはりラーメンと言うことで、まず向かったのが。。。。。





これまたおなじみ、 『 あべ食堂 』

7時に道の駅を出発し、7:20にあべ食堂到着でした。

喜多方ラーメンは、朝からやっているところが何店舗もあり、朝食にサラっとラーメンを食べることgあ出来るのです。

その朝からあいている店の中でもかなり評判の良いあべ食堂さん。

車を止めて店の前に行くと、一人だけ先客が!

7:30開店なんですが、7:25には店の中に入れてくれました



チャーシュー麺でがっつりいっても良かったのですが、後々のことも考えてここは普通の中華そばで^^

煮干しからしっかりとった出汁に醤油味。そして背脂ちゃっちゃと少し脂っこい感じ、麺は平たい中太麺。

喜多方ラーメンの王道を行くこのラーメンが僕は大好きです

今回も、大変美味しくいただくことができて、大満足でした\(^O^)/

7:45にあべ食堂を後にして、次に向かった場所、こちらも恒例となりました。。。。。




こうこく
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:公園の猫
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-フラフラ気ままに^^;
    ・グルメ-ラーメンや旅先での美味しいものw
    ・クッキング-奥さんの足を引っ張る下手な料理><
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 総括 (2012年03月11日)
アイコン画像まめりえ
» 2011年一人旅 総括 (2012年03月10日)
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 3日目 蝦夷の文化 (2012年01月26日)
アイコン画像めぐ
» 2011年一人旅 3日目 蝦夷の文化 (2012年01月16日)
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 2日目 神恵内〜長万部 (2011年11月25日)
アイコン画像ぽりん
» 2011年一人旅 2日目 神恵内〜長万部 (2011年11月23日)
アイコン画像公園の猫
» 6周年 (2011年11月19日)
アイコン画像めぐ
» 6周年 (2011年11月19日)
https://yaplog.jp/kouendesu/index1_0.rdf

-天気予報コム- -FC2-

gogo.gs