フラフープでスキーのその後。

February 26 [Tue], 2008, 15:00
孫の大喜と、スキーに行くの結構な数になり、多分2才の子供でなければもう自分で滑れていると思いますが、さすがに体力も運動神経もまだまだ不十分なので、フラフープは必需品です。

このスキー補助具としてのフラフープですが、バンビゲレンデなどの緩斜面でしたら、この大きさで問題ないのですが、中斜面以上になると小さいのです。

そこで、もうフラフープとして利用することは無いので、四角に変形させて大喜との距離をとれるようにしました、後ろできつい制動のボーゲン体制に入っても、楽に先端を閉じられるようになりました、
曲げるのはコンロで暖めて力業でグイグイと四角に変形させます、水道の塩ビ管とエルボーを利用すればオリジナルの大きさで作れそうですが、意外とフニャフニャで変形フラフープの強度と軽さにはかないませんでした。

後ろで補助をする大人のスキーの技術次第ですが、小さな幼児をスキー場の上部から滑らせてこられるのは実に大きな喜びですね。
子供用ボーゲン補助器具は、いろいろありますが、ひもタイプで後ろから引っ張るのは4歳以上でないと無理です、ましてや、スキーの先端が開かないように取り付けて、無理矢理ボーゲンにさせる器具も幼児では無理ですね。

幼児からスキーをさせなくてもと言うご意見も有るでしょうが、実際にスキーの道具でブーツは15cmから、スキー板は75cmから安く出回ってます、小さなうちからスキーをさせたいのは親の願いでしょう。
下の写真は、未だ円形の頃のフラフープ、親と子供の距離が近い、子供が転ぶ時にとっさの判断とスキー技術が必要、慣れると伝わる感触で子供が転ぶのを事前に察知できる。


次の写真は、変形させたフラフープ、野麦峠スキー場の一番上です、御岳をバックに記念写真。
30cmほど遠くに出来るので、操作が大変楽になりました、この日は樹海コースを2回滑り、中間から下はスカイライナーの下りに乗車してご機嫌で帰ってきました。



野麦峠スキー場は最悪の場合、今シーズンで閉鎖になる可能性もあります、シーズンも終盤になり、もしかすると野麦の滑り納めになるかもしれません、どうぞ皆さん大勢でお越し下さい。

木の実トーチャンの宿です。

信州野麦峠スキー場に最も近い、
ツーリングライダー歓迎の宿。

カントリーロッジ木の実


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
気が向いたら応援を宜しく。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:木の実トーチャン
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・バイク-最近は林道をノコノコ走るのが好きです。
    ・スポーツ-スキーならお任せ、野麦で滑ってます。
    ・ハンドメイド-日曜大工も大好きです。
読者になる
最新コメント
アイコン画像木の実トーチャン
» ブルーベリージャム、製作日 (2017年08月03日)
アイコン画像GON
» ブルーベリージャム、製作日 (2017年08月02日)
アイコン画像空き瓶通信局長
» ハナイグチ大発生の予感。 (2013年09月06日)
アイコン画像GON@鯨会
» 望嶽の庵(ぼうがくのいおり) (2013年04月30日)
アイコン画像クウちゃんパパ
» 奈川の新蕎麦祭り開催中! (2012年10月03日)
アイコン画像クウちゃんパパ
» キューリのキュウチャン漬け (2012年07月25日)
アイコン画像クウちゃんパパ
» 白樺解体 (2012年07月17日)
アイコン画像やみー
» 家族と共に初滑り (2012年01月17日)
アイコン画像GON
» フキノトウの奪い合い? (2011年05月07日)
アイコン画像U子
» エリナデラックス (2011年01月31日)