#116 1週間前のドラマの感想を書くよりも、ぶっちゃけ昨日の古畑について語りたいと思う今日この頃、如何お過ごしでしょうか?

October 11 [Wed], 2006, 0:55
さらにヒステリアのごとくぶっちゃければ、書きたいことは山積み状態。
まぁ特に時事ネタでもないので、ネタが尽きたときの為に保存しときましょ。

さっ、本題のコナンドラマについて〜♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・船酔いする生徒がいなかったらどーするつもりだったのか?
・100歩譲って船酔い人が出たとして、園子じゃなかったらどーなるのか?
・あれだけゴツイ爆破装置は何処に消えたのか?
・鍵を持った手で蘭に手を握られてどーして新一は気付かない?
・蘭はドア下の鍵を外からどーやって閉めたのか?
etc...

とりあえず覚えている範囲でダメ出し疑問点列挙。
もぅ1回見直せばさらに増える気がしますが、この辺で打ち止め。

…まぁ並べたトコでどーなる、って訳でもないですが(^^;

私なりに考えたトリックの改善点としては、

園子の船酔い→→トイレ等で拉致or南田の名を騙り呼び出し、拉致。
園子じゃなかったら→→鍵を持つのが蘭以外→赤ヒント無し→迷宮入り?
爆破装置→→マンガのよーにタバコを導火線代わり
気付かない新一→→ニブ過ぎ
ドア下の鍵→→物理的に不可能

…ァレ?あんまり改善されて無い気が…
ま、まぁそれくらい駄目な完成されてたトリックだった、とゆーコトで。

新一ニブ過ぎ、と言えば、西田(=犯人)のセリフで、

「どーやって彼女を連れ出したの?」

なんつー実際に聞くと不自然のカタマリみたいな言葉を聞いて、
後んなって

「何だこの違和感は…?」

ぐらいにしか思わないヤツは探偵としてどーなんでしょぅ…?
ドラマ進行のためとはいえ、こちとら興醒めですがな(´д`)
まぁ、小五郎のオッチャンは気付かなくてもエエと思いますが(苦笑

話は進んで最後の方。

園子放置プレイ?
蘭が心配だったとはいえ、新一も小五郎も無視しすぎ。
居場所聞く前に犯人倒しちゃったし。ォイォイ。

ラストのトロピカルランドだけはカナリ満足でした♪
新一の服を原作(アニメ)と揃えてたのが高ポイントvv
少年探偵団もちゃっかり声優使って出演してるし、服も原作通り。
このラストが無かったらどーしよーもなかった
中々イイ仕上がりだったと思いますょ、そりゃもぅ♪

キャラ設定については二言。

小五郎は合格っ!てか満点!!

目暮警部は不合格!何じゃありゃぁッ!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、今日返ってきたテストの結果に対するリアクションの取り方が正直分からない微妙な点数を獲得したコニシがお送りしましたm(_ _)m

#115 「続きはwebで」…ってコレがwebじゃん。『続きはテスト明けで』。

October 03 [Tue], 2006, 0:27
ブログでは全くネタにしませんでしたが、

コニシが密かに放映を待ち望んでいたアレが、

ドラマ版コナン「工藤新一への挑戦状」が遂に放映された!

もぅツッコミたいコト感想が多すぎて多すぎて…

書き終えるのに軽く2時間は掛かりそーです(ォイ

流石に水曜からテストなこの身にとって、それは致命的な訳で。

従って…あとはタイトルを御覧あれ

#77 ちびまる子ちゃん×予想外×捨てきれない想い

April 18 [Tue], 2006, 23:14
最近帰宅すると、勉強そっちのけでテレビに釘付けなコニシです

今日私を釘付けにした番組はタイトルの通り、「ちびまるこちゃん」。
無論アニメの方ではなくて、アニメ放映15周年を記念した実写版。

アニメ放送15周年、おめでとうございます♪

随分前から実写版の宣伝してましたけど、正直なトコ、私の期待は薄でした。
実際、今日が放送日だってだってコトも忘れてました(苦笑
さくらももこのエッセイを軸に原作マンガもアニメも作られてる訳なんで、
他のアニメとヵよりも、ずっと現実味のある、実写化に近い作品だとは思うんですが、
だからこそアニメの世界で止めたいとゅー何ともフクザツな心境が私の中にあった訳で。
キャストも無理が出てくんだろなァ、とヵね。
たまちゃん=美山加恋はちっとキツイなぁ、とヵ

