ビジネスライク? 

July 05 [Thu], 2007, 1:08
今日は仕事場でちょっと揉めて見ました。

なんかこっちも納得してないし、相手も納得してない。
なんかかみ合わない感じで話が進んでいったわけですが。
まあ、とりあえずお互い言いたいことを言って微妙にしこり残りつつも
今後もう少し改善していきましょう見たいな感じで終了。

思い返してみると話し合いがうまく行かない原因はこれ。

一番はお互いのポイントにずれがあること。
相手はスタンスについて話をしているのに、私は連絡がうまく行ってない事に腹を立てている。

実際のところ私は仕事の件で直接他人と話し合うのは初めてだったので
ビジネスの際の言葉をしっかりと持っていなかったわけです。

その割には相手もちゃんと話を聞いてくれたし、なんか感情的になってしまっていた事をある程度受け入れてくれていたのでありがたかったのかも。
流石大人ですね。

ビジネスにおいて相手が大事にしているものと私が大事にしているものにずれがあるのも解ったし(ここは私が相手に従うつもり)
本当に人それぞれだと思うのでこの点をつかめるように今後仕事場の人を見ていこうと思いました。

そしてビジネストークの練習をせねば。今まで避けまくってきたけどそろそろリミットです。

そんな感じで今日はとても良い勉強になりました。いやー、良かった良かった。
有難うございました。

もっとドライに、恐れず行動。誠実に対すればほとんどの事は取り返しが付くので頑張ってみましょう。自分。

こほん 

July 03 [Tue], 2007, 6:41
最近荒れ模様だったのでちょっと反省。

そしてなぜか眠れない。

そんなわけで思い出し記録。
先日とても可愛い腐女子ちゃんとお話してまして。

彼女曰くオタク友達とは長く続かない。
なぜなら好きなジャンルが変わると付き合わなくなるから。

との事なのですね。
意外でしたが納得。面白いなあ。

たまには愚痴も書く 

July 03 [Tue], 2007, 2:46
なんだか今日は「やってらんないっす、もう」的なことがありました。

こういった事があるとすっげーどーでもよくなるのよね。

実にあー、もうどーでもいいや。という気持ちでいっぱいですが
どうでもよくないのでどうでもよくないアピールをしてみようと思います。

つうかもう喧嘩売ったろうかという気持ちです。

自分に甘くて人に厳しい人嫌いなんです!
どっちにも厳しいか、どっちにも甘いかどちらかにして!

ちょっとはプライド見せてください。
私も気を張ってなめられないように頑張りたいと思います。

レンズは銃口 

June 27 [Wed], 2007, 3:43
物心付いた時から写真に写るのが苦手。
人に見られるのも苦手。

美術史なんかにおいては覗き見とかモデルと画家の関係とか重要なテーマのひとつなのですが
日常の中であまり積極的に考える事は無いのかな。

たまにですが往来でいきなり写真をとられる事があるのです。
そんな日はこ一時間へこみます。

カメラのレンズあけたまま歩いてる人を見るとどきどきする。

一般人はまだ良いんだよ。考える機会が無かったと思えば仕方ない。

もっと腹立つのがメディア関係者。
そういう業界に進みたい友人とか、実際そういう仕事してる友人とか結構いるのですが
そんな人たちですら何も考えてない。
こんな話してもきょとんとした顔していたりする。
君達がそんなだから普通の人がいきなり写真とってきたりするんだよ!

昔はマチカドお天気レポートなんかも普通に全景とってたけど最近は後ろを歩いている人にはピントが合わないようになっていて少しは配慮してるのかなと思うけども。
街頭インタビューされた事ある人もいるかと思うけどあれって話しかけた瞬間からカメラ回してるでしょう?
個人的にはその神経信じられないのですが。まず許可取れよと思う。

人を管理する事において、視線はかなりの圧力を持って働く。
監視が、監聴や監嗅、監触でない事を考えてみて欲しい。
覗き小屋で中のお姉さまから自分の姿が見えていたら恐怖でしょう。
自分が視られずに相手を視るのは快感です。視られる事に快感を覚える人もいるだろうけど。
でも視られる方はなかなかの恐怖…だと思うんだけどなあ。

因みにメイドとか言う不思議な仕事に首突っ込んでる人がこんな事を言うのはおかしいのかもしれませんね。
でもでも使用人とかサービス業好きの人は相手を主役にしたい人のほうが多いのです。どっちかって言うと陰で支えていたいのです。

カメラのレンズは銃口と同じ。

今日は文章が感情的過ぎて自分にも解りづらい。精進しろ、自分。

はらいたい 

June 24 [Sun], 2007, 4:11
最近腹痛に悩まされております。大腸癌だったらどうしよう。
て、癌の事わからないけど。癌で死ぬのではとなぜか良く考えます。
祖父が癌死だったからか?でも祖父は大往生で癌死だからなぁ。

気になるニュース。
ついに大和悠河さんが宝塚トップに。ヅカなんてテレビでしか見たことないけど
この方の事はずいぶん前から気になっていたので。
一度生で見てみたいです。

久しぶりに時間があったので新古書店へ。
100円コーナーで色々買ったら重かった。
筒井康隆と志賀直哉と大江健三郎は全部短編。
最近あんまり本読んでないので短編くらいがベスト。
筒井康隆は面白いときもあるけどジェンダー論的にちょっと腹立つときがありますね。
私はフェミニストではなくナチュラリストだ!と言い張っていますが
彼が同級生なら間違いなく喧嘩になります。でも「2000万トンの精子」が好き。
志賀直哉は初めて読んだけどちょっとびっくりした。
実験的なことをしているのに解りにくさが無い。構成力が物凄いのでしょう。
コミュニケーションに対する姿勢の誠実さに共感してお気に入り作家になりそうな予感。
オーケンはまだ読んでませーん。
それと植芝理一さんの漫画「ディスコミュニケーション」を大量買い。
日常SF学園ファンタジー好きなのです。彼の描く女装美少年は本当に可愛いと思う。
あまり新古書店で好きな本を買うのは良い事と思わないのですが貧乏なので許して欲しい…。懺悔。

週末はしりあがり寿展見に行ったりオールで働いてみたり色々充実してました。
その割りに何も考えてないこの感じ、いかんともしがたい。

明日はちょい久々にメイド業。何か拾えたら良いなあ。
最近仕事中に素(根暗で荒っぽい)が出つつあるので馬鹿みたいに明るくいきたい。
明るく軽く、悶々と!心にいつも中2男子!

やっぱり 

June 21 [Thu], 2007, 0:54
昨日自分で課した課題が実行できず。
またすっぴんで出撃。
そんなもんですよ。明日はできるかな。

5月後半の落ち込みに比べ最近また客足が盛り返してきた様子。
サービス業は2月8月が弱いとか聞くけどアキバはどうなんでしょうかね。
店の話題づくり戦略が功を奏しているのだろうか。

ところでメイドって要は使用人なわけで
本来的な意味でいうとプラス身分格差っていうフックがあるわけですが
日本人にはこのフックはいまいちなじみが無い様に思う。
となると、金払ってサービスさせるって普通のサービス業と変わらない。
実際やってることも大して変わらないしね。
お客様方も設定に入り込んで楽しんでる様子もないし…。

じゃあ、何で萌えられるのかって事ですが
1つには普段見かけないような装飾バリバリの衣装が記号性を高める
つまりコスプレの違和感が心地良いっていう見方。

でもアキバ系のテーマサービス業と、その他色々あるテーマレストラン等には
何か差異があるような気がするのですね。

先日某妹喫茶に行った時に感じたのですが
「自宅にいるちょっと距離のある女の子ってのが大事なのか?」

この辺引っかかりに色々考えてみたいけどまだまだ掴みきれていません。

もっとFeeeeel!アンドthink自分。

アキバもメイドもないけれど 

June 20 [Wed], 2007, 4:20
友人に脳内イメージ診断サイト(のようなもの)を教えてもらったのでやってみる。
メイドネームを入れてみると…
「嘘」の周りに「悩」という、当に!な結果。
友人には「あんたメイドやめろよ!」と突っ込まれる始末。
いやー。面白かった。

先ほどまでクレイジーケンバンドのライブ映像をテレビで見ていたので
かっこつけて責任とって遊びたい!ダメ人間でもいいけれど!
という気持ちになっています。
だから明日はちゃんと化粧してお屋敷に出ます!
剣さんに会っても恥ずかしくないメイドでいたい!(なんかまちがってる)

えー、はじめに。 

June 19 [Tue], 2007, 23:17
とある理由で現代美術家の村上隆を調べてた事がきっかけでオタクカルチャーに
興味を持ち、いっそ秋葉原でワーキングホリディだ!という事でアキバでの日々を過ごしています。

当初は素人の提供するマーケットは拡大するのか?という視点で
「同人誌」とか「ガレージキット」とか「メイド喫茶」について見ていたのですが
「萌えカルチャー」はさほどおいしいマーケットでも無さそう、という事に気付き
それ以上に秋葉原のコミュニケーションやコミュニティに興味が移っています。

日々思ったことを残す事で後々整理する時に役立つと良いな。
理論も感情も感覚もひっくるめて考察の糧にしたいと思ってるから
何でも書いておこう。
頑張れ自分。

はじめまして 

June 19 [Tue], 2007, 3:27
勢いでブログを始めてみようと思います。先行き不明。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:こてぃ
読者になる
魂の一部が秋葉原でメイドをしています。
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる