正直さと浅はかさのコラボレーション人間がきっと迷わないんですよ

May 31 [Fri], 2019, 17:55
今日こそ三文の徳を!

と願ったものの、猛烈な眠気に負け、二度寝して出勤が遅くなる。

かろうじて6時前には到着したものの、すでに生徒さんが待っている。すみません・・・。

今日こそフルプライマリー おば!と思い、ごり押しでラストポーズまで行き、カムアップは、所作はハイパークイックリー。

とはいえ、どんなに急げど、今は呼吸を短くすることはなくなりました。

それほど長い呼吸で行う練習が習慣ついたとも言えます。
なくすのは、所作の無駄排除。

シッティングで、7−8に移動するスピード、10ー11、17ー18を素早くすれば、結構時間がカットできます。

昔は、呼吸を早くしてたくさんのポーズを練習してましたが、その時に必要な練習が出来ていたことを誇りに思っています。人間にはそれぞれ成長や環境に応じていろんな練習があると思います。これこそが正しい!というのはないわけれはないですが(トラディショナルな基準)、本音は人それぞれで良いと今でも思っています。

私にとって大切なことは、自力で練習すること。自力で奮い立たせてマットに立って、マットに立ったら脱線せずに練習に邁進すること。
15年間、これはあまり変わっていないことかな、と思います。
呼吸が短い練習をしていたとしても、自立しているマインドが大きな支えとなっていたなと思います。自立したマインドがあれば、自分の練習を180度変えたいと思うと、迷わずサクッとシフトしていけます。
つまり細かな行動以上に在り方の方が大切じゃないかなと思います。

もちろんヨガですから呼吸の深さも大切!そしてヨガらからこそ自立して依存せずに練習できること。そこに見張られていなくても、褒めてもくれなくても、一緒に共感できる人が誰もいなくても、変わりなく自分の練習を楽しめること。自分だけの楽しみを持てることは、孤独をポジティブにしてくために大切な活動だと思っています。

アシュタンガをしてて、これには自信があります!と言えるなら、淡々とどこでも自分のペースでサクサク迷いなく練習できることかもしれません。
そして練習し始めたら迷わない。そう出来たから自主練でもノンストレスだったのかもしれません。

やりながら迷う悩むなら、スタジオで先生にしっかりと見てもらう方がいいと思います。
これは性格の問題だと思うんです。

小さい頃から、やり始めたら迷わない。迷ってる前にすぐに活動してしまう落ち着きのなさです。あとうまくいかないくらいではやめない。自分のゴールや目標が決まっていて、それに向かって邁進することはずっと変わりません。そこに他人の評価や、誰かを喜ばせるためにたてる目標はありません。自分の納得するゴールを自分で決めることに重要なポイントがあるからです。

物心ついた頃から、こんな性格なので、大人にとってはとても扱いにくい子どもだったと思います。
大人の都合では動かない。大人を意識して活動することに興味がないからです。我も意志も凶暴です笑

とは言えです・・・
スタジオの経営もやり始めたら迷わない!なんてことは出来ません。
2年過ぎても、ずーっと迷子、迷走です笑

フリーランスではそう迷うことはないですが、自分が上に立つと、協調性を持たないと仕事にはなりません。
あと慎重さ・・・。無謀さと独断的な活動が、意志の強さと我の強さなんでしょうね


つまり私が迷わないのは、完全なる個人プレーが可能な状態や肉体的活動について、ですね・・・笑

ともかくやる。間違ってようと恥をかこうと気にしない。好奇心に押されるかのようにしてやる。
とてもシンプルな脳みそ(単細胞)だということです
単細胞で、経営者ってのは・・・・
不適合者っぽいですね・・・はい


つまり

「練習で迷わず出来ることが、必ずしも何もかもに良い影響を及ぼすとも言えない」のです。

慎重であることが、仕事では求められます。

アシュタンギーは、やってまえ〜、行ってまえ〜、で毎日ルンルンで練習する人多いじゃないですか。

こんなんで会社でサラリーマン出来ますかね・・・OL続けられますかね・・・笑

サラリーマンがちゃんと出来る人たちの練習を見ると、慎重さが協調性にも連動しやすく、それが周りと協力し合いながら仕事ができる。人の目を意識しながら活動できている。人の目を意識出来るから、迷うこともできるんです

単細胞って迷う能力もない・・・って思いません?慎重さというキーワードがない。

どこでも誰に言われることなく自発的に練習を淡々とやれるのは、フリーランスや、個人事業主、職人、研究職に向く人です。職人の世界にいて思うのは、我も意思も鋼のような強さがないと、継続できません。ほとんどが曲者、協調性欠落なのも多かったです(私もです)


「スタジオに毎日来い」って言われてプレッシャーになるかどうか?も一つのポイントかもしれません。
どう反応するか?で、はいと言って、協調性にストレスを感じずにできるか、無理して合わせようとして疲れるのか、自分がはっきりしててスルーするのか。いろんな反応があるかと思います。

私も沢山言われた時代を過ぎてきました。
スタジオで毎日練習できる人が、簡単にそれを口にすると認識し「配慮と社会性のない人」の話など「流しそうめん」を露骨に出してましたね。。若いね〜。マリコビッチ。
家で練習していることに誇りを持ってたので、こういう言葉に傷ついたりはしなかったです。相手の状況を考えずに強気で言い放つアホな奴らだな〜と、バカにはしてました。

相手が偉かろうと関係がない。人が人を持ち上げただけだろう、しょうもない。
イエスマンなど並べて、なんつーメンタルの弱いやつなんだって超上から目線でツンツンしてた時もあります
このツンツンヤクザなパーソナリティ、「マリオ君」は、今も健在で、時々ヤクザ態度が平気で出ます。

それくらいメンタルがタフだと、そのデメリットも色濃い。
揉める、嫌われる、叩かれる。この中で生きづらいですよ・・・・笑

これで凹まないのがマリオ君。
本当はどこかでこっちと同じように思ってるからこっちを攻撃するんでしょ、他人を攻撃してる暇があれば、抑圧してる自分の心でも見つめれば?本音で生きていない人ほど、過剰反応しちゃうんだから困ったもんね、なんて思ってましたし・・・笑

性格ですか?子どもの頃から変わらず「悪い」と思います。
いや、ただ正直さと浅はかさが果てしないだけです。悪い、は頭の賢さが必要です。
浅はかなものの見方を、ストレートに出してしまう。ただのアホなんです。

こうしてみると、浅はかなさとストレートがセットになると、迷う能力さえないわけです。
迷うってのは、その人の器の幅だったり思いやりだったりするから、全部アウトだとは言えないですね。

練習を毎日できない、または迷ってしまうのは、一つの側面でしかありません。
何事もメリットとデメリットが存在します。

シリアスタイプアシュタンガの先生の「すべての言葉」に飲み込まれて「迷子」にならないようにしたいですね。自分の持つ違和感をちゃんと感じ取って、その根源をみるのがいいと思います。他人から発せられる言葉に問題があるのではなく、違和感の源流を見ることが何よりかと思います。


あ、私みたいにヤクザにもなっちゃダメですよー。全然賢い生き方ではないですから。
私は、きっと死ぬまでヤクザな部分をゴルゴサーティにお願いしたって消えてはくれないと思います。
ヤクザな回数を減らす努力はすれど、消そうとすると盛り返してくるので、うまく自分の中のヤクザと忖度して行くのみですね。

ヤクザな性分が、淡々と練習を迷いなくどこでもできるんだから、それはそれで立派な仕事です。ただ、常に良い面ばかりを出し続けられない。

練習をし続けた結果、こうした内観力が高まったことによって、忖度が上手くなるのは良い面ですね。

みなさんの中にある、困ったパーソナリティはなんですか?そのメリットも必ずありますので、ぜひ見てあげて欲しいなと思います。


心のヨーガをするために毎日練習してるのです

May 31 [Fri], 2019, 10:53



少しずつ


すぐに結果は出ないけど、


一ミリずつでも進んでいる事を感じながら練習すると、継続する事への意義や価値を育む事ができます




一番時間のかかるのは、アーサナができる事ではなく、呼吸と今ここに意識を向けていられる集中力




練習を通じて、この二つの重要性に目覚め、諦めず鍛錬する事で、どんなシーンでも落ち着き、リラックス出来る力を手にする事ができます




落ち着くことには、さらに時間がかかります




便利な生活の中で、時間がかかる事に慣れず、ストレスになってしまった都会の生活にこそ、早朝にヨガが必要じゃないかと思います




理不尽と不便と不公平


これらの負を不幸と名をつけぬような、ポジティブな富(ふ)を意識付けていこう




どんなシーンでも、富に繋げているような強さは、諦めず意識するというトレーニングあってこそです




練習を通じて、アーサナが出来る分かりやすい喜びも手にしながら、生活の中で生きるメンタリティな部分も養っていきましょう




こうした事を身につけていただく為として、えびすヨガスタジオの早朝マイソールは存在します




心のヨーガをしたい方にオススメです




#えびすヨガスタジオ


#思考から離れよう


#負は富に変える力を


#養うべきは集中力と呼吸の深さと落ち着き


#口より体を動かそう


#カタオカマリコ


#日頃うるさいですが練習中は静かです


#練習中は練習に集中


#今ここに集中していくことは難しいから練習必要


#アーサナ毎日練習する意味


#今ここに集中していく事のトレーニングにアーサナ毎日練習するのです


#アーサナ攻略に走り過ぎると心ヨーガが育ちません

やせるごみ

May 31 [Fri], 2019, 10:00



"燃えるゴミ"


より


"燃やせるゴミ"


たしかにそうだ!笑






飲み残し



痩せるごみ(脂肪)


ペット


ボトル




という区切り読もできるなぁ




#駄洒落


#もやせるごみ?


#燃えるゴミはある種の放火


#ペットボトル


#日本語難しい



早起き拷問の毒が抜けないw

May 30 [Thu], 2019, 20:44
レディースホリデー明けの練習は太陽礼拝を多めにして、スプタクールマーサナまで。

ゆっくりシャバーサナして、ヴァータを抑える。

仕事のある日の練習は、がっつりシャバーサナは出来ない。また練習もそんなに長く出来ない。

いえ、早起きしてスタジオに5時半に入れば全然出来るんですよ。

明日はフルプライマリーを!と思うのだけど・・・・

ゆっくりの呼吸で練習すると、セツバンダーサナまで65分かかるため、早起きしないと時間が足りない。

早起きがいまだになれない・・・

世の中の早起きな人々を尊敬でっす。

早起き三文の徳が

早起き拷問で毒

なマリオくんであった・・・・

早朝マイソールを一人で毎日やる先生って、凄いですね。。。週3回でも死んでる程度では話になりませんね。。。笑

8月4日背骨のロックを解除!仙骨まで響く呼吸ws後屈編1日講座@えびすヨガスタジオ

May 30 [Thu], 2019, 14:38
えびすヨガスタジオよりお知らせです


前回のWSの様子はこちら @A



バックベンドを安全にそして気持ちよく、自分らしくしなっていくためには何が必要か?





良く聞く言葉は「呼吸」です
そうです、やっぱり呼吸です

今回は、1日かけて頭蓋骨から仙骨までのロックを解除していけるような呼吸を具体的に細かく学んでいきます。

後屈での呼吸が最も難しくなるのは、日本人の特徴です。骨格と生活様式、気質的な部分から呼吸が浅くなりやすく、一生懸命吸っても吸えない、息苦しい、短くしか吸えないことは珍しいことではありません。
外国人との呼吸と骨格の違いから学び、日本人の体に合わせた後屈と呼吸をわかりやすく学ぶことができます。また骨格癖も考慮して、無理のないアーサナを呼吸というリラックスツールを使って楽しく心地よく、個性に応じた安全なポジションを学びましょう。

後屈のアーサナを始めて間もない方も、そして何年かけても結果が伴わない方、またインストラクターの方はぜひこの機会にしっかりした指導ができるようになるためも、ぜひお越しください


対象アーサナ:アップドッグ、ダヌラーサナ、ウールドアダヌラーサナ、ウシュトラーサナ、カポターサナ系、ドロップバック&カムアップ、ヴリシュチカーサナ



スタジオで皆さんから尊敬されているアラ還ヨギーのお二人

カムアップもふわっと上がってきます


昔からできたわけではなく、60歳超えてからできるようになりました。いつも呼吸を大切にした練習をしてくださっています。



私は柔らかさで行なっていません。すべり症、仙腸関節炎、股関節形成不全、ヘルニアによって椎間板は仙骨と腰椎の間にはほぼありません。つまり曲がりようがありません。
肩関また節の可動域も少なく、肩でごまかすこともできません。ただこのボロボロの体でも日々練習を続けられているのは、呼吸によって仙骨周辺までの筋肉や筋膜を動かすことができるからです。横隔膜の熟達は、関節の可動域では無いため、ある程度本人の努力で達成していけます。






参加者には、一人ずつ触ってじっくり指導していきます



呼吸が安定すると、ハンドスタンドも肩で行うことはなくなり、こうしたシーンではリラックスモードです。



形だけできれば良い考え方から、一生気長に後屈と向き合い、そして続けていける体作りのために「呼吸」を学びましょう。


開催場所:えびすヨガスタジオ
大阪市中央区南久宝寺町1−3−9星和CITY B.L.D南久宝寺501(エントランスで部屋番号を押してください。入室は20分前から可能です)

料金:事前お振込 11000円(マット代含む、ヨガワークス プラネットサダナを準備しております)
※WSは事前振り込みとなります。ご予約から1週間以内までにスタジオにお越しになり直接お支払いするか、お振込でお願いします。振り込み確認後予約完了となります。ご注意ください。
当日空きがある場合、ドロップインが可能です(13000円)

日時:8月4日 10時〜15時(休憩1時間)

定員:18名

持ち物:動きやすいウエア、水、飲み物など

お問い合わせ&お申し込み:

開催日とタイトルをお書きください。
3日間メールの返信のない場合、届いていない場合があります。お手数ですが、もう一度メールください。
ebisuyogaosaka@gmail.com

◎スタジオ、講師の都合によるキャンセルの場合
全額ご返金させていただきます。

◎参加者のご都合によるキャンセルの場合
*WS開催日の1カ月までのキャンセル → 0%
*WS開催日の7日前以降のキャンセル → 30%
*WS開催日の3日前以降のキャンセル → 50%
*WS開催日当日キャンセル → 100%

のキャンセル料を頂戴致しますので、ご了承ください。
ご返金は上記キャンセル料を差し引かせていただき(※発生する場合)、お振込となります。
その際発生する振込手数料等はご負担いただきますようお願いいたします。

※お申し込みから1週間以内にお振込ください。

6月30日 はじめてみようアシュタンガヨガWS@えびすヨガスタジオ百恵先生

May 30 [Thu], 2019, 13:40
えびすヨガスタジオよりお知らせです







アシュタンガヨガにチャレンジしてみたい方はもちろん、曖昧なままの所を明確にしたい方、順番を覚えていきたい方などにおすすめです

このWSは、アシュタンガヨガの基礎となる3つの約束(トリスターナ)や、チャンティング、練習を長く続けていくためのコツを学び、
敷居の高いと思われやすいアシュタンガヨガの練習を、より親しみやすいヨガであることを体感できるクラスです。体の硬さが気になる方も、きっとヨガなら続けていけそうだな、と思えるアットホームな雰囲気で学びます。

