9/29 河川敷にて望外の結果…

September 30 [Thu], 2010, 19:19

再びヒラタ♀を捕まえる為に
河川敷のヒラタポイントにやってきました。
まあ、時期ハズレなので難しいとは思いますが…



ここ1週間ばかり雨ばかりだったせいか
水たまりやぬかるみだらけです…
足場は相当悪いです。


転がってた材…
食痕も見えるけど
割ってもコクワくらいしか出てこなさそうだな…



スズメバチは元気に活動中…



ヤナギの根元付近にわずかに樹液が出ています。
クワガタらしきものが見えたので掘り返してみると…


予想通りコクワペア…
やっぱ今の時期じゃあコクワしかいねぇか…



樹液かな?それとも溜まった水が浸み出してるだけかな?



夏場には気付かなかったんですが
廃材がまとまって置いてあるところを見つけました。



適当に転がってた
材(というより木片)を足で崩してみたら
コクワ幼虫イパーイ…



廃材置き場らしきところ…



材を起こしてみると…
何故か潰れたカブト幼虫が…
(オレじゃないよな…)



こっちは生きてる幼虫



倒木の地中部分から出てきた幼虫…
場所からするとヒラタの可能性もあるのだが…
頭の色と大きさからするとやっぱコクワかな…?



コクワの産卵痕だらけの材…



樹洞から出てきたコクワ♀
(ヒラタだったらいいのにな〜)



カミキリなどにボロボロに食い荒らされた木…
(これでもまだ枯れてません)
少しだけ樹液を出していました…


そしてコクワ♀がいました…
9月下旬でも以外とクワガタいますね…



さらに時間を置いて見てみたら…
樹液に付いていたのは
なんとヒラタ♂…
でも、なんか変…
羽化不全でいわゆる羽パカ状態…
自然下でしかもヒラタでこういうのは珍しいですね。
(これも異常気象の影響でしょうかね?)

元気で符節も欠けていないので残念…
当然、これは持ち帰らず撮影後リリース



今度は夏にはカブトがいっぱい付いていた木です。
根元にはまだ樹液も少し出ています。

根元を掘り返してみたら…
スコップが何か固いものに当たってカチンという音が…



そして、ヒラタ♂が出てきました…
最初、あまりの小ささにコクワだと思いました…
良く見たらヒラタでした。

でも、♂じゃなくて♀探してるんだよ〜


さらに回りを掘ると何故かカブト幼虫がたくさん出てきました…
こんな生木の根元付近でカブト幼虫を見つけるのは初めてですね…
河川敷の樹木は水に浸ることが多いみたいで
根腐れ起こしているのか幼虫が入ってることがあるようです。


さらに最初にヒラタ♂を出したところから
反対側を覗き込むとクワガタらしきシルエットが…
(大きいコクワかな?)


回りを少し掘ってピンセットで大アゴらしきものを
掴んで引っ張り出そうとすると
物凄い力で抵抗されました…
なかなか頑張るヤツだな…
(これコクワじゃないカモ)


逃げられないようにピンセットで押さえながら
慎重に手を突っ込んで引っ張り出すと…








なんじゃこりゃ〜(大げさ)

河川敷じゃあ滅多にお目にかかれないような大きさのヒラタ♂がっ
(50mm以上ありそうに見えた…)
でも、この画像見るとそれほどでもないか…?

望外の大物ゲットでした…



結局♀は見つからず終いでしたが
今年1番の大きさのヒラタ♂が採れたので良しとしましょう。

この時期でもまだ採集可能なようなので
♀を探してもう少し頑張ってみようかと思いました。



家で計測してみたら約48mmでした…
これでも50mmいかないのか〜
捕まえた瞬間は50mm以上あるように見えたんだが…?
それでも河川敷ではかなり大きいほうだと思います。




もう1匹のほうはというと…
32mmでした…
これでも30mm以上あった…
極小とまではいかないけどかなり小さいことは確かです。
(最初、本気でコクワだと思いました)
河川敷でよく見られる、いわゆるマメピカ君です。
ヒラタの♂は何故か小型個体になると全体的に光沢がでます。

それにしても今回採集した♂は
どう見ても新成虫っぽいんですが…

この時期のヒラタというと私が先月採集したような
符節欠けが多い擦れた個体ばかりだと思ってました。

ところが今回見つけたヤツは符節も欠けてないし
大アゴもすり減ってないし、体にキズもない個体ばかりでした。

この時期に活動を開始する新成虫がいるということなのでしょうか…?



今日捕まえたコクワとの比較
コクワも中型くらいの大きさですが
そのコクワより小さいです。



今回採集したヒラタ♂2匹

同じ種類とは思えないくらい
雰囲気が違いますね…



今回、唯一持ち帰った幼虫…

家で見れば見るほどコクワのような気がしてきました…
最初割り出したときはヒラタのような気もしたんですがね…
(他の材で割り出したコクワ幼虫とは違うように見えた)
気のせいだったのかな…?

ヒラタ 残念…

September 29 [Wed], 2010, 19:00
8月下旬に採集したヒラタですが
相次いで落ちてしまいました…


このボロボロの♂は長くないかなと思っていたので
まあ、仕方ないのですが…



まさか…♀まで落ちてしまうとは…
餌も食っていたし、マットに潜ったり出てきたりをくり返していたので
大丈夫だと思っていたのですが…

今日見たらマットの中で死亡していました。
結局、産卵せずに終わってしまったようです…残念
これで自己採集個体での累代は来年までお預けになりそうです。

この時期に産卵せずに落ちてしまうということは
昨年羽化の越冬個体で
すでに産卵を終えていた可能性が高いですね…

どうも8月下旬〜9月に採集できる個体は
終わっているヤツが多いみたいです…

やはり、ヒラタの場合は累代始めるなら
初夏の頃に採集した個体を使わないとダメみたいですね…



残されたのはこの♂1匹のみになってしまいました…
こいつは状態も良く元気そうです。
おそらく今年羽化の新成虫で
特に消耗もしていないので来年まで生きそうです。

大事に来年まで飼育したいと思います。
来年は早めの時期に♀を採集して累代を成功させたいですね。

ヒメオオ 産卵木を掘り出してみた…

September 29 [Wed], 2010, 12:58
野外で全く採集出来なかったという訳ではないですが

気温も下がってきたので
ヒメオオの産卵木を様子見で掘り出してみました…



掘り出してみましたが…
産卵したような形跡や食痕などは見当たりません…

どうやら産卵はしていないようですね…
飼育温度が低過ぎたんでしょうかね…?

この前ケース側面に見えた幼虫が這い回ったような跡は
なんだったんでしょうかね…?



とりあえず、材を埋め戻して
20℃環境に移してみようと思います。



現在飼育しているこのヒメオオは去年入手して野外採集品なんですが
今のところ全く傷んでないし普通に元気なままです。
コイツら以外と長生きな虫なんじゃ…?

ミヤマは採卵に成功

September 28 [Tue], 2010, 23:31

産卵セット組んでたミヤマの採卵に成功しました。


高尾で採集した個体から得られた卵です。


これも同じく高尾産です。

高尾産のミヤマは卵を10個ほど確保できたので
産卵をストップさせました。
昨年、生まれた幼虫がまだ20匹ほどいるので
これ以上増やしても飼いきれませんので…


こちらは近所の横浜のポイントで採れたミヤマの卵です。
横浜産のほうはまだわずか2,3個しか卵採れてません…
なので、まだ産卵を続けさせています。


しかも1匹はマットのなかで死亡していました…
残る1匹がたくさん産んでくれることを願います…

アマミノコギリ ペアリング

September 27 [Mon], 2010, 22:55
活動を開始していたアマミノコの♀ですが
エサを食っているのを確認したので、
昨年羽化した♂と一緒にしてみました。
(今年、羽化した♂は全く活動する気配なし…)


翌日には交尾しているのを確認しました。


確実に交尾に成功したようなので
数日後には♂は取り出しました。


取り出した♂の右後ろ足の符節を失っていました…
♀に噛み切られたんでしょうかね…?

スジクワ 再セット

September 26 [Sun], 2010, 23:21

産卵セットを組んでいたスジクワですが、
卵や幼虫を発見出来ませんでしたので
産卵木を換えて再セットしてみました。


あと♂はマットの上で落ちていました…
スジクワは寿命があまり長くないということなので
残りの♀だけで採卵に成功できるのか怪しくなってきました。

それにしても噂以上に産卵させるのが難しいですね…

アマミノコギリ ♀のみ活動開始

September 25 [Sat], 2010, 22:52

アマミノコの♀が1匹活動を開始したようなので
プラケに入れてエサを与えて様子を見てみます。

9/25  野外観察

September 25 [Sat], 2010, 20:07
今日は久しぶりに近所のポイントを
見て回りました。


ここ数日の雨と気温低下で
完全にシーズン終了といった感じですね…


樹液にいるのはスズメバチばかり…



夏には物凄い勢いで樹液を出していた木も…



樹液の出はほとんど止まっていました。



ここも止まっていますね…



夏には気付かなかった木で
樹液が出ているのを発見しました。


初夏の頃に樹液を出していて
真夏には止まっていた木ですが、
今日見たらスズメバチが付いてました。




それでもコクワはまだいます…

今年の近所での採集・観察もそろそろ終わりかなと思いますね…
(冬場に材割や新ポイント開拓はやるかもしれませんが)

ノコ 最後の1匹が蛹化…

September 24 [Fri], 2010, 22:51
昨年生まれたノコの中で
一番最後まで幼虫だったヤツが蛹化しました。


蛹になったんですが…
なんか左後ろ足があさっての方向むいちゃってるんですけど…?
取り出す時に傷つけてしまったのか、蛹化不全なのかは不明…
それ以外にも大アゴが左右でなんか大きさが違うような…
(左の方の発達が微妙に悪い…)

今のところ生きてはいますが、
無事、羽化出来るかは不明です…

大きさ的には一番最初に羽化してきた個体と
同じくらいかやや小さい感じです。


ミヤマ♀ 蛹化

September 23 [Thu], 2010, 23:41
蛹室を作っていたミヤマが蛹になりました。
予想通り2匹とも♀でした。


大きさ的にはまあ普通ですかね…



もう一匹なんですけど、
なんか変…
足が変な方向むいてるし、
形がしっかりと形成されていないような…

どうやら蛹化不全を起こしてしまったようです…
蛹化時の温度が低過ぎたのか高すぎたのかが原因でしょうかね。
こうなると、まともに羽化できるかも怪しいです…

なんとか無事に羽化して欲しいものですが…

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:@こ〜の
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1977年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
ヒマな時とネタが続く限りは
ほぼ毎日更新〜

はじめましての方は
まずはブログに
コメントくださいね。

※マナー的に問題のある
コメントには
レスを返さない場合も
ありますのでご了承ください。
※コメントは承認制と
なっていますので
ご注意ください。
最新コメント
アイコン画像@こ〜の
» 翌日は・・・ (2019年07月21日)
アイコン画像ヒラタ
» 翌日は・・・ (2019年07月21日)
アイコン画像@こ〜の
» 2灯目は・・・ (2019年07月21日)
アイコン画像ヒラタ
» 2灯目は・・・ (2019年07月20日)
アイコン画像@こ〜の
» 今季初は・・・ (2019年07月17日)
アイコン画像キーボー
» 今季初は・・・ (2019年07月15日)
アイコン画像@こ〜の
» 今季初は・・・ (2019年07月09日)
アイコン画像100up
» 今季初は・・・ (2019年07月09日)
アイコン画像su
» 今季初 (2019年06月02日)
アイコン画像@こ〜の
» ヒメオオ〜ミヤマ〜オオ〜アカアシ (2017年07月17日)
Yapme!一覧
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE