21時から食べてもやせるを常識に!はたらく女子のための夜遅ごはん10分レシピ☆ OLごはん料理研究家・おおたわ歩美です!

July 20 [Wed], 2005, 8:02

                


21時から食べてもやせるを常識に!はたらく女子のための夜遅ごはん10分レシピ
夜遅ごはん部料理教室主宰・OLごはん料理研究家 おおたわ歩美です。





料理教室はこちらをクリック↓
https://www.facebook.com/yoruoso



手料理の【夜遅ごはん】をはたらく女子に広めたい想い

2004年
短大卒業後、残業が多いOL生活。
夜ごはんはいつも21時すぎ。24時すぎるときも多々あり。
太ることを気にしてお米抜き、生野菜だけ、ヨーグルトだけ、りんごだけなど、単品で過ごすこともありました。

しかし、自分に返ってくるのは
・ストレスでドカ食いからの体重増加
・便秘続きでおなかポッコリ。病院の先生にも注意されるほど。
・腸の汚れによる集中力低下
・肌は吹き出物とカサカサに荒れて皮膚科通い
・おなかがすいて眠れない不眠症
・風邪をひきやすい体
・冷え症

になってしまったこと。

単品の食事は一旦はやせるかもしれませんが、通常の食事に戻すと体重も戻ります。
太るかなと罪悪感を抱きながらの食事は、更にストレスがたまり過食になるという悪循環で、ダイエットにつながりませんでした。

2005年
そこで!!夜遅くても、野菜を使った自炊をすることを心がけたのです。
ただしわたしは人一倍めんどくさがり&一人暮らし!!

残業帰りも料理をしよう!と意気込んで料理本を手にし、
調理時間30分・・・ぱらぺこで待てない!
ワインビネガー・・・ないし!
水溶き片栗粉・適量 ・・・適量ってどのくらいなの!?


もうー!めんどくさい!!
自分でレシピを作っちゃお!ということがきっかけで、
手軽・簡単・シンプルに作る夜遅自炊を始めました。

でも。 自炊の最初は野菜をたくさん買って、30分もかけて凝った料理にもしちゃったりすると、1日で満足して自炊が毎日は続かないんですよね。

2007年
そんな試行錯誤しながらも自炊をしていたとき、友人からの誘いで出会ったマクロビオティック。

お野菜と玄米の食事って健康そう!

2007年〜2013年
玄米菜食のマクロビオティックスクールに通い、2年の通学で2010年にインストラクターを取得。

短大が家政科調理学専攻だったので復習も兼ねて、
興味があった野菜ソムリエや雑穀エキスパートなど7つの資格を6年に渡って学びました。
働きながら数々の通学と勉強・合格試験を繰り返した6年間は、
遊ぶことや旅行もほとんどせずに勉強の日々でした。

ただ、食に関して学ぶこと、同じ趣味の仲間が増えること、自分の体がどんどん変わっていくことが楽しかった!
この知識をみなさんに広めていきたいと勉強・実践の毎日を過ごしていたのです。今現在も!

知識を活かして日々自炊が続くように簡単に、工夫しながら作っていくことで、
料理をシンプルにするコツと効率の良さがわかり20分、15分と時短できるように。

野菜・雑穀中心の食生活に変わり、
残業帰りでも1日10分1品だけでも手作りすること、できたての温かい料理を食べることで、心も体もリフレッシュしたのです。

ごはんと手作りお味噌汁だけでもいいし、ごはんと手作りふりかけでもいい、とわたしなりの決まりにして。
1品だけでも手作りのものがあれば、自分の手で作ったという充実の気持ちが伝わるのでしょうね。心も潤うんです。

残業帰り、21時から食べる野菜・雑穀中心の夜遅ごはん10分レシピで変わったことはというと・・・
【体】
・カサカサで吹き出物が多く、皮膚科通いだったお肌がキレイに明るく潤った
・髪や爪にツヤ・コシが出て丈夫になった
・お通じも良くなった
・腸がキレイになって集中力がアップした(腸と脳はつながっていると言われています)
・おなかからやせて太りにくい体質になった
・風邪をひきにくい丈夫な体になった
・冷え症が改善した
・かなり辛かった花粉症が軽くなった
・心まで潤ってリフレッシュした

【生活】
・仕事が効率よく進められるようになった
・ぐっすり眠れて毎朝起きるのが辛くなくなった
・顔が明るくなったと言われ、笑顔が増えて心まで明るくなれた

手作りすることと、野菜や穀物のチカラってすごいんです!

