♀のみ…

December 21 [Sun], 2014, 10:44

今年、羽化したミクラミヤマは
♀のみという困った事態になりました…(笑)






どうにかして♂を入手しなければ
来春にブリード出来ません…

ミクラミヤマが羽化 

June 22 [Sat], 2013, 0:32

少し前に蛹になっていたミクラミヤマが
何匹か羽化しています。
ここまで1年1化と2年1化で別れるとは思いませんでした…



あと、今年も幼虫回収に成功しました。
しかし、思ったほどの数は確保できていません…
一応、累代が継続出来る数はいるとは思います。

ミクラミヤマが蛹に

May 27 [Mon], 2013, 23:59

ミクラミヤマが蛹になっています。
一昨年に産まれた個体のうち
半分くらいは昨年の秋頃に羽化したのですが、
残りの半数近くは幼虫のまま年を越していました。
いつになったら羽化するのか不安でしたが
これで一安心です。

大半の個体が蛹化もしくは蛹室を作り始めているので
来月後半〜7月上旬には羽化してくれるでしょう。
1匹でも黄紋型が出てくれることを密かに期待…


♂の蛹…

ミクラミヤマの場合、
2年1化になっても1年で羽化しても
サイズはほとんど変わらない印象ですね。
温度を下げて飼育しても幼虫の期間が延びるだけで
サイズは大きく変わらないように思えます。

普通のミヤマ(国産)と同じ感覚で飼育しても
あまり効果は無いようです。
ミヤマよりは温度を少し高めにして
飼育した方が良さそうです。
23℃固定くらいが適温でしょうか…?

ミクラミヤマ

April 09 [Tue], 2013, 22:49

ミクラミヤマのペアです。
様子を見てみたら転倒防止用で入れておいた材片の下で
このように穴を作って休んでいました…ちょっと面白いですね。



常温で保管していたので
そろそろ活動を開始することを期待して
産卵セットに投下しておきます。
4月下旬〜6月上旬くらいにかけて
交尾〜産卵してくれることを期待します。

マット交換…

December 12 [Wed], 2012, 23:41

ミクラミヤマの幼虫です。
8〜9月頃に羽化した個体以外は蛹化する気配すらありません…
このままだと2年1化に突入しそうな雰囲気なので、
マットを換えて、もう少し加温したほうが良さそうです。


マットは4月頃に換えて以来そのままなので交換しました。
ミクラミヤマはほとんど土化したようなマットでも平気なので
交換しなくてもイケそうな気もしますが、
栄養価の抜けたようなマットだと蛹化までに
時間がかかりそうなので新しくしてみました。
交換と言っても全て交換ではなく古いマットを半分に
オオクワの使用済マットを半分としました。



幼虫は良い感じに育っているので蛹化まであと少しだとは思います。
約20℃を維持して蛹室を作り始めるのを期待しましょう。

羽化時期にあまりにも差があるのは困りますね…

ミクラミヤマが蛹化&羽化

October 08 [Mon], 2012, 23:56

ミクラミヤマが何匹か蛹化&羽化しているのに気が付きました。
大半はまだ幼虫ですが、産卵時期が早く成長が早い個体がいたようです。


割り出してみると…
出ました!!
♂です。


これも♂


コイツはまだ蛹でした。
♀ですね。


♀成虫











あらら、前蛹で落ちてました…残念。





頭部・胸部が赤い♂が出ました。
羽は真っ黒なのでこのまま赤色が残る可能性が高いと思います。
親虫はほぼ真っ黒だったので意外です。
これで黄紋型も出れば完璧なんですけどねぇ…

残りの幼虫はまだ蛹化する気配が無い個体も多いのですけど
無事に羽化してきてくれることを期待します。

ミクラミヤマのマット換え

April 11 [Wed], 2012, 23:22

ミクラミヤマのマットを交換しました。
昨年の10月に換えてから約半年経過していますが
半分土化したようなマットで全く問題無く育っていますね…



大きさは…普通でしょう。



これは小さいですね。



コイツはやや大きめです。
幼虫は前回のマット換えから1匹も落ちることなく
全て3令になっています。



今回も小さいプリンカップに入れておきます。
下半分だけ新しいマットで上半分は古いマットを
そのまま詰めておきます。
ミヤマ系は古いマットを半分くらい混ぜておくのが良いように思えます。

ミクラミヤマは小さい容器でマット交換も少ない回数で
十分育つようですね。

ミクラミヤマ マット換え

October 19 [Wed], 2011, 3:25

大量に幼虫を確保出来たミクラミヤマですが
マットが傷んできている用だったので交換ををしました。



ほとんどの個体は2令になっていましたが
産卵時期が遅かった個体とマットの状態が良くなかった個体は
まだ初令でした。





成長の早い個体は既に3令になっています。

落ちていた個体は1匹のみで
ほぼ全ての幼虫は順調に成長中です。



マット交換といっても全てのマットを新しくせずに
容器の下半分を新しいマットにして
上半分は古いマットを詰めておきます。



容器の大きさですが、
小さなプリンカップで十分な気がします。
ミクラミヤマは1ヶ所に留まっていて
食べるマットの量もかなり少ないようです。



幼虫の大きさは良くてコクワと同じくらいでしょうかね…?
コクワの大型♂幼虫よりは確実に小さいと思います。

とにかく幼虫大量に確保出来ているので羽化が楽しみです。
親虫は幼虫購入から1年1化で成虫になってくれたので
コイツらも来年には羽化してきてくれるかな…?

ミクラミヤマ 幼虫大量…

July 12 [Tue], 2011, 23:16

少し前に卵と幼虫を確認していた
ミクラミヤマですが…

追加での産卵は確認できませんでしたが
幼虫で回収した個体はほとんど無事のようで
かなりの数を確保できそうです。


ほとんどの幼虫はまだ初令ですが…



中には既に2令になっている幼虫もいます。



現時点で25匹以上の幼虫を確保しました。

卵で割り出したのが結構な数あるので
その卵が無事に孵化していれば
さらに幼虫の数はかなり増えそうです。

ミクラミヤマ 卵と幼虫発見

June 11 [Sat], 2011, 22:24

ミクラミヤマの産卵セットをひっくり返してみたところ…
マットの中から卵を発見しました〜



さらに掘り進めていくと何か出てきました…
あらら…
なんと孵化途中の幼虫…
まずいタイミングで掘り出してしまった…
これ、大丈夫か…?

とはいえ、今ぐらいの時期からは
室温で保管しておくのは厳しいので
全て回収して保冷庫に入れるつもりなのですが。



今度は初令幼虫発見!!



さらに幼虫出てきます…
結構な数を産卵しているようです…



卵もたくさん出てきます…



回収した幼虫の一部

卵、幼虫合わせてかなりの数を確保出来そうな感じです。
予想以上の結果に満足しています。

回収した幼虫と卵は別の容器に移して
保冷庫に入れておきます。



マットは容器に詰めなおして
まだ生きてる♀1匹を入れて再セットしておきます。
これ以上産むかは分かりませんが…

とりあえず、全て無事に卵が孵化してくれれば
30〜40匹くらいの幼虫を得られそうです。

ミクラミヤマはミヤマとほぼ同じセットで
意外と簡単に産んでくれたという感じです。
産卵セットはマットのみで水分はかなり多め
気温は15℃〜25℃くらいでしょうか。
期間は4月上旬〜5月下旬です。
親虫は昨年羽化の個体です。
羽化後、4ヶ月以上は経過していました。

1♂3♀だったので全て同じ容器に入れておいたのですが、
♂がもう少しいれば1ペアづつセットしたかったです。
おそらく小プラケに1ペアづつのほうが
もっと数を確保出来たと思います。
とはいえ、数があまり増えすぎても
管理が難しくなるのでこのくらいで良いかなとも思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:@こ〜の
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1977年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
ヒマな時とネタが続く限りは
ほぼ毎日更新〜

はじめましての方は
まずはブログに
コメントくださいね。

※マナー的に問題のある
コメントには
レスを返さない場合も
ありますのでご了承ください。
※コメントは承認制と
なっていますので
ご注意ください。
最新コメント
アイコン画像@こ〜の
» 翌日は・・・ (2019年07月21日)
アイコン画像ヒラタ
» 翌日は・・・ (2019年07月21日)
アイコン画像@こ〜の
» 2灯目は・・・ (2019年07月21日)
アイコン画像ヒラタ
» 2灯目は・・・ (2019年07月20日)
アイコン画像@こ〜の
» 今季初は・・・ (2019年07月17日)
アイコン画像キーボー
» 今季初は・・・ (2019年07月15日)
アイコン画像@こ〜の
» 今季初は・・・ (2019年07月09日)
アイコン画像100up
» 今季初は・・・ (2019年07月09日)
アイコン画像su
» 今季初 (2019年06月02日)
アイコン画像@こ〜の
» ヒメオオ〜ミヤマ〜オオ〜アカアシ (2017年07月17日)
Yapme!一覧
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE