'18 お盆(後半)

August 16 [Thu], 2018, 18:37
3日目、須佐のホルンフェルスを見にいこうと思ったら少し行き過ぎてまずは遠くからホルンフェルスを眺めた。

そして近くへ!

津和野へ移動。小学校になまこ壁と鷺舞の絵。

教会にたたみ。

最終日は三瓶山登山。
Aug 14(tue) 5:50 駐車Ⓟstart/6:40 男三瓶山/7:40 子三瓶山/8:10 孫三瓶山/8:30 大平山/9:00 女三瓶山/9:10 大平山(~9:30)/9:50東の原 finish

噴火口を周回するなかなか良いルートだった。アップダウンがけっこうあるけど、ピークごとにすばらしい景色が見れた。

最後に出雲大社に寄って帰宅。10年くらい前に2人で来た場所。この10年はなかなか楽しかった。

'18 お盆(前半)

August 16 [Thu], 2018, 18:15
お盆初日は早速トレッキングから!
Aug 11(sat) 7:30 駐車Ⓟstart/7:50 北山/8:10 冠山/8:40 地獄台/10:10 駐車Ⓟfinish

暑いのと体調を考慮して朝の短時間トレッキングだったけど後半は暑かった。この後は2人とも人生初の秋芳洞へ。今までに見たことがないような景色の連続で楽しかった。

2日目は青海島1周クルージングからスタート。最初の15分くらいはすごく楽しかったけど急に船酔いがきてあとの45分は地獄だった。

この辺りまでは楽しかった。

萩を自転車でウロウロして、夕方に笠山展望台へ移動。阿武火山群を望む。以前から見てみたかった景色。

白山1泊2日

July 20 [Fri], 2018, 19:16
Jul 14 (Sat) 12:30 別当 start/13:00 中飯場/15:00 南竜分岐/15:30 南竜
Jul 15 (Sun) 4:00 start/4:30 アルプス展望台(~4:50)/5:40 室堂(~6:00)/6:40 御前峰/7:50 大汝峰/8:50 室堂(~9:50)/10:00 黒ボコ岩/10:40 殿ヶ池/12:40 別当

まずは市ノ瀬から別当へはマイカー規制されていたのでシャトルバスを利用。今回は初めてシーズン中の白山登山。体調よく、順調に登って予定よりもだいぶ早くテント場に到着。

テント場はもう張るとこないぐらいいっぱいの状態。隣のテントとも劇近で、音が気になってなかなか寝付けなかった。夜中2時に起きて朝飯、コーヒー、テント撤収などを終えて4時に出発。朝の気持ち良い空気と、別山とテント場の景色が良かった。

日の出5分前に展望台に到着。御岳、駒ケ岳、北アルプスの山々がきれいに見えた。

山頂到着。

大汝峰から岐阜方面、七倉山方面に延びる登山道も気になる。下山は観光新道で。気持ちの良い長い尾根歩きだったけど、この暑さの中で登ってくる人はとても大変に思えた。

武奈ヶ岳1泊2日

June 08 [Fri], 2018, 19:14
Jun 2 (Sat) 11:10 葛川市民センター start/13:50 御殿山/14:20 武奈ヶ岳(~15:10)/16:20 八雲ヶ原
Jun 3 (Sun) 8:40 start/10:30 堂満岳/11:30 橋本小屋/14:40 葛川市民センター finish

登山開始から御殿山まで急登が続いて結構疲れた。そこから山頂までは、まさに今回こんな景色の中を歩きたかったんや、というような爽快な尾根だった。山頂はたくさんの人で賑わっていた。琵琶湖の景色も最高。

テント場までの下山道で間違えて予定していた道の隣のルートで下ると滝に出てきた。頭を洗って水分を補給して今後に備えることができた。

すごくいいテント場だった。また来たいし、ここから堂満岳までのあいだにもテント張れそうな場所が数ヵ所あった。

下りも少し疲れたけど、いいトレッキングだった。

GW後半(茶臼岳)

May 05 [Sat], 2018, 23:36
富士山の翌日は富士山周辺ドライブしてから栃木へ移動。白糸の滝すごかった。

May 1(Tue) 10:10 駐車Ⓟstart/10:50 峠の茶屋跡/11:30 牛ヶ首/12:30 茶臼岳山頂/13:30 峠の茶屋跡(昼食~13:30)/14:00 駐車Ⓟfinish

火山ガスが所々噴き出していた。

山頂付近は見たことないような割れ目がついた岩がゴロゴロしていた。

向こうの朝日岳と三本槍岳もおもしろそう。いい山に登れて、遠くまで来た甲斐があった。

日光、奥日光、草津温泉を観光してGW終了。

GW前半(富士山)