で、そんな思いを胸に抱きつつも、ちゃっかり今日観ちゃいましたv

…いつしかテレビに釘付けになっている私が。

……いつしか爆笑しながらテレビを観ている私が。

………ャベェ面白ぇ。(どーん

あれだけ批判していた私はいつの間にか消え去り、
いつものように、てヵむしろいつも以上に「さくらももこワールド」を楽しむ私が出現vv
ぁ〜、カナリ面白かった♪

何がそんなに面白いかって、
ドラマの世界がカナリ原作に近い!
家の構造とか、はまじとか山田のキャラとか、ヒロシの雰囲気とか、
殆ど妥協せずに近づいてる感がイイ♪
藤木はやっぱり卑怯で、さくら家ではやっぱりドリフを観てました(笑

そして何より笑ったのが、まる子の表情
音・画の効果を差し引いてもアレは笑える!
もぅまる子を演じた子役に主演女優賞送りたいですね(笑
よくあんなに豊かな表情できたょなぁ…感服いたしましたm(_ _)mペコリ

ケドなぁ…ゃっぱし「たまちゃん=美山加恋」はキツイ、とぃう意見は
捨てきることができなかったコニシでした(苦笑
モチロン演技はスバラシかったですょ♪

Today's BGM♪
SAKURA/いきものがかり ('06)

「さくら」繋がりとゅーコトで。

#70 _| ̄|○"l ×相棒×桜田門内の変

March 15 [Wed], 2006, 23:37
ども〜。
ここんトコずっと↑みたいな調子でしたコニシです。
一言で言ってしまえば「絶不調」とヵ「テンション」。
テストやら部活がキツイやらで、ね(-"-;)

それでも今日・明日という希望のヒカリを目指して今日まで生きてきましたッ
頑張った私に盛大な拍手! (虚しいなァ…

今日の“希望”は相棒最終回スペシャル♪
その名も『桜田門内の変』(どーん!
魅かれるタイトルだと思いません?私はカッコイイと思いますvv
毎週水曜恒例の「サンデー・マガジン立ち読み」も捨てました!
そんくらい魅かれてました私です♪

桜田門‘内’と銘打たれているだけに、今回は警視庁内が事件の舞台。

連続殺人犯から押収した青酸カリから、事件は幕を開ける。
ふとした偶然からその青酸を手に入れた3人の警官。
彼・彼女らは、それぞれ単独で、偶然にもみな轟木警部(小倉)を殺そうと画策。
しかし幾重にも重なった偶然により、轟木は3つ全ての毒を回避、
代わりに罪の無い人間が殺害されてしまう。
警視庁上層部は「テロの可能性有り」として捜査方針を打ち出す中、
特命係=杉下(水谷豊)・亀山(寺脇康文)は独自に捜査を開始する―――


結末まで書くの面倒なんで(ォイ、導入部のみあらすじを。

「偶然の連鎖」によって起こってゆく殺人。
こーゅーテイストの事件、私は好きですvv
危ない橋を渡る犯人達の言動や心理にハラ×2。(゜д゜;≡;゜д゜)
またその偶然をバッチシ見抜いていく2人もイイ
事件的には最初から犯人・殺害方法とも分かってるし、
動機もいわば“極論の愛”、殺してしまいたいほどの愛情と、
多少の狂気はあれど、けっこーありがちなパターンでしたが、
私は満足でした♪戸田恵子の姉貴キャラも面白かったし(笑

また何年後かにはシーズンXやるんだろなぁ、多分。
今から楽しみですなvv

Today's BGM♪
主題 FURUHATA'S THEME/本間勇輔
今回は「ミステリー」繋がりで♪

#69 明日は模試。でも…×耳をすませば×指先でつむぐ愛

March 10 [Fri], 2006, 23:34
それは今日の数学の授業の時間のハナシ。


担任『そーいえば明日模試だけどよ、オメーらちゃんと勉強しろよなぁ?』

クラスん中にゃマジメにやってるヤツもいるでしょう。

しかーし!我々男子校の生徒がそんな交渉に応じるとでも?


私の左斜め前の友A『ぇ?何言ってんスか先生


今夜は9時から「耳をすませば」っスよ?月島雫ですょ?』

担任『(゜д゜)ポカーン…


調子づいてきた友A『しかも先生、ノーカットですよ?
ぇ、みんなさ……モチロン観るよね?ねぇ(´∀`)』


その他多数の男達『当たり前じゃ〜ん( ´∀`)b

担任『(゜д゜"ll)絶句


いつの間にか我がクラスに「耳をすませば」同盟成立(笑
流石男子オンリー、こーゅー時の結束はムダに速いね、ぃやはや

一応私も空気を読んで参加しときました。
「えいが漬け」の一環にもなるしねv

ケド結論から言わせてもらうと、私は観ませんでした、月島雫を。

我が両親の意向から、フジのスペシャルドラマ、「指先でつむぐ愛」を観ることに。
自室にテレビがないので、こーゆー時は従わざるを得ないコニシ(´д`)

始めは無関心以外の何物でもなかったのですが…見てく内に…

・・・ハマった(どーん)

最終的には涙がホロリでした
愛の力って偉大ですねぇ。
たとえ相手の顔が見えなくとも、声が聞こえなくとも、
また相手に自分の顔が、声が分かってもらえなくとも、
愛はそれらを超越してしまうんですね…スゲェや。

もひとつ学んだのが、自己犠牲の上には何事も成り立ち得ないということ。
客観的には自己犠牲に見えても、決してそれが主観ではならない。
自分が相手に何かを「してあげてる」だとか、
この人が生きているのは「自分のおかげ」だとか。
そーゅー意識はダメ。
障害者に接するときのみに限らず、フツーの間柄でもコレは言える事だと思う。

深い感動を与えられた作品でした。良いドラマだったなぁvv

Today's BGM♪
世界にひとつだけの花/SMAP
「感動」つながりで、ねvv

#66 えいが?漬け×逃亡者 木島丈一郎×POTION

March 07 [Tue], 2006, 13:57
ホントは「あずみ2」を観賞予定だったのですが、どーもDVDが見つからない
探してたら、以前録画した「逃亡者 木島丈一郎」が見つかったんで、急遽変更。

ぁ〜、言わないでぇ〜…映画じゃないとか、古いとか…承知してますょぉ…。

ある事件に巻き込まれた少年を警察から守るため、
「逃亡者」となった木島丈一郎。
木島と少年は警察の手から逃れるために北へ向かう。
しかし捜査の網を広げ、執拗なまでに警察は追跡を続ける。
2人は警察を振る切ることができるのだろうか?
そしてこの追跡劇の裏に隠された真の意図とは!?


実際、「容疑者〜」よりもこっちを映画化した方が売れるんじゃない?
って思わせるくらい良い出来です。かなりオモロイvv
寺島進扮する木島のキャラが良いっ!
どっからどー見てもヤクザだし、口も悪いケド、根はイイ人。
土壇場で取る破天荒な行動は笑えるし(笑
ポケットに手ぇ突っ込んで、クルっと回して…
「ォラァ、拳銃(チャカ)だァ!」て(笑 しかも2回。
とにかく笑いました、ハィ。

もひとつ、この作品のスゴイとこは、他の作品とのリンク性。
「踊る〜」シリーズには欠かせない要素ですよね。
カエル急便はもぅ定番(笑

@序盤で木島と少年が入ったファーストフード店の店員
首筋にポツ、ポツと噛み痕が。「踊る2」の岡村の被害者ですね。

A居酒屋でのラストシーン
後ろのテレビでTTR広報主任・矢部(石井正則)が会見中。
もう既に「交渉人」の事件が発生してるワケですね。

そして物語は映画「交渉人 真下正義」へと繋がってゆく…。

とりあえず目立って私の目に留まったのはこれくらいでした。
きっともっとあったんじゃないかなぁ、て気がします。
ま、もう1回くらい見ても、きっと損は無いでしょうvv(多分見ないケド…

Today's BGM♪
交響詩『希望』/葉加瀬 太郎

FF]Uのメインテーマ。
何でコレを選曲したか、っつー理由は続きをドーゾ

#63 四夜連続×『翼の折れた天使達』×世の中

March 02 [Thu], 2006, 23:55
ゃ〜、ホントは4日ぶっ続けで観るつもりじゃなかったんですょ。
只でさえ現代の典型的なテレビっ子であるコニシのテレビ視聴時間は相当なモン。
当然、その分貴重な勉強時間は刻一刻と失われてゆく訳です。

「このままじゃダメだよ!いくら学年末テストが過去最高の出来だったからって、調子に乗るのもいい加減にしなきゃ!さぁ、勉強やろっ!」

とまぁこんな感じで天使は精神世界で私に語り掛けてきます。
時を同じくして…

「ォイォイ、勉強なんて正気か?テメェは。テストがやっと終わって、しかも過去最高だぜ?今遊んだって構いゃしねぇよ!」

とまぁこんな感じで悪魔も語りかけてくる訳ですよ。
どちらが勝つかは最早明白。
私の天使の翼は無残に折れました♪


個人的には最終夜「スロット」が1番良かった気がします。
パターン的には見慣れた型でしたが、
稼ぎがスロットっつー点と、従来(?)の上野樹里とのギャップが斬新でした。
「てるてる家族」「SWING GIRLS」からは考えられないキャラですからね(笑
ぁ、私ゃ特に上野樹里のファン、って訳じゃないです。
今回の役者の中なら堀北真希がイチバン…かな?次点で上野樹里。

しかしまぁフィクションとは言え、基軸になった実話があることは事実。
世の中にゃホント色んな事情や、欲望や、人間関係があるんですね、やっぱ。
世間の影を垣間見て、ちぃとばかり大人になった気がした、そんな私の4夜連続。


Today's BGM♪
桜色舞うころ/中島 美嘉

作中の音楽、殆ど中島美嘉だったんで。季節的にも合わせてみましたvv

#47 今、甦る死×フェアな殺人者×ラスト・ダンス

January 05 [Thu], 2006, 23:43
3夜連続「古畑任三郎FINAL」がさっき終了。
古畑ファンの私は全てリアルタイム、しかも地デジで3作全て観賞しました♪
ゃ〜、3作全てがイイ出来でしたねvv天晴れ、三谷幸喜

細かな感想は日を改めて書きたいと思います。
何か最近パソコンの調子が悪くて、長い日記が投稿NGなんですょ。
ゴメンナサイ・・・

#34 テスト前なのに…×逃亡者 木島丈一郎×女の一代記

November 26 [Sat], 2005, 0:49
書いちゃってます、ハィ。
前回「休む」とか書いたくせに、ねぇ…
我ながらどーしよーもないね全く。

それでも懲りずにコニシは日記を書きまーす♪

「交渉人 真下正義」という映画、知ってます?
踊るシリーズの続編として作成された「odoru-legend」シリーズの1作目。
今年公開された、ぁのユースケが主演のャツです。
(ちなみにDVDが12/17発売)

御覧になった方は分かると思いますが、
映画の中に「木島」っていう刑事が出て来ましたよね?
見るからにヤンキーで、地上を駆けずり回ってた。

何と!彼主演のスペシャルドラマが12/10に放送されますっ!
パチパチパチパチ! ←何故拍手?

そのタイトルは…

『逃亡者 木島丈一郎』

なんでも彼が、こともあろうに身内である警察から追われてしまうらしいです。
そこにはやっぱり何かしら事件が関わっていて…
とにかく、映画でもカナリ面白キャラだった彼が今度は主演ですから。
結構面白そうだょなぁ〜vv

「交渉人」も「容疑者」も劇場へ観に行ったコニシとしては見逃せませんっ!
皆さんも是非!観てみてください。12/10ですょー!

ぁ、ケド一つだけ言っときます。
面白い、とオススメするのはあくまでもコニシの独断と偏見によるモノ。
保証はしません♪
万一つまらなかった場合でも、
コニシに対する苦情は一切受け付けませんのでご了承を〜vv


ドラマ繋がりでもひとつ。
今、3夜連続SPでやってる「女の一代記」。
前々から楽しみにしてたんですが、御生憎様。今はテスト前。
なんでとりあえず録り溜めしてるんだけど…

観る暇が無い。(どーん)

誰か、私に時間を、時間を…

Please give me time!!

Today's BGM♪
Triangle/SMAP (’05)

こないだ出たばっかの新曲。
結構イイ曲だと思いません?PVも面白いしv

#30 TRICK×BLEACH×明日は

November 15 [Tue], 2005, 20:31
結局今日になっちゃいましたね、TRICKの感想。
さっ、書きますょ〜vv

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
まずオープニング。今回は”黒味”でしたね(笑
相変わらず不気味ですが、そこが好きです♪

今回の敵は名取裕子扮する『占い師・緑川祥子』。
これで占い師モノは『母之泉』(第一シリーズ)『100%当たる占い師』(第二シリーズ)
に続いて3作目かな?
やっぱ作風上、占い師は多いですねぇ…ま、飽きないから良いですケドね♪

さて、メインの事件の方はというと…

私の独断と偏見で点数を付けるなら80点(100点満点中)。

良かったのはTRICK独特の雰囲気が殆ど失われていなかったコトが1つ。
大体連ドラでやってた作品のスペシャルってキャストとか設定が変わったり
するじゃないですか。ソレが全く無いのは高得点ですvv
ぁ、矢部の部下は除きますよ?ちゃんと上司として出演してましたし。

山田のマジックも、矢部のヅラも、地名に張り巡らされた小ネタも健在。
その辺は最高でした♪上田vs大柴の決闘とかも、くだらなくてgood(笑

減点ポイントは…やっぱり動機が大きなマイナスでしょうか。
何か至って普通というか…下手すると多少同情(?)してしまいそうな動機。
TRICKの動機はそれじゃ駄目なんです。少なくとも私にとっては。

どこか”狂気”を思わせる。

それがTRICKに相応しい動機ですょ。
最初から最期まで、一貫して不気味、妖しくある。
それがTRICKの真髄でしょう。深夜版がそうでしたし。
やっぱゴールデン進出しちゃうと変わるんだよナァ…。

終わり方は結構良かったと思います。
犯人は死に、最後に笑う者がいる。
後味の悪い、ブラックな事件の終幕。
これもまた、TRICKの醍醐味ですょね♪

ただ欲を言うと、
緑川が自白して、自殺してから大柴が本性を現す方が
もう少しブラック終焉になるんじゃないか?
と思うんですよ。
ま、あくまでも私の単なる浅知恵ですので、お気になさらずに。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、カナリ長くなってしまいそうですが、簡単にBLEACHの感想を。

と思ったんですけど、長くて表示できないんで、残りは「続き」へ書きます。
P R
2006年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像管理者コニシ
» #68 えいが漬け千秋楽×黄泉がえり×ペット (2006年03月11日)
アイコン画像管理者コニシ
» #68 えいが漬け千秋楽×黄泉がえり×ペット (2006年03月11日)
アイコン画像ソウシ
» #04 正嗣(まさし) (2005年09月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:konishi-asahi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる