いちご・苺・イチゴ

December 15 [Tue], 2009, 21:56


ご存知かと思いますが、栃木県は云わずと知れた「いちご王国」。
39年間収穫量日本一である。
販売額は、一度福岡に抜かれた事があったが後はまた返り咲いている。

現在の主力品種は、「とちおとめ」。
甘味と酸味が程よくマッチしていて、美味しく日持ちもするいいイチゴである。


この「とちおとめ」も、平成23年で品種登録の有効期限が切れる。
つまり今は、許可を得たりお金を払って作らせて貰っている。(他県の生産者)

期限が切れると、誰でも自由に作れるようになる。
産地間の競争も出来なくなるし、優位性や差別化もなくなる。
一番恐いのは、「粗製乱造」にならないか? の気がする。


むずかしい話は止めて、このイチゴの画像を観て頂きますと、
一番下に、生産者の名前が見えると思う

いちご大福で毎日使ってはいるが初めて見た!!。
箱に農協名と、生産者番号が出ているのが普通ですけど、今日は画期的だとチョッとビックリでした。

それにしても、昨日の続きではないが、JAおやまで誰か見つけて」くれないかな〜。(笑)(まだ云ってる)
「いちご一笑」ってことで・・・。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:konpei_3
  • 性別:男性
  • 血液型:A型
  • 現住所:栃木県
読者になる
◆プロフィール画像は:日光市・東武ワールドスクェアー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆スキンは:矢板駅前・イルミネーション

  ◆撮影日:  2012年12月5日 
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/konpei_3/index1_0.rdf