May 05 [Sat], 2018, 23:04
登山前日は三保の松原へ。ここから見たら雪少ない!長い距離滑れるんか心配。でも天気も景色も素晴らしい。翌日も晴れの予報。夕方に5合目に到着してたくちゃん&よしぞうと合流。

Apr 29(Sun) 5:40 五合目start/9:30 七合目/12:30 富士宮口山頂/13:00 富士山山頂/13:50 富士宮口山頂から滑走/15:50 五合目finish
(赤:登り 青:滑走 緑:宝永山ルート)









登りは体力的には余裕があったけど八合目くらいから頭痛でしんどかった。でもひたすら続く急登とすごい景色のおかげで7時間あきることなく楽しみながら登れた。下りはほとんど滑って2時間であっという間に下山。

あきこさんは別行動で五合目から宝永山へ。この火星のような景色もすごそうなのでいつか行ってみたい。


リハビリ大山登山

April 17 [Tue], 2018, 21:57
Apr 16 (Mon) 9:00 スキー場Ⓟstart/10:30 六合目避難小屋/11:50 山頂(~12:40)/13:00 六合沢トップ/13:50 元谷/14:40 スキー場ⓅFinish
ろっ骨にひびいってから3週間。2週間後に富士山。とりあえずこの時点でボードブーツで、ある程度の重量の荷物で、ある程度の登山をしておきたいということで大山に登ってきた。あとボードブーツとアイゼンのセッティングも確認。ろっ骨は大丈夫そうなのであとは体力が少し減っているのが心配なのと、当日の天気。

短く切れた笹の塊に雪がついてできていた。

おっちゃんに撮ってもらった写真がなぜかモノクロ。

六合沢からシリセード。一番下だけ藪に覆われていたけど砂防までほぼ滑り切れた。

いい登山だった。

野伏ヶ岳 & Banked Slalom

March 15 [Thu], 2018, 21:24
Mar 11 (Sun) 8:10 白山中居神社駐車場 start/10:10 和田山牧場跡/11:30 ダイレクト尾根合流/11:30 山頂/15:40 駐車場 Finish

和田山牧場跡までくるとやっと正面に見えてきた。この後すぐに天気が悪くなったのでここで野伏ヶ岳の姿が見えてよかった!

ダイレクト尾根に合流したところ。ここからは急登、嵐、クラック多数ありと登りごたえあり。山頂は真っ白で寒すぎるのですぐに下山した。

このダイレクト尾根から下と林道のショートカットでかなりの距離をシリセードできたので下山は楽ちんだった。

前日の福井和泉バンクドスラロームの大会。18位。緊張したけど頑張った!

大晦日の仙谷滑走

January 01 [Mon], 2018, 13:31
Dec 31 (Sun) 8:30 リフトトップ start/9:40 三ノ丸/11:00 山頂(~11:50)/13:10 ゲレンデ finish

リフト2本乗り継いで超らくチンなスタート!大晦日なので早く帰りたいし夜ふかしのための体力をとっておきたかったので良かった。

三ノ丸小屋入り口。2週間前より積雪がだいぶ増えた。天気は予報ほど悪くなく、時々晴れ間も出て短い時間やけど最高の景色を楽しめた。体調も良くハイキング気分。

まだ山頂付近に笹が出ていて滑れるか心配したけど、こしき岩方向に少し下りたところから板をはいて仙谷に滑り込むことができた。枝が多かったり沢割れも多かったけどじゅうぶんに滑走を楽しめた。

いい年越しができた!

氷ノ山越〜氷ノ山〜三の丸(鳥取側)

December 21 [Thu], 2017, 22:57
Dec 18 (Mon) 7:40 響きの森Ⓟ start/8:00 氷ノ越登山口/10:00 氷ノ山越/12:20 山頂(~13:30)/15:00 三の丸/15:50 リフトトップ/17:00 響きの森Ⓟ finish

常に30センチ〜50センチのラッセル。この最初の急斜面がしんどくて、この時点ではとりあえず氷ノ山越えを目標にがんばった。

尾根に出ると積雪も少し減って歩きやすくなったけどだんだん天気が悪くなってきた。積雪は、やはりまだこの時期なのでまだまだ木や熊笹が目立っていた。

山頂で記念写真撮ろうと思ったらカメラに異変。タイマーの設定がうまくいかず、シャッター音が出ない。とりあえず撮れたと思っていたのに帰って確認したら2枚ともピンボケ。たぶん余裕でカメラ耐久温度の−10℃を下回っていたと思う。

樹氷も見たかったけどこの木に積りまくった雪の景色もいい。
広告
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Takashi
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1981年
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 職業:その他
読者になる