「カントク!オレたちを…咲かせてください!」 

July 08 [Sun], 2018, 23:08

MANKAI STAGE『 A3!』



観てきましたー
何回か観ましたが、もう素晴らしくて素敵すぎて期待以上で、しばらく「なんも言えねぇ」状態になっていて、東京千秋楽が終わった今日、やっとブログに思いを綴ろうと遅まきながら思ったわけです。





盛大にネタバレします
勝手な解釈を語ってます



元々A3!のゲームシナリオ自体かなり上手く作ってあると思っていたのですが、それをよく2時間半の舞台に纏めたなと。
それも、ダイジェストではなくちゃんとストーリーになっていて、違和感なく観ることが出来た
もちろんある程度は必要なストーリー部分だけに特化させてゲーム内ではあったシーンを削ったりはしていたのだが、それでもひとつのストーリーとしてちゃんと筋が通っていた。
「怪我を経て本番を終えた後の至」の描写が無かったので(千秋楽だけはこの演出をしていたのだけど)、結局「ロミジュリまではやってみる」と言っていた至がその後どうしたのか、
揉めていた夏組の部屋割り「201号室」と「203号室」のどちらに天馬は住むことにしたのか、等の
細々とした部分の回収が無かったので(とはいえそれが無くてもストーリー上は問題ない)、観客がストーリーを知っている前提ではあるのかなとは思った。


北欧寺が嬉しかった、というか本当に期待以上だったと言えた要因の大きな1つが
ミュージカル風に短縮してはあったけど、舞台本番のシーンをばっちりやってくれたこと
春組は「ロミオとジュリアス」
夏組は「Water me!」
日常シーンから、ちゃんとゲーム内のような赤い幕が降りてきて、劇場アナウンスが流れて、そして幕が上がるともうそこは舞台の世界。
幕が上がるのと同時に音楽が流れた瞬間、鳥肌が立ったことを覚えています。
舞台が終わると、観客からの拍手。それも芝居の中に組み込まれていて、我々の拍手を喜ぶ彼らの姿がとても印象的だった

ちなみに舞台セットも豪華
セット自体は2種類なのだけど、プロジェクションマッピング的な映像技術での演出だったり、ほんの10分ほどの舞台本番シーンの為の数々の小道具等…
あと毎公演、花の形の吹雪を客席に降らせるという紙……もとい神演出っぷり

今回の公演、何より革新的だと思ったのは、ヒロインである「監督」の演出。
客席を「ヒロイン」として扱い、キャラクターとの会話などは全て1人芝居。「ヒロイン」が何か話した時は、照明と音の演出効果のみで、役者がそれに返事を返す形。
「監督」が大好きな真澄はずっと客席を見つめているという演出も面白かった。
下手に役者を置き、そちらの心理描写などもしなくてはいけなくなって長くなってしまうのを防ぐ、
本来の「ヒロイン」役である観客たちとの解釈、性格、セリフなどの齟齬を無くす、等の
効果があったと思う。
北欧寺が知る限り、こんな演出の乙女ゲームの舞台は初めて。「ヒロイン」がめちゃくちゃセリフを言うようなものはこんな演出は出来ないだろうけど、この演出はすごい好き
実際、「監督」が言うセリフを松川支配人や雄三さんが代わりに言っている。そのほとんどが舞台練習のシーンなどで、彼らが言っても違和感のないセリフばかり。
また、「ヒロイン」とキャラクターが語り合うシーンは1人芝居だったので、
「監督」として彼らに課題を与える
「ヒロイン」として彼らを支える
を分裂させることが出来るA3!だからこそ出来た演出だったのかもしれない。

