無理と比較は使いよう

March 31 [Mon], 2014, 9:54
無理してる人を見て、反応し過ぎたり、無理しないで、と言われても反応し過ぎてしまう事は珍しい事ではないと思います。




また無理しないでという言葉がけを、受け取れないのは余裕のなさとも言えます。
逆に余裕のある人が発する言葉でもあるかもしれませんが。
余裕があるから、相手に対して配慮出来たり、優しく出来る
しかし、そのゆとりという愛情を、余裕がないと愛情を受け取れないものなのです。




因みに、無理は悪い事じゃない。


ただ一つ言えるのは、無理は色んなものを消耗します。




無理がきくのは、消耗しても大丈夫な状態である事が前提です。余裕というヤツですよ




全てにおいて無理をすると、本当に無理しなきゃいけない時に無理できず、結果使えない人、いざって時にダメな人、というイメージがついてしまいかねません。




生きてるだけで、人は無理をする、無理が生じる


あともう一つ、


生きてれば、他人と比べる




そういうものです。




無理をしてはいけない、人と比べてはいけない


ええ、真っ当な正論です。


ただそれは理想論であって現実で参考にならない場合が多い事も確かです


生きてると無理をしなきゃいけないことがある。大人になるとよりそれが増える


自分のタンクのガソリン量みて、全部無理してガス欠ならないならゴリ押しもあり、ガス欠で目的地にいけないなら、無理な運転をやめて、燃費良い歩みを探せばいい。


人と比べてはいけない、もしかり。
これヨガでよく聞く台詞なんだけどねー、この台詞を勝ち組の人に言われたかぁねーよって思ってる人、多いんじゃないかな?


実は自分を知るに当たり、どうやるかといえば、比較によって知ると言われています。


自分の性質やキャパ、サイズ知るために比較により、認識していくのです


比較なければ、どう認識していいか分からないらしい。


言われてみればそーだよな


最終的な所で自分を貶める為に、他人との比較は使わない方が無難である


と言った方がいいかもしれない。


比較していく過程の中で、へっこんだり、根性曲がったりすることは別に珍しい事ではありません。単なる過程であり、ゴールがそうでなければいいのですから。




バカとハサミは使い様?
という言葉を小学生の時に漫画のセリフでみました


因みに子ども時代、座右の銘にしてたのですが(なんともひねくれたガキ)


無理と比較は使いよう。


でもいいかとも思います(笑)




バカもハサミも使い方間違えると大変な事になるけど、使い方適切ならこんなに役立つことはない(笑)という意味で子ども心にワクワクしておりました。


無理も比較も、やり方次第って事です。
木を詳細に見過ぎて森を見れず、を心がければ、なんとかなる気もします。


しかし、人が必死のパッチ時に森なんか見る意識持てないよなぁ(笑)


はは、なかなか何事もスマートにはいかないもんだね



スタジオ美部さんWSの様子です

March 31 [Mon], 2014, 9:51
スタジオ美部さんで、WSの様子がUPされました。


コチラ 


今度は鬼怒川温泉にも足を延ばしてみたいです(笑)

栃木WS終わりました

March 30 [Sun], 2014, 20:35
スタジオ美部さんのWSが無事終わりました。




みなさんご参加ありがとうございました


とてと素敵な生徒さんばかりに囲まれ、沢山の癒しや、元気や、学びを頂け、本当にありがとうございます!



一緒にWSさせていただいた小夜子さんの子宮美人ヨガWSでは、布ナプ作りに初挑戦。


子宮の話は面白い。

一度は触れて欲しい子宮美人ヨガWS




かなり面白いです。リピーターの方もちらほら。その気持ちわかるなぁ、と頷きながらチクチク縫いぬい。


自分のクラスはいつものように、一人ひとりの個性と要望に寄り添うスタイルを。
ここは外せません。みんな違ってみんないい事を楽しむ時間をシェアーしました

またオーナーの明子さんや、京美さんには、ご飯に連れて行って頂いたり、誕生日のお花を頂いたり、色々お世話になり、本当に感謝、感謝の二日間でした。



天候荒れて飛行機が少し遅れましたが、無事に到着




また、来年の夏に栃木にお邪魔する予定です。もちろん2人でお邪魔いたしますので、またみなさんのご参加お待ちしております^o^


さて、四月は一年ぶりに新潟にお邪魔いたしますので、どうぞよろしくお願いします!


栃木WS初日終わりました

March 30 [Sun], 2014, 1:14
栃木満喫中




みなさんとても温かい方ばかりで、素晴らしい時間を過ごさせていただいています。


こじんまりとした感じなので、ディープにやってます




明日突撃、突然参加オッケーですので、是非みなさんおこしやすー。




動かなくても、ボディチェックご希望のご参加も歓迎です。




お待ちしております。

オールライトスタイル?

March 29 [Sat], 2014, 7:12
人生初栃木の朝


スタジオ借りて練習スタートです。






春とはいえ、やっぱり朝は寒いです。




移動時間が長かったので、今日も練習はライトに。




最近オールライトだな(笑)






陰陽どちらも存在してこそ

March 28 [Fri], 2014, 10:33
闇は人を強烈に惹きつけるけど



最後はやっぱり光に向かって行く健全さには劣る




コンテンポラリーダンスを長年されていた生徒さんがぽろりと話してくれた言葉にははっとさせられております。




とても疲れている人には光は眩しすぎ、闇は心地よく癒しとなる




だけど、そこに浸かり過ぎてはいけない。




光の方に向かって歩くことの大切さを忘れない様に、彼女の言葉を思い出します。




幸いにして、私の周りの生徒さんはとても賢い方が多く、沢山の事を諭してくれます。




空論ではない、生きた言葉を。




先日も、前田のクラッカーを頂いたのですが、暖かいメッセージが書かれていました。




疲れているときは、これ以上疲れないようにする事が大切で、そんな時に光を見ろとは思わない。


でも、闇に慣れても良くはない。




あくまで、回復するまでの場であり、勿論闇は悪ではありません。




光に向いて歩くのが辛くなったとき、向いてる方向を変えて、別の光に向かえばいい。


一つの光にとらわれず、自分が良しとする光に向かえばいいのです。




一つの光にとらわれるから、向かうのがしんどくなる




反対の闇以外の選択肢しか湧いてこない




いやいや、


一度闇で目を休めせ、自分にとってベストな光を見つける為のニュートラル、仕切り直しであればいいのです。




元々若い頃に長く闇に棲息した経験から、無意識が積み重なると、闇に帰る傾向があるけど、ここが居場所ではない事をもう一度自分に確認させておく事が必要だ。


長くいた場所に人は引っ張られる傾向にあるでしょ?




事実を認めて、切り替えれば引っ張られても切り離す事が出来るのです。




ただ、闇にアレルギーを持つとそれもそれで、闇を刺激するものを排除しようと攻撃力が増すので、どちらもあり、でございます。




なんでもありなんです。




片方だけを見てしまう事は、自分の幅を狭くしてしまうこと。




色々やってみて、試してみて、そこから決め続ける


その時々に合わせた事がチョイス出来ればいいと思うので。


決めてしまいすぎると、もうなにも見えなくなるので、それは勿体無く感じるから

むきゃー

March 27 [Thu], 2014, 18:07
のだめカンタービレの再放送に萌えてます




何回見ても面白いっす。




幸せー。

誕生日さぷらーいず

March 24 [Mon], 2014, 16:11
写真一枚目、産後ヨガTT邁進中の私




終わったあと、




みんなからのサプライズ!






誕生日を祝って頂きました






今年の誕生日は本当に感動!!




皆さんの愛情あるサプライズに芸人気質の私はもどかしく、恥ずかしく(笑)でも嬉しく。




ケーキは、小夜子さんがカフェドアキコさんよりオーダー




生徒さんからもプレゼントが!!




お気に入りのレッグウォーマーとカフェドアキコさんのケーキセット!!




ケーキカット中のあきこねーさん


汗をふく、女子力ナンバーワンのなおこさん(笑)




食べものが絡むと周りが見えなくなり終始顔がニヤニヤしてる私




本当にみなさんありがとうございました。


沢山のお祝いの言葉にも沢山励みを頂きました。




誕生日のスタートはその一年を示す傾向があるので、今年も楽しく過ごしたいと思います!


?

上からマリコ、あたりまえだのクラッカー

March 24 [Mon], 2014, 15:02
誕生日のお祝いありがとうございました。




またそれは後々書きたいと思います。






今回の東京での時間は自分の盲点を見る事がテーマだったようです。

あと疑念と疑問に溢れてるのに、続けてしまっているアシュタンガヨガの謎も。



当たり前は、ない方がいい


が持論なのですが、当たり前を拭い去れない事がある、それを認めることにしました。




当たり前は傲慢の印




と思ってる私は、当たり前な人を見ると不愉快に感じていたのですが、そもそもこれは私へのメッセージ。


当たり前って本人はわかんない。


私もわからない、ということを認めると配慮のない人を見ても反応せずに済むということです。




自分が当たり前に対して、なくそうなくそうと頑張るから、反応しちゃうのですよ。


因みに、当たり前の内容が同じ人とはうまくいく。


違いすぎるとこれはかみ合わない(アシュタンガヨガの世界)


当たり前ではないんだ、の意識が高い人を配慮がある人




ということにもなります。


配慮のない人が無神経ではなく、たまたま当たり前の内容がかみ合わない人が目の前にいる、ということにもつながります。




因みに私の当たり前すぎる当たり前、今回の東京TTで生徒さんとの関わりで、気づかされました。ほんと、みんな天使だよ。最高すぎます。


私の当たり前は、自分を知る、見る、掘り下げる、認める、改善すべき所は改善するべく活動し、改善出来ない事なら考え方か目標を変え、ポジティブに諦める、という作業です。
しんどく苦しい作業ですが、しんどくて普通、が当たり前なのです


こうしていくと、誰かの真似や誰かになろうとは思わない。
誰かに飲み込まれることもない。感化される事がない。
よって、自分が自分のままでいる事に対しての敷居が低い。


要は、自分でないものを外すことに対する恐れが非常に薄い。


自分を知る過程で現れる恐れ、怒り、傷、痛み、悲しみ、すごく苦しいけど、全て感じる事から逃げないでいられること。


逆を言えば、自分でない事をし続ける忍耐力はほとんどない=わがまま、ガキ


ともいえます。




しかし、この当たり前は、そうでない人にとてつもなく威圧を与えてしまうものであり、それを上から目線、と名付けられてしまう事がやっと分かった!ということです。


スピリチュアル系の方からしばしば、上から目線、と言われてたのですが、私はいつも下から見る立場が多いのに何を言ってるんだ?と思ってました




が!自分のままでいる方が苦しい人もいる、怖い人もいる。私も実際の所は怖いですです。
ただ積み上げたものを壊してしまう事に対して、怖さがあるのに結局やりたくなる、やってしまう、やらずにいれないギャンブラー気質。


そんな人間に、自分でない事を選ばれている方への配慮は無理であることを痛感。


配慮できない、と知ることは大切です
配慮してるつもりは、たちが悪いからです。


自分らしさとは、非常に泥臭い場所から生まれ、養われる事が多く、良くも悪くもの自分を認めて、自分の無理のない行動が選択できると思うのです。


他人様が私を見て感想Best3
飾らない人
らしいです

飾る必要性がない、なんて恰好のいいもんじゃなく
飾りものが邪魔だから、飾らないだけ
なのです。


これ、私の当たり前、普通。


特にこの種別の方に嫌われるのが、自分でない自分を自分らしさとしてる人。


例えば
着飾っている人たちがいる中で、裸で歩いてる。服邪魔ちゃうの?邪魔なもの身につけて、しんどくないなんてへーんなの。って態度でいてるけど、考えてみればですよ、


裸で歩いてる私の方が単なる変態です(笑)


何も飾らない=自分らしい


でもないってことよね。


ブローチつけた自分が自分。
これもありだよなぁ。



身につけない事に対しての心地よさ上に、ファッションを楽しんでいる人の邪魔をしてる、とも言えなくはない。


ファッションは自分の欠点を隠してくれたり、またより魅力的にしてくれる素晴らしいアイテムなのです。
それが当たり前の人が、裸族でウロウロしてればそりゃ不快です(笑)


自分の当たり前が、周りの人たちと同じであることは、人間関係のスムーズさと直結することを、こうしてみるとよくわかります。


自分らしくあることを推奨してはいるものの、何も裸になれ、というのは行き過ぎ、私の配慮のなさということです。


飾るもまた自分らしさ。
隠す事も、カバー上手とも言えます。
隠す事に意識が向くことは、隠したい場所を認識してるから。


自分を知らずして着こなし上手ともいかないでしょうし、やはりある程度自分を見る作業は無駄ではない、ということ程度にとどめる事も大切にしたいと思います。


めんどくさい作業をめんどくさくてもやる、が普通過ぎると、それはそれでマズイこともあるのです。めんどくさい事から逃げる人への配慮がない。めんどくさい事から逃げる方がむしろ多い気もしますし、日常的に配慮なきマリコというわけです。


あ!上からマリコだ(笑)
チビだから下からマリコを売りにしてたのに!(笑)


ただ、配慮ばかりの世の中では、ここぞという変化が生まれにくい事も確か。


互いの当たり前と当たり前のぶつかり合いが、いずれ切磋琢磨な関係になることもあります。




自分の役割をやるしかない。そこに尽きます。


私の当たり前は、アンダーグラウンド故、そうそう馬が合うとはいかないものです。


当たり前は、あってよし。拭い去れないものである。配慮のなさは、お互いさまって事!


そう思えたら、また世界は変わるはず。


当たりまえだのクラッカー




久々に買ってみるかなあー(笑)





最後の夜、大人の階段登るー。

March 22 [Sat], 2014, 18:22
二日目終わって、ナチュラルハウスでお惣菜で晩御飯。




お腹空いて食べると本当に幸せ。








今日こそ!




半蔵門線のスカイツリー向きに乗るぞ。




ホテルに帰ってホームワークのお仕事。




二日目は大変だったけど、パソコンで返信辞めて、一言コメント手書きにして大分楽になりました。




全部全力は、無理があるなと悟った今年でありました。




手を抜く事と、肩の力を抜くことは違うもんなぁ。






全部なんとかしたい!




は、無理が生じたら何かを諦めるか、グレードダウンするか、その時々で対応していくこっちゃな。




やる前から諦めても面白くないし。




何事もほどほど。




身の程知らず、は若い方の特権です。若くないのに、若さ生活は単なる痛い人でございます。


身の丈に合わぬことはしないこと。




身の丈知るって、大切です。




身の丈とは一つの事実。


この事実に対し素直さを持っていたいですね。




年を重ねるのと、年に食いつぶされるのは違うので。




36歳、最後の夜の観察でございました。




以上!











月別アーカイブ
2014年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31