夜遅ごはん10分レシピを実践している友人や生徒さんからも、
・肌がきれいになった
・便秘が改善した
・不安定だった心が落ち着いた
・苦手だった料理が楽しくなった
・毎日10分だけの料理で自然に料理上手になっていた


という嬉しい声が届いています
食生活で手軽に体質&生活まで改善できるなんて、素晴らしいことですよね♪

みんなでわいわい食べて食べ過ぎても、意外と太っていなかったという経験ってありませんか?
罪悪感を抱きながらの食事よりも、楽しく幸せを感じながら食べたほうが消化も良いと思うのです。


〜2015年
会社員として働きながら、

「21時以降でも安心の野菜&雑穀レシピ ひとり暮らしの夜遅ごはん」大和書房
「野菜たっぷりいますぐハッピーごはん」毎日コミュニケーション
「はたらく女子の夜遅ごはん」大和書房
http://yaplog.jp/koronkoron/archive/2859

以上3冊の料理本を出版。

「21時から食べてもやせるを常識に!はたらく女子のための夜遅ごはん10分レシピ」をコンセプトとし、
10年かけて学んできた知識やアイディアを、【夜遅ごはん部・料理教室】で惜しみなく放出しています!
https://www.facebook.com/yoruoso

「グルテンフリー食」も学び中! 米粉と大豆粉を使った、おなかからやせるダイエットレシピも教室のみでお教えしていきますね

2015年1月に結婚。
その後妊娠・出産のため現在育休中です


料理教室に参加されている生徒さんやブログ読者さんからの感想です。
http://yaplog.jp/koronkoron/archive/2902

教室に参加するメリットは・・・
http://yaplog.jp/koronkoron/archive/2902


はたらく女子が毎日手料理を食べれば、健康でキレイになれる。
健康でキレイになれば、気分がリフレッシュされる。
気分がリフレッシュされれば、笑顔がふえる。
笑顔がふえれば、周りの人も笑顔になる。
周りの人も笑顔になれば、世の中が明るくなる!!


はたらく女子が毎日手料理を食べれば、世の中まで明るくなるのです。

21時からでもたった1品、10分でいいので、手作りの料理を食べてほしい。
OL会社員歴13年、夜遅ごはんを作って10年のおおたわ歩美は、はたらく女子の味方です!


もっと健康キレイになったらなにがしたい?
彼氏がほしい?彼や旦那さまにほめられたい?女子会で注目されたい?
イメージしながらあなたにぴったりのレシピを作ってくださいね♪

夜遅ごはん部主宰 OLごはん料理研究家 おおたわ歩美
お仕事のご依頼は、メールフォーム http://form1.fc2.com/form/?id=939395
または おおたわ歩美のFacebook からお問い合わせくださいませ。



経歴
1999年 青山学院女子短期大学・家政科 進学のため、地元栃木から東京へ。
       一人暮らし自炊生活の始まり。専攻科まで3年間、調理学を学ぶ。
2002年 OLとして就職後、残業続きの夜遅生活に。
2005年 不規則で単品の食事で体調を崩し、夜遅自炊生活を開始。ブログ開設
2007年〜2015年 OLをしながら、野菜ソムリエ、マクロビオティックなど、スクールに通い資格を取得
    マクロビオティックインストラクター
    ジュニア野菜ソムリエ
    雑穀エキスパート
    調味料ジュニアマイスター
    ベジフルビューティーセルフアドバイザー
    オーガニックアドバイザー
    オーガニック料理ソムリエ
    フードスタイリスト
    日本酒ナビゲーター

2009年 料理本を2冊出版
2010年 製菓材料店「クオカ」に入社。レシピ開発を担当
2014年 エコロジーファーム(栃木の食材を広めていく会社)に入社。夜遅ごはん部・料理教室主宰
      3冊目料理本: 「はたらく女子の夜遅ごはん」出版

