●Liverpool FCについて分析するまでの能力はないので、普通のブログです。。。
●最近の話題はハーブ・自然素材を活用したものや園芸が中心です☆
●「ロンドンの旅」は未だ更新停滞中。([カテゴリ]の「イギリスの旅」からENTER!*リンクはまだとべません)

2009年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
«沖縄の旅 | Main | 旅»
イギリスの旅 #20〜胃もたれと部屋の移動 / 2009年03月28日(土)
2005年9月24日(土) 4日目:〜胃もたれと部屋の移動


胃がもたれる・・・。

目が覚めるとまずそう感じた。
あきらかに昨晩ひさびさにあんなに食べたせいだ。

加えて、目玉焼きとベーコンを焼いてる油のにおいが階下から上ってきて、さらに胃を不快にさせる。

時計を見ると、もう少しで朝食の時間が終わりだ。
胃ももたれてるし、眠いし、今日は朝食はパスしてもうちょっと寝よう。

階下からの油のにおいに包まれつつも、ウトウトとし始めた。


−プルプルプルッ!プルプルプルッ!


再び眠りに入ったのもつかの間、部屋の電話の音で目を覚まされた。
なんで人がゆっくり寝ようと思っている時に限って電話が鳴るのだろう。

それより、誰からだろう?
もしや家からか?!


KOP: “ Hello ? ”
相手: “あろぅ〜。(Hello)” (インド訛り英語)


・・・違った。
ホテルのフロントからだった。

何事かと思ったら、部屋を変わってくれとの事。
大方、複数人数の予約かなんかが入ってツインの部屋を空けたいかなんかなのだろう。
別に構わないけど、もう少し計画を持って欲しい。

ってか、”変わってくれますか?”っていうお伺いではなく、もう決定されてたし。
しかも “as soon as possible に荷物をまとめてくれ“と言われた。
“as soon as possible=できるだけ早く“と覚えさせられた熟語がでてきて、「本当に使うんだ。」と若干感激しつつ、そんな事言われても、今日に限って寝てたから着替えもしてないし。

でも頑張って荷物まとめたさ。
・・・(自分にとって)as soon as POSISIBLEに。

変な部屋にならないといいけど・・・とちょっと心配しつつも宿をあとにする。
まぁ、そしたら物申せばいいか。


「イギリスの旅2005」目次へ(クリック)

 
Posted at 22:51 / イギリスの旅 / この記事のURL
コメント(2)
イギリスの旅:出費〜4日目 / 2009年03月27日(金)
イギリスの旅:出費〜4日目(2005/9/23)


●Sainsbury’s●

・NATURAL WATER SAINSBURY’S (2L) ・・・・£0.45
・ROYL GALA APPLES(1袋)・・・・・・£1.49
・STRAWBERRIES・・・・・・・・・・・・・・・£1.69
・JS PORK PIE (2個入)・・・・・・・・・・£0.75
・CHILLI CHS PASTA・・・・・・・・・・・・£1.20
・CRISP WALKER’S SLT/VNGR×2・・・£0.4
(自宅用)
・MALT VINEGAR・・・・・・・・・£0.55
・ROSEMARY・・・・・・・・・・・・・£0.45
・PARSLEY・・・・・・・・・・・・・・£0.39
・BASIL・・・・・・・・・・・・・・・・・£0.49

TOTAL : £7.86


「イギリスの旅2005」目次へ(クリック)

 
Posted at 22:31 / イギリスの旅 / この記事のURL
コメント(0)
イギリスの旅 #19〜 スーパーで買い物 / 2009年02月28日(土)
2005年9月23日(金): Sainsbury’s(セインズベリー)で大量に買い物


大英博物館から駅まで迷いながらも、どうにかヴィクトリア駅に戻ってきた。
ようやくイギリスに来たものの、実感というか感動が薄く、いまいち心も浮き立たない。

1日中歩き回っているのに、あまり食欲もわかない。
そういえば、パンと飲み物くらいしか口にしていない。
水々しいものを口にしたかったが、初日に行ったテスコ(TESCO)にまた行くのは面倒だ。

と思っていたら、スーパーの袋を持った人がヴィクトリア駅構内からでてくるのを発見。
偵察とばかりにその方向に進んでみると、Sainsbury’sというスーパーマーケットがあった。

モヤモヤしている気分も晴らすために、
「よし!いろいろ買っちゃえ!栄養とらないと頭もボーっとしてくるっていうし。」
ってことで、大量にお買い上げ!


イギリスのりんごは小さくて持ち歩きもしやすいし、日持ちもしそうだから購入。
とにかく水々しいものが食べたかったのでいちごも買った。
日本のに比べるとすっぱい。日本の果物は高品質と実感(笑)。



パスタ(左上)は温めた方が絶対美味しいのだろうけど、レンジがないのでこのまま食した。
日本のみたいに甘くクセのない味つけではなく、ガーリックとかの味や食感もして、まぁまぁイケる。

あとは、お薦めのポークパイ(下)!
前にイギリスに行った時食べたら、スーパーのなのに美味しかったので今回も購入してみた。
やはり、美味しい!(カロリー高そうだけど)
食べ終えたあとパッケージの説明読んだら、レンジにかけてから食べなきゃいけなかったみたい。
・・・その後お腹壊さなかったからよかった。



他は自宅お土産ように、フィッシュ&チップスにかかせない(らしい)モルトビネガー、KOPの好物WALKERSのポテトチップ(ソルト&ビネガー味)、日本に比べ安かったのでドライハーブ各種もお買い上げ。


スーパーで買ったものだけど、数日ぶりにきちんと食事をとった。

うん。
するとなんだか心に活力がわいてきた。
食べ物のエネルギーが頭にまわってきたのだろうか。
食べ物は身体だけじゃなく心にもエネルギーを与えるんだな。と妙に納得してしまった。

スーパーでの買い物と食べ物で元気になる、単純なKOP。(^^ゞ



「イギリスの旅2005」目次へ(クリック)

 
Posted at 14:51 / イギリスの旅 / この記事のURL
コメント(0)
イギリスの旅#18〜ミイラ@大英博物館 / 2006年06月09日(金)
9月23日(金)〜ミイラゾーンへ


ミイラの大きさは思っていたより小柄で、布で包まれたままショーケースの中で展示されている。




なんだ、普通の資料館みたいなかんじ。と思っていたら、こげ茶色をして丸まって横たわっている、まさしく“ミイラ”があってそれはさすがにちょいびびった。(※写真はなんとなく自粛)

展示品(?)名に “〜 TOMB”と書いてあるのが、あって、墓関係の単語かなと思って後で調べたらやはり“墓”という意味だった。

************************

なんだかもう見るのに疲れたというか飽きて、吹き抜けのエントランスホールのベンチにかけていた。


すると、目の前でコインが渦を描くように転がっていく。
そばに立っているおじさんが落としたようだ。

なんとなくその様子を食い入るように見ているわたし・・・と、となりに座っているおっさん。
コインが渦の中央まで転がってきた時、持ち主のおじさんが足でふんで動きを止めた。
おっさんとわたしの熱い視線に気づいていたのか、目をこちらによこし肩をすくめた。


それからしばらく、どこかに行ったりする気がしなかったので、ベンチに座っていたが、いつまでもそうしててもしょうがないのでBRITISH MUSEUM をあとにすることにした。


外にでると雨が降っていた。

・・・・今日は早めに宿に帰ることにしよう。



イギリスの旅:はじめから

 
Posted at 23:08 / イギリスの旅 / この記事のURL
コメント(0)
イギリスの旅#17〜大英博物館 / 2006年04月10日(月)
9月23日(金)〜BRITISH MUSEUM


イギリスで”博物館”といえば”大英博物館(BRITISH MUSEUM)”でしょう!
しかし例によって、前回行ってなかったので(※前回、帰国後に「なんで行かなかったのか」と周囲の人に責め立てられたせいもあり(笑))、ここも今回絶対行くと決めていた。
ミーラとかエジプト系があってなんだかおもしろそうだし。

---------------
Tottenham Cour Road Sta.に降りた。
が、小さな駅でBritish Museumの最寄り駅の1つのわりには、案内の表示も見当たらない。
ある種カケだけど、前にいたグループの後をついて行ってみよう。

ビンゴ!
それらしき鉄柵にの入り口が見えてきた。

柵を通り抜けると、あの有名なパルテノン神殿造りのような博物館、「大英博物館(BRITISH MUSEUM)”」が ばっと目にとびこんできた。



中へ入って進んでいくと光が明るく差し込む、吹き抜けのホール(ロビー)なようなところにでた。
建物の外側の見た目とは反して開放的で現代的だ。



さっそくエジプトゾーンへ行き、流れにのってロゼッタストーン、石でできた大きな柱・像などを眺める。
きれいな床の上に展示してあり、これが数千年もの前のものとは実感が沸かない。




お面(?)の前で親子の会話が聞こえてきた。

母:「王様をなんていうでしょう?」

(えーっと、なんだったけ。ここまででかかってるんだけど・・・。)

子供:「Pharao!(ファラオ)」

(あっ、そうそう!それを言いたかったんだよ〜。)

と、言い訳がましいことを思いつつ、幼稚園(もしくは小学校低学年くらい)の子供でも分ったのに・・・と少しへこみつつも、つぎはいよいよお目当て(?)の”ミーラゾーン”へ!



イギリスの旅#18〜ミイラ@大英博物館 へ
イギリスの旅:はじめから

 
Posted at 22:28 / イギリスの旅 / この記事のURL
コメント(0)
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:KOP
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:埼玉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・自転車-(実態は交通手段がチャリだけだが、趣味ということにしている。)
    ・ガーデニング- ハーブと野菜が主。ハンギングも興味あり。
読者になる
その他の特徴:
・時折A型的性質もでるが典型的O型
・ハーバルライフを目指しているが、基本めんどくさがりのため目標達成率は20%くらい?!

| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.