鬼豆ならいらっしゃい

January 31 [Fri], 2014, 19:19

鬼はそとー、
豆はなかー。




寝てる所、こんな目に合わされ、顔が不貞腐れています。


こまめさんより


鬼は、お前ら(おっかー、おっとー)じゃ!


激おこプンプン豆




何をしてもいけめんこーい!

コミュニケーションが自分を救う?!

January 31 [Fri], 2014, 16:25
森三中の活動が、しばらく黒沢かずこっちだけになるのね。


森三中が大好きなので、心より応援しております。




大島さんの勇気ある決断、惚れちゃうぜ!






なかなか踏み込めないお休みを、周りの理解を得て、また旦那さんの暖かな励みも得てそこに至れるのは、凄いこと。




恵まれていると考えるか、
恵まれる様努力してきたと考えるか、
それぞれだろうね。


マタニティ関係の仕事をさせてもらってると、本当に妊娠、お産、子育てが大変かということ。特に今の日本では大変だと思います。


今日は産後ヨガのクラスでしたが、三人の子連れママと子育て落ち着いたママ3人の6人


このクラスは私のマタニティTT卒業生か、お産経験のある方のみのクラスとしています。


理由は長くなるので、割愛で。




子育ての苦労が分かるからこそ、隣の新米ママを自然とサポートする




そういう心の繋がりと、先輩の知恵やまた新米ママさんからの刺激で改めて子育てを見直したり出来るのです。




子連れママさん三人ともマタニティクラスに通ってくださっていた生徒さんで、お産が大変だったそうですが、とてもポジティブに捉えて子育てしています。


物の考え方を健やかにしておくことは、産前にしておくことがとても大切だなと改めて思いました。




基本、何かを育てるのは、思うようにはいかない。




だから、母は強しなのです。


少々の事では動じなくなる。




なんとかなる!大丈夫!
という心をちょっとずつ育てていくのです。




改めて思うのは、妊活中の方や、妊婦さん、子育て中の方、更年期を迎えて行く方、女性の体と心をサポートするクラスを作っていければと改めて思いました。




自分が大変過ぎて、冷静に捉えて過ごせなかったからこそ思う世界。


子どもを育てると、自分の限界を壊し、インナーチャイルドを癒してくれる事もあります。


もちろん、インナーチャイルドを刺激され、辛くなることも沢山あります。


実親のコミュニケーションがうまくなかった方は特に苦しさを刺激されると思います。


親の愛情がない、と捉えず、愛情表現が乏しい、としておくと見える世界は変わりますよ。




いつもハッピーとは思えないです。それが本音だけど、ほんの一瞬でもハッピーと思える瞬間があること、それがどれくらいの力を持つのかを知ってるだけでいいのです。




愛情表現が乏しい、下手くそ、と悩む方は是非遊びに来て下さい。


コミュニケーションの豊かさは、自分を楽にしてくれます。


そんなマタニティヨガ、産後ヨガをやっております。



ピント

January 31 [Fri], 2014, 10:42
体力が落ちたのか、食べ過ぎで動かないのか、ますます膨らんでいく上に、疲れやすい(笑)




新月ピークを過ぎたので、インバージョン抜きのフルプライマリーをした。




やっぱり途中でへばる。




むしろ途中でエンジンかかる一年前が懐かしい。




やはり途中で吐き気が出るのが、集中力を保てない要因。




練習後の瞑想は心地よく、新しいクリアリングを始めた。




とりあえず、あまりコントロールせず様子見て流れのまま行き着くところに行かせてみよう。




そのうち、ピンとくるものにピントが合うさ。


そうでないものは、立ち去ればいいのだし。

追い詰めてるのは自分なのです。

January 30 [Thu], 2014, 21:56
まわりの意見や仲間に感化されて、意見や人格がコロコロ変わる人をみてると、昔はアホかと思ってましたが、自分の主観だなと最近思うようになりました。


