取り急ぎ……

February 16 [Mon], 2009, 5:30

 たーの誕生日までにはと急いでいた「ぐるぐるレール」のレイアウト。

 何とか、繋げることはできました。

 以前は右側に置いていたぐるぐるレールは左側に組みました。
 最も高いところで、ブロック橋脚29段になります。

 組んでいる途中でも電車を往復させることができるようにしたためもあって、左側のぐるぐるレール以外はかなり手抜きです。

ショック!

February 04 [Wed], 2009, 5:46

 仕事が忙しく、更新もかなりご無沙汰になってしまいました。
 しかし、更新はせずとも、毎週1時間程度はプラレールを触っていました。

 もっとも、たーがその程度で満足するはずもなく、いつの間にか勝手にレールを組むようになっていました。
 kooが部屋を一周するようなレイアウトを組んでやると、あとは勝手に色んな情景部品を組み込み、レールを拡張していきます。


撮影もたー。ちゃんと水平を取っています。

 さすがに、ムリヤリ引っ張ってレールを繋げているような部分がまだありますが、それでも「これだけクリエイティブになってくれた」ということがkooはうれしかったりします。

 勿論、kooも自分が楽しむことを忘れていません。

畳の上だから その2

September 21 [Sun], 2008, 7:11

 畳、ことに古い畳は表面が波打っています。

 そのため、レールに余分な力をかけないように組んでいても、何故か真っ直ぐにならないということがあります。

畳の上だから その1

September 17 [Wed], 2008, 7:46

 みなさんはどういうところにプラレールを設置していらっしゃるのでしょうか。

 フローリングの上でしょうか。
 畳の上でしょうか。
 プレイマットを敷いて、その上でレイアウトしていらっしゃる方もあるかと思います。

 我が家では、畳の上に直接レイアウトしています。
 我が家にはフローリングの部屋はキッチンと物置にしている小部屋(3畳ほど)だけです。以前はこの小部屋でプラレールをレイアウトしていたのですが、とんでもなく狭いのと、列車を走らせたときの騒音が激しいので、やめました。

 で、たまたま空いていた8畳の間を占拠して現在に至っています。

 8畳もの空間ですと、プレイマットを敷くにも広すぎます。プレイマット代だけでもけっこうな額になりそうです。
 シート状のものですと、8畳分もの広大なものはどうしてもシワができてしまいそうです。
 シワができないようなブロック状のものですと、ブロックの継ぎ目が畳のヘリの上に重なったとき、継ぎ目に段差ができてしまいそうです。

 ということで、我が家では、コストと手間を省くため、畳の上に直接レイアウトしています。

ようやく繋がる

September 16 [Tue], 2008, 7:52

 ようやく繋がりました!

 一度に9編成の列車を走らせることができます。
 列車の電源をオンにするにもオフにするにもけっこうな時間がかかります。必然的に、朝保育所に行く前のわずかな時間では、少ない遊べる時間が更に短くなってしまいました。
 このレイアウトも、かなり寿命が短いかも知れません。

サボってたもので……

August 27 [Wed], 2008, 6:17

 昨日、ながらくヨメ様の実家に行っていた子どもたちが京都に戻ってきました。

 やはり子どもが家にいると思うと、家での滞在時間が増えます。逆に言うと、子ども無しでは、それだけメリハリのないダラダラとした仕事をしているということなんでしょうね。

その場しのぎ

June 29 [Sun], 2008, 8:36

 たーにせがまれていた「どうろ」(プラロード/モータートミカ)をやっと設置しました。
 とは言っても、単に置いただけです。プラレールとの絡みはありません。勿論、当初からの要求であった「じどうふみきり」も設置できていません。

 でも、しばらくはコレで何とかなりそうです。
 「とにかく、あるもので精一杯楽しむ」という子どもの柔軟さに助けられています。

2 in 1 with R-10

June 09 [Mon], 2008, 0:35

 現在もまだ組み立てている途中のレイアウト。
 そこに、大レイアウトに今回初めて組み込むテクニック(と言うには大げさか)があります。

 一見すると、単なるR-10 Uターンレールの3段重ねですが、最上段の出入口部分(写真では左側)にちょっとした工夫があります。

橋脚は数が要る

June 06 [Fri], 2008, 23:49

 レイアウト作成途中の様子。

 kooの留守中にたーが撮影しました。ちょっとブレてますが、雰囲気は良く出ています。

どきどきマウンテンを分割

May 27 [Tue], 2008, 18:46

 ようやく、たーを説得して、新しいレイアウトを組み始めました。

 以前のレイアウトを崩した後、掃除機をかけなかったので、ヨメ様にしこたま怒られました。


部屋いっぱいにレールを拡げると、
当然のことながらヒキが無くなるため、
全景を写真に収めることができません。

 とりあえず、一辺が複線13レールの四角形を作り、外枠を固めました。
 使っていないレールや情景部品の保管場所を考えると、これが実質上最大の大きさになります。

 レイアウト作成途中ではあっても、たーが列車を走らせられるようにしなくてはなりませんので、とりあえず3編成だけは走らせられるようにループを組みました。
 おおきなドームステーション僕も今日から駅長さんを組み込もうとは思っているのですが、僕も今日から駅長さんは仮に配置しただけでまだレールを接続できていません。

 大きな情景部品としては、他に、どきどきマウンテンを上掲写真左下方向に設置しています。

 おおきなドームステーションどきどきマウンテンは、以前、Amazonの安売りで買ったものです。

 今回は、このどきどきマウンテンを組み込むに当たって、ちょっとだけ工夫してみました。

2009年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:koo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:京都府
読者になる
まー(7歳♀)たー(5歳♂)
との二児の父親です。
ヨメ様がたーへのプレゼントに買ってきたプラレールセットから、突然私のプラレール生活が始まりました。