彼の元カノ

September 18 [Sat], 2010, 17:34
金曜の夜、彼と彼の友人と、私と私の友人の4人で飲む。
彼と会うのは2週間ぶりくらい。
それまでは週に2,3回会うのが普通だったから、こんなに間があいたのは初めて。
その間、連絡もほとんどなかったし、そろそろ終了、ってお互いに思っているのかも。
その割には飲み会中、ずっとベタベタしてきて仲良しをアピールしているのが分からなかった。

そのまま彼の家に泊まり、土曜。
朝からエッチを仕掛けてきた彼に付き合ってあげた。
でも、私は休みだけど彼は仕事。終わってすぐ、バタバタと家を出ていった。

携帯を忘れたまま。

もう携帯なんか見ない、と思っていたのに、また見てしまった…
やっぱり内容は真っ黒。もう、信じようがない。
ここ最近連絡があまりなかったのは、どうやら元カノを口説いていたからのようだ。
ここ数週間のうち、何度か食事に行き、そのたびにしつこく復縁を迫っていたようだ。
元カノは強くかっこいい人で、きっぱり拒絶していたが…
自分のしていることはさて置き、だが、さすがに頭にきた。

その元カノのことはmixiで見かけたことがある。昔の彼の日記にコメントしていたからだ。
彼にしては女を見る目がある、というくらいしっかりした、友達の多い子のよう。私とは同い年。
mixiでメッセージを送ってみた。
「彼と今付き合っているが、あなたとのメールを見てしまい、別れた方がいいのかなと思った。過去にあの人と付き合っていて、あの人とまた付き合うことはありますか?あの人のことを誠実だと思いますか?」
という内容のもの。

すぐに返信がきた。
「彼とやり直す気はない、あの人は誠実ではないです。あなたのようにちゃんと一人の人を愛せる人に彼はふさわしくない。苦しめてごめんなさい。昔を思い出して胸がいっぱいです。なんでも話してください。誰よりも共感できてアドバイスできるはずです」
本当にいい子。感動してしまった。

今回のメールは、「彼は私のものよ!」と元カノを牽制するためのものではない。
元カノの信用を失うことで、彼に元カノとの復縁の可能性を微塵も残さないためのものだ。
私と付き合っているうちから他の女に手を出しておいて、そのまま叶わせてなるものか。
それが目的だったのに、あまりにいい子で悲しくなってしまった。
あんなどうしようもない不誠実な男なのに、見る目だけはあったということか。

やっぱり別れてから婚活をしようと思った。
その前に、ある程度暴れてやりたい。
忘れる準備と一緒に、暴れる準備も整えないと。

彼氏と私

September 16 [Thu], 2010, 20:27
彼は医者である。
友だちの企画した合コンで出会ったのがちょうど一年前。
それから、彼のこれでもか!これでもか!というくらいの猛攻撃にたじたじになり、あっさり落ちたのはすぐだった。
付き合い始めは優しく、連絡を絶やさず、大きな安心感を与えてくれた彼だったが、それももう過去のこと。
今は私の「好き」の気持ちの上にあぐらをかいているようにしか思えない。

彼は実家が開業していて、行く行くは後を継がなければならない長男。
医者一族の中でも期待されているらしい彼は、今までも結婚について親戚中から色々と言われているようだ。
そんなこと気にするほうがおかしい、とか絶対大丈夫だよ、とか友だちは言うけれど、田舎のただの会社員の娘で無名大学しか出ていない私と釣り合いが取れないということは知ってる。

彼のことは本当に好きだし、大事にしたいと思っている。
本当に優しくて素敵な人だと思っている。
二人で一緒に過ごす時間は本当に幸せ。
このままずーっと一緒にいられたらいいのにとも思う。

ただ悲しい事に、彼は女癖が悪い。
一度携帯を見てしまった時に、昔の彼女を口説いているメールや、同僚に合コンのセッティングをお願いしているメールなどがあった。
その時は勿論喧嘩になり、もうしないと約束してくれたが、最近また見てしまった時にもやっぱり同じようなことをしていた。
今まで職種で人を見たことはなかったが、「医者は遊び人が多い」というのはどうやら本当らしい。(人によると思うが)
たぶん治ることはないだろう。

それ以外の性格等はすべて愛しているのに、それだけがだめだ。
それだけ、というけれど、これは譲れない大事なことなのだ。

故に、愛しているけれど私は彼との結婚を考えることが出来ない。
でも、私は結婚がしたい。
家族、親戚、親友からも祝福されるしあわせな結婚がしたい。

結婚が先に見えない恋愛なんて悲しいだけだと思うし、
「婚活するなら、彼と別れてからすれば」という親友の意見はもっともだと思う。
でも彼のことを愛している今、別れることは出来ない。
いっそ彼の方から別れを切り出してくれればいいのに、とすら考えてしまう。
言い訳をするようだけど、彼も同じようなことをしているのであまり罪悪感はない。
もうその時点でこの恋愛は終わらせてしまうべきだとも思うが、別れられないのは、私の甘え。

こんな状態で本当に最低かもしれないが、幸せになりたいという気持ちは捨てられない。
幸せになるために、愛する人の傍で、婚活をしていきたい。

はじめまして。

September 15 [Wed], 2010, 20:19
今年で26歳。

今は東京に住んでいるが、田舎(北の方)の友だちはもう殆どが既婚者。
東京に居ると、まわりも30過ぎの独身者が多く、感覚が麻痺してしまうが私はやっぱり幸せな結婚がしたい。
それも、子供を産むことを考えたら30歳までにしたいと思っている。

彼氏はいるけど結婚は考えられない。
彼氏がいるくせに婚活して別の男を見つけるなんて、すごく不誠実に思われても仕方ないとは思う。
私だって、彼と結婚できるものならしたいくらい好き。
でも出来ないなら他を見つけるしかない、とも思う。

どこかにいるはず。
私の王子様。

それを信じて、このブログをつけていきたいと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りんご
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
26歳、本気の婚活を始めたいと思います。
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/konkatsu_com/index1_0.rdf