発売中!「はたらく女子の夜遅ごはん」 おおたわ歩美
http://yaplog.jp/koronkoron/archive/2859

はたらく女子の夜遅ごはん
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*.....*

料理に関する経歴

2005年9月  ヤプログピックアップブログ掲載
2005年11月 ヤプログ出版コンテストエントリー
2006年1月  男前豆腐店 レシピ掲載
2006年2月  レシピブログランキング1位
2006年4月  朝時間.jp レシピ掲載
2006年6月  らでぃっしゅぼーや料理コンテスト1位
2006年12月 週刊アスキー 3週レシピ掲載
2006年12月 東京MXテレビ「Blog TV」にてブログ紹介
2007年4月  朝時間.jp「わくわく朝ごはん」 レシピ掲載
2007年5月  ふじっこアイディアレシピコンテスト グランプリ
2007年9月  「お料理好きさんたちが気がつけば何度も作っている定番レシピ157」 レシピ掲載
2007年10月 雑誌ViVi掲載
2009年1月  大阪情報誌・「よみぷら」レシピ連載中
2009年6月  ヤプログ・簡単料理コンテスト 準グランプリ受賞
2009年7月  ヤプログ・缶詰レシピコンテスト 準グランプリ受賞
2009年8月  ヤプログ・納豆レシピコンテスト グランプリ受賞
2009年9月  自身の料理本・「ひとり暮らしの夜遅ごはん」を出版
2009年11月 ヤプログ「おうちdeカフェ」でインタビュー掲載
2009年11月 自身の料理本・「野菜たっぷり今すぐハッピーごはん」を出版
2009年12月 Chanko Dining 若・吉祥寺店であゆのメニューが登場!
2009年12月 料理本・「おまかせ!みんなのおうちごはん」にレシピ掲載。
2010年5月  朝時間.jp×萩原農場「朝スイカで朝美人になろう」でレシピの紹介
2010年11月,2011年12月 東京MXテレビ「5時に夢中」のコーナーであゆレシピをマツコデラックスさんが料理!
2011年1月  朝時間.jp×明治乳業「チーズを使った簡単朝ごはん」レシピ掲載
2011年3月  MYLOHAS「美食法で食べても太らないカラダへ」コラム掲載
2011年4月 「美的」(小学館)5月号 レシピ掲載
2011年4月  キリンビール×レシピブログ たこ焼きレシピコンテスト キリン特別賞
2012年8月  日経ウーマン「一生役立つ!資格&習い事」 経歴・資格掲載
2012年9月  日経MJ(日経流通新聞) 大豆粉料理掲載
2012年11月 小山酒造コラボ企画・おつまみ教室開催
2013年8月  自然食品店リブレライフコラボ企画「豆汁生活ビューティレシピ」 レシピブック担当
2013年8月 オレンジページ系列「食べようび」 特集企画担当
2013年11月 リブレライフコラボ企画 「大豆粉」を使った料理教室を定期的に開催
2014年2月 静岡「花の舞酒造」 おつまみレシピ担当
2014年6月 夜遅ごはん部・料理教室@御徒町 定期的に開催
2014年9月 自身の料理本「はたらく女子の夜遅ごはん」を出版 →3回目の重版中!
2014年11月 朝食本「My Favorite BREAKFAST」 レシピ掲載
2015年9月 雑誌・美的「今、鍛えるべきは覚える力」 コラム掲載

  • URL:https://yaplog.jp/koronkoron/archive/3

Google
WWW を検索
このブログ内を検索
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あゆ(おおたわ 歩美)
  • アイコン画像 誕生日:1980年8月11日
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
夜遅ごはん部!オーガニック野菜と雑穀の料理教室主宰
OLごはん料理研究家
おおたわ 歩美です。

クオカでレシピ開発をしていました

夜遅ごはん部!毎月満員御礼!
現在は育休中
部員(生徒)さんからメッセージ

*夜遅くても簡単ヘルシー!ぜひ
手作りごはんを作ってほしいですね

*こんなに簡単にたくさん作れて
感動です。そして美味しい☆

*簡単に自炊ができるようになります!

*簡単でおなかだけではなく
気持ちもいっぱいになれます!

*体にも良く優しいレシピを楽しく
学べるので、ぜひ参加してみてください。

*料理って面倒だなぁーと
思っている人におすすめしたい。
びっくるするほど簡単に
できることがわかります。

*体に良くて、美味しくて、
簡単!なのがありがたい!
おうちで早速試せます。

*包丁の使い方から基本から
やさしく教えていただけました。
自分で料理を作りたいけど
自信がない人にはオススメです。
料理の技だけでなく、
食の知識も学んで、
自分の望んだ姿を手に
入れてください。


詳しいプロフィールはこちらをご覧ください

お仕事のご依頼は、メールフォーム、またはFBメッセージ、またはレシピブログからお問い合わせくださいませ。

 
夜遅ごはん部Facebookページ

夜遅ごはん部

2005年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別過去のお料理。

★ご協力ありがとう★

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ


レシピブログへ


人気blogランキングへ

関連リンク集

リブレライフ