2011年一人旅 3日目 蝦夷の文化

December 01 [Thu], 2011, 23:46
臼別温泉を8:00に出発して、次の目的地を目指すことに。

ここからはR229でひたすら太平洋側を南下していきます。

そのまま江差町ってところを目指していたのですが、途中、以前に1回行ったことのある良い温泉を思い出し、ちょうどR229沿いでこれから通る場所だったので、ちょいと立ち寄ることにしましたw

臼別温泉からは約20分ほどで到着するその場所。 旧熊石町のR229から逸れて平田内川にそって上がって行ったところに、無料の露天風呂があるんですよ。

8:30に到着したのが、こちらの、





『 平田内温泉 熊の湯 』

左の小屋が脱衣所で、写真中央の川の流れてる手前、ホースがある所に水たまりらしきものありますよね?

それが熊の湯なんです



こちらがもっと近くで撮った写真w

川のすぐそばの岩場に湧き出ていて、こんなロケーションで入浴することができます。

熊の湯は、少し手前に駐車場があってそこから1分ぐらい歩いた場所にあります。

駐車場にバイクが何台か止まっていたので先客はいるだろうと思いながら行ってみると、やはりバイク仲間5人さんが先客で入浴されていました。すべて男性でしたが。。。

それはそうと、写真で見てもらってもわかるようにそんなに広い湯船ではないので、いっぺんに6人も入れません><

ただ、ここの湯は源泉がけっこう熱くそのままでは入れないので、横のホースで引いている川の水で湯音を調節しながら入るんですよ。ぬるくし過ぎても良くないので、みんな熱めにして交代で入ってはりました。


それでも15分くらいでしょうか、一緒に輪にいれてもらい色々お話をしてお先に帰られました。

その後は僕が独占\(^O^)/

ということは。。。。










岩場のことろでなかなか撮りにくかったのですが、入浴シーンは省けませんよね♪(///∇//)

お湯その物はけっこう透明なのですが、温泉成分が強くて鉄分が多く含まれているようで、岩が茶褐色に変色していて、周りもけっこう滑りやすくなっているので、入浴時は要注意です

写真左側から流れているのが源泉で、ずっと流れているのではなく、一定の間隔で流れて止まってを繰り返していました。おそらく上の方の小屋で調整されているのでしょう。

そして、右側のホースから出ている川の水で湯音を調節します。こちらの水はずっとながれっぱなしなので、水がいらない時はホースを川の方に向けて川に流しておかないといけません。

横を流れる川がちょうどこのあたりで少しの落差ですが滝のようになっていて、その音ぐらいしか聞こえてこないので、マイナスイオンもたっぷりあるし、ここもとても癒される場所であります

そして、ひとつビックリしたことがここでありました。

最初に入った時に居てた5人組さんが話してたのですが、彼らが入る時に先客誰もいなかったのに、脱衣所に一人分の衣服があったそうなのです。しかもおそらく脱いだであろうものが。

でも、温泉にはだれもいなかったし、熊の湯て名前の通りこの辺りは熊の出没率も高いので熊に襲われたのかとか、川に落ちて流されたのかとか色々話していました。

僕が入る時はその人たちの衣服があったので全然気が付きませんでしたが、帰りは独りだったので脱衣所に行ったら、本当に木が( ̄□ ̄;)!!と言うより脱いだ服がそのまま放置されていたんですよ( ̄□ ̄;)!!

もちろんズボンもパンツもありました。

触ったりするのもあかんと思ったのでそれ以上詳しくはわかりませんでしたが、あれはなんやったんでしょうかねぇ。。。

温泉入ってから一式着替えて、着替える前の服を全部持って帰るん忘れたんでしょうか?

かなり気になりながらも、そう言い聞かせて熊の湯を後にしました。

ちなみに、前回熊の湯に行ったのが2006年7月で、その時の記事がこちらです。

湯温も熱かったし、鉄分豊富でとても温まりほっこりほっこりw ちょうど1時間ぐらい滞在し、9:30に再び江差町に向けて出発しました。

R229で乙部町江差町に入り、そこからR228に代わってもうちょい南下あした辺りが江差町の中心部。

江差町は古くからニシン漁で栄えた街で、その古い町並みやニシン漁の文化を紹介する資料館などもあるということで、前回熊の湯に行った2006年の時も通ったのですが、素通りだったので、今回は時間もあったし少し見学がてら立ち寄ることにしたんです。

10:15ごろ到着し、散策開始w



国道から1本奥へ入ったところ、おそらく旧国道沿いにけっこう古い街並みが残されていました。






こんな籠屋さんまで( ̄□ ̄;)!! 

本州で言うところの宿場街って感じですよね。



ひとつ神社があって、その入り口付近に可愛らしい御神輿が置いてありました。



そして、その前にあったこちらの建物、『 横山家 』

古くからある建物で、入館料300円を払えば見学もできます。

で、僕は写真右側にある入口の方、白い暖簾のかかっている方ですが、そちらがお店になっていて、にしんそばが食べられるということで入って食べてみましたw




お店の中も古民家って感じがひしひしと伝わってくる作りとなっていて、タイムスリップしてきたような気分^^




そして、出てきたのがこちらのにしんそば

味は特段美味しいってこともなく、普通でした^^;

これで900円は少し高いかなぁ。。。あくまでも雰囲気料場所代も込みってことで


こんな感じで、大自然の雄大な景色、美味しい海鮮ってイメージの北海道とはまた違った一面をここ江差町で体験して、次の目的地へと旅立って行きました




『 横山家 』
北海道檜山郡江差町字姥神町45
9:00〜17:00
  • URL:https://yaplog.jp/kouendesu/archive/544
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
公園の猫
めぐさんへ
めぐさん、返事遅くなってすいませんm(_ _)m
旅はほんとにいいですよ〜(゚ー゚)(。_。)ウンウン
結婚した後も、常にどこかに行きたいってっ気持ちを持ちながら生活してます^^;
子供がいてるか居てないかってのも大きく影響してきますよね
お子さんがしっかり成長された後に、ゆっくり旅を楽しんで下さいね\(^O^)/
それまでは、ここに来て旅に行ったような気分になってください^^
January 26 [Thu], 2012, 0:22
キレイな写真を
たくさんみせてもらいましたぁ〜☆
旅って
い〜ですねぇ〜
あたしも子供から手がはなれたら
ぶら〜っといろんな所
いってみたいなぁ〜☆
January 16 [Mon], 2012, 10:36
こうこく
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:公園の猫
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-フラフラ気ままに^^;
    ・グルメ-ラーメンや旅先での美味しいものw
    ・クッキング-奥さんの足を引っ張る下手な料理><
読者になる
2011年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 総括 (2012年03月11日)
アイコン画像まめりえ
» 2011年一人旅 総括 (2012年03月10日)
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 3日目 蝦夷の文化 (2012年01月26日)
アイコン画像めぐ
» 2011年一人旅 3日目 蝦夷の文化 (2012年01月16日)
アイコン画像公園の猫
» 2011年一人旅 2日目 神恵内〜長万部 (2011年11月25日)
アイコン画像ぽりん
» 2011年一人旅 2日目 神恵内〜長万部 (2011年11月23日)
アイコン画像公園の猫
» 6周年 (2011年11月19日)
アイコン画像めぐ
» 6周年 (2011年11月19日)
https://yaplog.jp/kouendesu/index1_0.rdf

-天気予報コム- -FC2-

gogo.gs