基礎がしっかりと分かった上で進めていくことは、練習を安全に続けていく上で大切なポイントになります。
このWSにご参加いただいた方は、マントラ(チャンティング)とフルプライマリーの順番が書かれたレジュメが付きます。いずれマイソールスタイル(自主練)で練習をしたいきたい方にとっては、レジュメがあると、憶えるきっかけになるかと思います。

担当は百恵先生です
いつどんな時でも、日々練習を続けてこられた先生の知恵に触れてみませんか?
また聞いてみたいことなどあれば、気軽に質問してみましょう!


参加者特典!
WS当日にチケット10回以上ご購入の方(全員対象)

10回チケット➡11回
20回チケット➡22回
フリーパス➡3日延長


すでにスタジオをご利用されている方も対象となります。
ぜひ一度見直しにもご参加ください!


料金:3000円(当日支払い)

日時:6月30日 日曜 13時〜15時

申込先:ebisuyogaosaka@gmail.com



百恵先生の子連れオッケー!アシュタンガヨガクラス

May 29 [Wed], 2019, 17:39




#Repost @momoe_nk with @get_repost
・・・
水曜10時〜は、?
子連れOKアシュタンガヨガクラス??
?
本日は、子連れママ2組ご参加下さいました♪?
?
お子さまは、?
?
遊ぶもよし!?
泣くもよし!?
叫ぶもよし!?
?
(お子さんはそれが仕事????)?
?
子連れじゃない方もみんなが温かく見守って下さる、?
ほんわかクラスです??
?
人見知りのお子さんも何度か来るうちに、少しずつ心を開いてくれた模様???
(嬉しい〜??)?
?
身体動かしたいママさん、?
リフレッシュしに?
なーんの気兼ねもなくご参加下さいね♪?
?
@ebisuyoga_studio?
#子連れOKアシュタンガヨガ?
#オモチャの用意あります?
#えびすヨガスタジオ?
#えびすヨガスタジオ堺筋本町大阪

8冊目読み終わり

May 29 [Wed], 2019, 17:31
銀行行った後、少しお散歩


ここ数日なかなか手付かずだった本を手にすると、ノンストップで一冊読み終わる

家族以外の誰とも会わず、会話もせずの時間を意図的に持つことがリフレッシュの一つ


本とヨガマットがあれば、一人遊びはノンストップだ


小説ばかりだったので、旅エッセイにシフトチェンジ
角田光代先生のエッセイ初めてだな
必ず人が死ぬ作家先生(失礼)のイメージなんだけど、旅エッセイでは誰も死亡しない事を祈り(笑)

緩み切ってみる

May 29 [Wed], 2019, 15:05
何にしないでひたすら寝る


レディースホリデーきっちり休むのもいいですね。




オフで、緊張感も骨盤も頭蓋骨も緩み切ってぼー。ぼーっとなる感覚を味わうのもまた良し


急がずゆっくり今日は過ごそう

楽しくマイソールチームの月一フルプラマリーレッド

May 28 [Tue], 2019, 20:13



火曜月末10:30〜12:00


フルプラマリーレッド




レッドの方が汗かくわぁー


とのお声が多数


苦手なポーズは知らずに早くなってしまったり、アーサナとるのに時間がかかり、知らぬ間に休憩になってたり


自分流が行き過ぎる前に、一定に動く事を月一はしたいですね




みなさんお疲れサマでした




#えびすヨガスタジオ


#カタオカマリコ?


#アシュタンガヨガ


#フルプライマリーレッド?


#私も受けたいなあ


@kataokamarico?

月別アーカイブ
2019年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31