マイソールパドマより

August 31 [Sat], 2013, 23:41
明日プチグレインで行っている8時〜10時のマイソールパドマ

予約キャンセルが4席でましたので、ドロップインオッケーです


お待ちしております

みとらイベント集合写真

August 31 [Sat], 2013, 23:39



集合写真です!



みとら講座終わりました

August 31 [Sat], 2013, 20:54
けいこさんのランチ、ケーキ


本当に美味しい


何よりシンプルで素朴で、嘘のない人柄が出てていいのです


明日の便通先生が楽しみだ!!





さてさて講座です

14名の方がご参加くださいました


悪女から学ぶ幸せの知恵なのですが、


皆さんにこんな事で困っている


を聞いて実践に即した事をやってみました



押しが強くて、嫉妬深くてネチネチ、空気読まずに感情を露わにする人が苦手


というのが多かったので、


その方への関わり方、断り方、何故それがストレスになるのか?


を紐解いてみました


心理的な事がわかると、引き寄せてんのは結構自分かも

ってみえてくる


ヨガ哲学は、遠回しにはさとしてくれても、実際こんな時の対策は書いてない。


そう、リアルと共に生きるのは綺麗ことでは間に合いません


地球で生きるのは毒が多い


だからこそ、逆手に取って毒を上手く扱うのです


綺麗過ぎたり、優しすぎたり、正直すぎる

の三つも揃ったら生きるの大変!!!!


だから一つ濁ってるくらいでもええんです



欠けてるからこそのバランスもありでございます


次回12月7日

秘めた力の見つけ方、伸ばし方


です


みーんなお役目、使命があります

それをどうやって見つけ出すか?


それは自分で見つけてみませんか?



おまちしておりまーす!

明日のマイソールパドマ

August 31 [Sat], 2013, 11:08
明日のマイソールパドマ、キャンセルが相次ぎ、枠が三枠出ております。


ご希望の方は、メールにてご予約よろしくお願いします。


kataokamarico:)yahoo.co.jp

:)を@に変えてメールよろしくお願いします。

12月1日岡山WS詳細です!

August 30 [Fri], 2013, 22:02
カタオカマリコ in 岡山


@マイソールクラス

A安全に行えるプラクティス講座(前屈編)WS

講座内容

@リラックスプラクティスが味わえるマイソールクラス

ご自身の大切にされている練習スタイルで行えるマイソールクラスです。
現行のスタイル、オールドスタイル、その他どんな練習も自分のペースで呼吸とアーサナを楽しく過ごして頂ける様に応援させていただきます。
疑問は気軽にお申し出ください。ご自身の事を心から大切にして行く事を体感できるマイソールクラスです。


※14名を超えた時は、スタートが早くなります。
前半、後半入れ替え制となります。
その際はご連絡させていただきます。






A怪我や硬さと上手く向き合おう。安全に行えるプラクティス講座〜前屈編〜

アシュタンガヨガの方は勿論、その他様々なヨガを練習されている方も目から鱗が落ちる講座です。

身体中の前屈、屈曲に関する体が楽に動作できる解剖学を使って、解剖学に触れた事のない人も、勉強されている方も分かりやすく学びます。
自分の痛みの何故?硬さの何故をヨガの動きと普段の日常生活の癖を連動させながら学びます。

屈曲=前屈

だと思われがちですが、股関節を前に倒すだけでなく、腕を上にに持ち上げる動作も屈曲動作です。

前に体を倒す事や、腕を上に持ち上げるのが辛い方、是非お越し下さい
また、指導されている方にもオススメです。生徒さんへの声がけバリエーションが豊かになります!

(パシュチモッターナアサナ、バタコナアサナ、トリコナアサナAB、マリーチアサナABCD、スプタクールマアサナ、ダウンドッグetc)




プロフィール

カタオカマリコ
1977年3月23日 和歌山県生まれ
21歳の時に精神的な安定を求めて独学でヨガをスタート。
26歳でクシマクロビオティックのスクールに通い始め、
27歳からアシュタンガヨガを独学でスタートさせる。
30歳からYTICで学び始め、四年後卒業。
10年の経験を経てヨガの指導をスタート。

様々な職種で得た経験と、幼少期からの波乱万丈の人生を通じて、経験した事を基軸に難しい事を誰にでもわかりやすく伝える事を心がけています。

生まれつきの関節疾患や、イレギュラーな体を通じて、アライメント通りに体がついていけなかった経験を通じ、形に囚われすぎず、体に学べをモットーに、独学でアサナを学びました。幼少期から接骨院、鍼灸院で治療するきっかけを通じて解剖学を学び、医療からみる解剖学を基軸に指導しています。

それを生かし小さな子供から、シニア、マタニティーまでさまざまな方に合わせたクラスを大阪を中心に活動中。また重度アトピーと喘息の息子をマクロビオティックで治療中。

食育を通じて、さまざまな事を実感。子育てと食事のつながり、またダイエットや体質改善の方へのフォローなどに当たっています。また保育士資格や不妊症と難産、育児での壮絶な経験を生かし、現在マタニティーヨガ養成講師、キッズヨガ養成講師を担当しています。笑いと情熱、日常生活に生かせる事をテーマに指導を行っています。

元調理師。保育師、パン講師資格、調理師免許、レイキ3rd degree、ヨーガ療法士。ヨガスマイル2009春から参加、現在ケンヨガスタジオや地方で定期的にWSを行っています。





※レンタルマットはご用意ありませんので、必ずマットをご持参ください。


持ち物 :
マット、動きやすい服装と防寒着(会場が広い剣道場です)、飲み物

予約方法、問い合わせ:

こちらにメールでお申し込み後、振込先をお伝えいたします

lovely_shrek@yahoo.co.jp
オカモトトモコ

日時:12月1日(日曜日)

@9:00〜11:00 マイソール

A11:30〜13:30 WS

※WS後、食事会ご希望の方はメールにてその旨をお伝えください


参加料金:
前売りマイソール3500円
当日券4000

WS前売り 4000円
当日券 4500円

会場:
蓮昌寺 剣道場
(岡山市北区田町 )

会場はこちら
http://www.renjyoji.com/otera/access/access.html


駐車場はコインパーキングをお使いください

パーツ美人ワンくるー終わりました

August 30 [Fri], 2013, 21:13
今日で肩美人は終わりました(^o^)


来月からは
お尻、お腹、足、肩の順番で二週間ずつ行います!


お尻復活ですよー



皆さんお越しくださいね!


そして生徒さんから、モナカ、なつめ、と色々お土産いただきました


ありがとうございます!


ついつい美味しくて食べ過ぎちゃったー(^o^)


最近、本町はピラティスチームがご参加下さってるのですが、ピラティスされてる方にも楽しんで頂けるクラスです。

解剖学はピラティスベースにヨガのポーズをより安全に誰でも取っ付きやすく展開してます

硬さと怪我で悩む方、是非おこしくださいね!

年明けくらいにはおNEWでます
背中美人がでまーす

岡山WS12月1日決定!

August 30 [Fri], 2013, 21:04
岡山WSの日時、内容が決まりました


近日UPします!

12月1日
いつものお寺開催です
マイソールとWS二本立て


岡山で初内容のWSがお披露目されます


お楽しみに(^o^)

秋谷ヨガWSのメールのお知らせ

August 30 [Fri], 2013, 20:13
メールアドレス間違えたそうなので、
書き直しました


ご迷惑をおかけしました(;^_^A



書き直しておりますので、ご検討してくださった方、メール気軽に送ってください

よろしくお願いします。

腰痛をそんなに嫌わないであげて

August 30 [Fri], 2013, 10:41
すべり症、強めに出ての金プラ日

つまり金曜日フルプライマリー日和

痛くない様に練習する事で、ごり押し出来ない事情から見える世界は凄いものがあります。

昨日シニアクラスですべり症と判断された方が、病院でもらったすべり症トレーニングのプリントがやり方いまいち分からないから教えて欲しいと言われ読んだ所、


結構不親切なプリント仕上がり


せっかくなので、皆さんですべり症体操をしました。

自分が痛かったからこその、形だけやってると逆に悪化する事もある事を踏まえ、写真と形が違っていいから使う筋肉の説明しながらしました。


もし、私がすべり症でなかったら、これそのまんまプリント通りに単にやったと思います

ぎっくり腰も経験あるので、これはぎっくり腰の人が何も考えずに形だけ真似ると危険な体操だし、その辺も自分の痛みから配慮出来る事をある今良かったと思う。

かなり優秀なパーソナルトレーナ、鍼灸師、理学療法士レベルの知識人でない限り、安易にアドバイスを真に受けるもんじゃないと痛感。


配慮のない意見を真に受けるのはリスクが高い。


つまり慢性的な痛みを持った経験のない先生から、何処かで習ったままの事を、何も疑わず生徒に言い切る人の感性の低さに恐怖を感じてしまいます。


特にアクロバティックで強度の高いヨガの指導者には、要注意です。


そのポーズを深める為のテクニックはきっと素晴らしいものがあるとは思うねんけど、私の老後を考えて説明出来る人はあまり会った事がない。

生徒が賢くなる事も必要。
聞く人を間違えないこと、それが安全であるかを見定める力を養う事。

単にそれらしく、正しい事だけを言い切るのは、まず疑ってかかれ!と思ってます。

例えばです。
そもそもなぜヘルニアや、すべり症になったのか、のプロセスを考慮せず正しいトレーニングを教えても多分続かないし、寧ろトリックモーションの方が危惧されます

ええ、私これで悪化させました。
何も考えず言われたトレーニングだけして(T_T)


という訳で、疾患がある場合はあまりルールを強いない事。


観察して、自分に責任持って活動しつつ、その中で信頼できる人と関わる事。


腰痛はいろんな事を教えてくれるから、毛嫌いしない。

意味があってそこにいる。

意味を汲み取り、与えられた事を受け取ること。

それも腰痛とうまく付き合う大切な事なんだよね。


息子語録

August 29 [Thu], 2013, 16:59
びっくり、ありえへん、驚いた、どないやねん、やらかしよったー、めんどくさいやっちゃー


に近いニュアンスの時



息子は


ほんま、お騒がせやなー


って言うねん(笑)



うまい!


うますぎる!


私も使おう


彼の日本語は、人を和ませ、笑顔をもたらせてくれる


怒りん坊のうちの母も、はるちといると和むらしい。


言葉の表現力はバカにできない。


私はとても粗雑な日本語で育ち、10代の頃凄く苦労した。


人が嫌な気分にならない日本語を親が使う事は大切で、後にその子のコミニュケーション力になる


家族での会話の質はとても大切。


小さな意識の積み重ねは、彼の中に芽生えて健やかに育っている事を嬉しく思います


言葉のバリエーションと心の豊かさは、幸せを感じる力を高めてくれる、と私は信じています


人の中で助けたり、助けられたりして生きる人生を営むなら、ね。


月別アーカイブ
2013年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31