あったまるなあ

2007年11月30日(金) 19時45分
最近めっきり寒くなりました。
午後になると早く家に帰りたくなります。

若い頃、同じ職場の40代後半の方が、
「早く家に帰ってこたつにもぐって寝っちなあ」
と言っていたのを思い出しました。

帰宅してから薪ストーブにあたり、バブ兄がいれてくれたミルクコーヒーを飲んでから、夕飯の支度をします。

昨夜は湯豆腐、牡蠣フライ、ゴボウの天麩羅、玄米ごはんでした。
お腹も気持ちよくなります。

暖炉とビール

2007年11月29日(木) 21時24分
今夜は久し振りにビールを飲みました。
余りお酒が飲みたくなくて、飲まないでいました。
暖炉の火にあたりながらのビールはおいしいです。

今日は非常に疲れた1日でした。

すやさまはだいぶ回復してきたようです。

明日は冷えるのかしら。
ダイコンに布団をかけてあげなくちゃ!

頭痛のタネ

2007年11月28日(水) 19時44分
今日はすやさまと医者に行って来ました。
鉄人も疲れがたまると調子が悪くなるようです。
たいした事ないので、旅行にでも行くと直るでしょう。

妻がこんな事を言っては、体裁悪いですが、すやさまは働きました。
朝から晩まで毎日よく働きました。
その成果はと考えると、汗を流して働く姿を子供達に見せられた事が1番かなって思います。
子供はどう育っているかと考えると、んん〜微妙。
こもとかあさんが毎日頭をかかえている事だけは確かです。

それにしても、日本の国で少子化が進んで困るので、仕事と家庭の両立を図るために、年次休暇を計画的に取得させようとしているようです。
今更なんですって?と思いますよ。
仕事と家庭の両立なんて、当然の事ではないですか。
今も昔も変わりません。
仕事が忙しくて我が子の面倒が見られないなんて事は、方便です。
病気やお腹が空いていたり、眠かったりする時は何をおいても子供を優先すべきです。
自分が出来ない時は十分我が手を尽くした上で、誰かに頼むしかありません。
全くなんで今更って事が、国政レベルで議論になっているのが多くて、こもとかあさん怒っています。

五十嵐家の秋祭り

2007年11月27日(火) 18時53分
25日(日)
すやさまの友人、二家族いらっしゃって石窯でピザ焼きをしました。
合計9枚焼いたのかな。子供の数は10人、大人は6人でした。
気のおけない仲間達なので、久し振りに会った子供達もすぐ仲良しになって、たらふく食べた後は分校に行って遊んでいましたよ。
中には入れなかったようですが、外でたっぷり遊んだようです。
その間大人達はおしゃべりをしながらコーヒーを飲みました。
夕方家の子供達と一緒にダイコンと白菜をとって来ました。

26日(月)
田植えのイベントに来ている東京の焼鳥屋さんが、ご一家でお泊まりです。
ゴン太さん一家も加わり大変な賑わいでした。
夜中の2時頃まで楽しみましたよ。
メニューはそばと焼き鳥です。焼き鳥は子供達が刺しました。
ちょうど北海道から「生牡蠣」が届いたので、囲炉裏の炭で焼いていただきました。

毎日遊んでいますが、1年の収穫の締めなので、まるで五十嵐家の秋祭りのようです。
美味しく、たのしく食べることの大切さを感じます。
疲れも吹っ飛びます。

同級会とそば会

2007年11月25日(日) 6時22分
24日の土曜日は、すやさまの高校の同級会に東京から駆けつけた方がお泊まりでした。
小・中学校とも同じだったので、急遽近くにいる同級生と共に、我が家でそば会になりました。
20年くらい会っていない人もいて、楽しそうにお話していましたよ。
同級生って、悪いことも良いことも何でも言えて、それで許せて、いいですよね。
今朝は新潟空港まで送って行っています。
これから北海道に行くんですって。

笑顔っていいですねえ。
同級生っていいですねえ。
友達っていいですねえ。
妙にしんみりしたこもとかあさんでした。

先日遠い親戚が亡くなったのだけれど、彼は結婚して無くて喪主は弟だったのです。
寂しかった。
お母さんと弟夫婦が残ったのかな。
日頃の生活は分からないけれど、寂しい気持ちがとても大きかった。

長い休み

2007年11月23日(金) 5時37分
長いあいだご無沙汰いたしました。
腰が痛くて、夜早く寝て、朝遅く起きていました。
医者には行かず、どんなふうに痛いのか様子をみていたのですが、だいぶ良くなりました。
気がぬけたのと、疲労と加齢が原因でしょうか。

書き込みしない間、すやさまは東京に行って素敵な方々と出会い、話をしてきたようです。
それぞれに有形無形のおみやげをいただき、私も嬉しくなりました。
人との出会いはいいものです。
1年の終わりをしっかりと締め、また来年につなげて行きたいと思いました。

信楽焼きと和菓子

2007年11月14日(水) 20時18分
すやさま、三重県に行って来ました。
観光カリスマの研修だそうです。
信楽焼きの土鍋、子供用のカップ、ご飯茶碗をおみやげに買ってきてくれました。
また、大津のお菓子やさんで美味しい和菓子も買って来てくれました。
ここのお菓子は久し振りに食べましたが、懐かしい味がしました。
また、包装紙もとっても懐かしかった。
食べ慣れたお菓子って良いですね。
私も京都や大津あたりに行きたくなりました。

「わいわい発表会」

2007年11月11日(日) 21時55分
今日は八幡小の「わいわい発表会」でした。
午前中は各学年ごとに、総合学習で調べたことの発表です。
昼食はすやさまこだわりの「豚汁」。
今年で最後だと思うと、寂しくなってしまい、箸もいきよいよく動いていました。
午後は、地区の公民館主催の発表会です。
ばあちゃん達が着物を着て踊っていました。
お茶のお点前もありました。
八幡小は図書室に畳が敷いてあるので、緋毛氈をしくとすてきなお茶室になります。

満腹な土曜日

2007年11月11日(日) 5時47分
昨日の土曜日は、五十嵐家にとって何も行事がない1日でした。
子供達を床屋に連れて行ったり、いちょうの葉をはいたり、水菜や小松菜等を収穫しました。
トマトもまだ食べられます。
おやつに、お好み焼き、蒸かしいも、コーヒーゼリーを作り、夕飯に、コロッケ、鶏と根野菜の煮物を作りました。
本当は週1回はこういう日が欲しいです。
でも、春から秋までは田畑の仕事があるのでダメです。
時間をやり繰りして、何とかするしかありません。
最近外で給料をもらう仕事と、農業について考えます。
新聞に副業についての裁判記事がのっていたからです。
微妙な問題です。
兼業農家は国レベルでは、ずっと日本の国を支えて来たように思います。
それがなかったら、今の日本はなかったと言っても過言ではないのではないでしょうか。
工業生産だけでなく、兼業農業の効果も学者さん達や政治家にちょっと分析してもらいたいな。

ストーブの燃えがよくないのはなあぜ

2007年11月09日(金) 5時38分
薪ストーブの燃えがよくありません。
最初、煙突が詰まっているのかと思いました。
ある時2年前の薪を使ったら、良く燃えました。
薪が湿っていたようです。
今朝は30分もかかってしまいました。
ようやくゴンゴン燃えましたよ。
さあて、エスプレッソコーヒーをいれようか。
それにしても、すやさま起きてきませんねえ。
やっと夜わりの仕事がなくなりましたんですよ。
今日は昭和に行くんですって。
2007年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像SUSAN
» 新年のご挨拶 (2017年01月02日)
アイコン画像しのぶ
» ファットリアこもとのイルミネーション (2016年12月15日)
アイコン画像komehouse
» ファットリアこもとのイルミネーション (2016年12月14日)
アイコン画像SUSAN
» ファットリアこもとのイルミネーション (2016年12月14日)
アイコン画像komehouse
» 今日はイチジクのパウンドケーキ (2016年10月31日)
アイコン画像SUSAN
» 今日はイチジクのパウンドケーキ (2016年10月30日)
アイコン画像komehouse
» 親子でお茶会 (2016年10月20日)
アイコン画像SUSAN
» 親子でお茶会 (2016年10月20日)
アイコン画像komehouse
» グリーンツーリズムとは、何を求める (2016年09月16日)
アイコン画像SUSAN
» グリーンツーリズムとは、何を求める (2016年09月16日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:komehouse
読者になる
Yapme!一覧
読者になる