もちろんこれは相手がいない1人芝居をする役者さんの演技力があってこそ
みなさん役にばっちりハマっていて、キャラクターをしっかり掴んでいらしたと思う。
咲也は動きが可愛かった。春組公演後は一回り大きくなったような印象に
真澄はとにかくイケメン。監督への情熱がマジ真澄(誉め言葉)
綴は「寝て!」と思ってしまうくらい細い方。ツッコミが冴え渡っていた
至は一際歌が上手で、ソロ曲が似合っていた。イケメン
そしてシトロンは、最初に喋った瞬間から「シトロン(納得)」
天馬の「天才的な演技力」を表現していたのがすごい。そしてヘタレな部分も
幸は可愛くてカッコいい。間の取り方が上手。スカートがめちゃくちゃ似合う
椋の「緊張して駄目な」芝居と「本番のシンドバッド」の芝居の差が際立ってた
三角のアクロバットは勿論素晴らしいが、さんかくポーズ等の動きが秀逸
「パリピな一成」だけでなく「面倒見の良い一成」が両立されていた
松川支配人は情けない部分も進行役としての部分もずっと「松川支配人」だった
アドリブ力が長けすぎな雄三。雄三の持つ迫力や説得力が表現されていた
左京は強く、怖く、迫力がありつつ、人間味があって良かった
迫田はゲーム以上に迫田(笑)
アニキ大好きで可愛い

どうにか言葉を減らして一言ずつにしたけど(文字制限つけないと語り続けるので)、こんなもんじゃ魅力を語りきれていない…
あ、勿論細かく言えば「ここはちょっと…」と思うような部分もありましたけど、それを些細なこと、と思わせるくらいのパワーがあったと思う。

全体的にみんなアドリブはしていたけど、特にアドリブで遊んでいたのはシトロンと三角、迫田。
日替り映像として全部円盤に収録して欲しい。
あと天馬の三角へのツッコミが徐々に面白くなったりしてた。


なんて長々と語ったけれど、この後の京都公演、10月の東京凱旋公演でさらにパワーアップした彼らが観られるのだろうと思うと、また期待してしまう
京都公演の千秋楽はライブ配信もあるし、翌日には東京初日がTVで観られるし、しばらくエーステ熱は冷めそうにないです






これはかなり個人的なネタバレがすぎるメモ

アドリブで秀逸だったのは、とある回の夏組の練習シーンでの雄三。
天馬や椋など1人ずつにダメ出しをしていくシーンの三角の番になった時のこと。
「魔神!」と雄三に呼ばれて、三角はでんぐり返し→雄三の足元で体育座りをして「さんかく!」と言うのが通常
この回は、でんぐり返しの距離が短かったのか、体育座りをした瞬間に、雄三の脚に激突する三角。
一瞬固まる一同。
三角「……ごめんなさ〜い」←これも三角っぽくて良かった
ここはそのまま雄三がダメ出しを続ければ特に問題はなくなるはずだった。ところが。
雄三「珍しいじゃねぇか。…おい!(一成に)撮ってインスタに上げろ」
一瞬固まったが、一成がいつものノリで、ポーズをとる2人の写真を撮る
何事もなかったかのように雄三がダメ出しを始めると、堪えきれず一成が笑う
雄三「お前何ヘラヘラしてんだ(半笑)」

鬼切丸伝 

June 22 [Fri], 2018, 18:46
鬼切丸再演観てきました


原作があるからなのか、全体的に全編をダイジェストで流しているような印象を受けたのですが、要点が纏められていて、原作を読まなくてもなんとなく源氏と平家あたりの歴史を知っていれば楽しめる作品でした

主人公は鬼切丸でいいのかな??
ワートリみたいに鬼切丸と源義経どちらも主人公?? 鬼切丸よりも義経が主人公っぽいから、鬼切丸の存在感があんまりないように感じたり(笑)
話があちこち分かれてしまって、鬼切丸が人間を大切に思(って戦)えるかがの部分の表現が薄かったのではと思ったり
義経の方は、修行~弁慶との出会い~鎌倉~平家との戦~…(ネタバレ)と、生涯を追って行ったのがわかりやすかったので、余計鬼切丸側が目立たなかったのかな
ところどころ笑い所が入っていたのは楽しくて良かったのですが、そこからシリアスに戻るのがぎこちなくて若干違和感が(笑)
あと音楽がしつこく感じました 鬼切丸や他のキャラがかっこいいことする度にメインテーマ? 曲が流れるのですが、歌詞付きなので耳に入りやすくて「ごちゃごちゃ煩い」感がすごい
印象には残るのですけどね!

そしてなによりとにかく長かった!
休憩10分挟んで3時間もの長時間、動いてるキャストさんは本当にすごいです
ほとんど殺陣だし、階段を駆け登ったり飛び降りたりすごい運動量! アンサンブルの方たちはさぞかし大変でしょう…
男性たちの武骨な殺陣、女性たちの華やかな舞と、きらびやかでとても素敵でした
たつきくんは格好よくて可愛らしく上品
太陽くんは、頭の上の烏帽子がいつかぶつかるのではないかとソワソワしてました(笑) 真面目なお芝居や殺陣が格好よかった

千秋楽も観劇予定なので、また楽しんできます


応援上映 

June 15 [Fri], 2018, 23:14



話題のコナンの応援上映に行ってみました

そんなに都会ではないはずの街なので、レポで見たほどすごくはないだろーと嘗めて行ったのですが…、いや、めちゃ凄かったです
飛び交う声援、まさかの人物への声かけ、会場いっぱいのキンブレ。
キンブレを振るのは予習して知っていたので、キンブレを持参して行ったので良かった

色々面白かったのですが、ファンに圧倒されて終始笑いっぱなしでしたwww



デジモンtri完結…?? 

May 14 [Mon], 2018, 22:03

デジモンtri全6章完結

と、いうことで観てきたのですが…

まあ、その、ね、

1章から…、いや企画発表の時から思ってたけど…、


やめて。本当にやめて。

私の愛したデジモンたちに何してくれてんの??


って気持ちでいっぱいです…

伏線全部回収されてるっけ??
全体的に説得力なくてモヤモヤしたまま終わって「あれ、もう1章あったっけ?」と勘違いしたわ…。
キャラクターもそうだけど、観客の方も誰も幸せにならないようなそんな終わり方…


デジモンを再活性化してくれたのはとても嬉しかったけど、肝心の映画がこれじゃねぇという感じです



また何か企画しているようですが、

やめとけ。









ひの祭 

May 13 [Sun], 2018, 20:30

いちこちゃんと日野市周辺で、やっている新選組祭に行って来ました

街中が新選組だらけで、あちこちで殺陣やったり出店も出ていたり、とても楽しかったー


そして我々の目当ては薄桜鬼のパネルとグッズ
各所に設置されたパネルの写真を撮ると、ランダムでアクキーが貰える
そのアクキー自体はネットなどでも買えるのですが、貰えるならぜひ欲しい とのことで(先着200人)、貰ってきました



最初に北欧寺が引いたのは左之さんだったのですが、相方が原田の嫁なので、相方の引いた沖田さんと交換しました
最近、沖田×山崎にハマっているので、むしろありがとうございます

日野から高幡不動に向かう途中でなんと雨に降られ、なんとか辿り着いた高幡不動では目的のパネルが撤去されていました…
安定の雨女っぷりを発揮しております…



がっかりしながらも、高幡不動のカフェ「しろくま」さんで素敵なケーキを食べました(相方が)

たくさん薄桜鬼の話が出来て、とにかく楽しかった
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:北欧寺悠
  • アイコン画像 誕生日:7月18日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 趣味:
    ・妄想-/一日潰せるレベル。
読者になる
最近とても浮気性。

でもまるマにちゃんと戻ってくるよ❤
2018年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像いちこ
» アカアシ (2016年07月19日)
アイコン画像いちこ
» にゃんにゃん (2016年07月10日)
アイコン画像いちこ
» まさか…言えないよなぁ… (2016年03月20日)
アイコン画像いちこ
» ┗=( ・∀・)=┛ (2016年03月15日)
アイコン画像fujoco**
» わからないのですが… (2015年10月04日)
アイコン画像いちこ
» 未来へのメッセージ (2015年08月02日)
アイコン画像いちこ
» 忙しぃ… (2015年03月03日)
アイコン画像いちこ
» 一稿あがりました (2015年02月24日)
アイコン画像いちこ
» circus (2013年08月05日)
アイコン画像いちこ
» スモッち食ったった! (2013年07月23日)
Yapme!一覧
読者になる