誰かにひれ伏せすることに興味ないという我の強さは、団体行動では要らない個性です

見方を変えれば、感化されやすさは、仲間への素晴らしい適応力だと思うから、悪くないと思うのです。

感化されやすさ力があれば、苦労しなかっただろうなぁと何度も思ってきた事もあり。

自分をしっかり持ちすぎてると、日本では孤独だしね、と思うのでした。

学生時代、付き合う相手で発言も好みも変える人を見ながら不思議な世界だと思ってましたが、あれは案外狭い世界で適応して行く素晴らしい能力なのだと、この年になって分かるのでありました。

例えば生まれも育ちも同じ場所だったり、専業主婦でいる時、私の様な性格では、知らない土地や都会に住みたくなるだろうし、離婚か、働きに出てしまうと思います。

狭い世界が窮屈だと思っている私の主観なのですよね。

狭い、広いのどっちかがだめではないんですよ。

どこに適応性があって、その場所に辿り着ければ、楽しめると思います。広い世界が肌に合わない人もいるし、狭い世界が合わない人もいる

その一つの目安が感化されやすいかどうかなのかも。
感化されやすさは、協調性の高さであり団体生活の適応性なのです。
もし、戦争中の日本に生まれてたら私は悲惨だと思います(朝ドラみながら特に思う)
旦那さんにまで、主人公の娘のシーンをみながら、君みたいだね、と言われる始末(笑)

世の中の言葉に振り回されず、自分らしくあることがいいと思うんだよね。
本当にその世界に満足感があれば、狭いのも広いのも、嫉妬しないでしょ?

自分の適応ある世界でしっかり満足度を出すこと。
自分をちゃんと認める事をし続けていくことが、心の安定に繋がると思います。
それをすればするほど、私の感化されやすさは育つどころか死滅していってますけど(笑)

認めてないから感化されやすいわけではないですよ
私の中に、もともとそのセンスが欠落してるから、認めれば認めるほど、それが露わになるだけなのです。

認めれば認めるほど、性は露骨に現れるけど、抑圧がなくなりふっきれてくるものです。
認めない事は、結局外部からの攻撃を感じてしまいやすく、傷つけられたと思う瞬間が増え、腹が立つことも増え、持たなくて良い反発が増え、人に言い返す言葉が増えるんだと言う事を痛感中。?

でも、だって、せやけど
の言い返しの言葉。

この言葉が減れば、認める作業は進んでいるのかもと、目安にしています。
認める事は、怖いようで、怖がっていた世界がちっぽけなものなんだということを教えてくれるのでした。

認めるのは、大きな知恵とエネルギーがいる気がします。

一番認めたくないことを、毎日瞑想中にマントラのように心でつぶやきます。
認めてないから、怖いんだなぁと分かると楽です。

環境ではなく、私の分からず屋さが世界を歪んで見せている
ただそれだけなのです。

長年の知恵です。

January 30 [Thu], 2014, 12:18
昨日、夫婦で貝塚の温泉へ
そのあとずっと眠い。
リラックス効果なのか、今朝も終始眠く、結局二度寝してから、宅練スタンディングのみ




変わりに、瞑想は45分ほど行い、益々運動量が減り食欲だけは旺盛で、おデブ街道まっしぐらです(笑)




酷い眠気は、エネルギー消耗がきつい時らしいので、寝ます(笑)


身体のトラブル時は、疲れすぎないように過ごす事を大切に、です。


元気になろう、調子取り戻そうとは考えない。


ここポイントです(笑)

座るだけが全てじゃない。

January 29 [Wed], 2014, 10:07
最近続いている瞑想


以前はブームが来ては去る繰り返しでしたが、今回は様子が違う。


練習のついでに瞑想たまに、のリズムから瞑想する為にプラクティスに変わり始めた。




毎日プラクティスがゴリ押しではない習慣となった次のステップなのかなと観察してましたが、そのタイミングは全く別のものだった!




旦那さんの主夫活動によって、ご飯を作らなくなった事と重なるのです。




永平寺では、ご飯の支度も瞑想の一つとされているらしいのですが、長年料理を作り続けてきた習慣から突然離れた穴埋めだった様です。




瞑想が続かないのは、落ち着きのなさばかりではなく、長年の作業の中で毎日自然にしていた作業であり、それは瞑想とほぼ変わらないレベルの作業クオリティだったのかもしれません。




調理師時代に頭を殻にして、流れてくるオーダーと全ての作業に没頭する習慣が、一つのボタンの様に、包丁持つとそれはいつでも切り替わる瞬間です。




習慣でもあり、言葉では言えないあの感覚が身体に染み付いていて、それに似たものを自然とセレクトしたようです。




マクロビオティック時代に先生が、料理は瞑想です


と言ってたな(笑)




料理を作る作業は、全てをシンプルに組み立てながら、身体を整え養う大切な作業です。




また瞑想ブームが去ることがあれば、きっとそれはキッチンに毎日立つ日が来る時だと思います。




調理師をスタートした時期とヨガをスタートした時期はほぼ同時期なので、何も考えず流れてくる事を受け入れ認める事を欲してたのかもしれません。




ある意味、料理を作る気持ちを落ち着かせる為の瞑想かもしれないな(笑)




そして旦那さんの作る料理は、本当に美味しく、心地よく、瞑想された作業であることも本当によく分かるのが嬉しい限りなのです。


料理はただ作るだけでも瞑想になるかもしれません。




でも食べた瞬間にあまり瞑想作業でないものは、なんとなくわかるのです。


そういう意味で、旦那さんの料理は私の求めるクオリティなので、嬉しいのです。




めんどくささがなく、手間を心からかけ、惜しみないエネルギー。


その作業を心から愛している料理であると思います。


それは座る瞑想も同じく


二つの共通点は、利他的であること。




自分本位さが存在しない作業こそ、瞑想であると私は信じています。


利他であることを学ぶ事が瞑想なのかもしれませんね


日日是観察

January 29 [Wed], 2014, 7:27
お腹と腰の痛み、吐き気はまだ続いており、この痛みが記憶にあるあれに近い






16歳にデビューした十二指腸潰瘍です
一件目のヤブ医者のエコー検査で、十二指腸潰瘍かも、と言われてたな。忘れてた(笑)


先日パーソナルトレーニングで内臓マッサージ受けた時、十二指腸が酷く痛かった。
以前この病気になる前、盲腸かと思い検査行ったことがあり、十二指腸はその辺痛くなると医師が言っていた。




ついでに腰痛が出るのです。


寝不足、ストレス、あと油物の食べ過ぎだ!(笑)


あとコーヒーを飲む事が増えた時期と重なるなぁと思ってたら、オレンジジュースとコーヒーは十二指腸潰瘍を悪化させやすいらしい。




あーー!どっちもこの2年良く飲んだ!(笑)






反省。






控えるのだ。




内臓からくる腰痛は気長にです。




まだ痛みや不快感が出る人は腫瘍にはなりにくいよ、とアドバイスされたので、ポジティブに捉えとこっと。




人生も体も心もクサイものに蓋しないので、いつも究極の低空飛行ですが、その分落ちても安全だって事で(笑)












しばらく辞めて、それで様子みよう。



大人の段階、あゆーむー

January 28 [Tue], 2014, 15:44
本日の名言集


"頭があっても心のない人はダメだ"




生徒さんより




かっけーーです。




本当に、頭良くても心ない人との繋がりはかなり大変です。パートナーがそれだと厳しいですよね




あとこれは私が良く話すことなのですが




"恋愛は不注意力で生まれます
浮ついた気持ちが恋愛力を高めてくれます"




真剣に仕事してると職場で恋愛できないのは、そういうことです。浮ついた気持ちがそこにないから。


なので、職人の仕事現場での恋愛は遠退きやすく、なかなか相手が見つからないのはあると思います。


因みに


結婚継続力は注意力と適当力です
ただしこの注意力は
相手を指摘する方の注意力が絶えないと、継続困難となります。
その場合、適当力はまさかの敵当力になりますので、誤解なきよう。
あくまでも、注意深く見守る事と見極める力の注意力です。


私が思う平和な家族関係の方法は


妥協+譲り合い+適当=感謝したくなる隙間




相手に自分本位な要求を控える大人力がスパイスかな(笑)


継続力可能な人間関係とは


"自分本位な対応を求めるのを控える力と
自分本位な気持ちを素直に伝えられる場"


この絶妙なバランスがGOOD!
餡子に砂糖に塩を入れて味を濃くする感じです


オールorナッシング
ではなく
オールオッケー力ね(笑)


オールorナッシングは
頭のヘビーローテーションから。




オールオッケー力は
やっぱりハートなのです。


なので、ハートがないとこの絶妙なバランスは作り出せない。




なので、生徒さんの名言は素晴らしい!!


苦労人の言葉は、何事も深いですね

苦労が微塵もオーラから出てない人は特に魅力的。




人生の先輩方から学ぶ事は多いなぁ。




感謝(^○^)





うちのビックりダディ

January 28 [Tue], 2014, 8:17
昨日健康保険の切り替えするために、世帯主デビューしましたが、支払いの高さにびっくりしました






正社員勤務経験がないので、今凄く勉強させられてます、いえ!なってます(笑)




一度税金のプロに聞いてみよう




あ!おとんがプロだった(笑)




でもなー、




聞くと殆どの説明が素人に理解できへんレベルなので、申し訳なくなる(説教もプラスされるとなると、他に聞く人を探してしまう)






昨日、久々にバックベンドとカムアップだけしたから腰痛悪化したのか、経済的ストレスなのか、よくわかりません(笑)




先日、空き時間潰しに占い入った瞬間、占い師がクスクス笑うから、聞いたら


まあすごい人が来たものだから(笑)
とんでもない自由人で、色々規模の大きい方ですね


そっち系によく言われるから、またですが、でしたけど(笑)






人生波乱万丈、困難が止まることなくある人生です


困難が多さは自分が望む人生ですので、仕方ないですよ。
あと、同じ所で同じ作業は無理、転々と動く仕事が大切です。
友達は基本できないですね(知ってるわい!)理由は長いから割愛(笑)




揉め事もトラブルもない時間に憧れてるのですが、もう波乱万丈でなくても十分満足してるんですけど(笑)




旦那さんは、一言で言えば
マリーアントワネットです(笑)
心地よい環境を作る為に労力を惜しまない人で、非常に頭の良い方です(帰宅後本人に言いましたわよ!)


うちの旦那さんの迷言?名言集が出来るほどですので、まあそうですよ。
パンないならケーキ食べたらいいねん
的な発言は自然体ですから(笑)




そうそう、支払額で落ち込んでる場合ではない




だって波乱万丈とマリーアントワネットのコンビなのだからしょうがない。




昨日この支払額の話の後、




おれ、裸のヒマミツ(名前がひろみつ)


ってだそうかな




あ、美奈子さんにかけたのね(笑)


豊満なボティ写真集楽しみにしてるわん(笑)


これもいかが?


びっく(り)だぜー 著書ヒモミツ


ビックダディの
でもいいんではないでしょうか?







伝え方を成長させるキッズヨガ

January 27 [Mon], 2014, 17:52
キッズヨガTT、ラスト日




アシスタントの小夜子先生のサポートと暴れっ子役でテストも益々盛り上がりました。




皆さんのパワーに助けられて、今日も無事に終えました。




三日間でどんどん表情が変わり、子どもや家族との関わり方が変わる人も多くいらっしゃいました。
また心の底にある思いを表現していく事で、自分自身の解放も感じられる方もいらっしゃり、改めて子どもとヨガは素晴らしい力を持っているなと感じました。




子どもを取り巻く環境が、複雑となりその中で子どもが逞しく成長する過程をサポート出来る事を考えていければと改めて思いました。




来月東京ヨガ青山さんにて、こどもヨガ講座がありますので、こどもと関わる事から学ぶコミュニケーション力を身につけて頂ければ幸いです。




こどもを学ぶと、教え方、伝え方、ごろっと変わりますよ!
月別アーカイブ
2014年01月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31