●Liverpool FCについて分析するまでの能力はないので、普通のブログです。。。
●最近の話題はハーブ・自然素材を活用したものや園芸が中心です☆
●「ロンドンの旅」は未だ更新停滞中。([カテゴリ]の「イギリスの旅」からENTER!*リンクはまだとべません)

2005年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
«2005年10月 | Main | 2005年08月»
イギリスの旅H〜ストーンヘンジ / 2005年09月22日(木)
9月22日(木)〜Stone Henge

ロンドンだけだと絶対飽きるし、新鮮さに欠けるので日帰りツアーに参加した。
事前に「みゅう」の "Bath & Stone Henge"のツアーに申し込んでおいた。
"Evanevans"というツアーに合流したのだけけど、この添乗員、小泉さんとおそろの青いシャツを着てた時のブッシュ大統領に似ているではないか!(雰囲気がね)
心の中では密かに"ブッシュ大統領"と呼んでいた。

説明を聞きつつ、寝たりもしつつ(後者がほとんど)、Stone Hengeに到着!

なんにもない丘にポツンとあるストーンヘンジ・・・。



ロープで囲われてるので離れたところから見るのみ。
そのせいもあってか、ストーンヘンジ・・・思ってたよりも小さい。。。



しかも音声ガイドで石が並び直されたりしてると聞いて、さらに人造的な印象を受け、ますます下がるミステリー度と私のテンション(笑)。


イギリスの旅Iへイギリスの旅:はじめから

 
Posted at 20:32 / イギリスの旅 / この記事のURL
コメント(0)
イギリスの旅■番外編■・・・電車で新発見 / 2005年09月22日(木)
今回地下鉄で初めて発見したのが、"PRIORITY SEAT"つまり「優先席」。
すべての電車にあったわけではないけど、新しく導入されたのだろうか?

「海外ではみんな進んで席を譲るから優先席なんて必要ないのよ〜」
なんて言っているおばちゃんもいたような気もするが、都市ロンドンでは違うようだ。
確かに、リーマンは”Excuse me”とか”Sorry”とかといっているが若者は無言のまま人の前やら脇を通り抜ける人が多いし、都会はどこも似たようなものなのだろうか。

しかもその”PRIORITY SEAT”の案内が、原文は忘れてしまったが直訳すると
”お年寄りや不自由な方のためにこの席に座るのは諦めましょう
みたいに書いてあってちょっとうけた。
もちろん“この席はお年寄りや不自由な方に譲ってください”ときちんとした案内もあります。

さらには、”座席に足を置くのはやめましょう”というのもあって、急にマナーを意識してどうしたんだろう?!と思ってしまった。
オリンピックでも意識してるのでしょうか??

さすがに携帯のマナーモードましては通話禁止までの表示はなっかたです。
数年前に行った時は「あと、数年したらようやくロンドンでも車内では通話禁止とかなってそうだよね。」と話していたが、まだだった!
残念ながら予想は外れ(笑)!


イギリスの旅Hへイギリスの旅:はじめから

 
Posted at 10:45 / イギリスの旅 / この記事のURL
コメント(0)
イギリスの旅:出費編〜2日目 / 2005年09月21日(水)
イギリスの旅での出費〜2日目

・交通費(7 days travel card)・・・・£18.50
・Westminster Abbey ・・・・・・・・・・・£8.00
・H&M(洋服)・・・・・・・・・・・・・・・£57.96
・TV guide (雑誌)・・・・・・・・・・・・・・・・・£9.50
・Internet café・・・・・・・・・£4.00
・UK STUDY (phone card)・・・・・£5.00
・swiftcall card (phone card)・・・・・・£5.00

TOTAL : £107.96


イギリスの旅■番外編:電車へイギリスの旅:はじめから

 
Posted at 22:59 / イギリスの旅 / この記事のURL
コメント(0)
イギリスの旅G〜両替・H&M / 2005年09月21日(水)
9月21日(水)〜両替・H&Mでショッピング

少ししか両替してこなかったので両替をしに行った。
ロンドンの街中ではたくさんの両替屋を目にするけどレートが悪かったり手数料をとられたりするとこもあるとのことで、どこがいいか分からない。
以前ロンドンにいた時、M&S(Marks & Spencer)がいいと聞いてたので、未だにいいかどうか分からないけどOxford St.のM&Sに行ってみた。
レートは 1£=¥208.28。期待よりは高かったけど両替しとくことにした。

そのまま同じOxford St.にある H&M (名前がM&Sとちょっとまぎらわしい)という洋服屋で買い物した。
たいして服屋を知っているわけではないけど、ここは大のお気に入りのSHOP!
私好みのデザインがいっぱいあって値段もリーズナブル!
品質はたまに悪いのもあるけど
こんかいの旅の買い物の中で計算するまでもなく一番お金を費やした。
それでももっと買っとけばよかったなと思ったりする今日このごろ。。。(笑)

しかも、レジの女の子が"Have a nice day!"的なことを言ってくれた(なんて言ったかは忘れてしまったけど).
"イギリスは接客悪い"ってよく言われることもあり、より一層嬉しくてウキウキしてしまった。




イギリスの旅■番外編:出費2日目へイギリスの旅:はじめから

 
Posted at 22:52 / イギリスの旅 / この記事のURL
コメント(0)
イギリスの旅F〜テムズ川の眺め / 2005年09月21日(水)
9月21日(水)〜テムズ川の眺め

Westminster Abbeyをあとにし、"Big Ben"を眺めつつ歩く。



橋を渡り反対岸へ行く。
橋の上からは "London Eye"が目を引く。



ロンドンアイは以前乗ったし、ロンドンの景色は上から見たほうがいいとは思わないし、そしてなんといっても料金が高いので、今回はパスした。

その代わり、ベンチに座りRiver Thamesの風景をしばらく眺めた。
ここからの眺めはやっぱりいいな。





観覧車のゴンドラにこんなデザインのもの↓もできてて思わず微笑んでしまった。
Londonが人を惹き付けるのは、このようにシンボルがたくさんあるのも理由の1つと思える。
それは建物だけではなく、underground のマーク・2階建てバス・王冠とかにまで及ぶしね。




イギリスの旅Gへイギリスの旅:はじめから

 
Posted at 22:43 / イギリスの旅 / この記事のURL
コメント(0)
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:KOP
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:埼玉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・自転車-(実態は交通手段がチャリだけだが、趣味ということにしている。)
    ・ガーデニング- ハーブと野菜が主。ハンギングも興味あり。
読者になる
その他の特徴:
・時折A型的性質もでるが典型的O型
・ハーバルライフを目指しているが、基本めんどくさがりのため目標達成率は20%くらい?!

| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.