マリケコ会の学び

March 31 [Sun], 2013, 22:03
昨日の夜は、東京に引っ越した親友の集めた仲間との集い。


エネルギー見えてしまう系の方々ですが、虚言系ではありません。

なので、冷静トークで楽しい。
見えてら見えたでめんどくさい事の方が多いから、大変です。

そういう力を宿したい!と変なワークやヨガをするのをしばしば見かけるけど、その修行の前に常識身につけた方がええよー、と思うねんなー


色々教えてもらった事を実践してみたいと思います。


嫌われている時と思ったら、ただのやっかみだった

ということが人生には思いのほか多い事を知りました(笑)


やっかみはどーしようもない。

向こうの問題。


ありがとうございました、さいならー


って心を込めていうといいんだってさ。


実は意外な人がやっかんでたりするわけ。


露骨な態度の人はまあいいんですよ。


そうでない人、そして本人が自分が妬んでいる事に気がついていない場合が経ち悪い


妬まれないようにする努力は、案外身を結ばない。


妬まれても何も感じない。


人になるのが一番やね。



その方向に運ぶ事は、自分の弱さとの戦い。


自分で自分の事を肯定する為に、そういう妬んだりしてくれる人がいてくれてるわけです。


真の強さを君は身につけた方がいいよ。

君なら身につけられる!

そう信じて君を妬んでいるのさ!


という声として聞いてみよう。


面白いよ。



他人や環境変えようとする事や、要求する事はあんまり有効的でないし、賢い人はしないのよね。


賢い人は環境を踏み台にするのだ!


特技。ネガティブを踏み台。


って女になりたーい(*^◯^*)

必死やりすぎ。ごり押し。要注意

March 31 [Sun], 2013, 0:16
周りが見えない人は必死な人が多い。

ヨガでちょっとぶつかっただけで、睨む人おっかねー


と思ってたんだけど、最近発見!

ドリスティの目つきやねんね(笑)


ドリスティの目つきのままこっち向いただけやねんね。



必死やねんね



プライベートだらしない人はヨガくらい必死になった方がいいと思うねんけど、生活も必死、ヨガまで必死、何もかも必死な人は周りがつかれるねんでー



必死は本当に必要な時には必要。


必要でもないのに、真剣行きすぎて必死な人をスタジオで良く見かけます。


プライベートもおっかなさそー。


必死って


必ず死ぬ


って書くねんで。


そう思ったら、必死だと余裕ないやん



余裕ない人はイライラするやん



ヨガまで必死だと、イライラ加速するやん



真剣と必死の紙一重、


気をつけていたいねー

東京WS初日終わりました(*^◯^*)

March 31 [Sun], 2013, 0:08
篠崎駅に人生初に参上。


cafe de Akiko

にてWS初日



楽しかったー(*^◯^*)


うまうまー!


看板に感動!

ありがとうございます


旦那様と挨拶


プロのシェフ。


家の中は、プロ使用のキッチン


す、凄すぎる!


WSは九段下のメンバーさんとあきこさんの生徒さん、そしてケンヨガスタジオで受講してくださってた方々です。


お腹美人、腹筋するかと思いきや



一行に出てきません。



皮下脂肪は高須クリニックに行ってください。


からはじまるなんじゃこれ?WS(笑)


お腹へのアプローチ、思考、関わり方自体を変えてしまう手法


赤ちゃんも参加という和やかな感じが良かったです。


終わってからのプチマクロビオティック講座。


料理がうますぎて、仕事忘れてひたすら食べる!(笑)


いえいえ、しましたよ(笑)


でもそんな融通の効かない様な事ではなく、生活がイキイキ出来るものを提案する。


息がきれるほどの正しい事を伝えても人は役に立たない。



あくまでわたしの伝えるヨガも、マクロビオティックも生活に根付き、生活に繁栄し健やかにしていけるものを提案しています

これからもそれは変わらない。



そしてヨガのポーズが一行に出てこない、出てくるのは漫談パラダイス(笑)



曼荼羅ヨガならぬ、漫談ヨガですな

明日は満席です

March 29 [Fri], 2013, 22:18
明日のWSは定員オーバーにてスタートです。


こじんまり11名と楽しませて頂きたいと思います(*^◯^*)



お腹美人ってなんだ??


を紐解きたいと思います。


突撃!隣のマイソールinロータスエイト

March 29 [Fri], 2013, 20:43
突撃!隣のマイソール

in ロータスエイト


あやさんのマイソールを体験してみたくて、人生初、読めない駅へ向かう。

馬喰横山


ばくろよこまや


と読みます


無事に迷わずきたー。


スタジオが一回にある所は初めてかも。


道を歩く人から見えるこのスタジオに、オシャレな内装、凄く可愛い(*^◯^*)


床が板張りでナイス。


板張りマニアにはたまらない!


あやさんとスタート前に会話。


体の疾患の説明。


本日不調の為ゆっくりした。



チャンティングの際にあやさんが紹介してくださいました。


面白い文書を書く人。


という紹介に笑ってしまった。

このブログは多分あけすけなさ過ぎ、ストレート過ぎな部分をどう感じるか?

がポイントなのかもしれません。



一人ひとりに無理のないように丁寧に説明。


物静かな先生です。


ゆっくりマイペースに練習するにはオススメです。


生徒さんもイケイケアッパー系は見当たらず、追い詰められる感なし。

私はこんな雰囲気大好きです。

こんなblogの為に写真いっすか?といったら快く承諾してくれました!

みなさんありがとうございます




東京でマイソール言ってみたいけど、一歩踏み出せない方はぜひいってみてくださいね(*^◯^*)


先生も生徒さんもフレンドリーですよ^ - ^



実はあやさんとは同い年。


ポーズは言わずとしれて、おそらく日本一動ける女子だと思われます。


華奢なんですよ。


筋肉柔らかい。


やっぱり腕っ節じゃないんだよなぁ








あやさんからはこんなコメントをいただきました


豪快なようでとっても細やかに、繊細に、女性的な感じがしたり、ざっくばらんなようでちゃんとしてて、敏感に感性豊かな幅を感じる人が、今朝はひょっこり、いらっしゃいました。楽しかったです。まりこさん、ありがとう∧( 'Θ' )∧

あやさんありがとうございました



またロータスエイトに遊びにいきます。


明日は東京のホーム、九段下へと出没です

必ず守られてる、思えない時はこう思え!

March 28 [Thu], 2013, 21:25
新大阪へ向かう電車トラブルで動かなくなる。

でもすぐ再開。


東京駅改札出るとき、トラブル。


幸いタクシー乗ろうかと思っていたので、改札口間違えてたので、トラブルで逆に助けられる。


その時、あー私はいつも守られているのだ。


と実感。感謝の気持ちでいっぱいになった。


ホテルに向かう乗り換えの電車、地下鉄に急行と書かれた列車に驚き、本当は問題なかった列車を飛び降りてしまう。

なかなか東京の電車にはまだなれない。

でも待てば来るので特に焦らず

乗った列車でトラブル発生。

スーツケースを露骨に何回も蹴られ、怖かったけど、多分普通ではしない事だと冷静に対応。

スーツケース直ぐに除けても、なくなった場所を永遠に蹴り続けて叫んでいたので、焦らず、流す様に心がける


つとむ先生の言葉を思い出し、見えてない人から学びましょう。

を合言葉に見えてない人として処理。

イラっせずに終わる。

見えてない人同士がイライラし合うのだと、その時悟りました。

あの人なんであんなことするんだろう?

と見えているから腹が立つのではないと。


見通している事は目覚めている事。
目覚めている人は、全てを見通しているので、飲み込まれたりしない。


ただ見えた景色は苛立ちが増えるのだと気がつく。見えただけでは、修行不足。


何も見えない世界はイライラがあるのかないのか、それは分からない。


いや多分もっとあるんだろう。

それをスーツケースを蹴り続けている人をみて思った。もっとつかれる感度で生きているのだ。
私も和歌山にいた頃はあんな感じだったのだから、分かるところがある。


見えたから見通す方に学びを変えていく。


イライラする時は、向こうに問題あるのではなくて、お互い見えてない人同士が学ぶ為に出会っているのだ、と思えばなんて事はない。


私は守られているのだから。

アクシデントは私の得意技、おハコといっても過言ではないが、それも含めて守られている。


でも時に感じない。
何故こんな事に!


そんな時に私はこう思う事にした。

守られている事を感じない時は、学ばされている。

と思う事にした。

私の大好物は学びだ。


学ぶ事は、無限で尽きない喜びだ。

そんな事を噛み締めながら無事九段下に到着。

迷いながら見つけたホテルに安堵しながらチェックイン。


お客様、ホテルを間違えておられます


へ?!


同じ系列のホテルの最寄り駅が同じで、店舗間違いに{(-_-)}
説明受けてたが、理解出来てなくて路頭に迷う(笑)

神様に食べたら歩きましょう。


という学びをもらったようです(笑)


あらら、アハハ。アロハですなー




学び多い一日でした(笑)

生駒山WS報告

March 28 [Thu], 2013, 19:23




チャリティ自主練、三名の方がご参加くださいました!


これは定期的に続けて行きたいと思います!


ダウンドッグしたら見える景色は、大阪から一時間以内でこれる場所とは思えない森の中!


自主練のお陰と、のりえちゃんの作るごはんパワーで昨日珍しく爆睡してしまいました。


不眠症、目の酷使かなりありますね。
疾患があると、酷使する量が半端ない事を森にいて実感です


WSは5名の方がお越しくださり、それぞれのカウンセリングをしてからスタート。


今回のコアを作るヨガは、筋トレメインではありません。


体への関わり方、考え方を変えてあげる事で、抜けて行く力が生まれ、自然に脱力出来る仕組みなんです。


軸を作る事は、軸を見つけること、つまり感じる事から始まっていきます。


根っこにマタニティヨガテイストありき。



次回はマタニティヨガWSを開催予定です
勿論自主練会もしますよ^o^


森の中で楽しみませんか?

心療内科とは心労内科?

March 26 [Tue], 2013, 23:30
あのアーユルヴェーダの権威、上馬場先生に不眠症の相談したら、あまりに酷いので君は脳ドック受けて、まずクスリ試した方が良い。と言われました(笑)


私が唯一試した事がないのが薬。

と言うのか決定的なことばでした。

小学校上がる前には不眠症。

筋金入りです。

音が極端に聞こえて眠れないのです。


薬=廃人になると思ってたのですが、医療関係からは、マイスリーくらいなら大丈夫と言われて、やっと重い腰あげて心療内科&精神科併合の病院へ。

マイスリー貰いに行っただけなので、今回の病院に後悔してませんが、知識なく精神科医に関わる事を個人的に推奨しません。


内科より何も見ないの(笑)


血圧計目の前にでーんとおいてるのに、血圧計もはからない。

だったらおかなきゃいいのにねー。
何もしてくれないの?と不安になる人もいるよきっと。
しかも電気屋さんで売ってる簡易タイプなんだから簡単によけれるねんけどなー(笑)

他の病気の恐れとか見ないもんなんですね。
よく不眠症で調べたら脳の腫瘍や難病だったケースもあるのになぁ。

例えば主訴書いてるのに触れない。

私が医師ならこんだけ変な症状書いてるのなら、まず脳ドックか大人の発達障害を疑うわよ(笑)


低いとはいえ、癲癇の可能性だってあるかもしれない症状を提示してるのにスルー。

挙句クスリの紹介に力を注ぎ、欲しい薬あっさり渡すねん(笑)


大丈夫か?


挙句に発達障害は子どもだけのものですよ。


とはっきり口にされた時、本当に精神科医か?!とびっくり。
内科オンリーの全然ならツッコミませんけど、オイオイ。

それは勉強してないという事(笑)


発達障害が精神病として扱われて行くシステム。

検討違いに薬出されて、精神病だと自分で信じて、なんだかさみしいシステム。


そして最後まで目を合わせなかった先生。
三分で終わり、薬の説明の先生が来て、薬の使い方には時間しっかり使ってくれた。

診断した先生はパソコンしかみてなかった(笑)


顔の表情見ないでどーするんだろう


百歩譲って見ずに分かると言う先生が居たとしても、患者の信頼関係の為に見た方が薬ミスなくていいと思うんだよね。

分かるから見ない、なんて医師はヤブと一緒だと思うな(笑)


エリザベスキューブラーロスの本でも読んで出直しオススメします。


今は看護婦試験でもキューブラーロスが出るそうです。


病気を治すのは本人

本当は先生が治すのではないんです。


そこを知ってる先生と、分かってない先生では違うなと思う。


本人が治すことを知ってる医師は、自立を促すので、その為に必ずきちんとしたコミュニケーション図ると思うねんけど、病気みて、ひとを見ず、病気は医者が治すと思い込んでる先生はスルーです。


納得した治療を自分で決める場合、つまりは自立したい患者は、先生を探す時に物凄く苦労すると安保先生も言っていた。


本当になかなか見つからないもんなのね。


本当に自分に会うヨガの先生を見つけるくらいの確率だよ、と心療内科を利用してる生徒さんから教わった。


勿論良き医者いる!

ただ、全て自分に合う先生が何処にでもいるわけではない事を知っておかないと、なんでこんな目に!

と恨むのはあきまへん。


何事も自分の安全の為に勉強する事。


裏切られた!とぼやかない為に。


明日の生駒WS開催です!

March 26 [Tue], 2013, 22:12
テラコヤカフェさんで、WS開催します。


お待しております^o^

見た目で分からないと疑われる事が増える?

March 26 [Tue], 2013, 15:38
本日、人が少なかったので、1人ひとりの質疑応答をした。
目の疲れについて質問した方が、私と同じ状態だった。
病院や周りに単なる疲れでまとめられて、きっと心労あったのではないかと思った。

私の目の疾患は、アメリカでは義務教育の際に全てテストされるけど、日本ではまだ診断されない目の疾患故、怠け者、注意力なし、やる気なし、とレッテルつけられて、心に大きな溝を作ってしまう。

私は幸い32歳の時に特殊メガネを作る店で向こうが気づいて教えてくれたけど、疾患と知らずに悩む人はいるんだろうなぁと思いました。


私はそもそもポジティブではないですけどね、
ポジティブになれない方の理由や寄り添いは割と得意なのです。
挫折経験値はこの歳の割にはかなりのものだと思います。


今は枠組みから外れた作りになっていることが、人の支えになるのなら本望です。

日本では、全体的に交流力プラス、全体的バランスが最低でも平均点、理想それ以上求められるから、見た目で分からない疾患を持ってると、色々生きにくいと思う。


それでも、環境のせいにはしてはもったいない。


欠けている事は誰にでもあり、大切な事は欠けている事を見つけられ、認められ、そこに劣等感を持たない事だ。


自分の欠けているものを気づかず、不適切な場所に何度も関わる人は、人間関係も、仕事先でも意外にあるのではと思います。


私は目を極端に使う仕事はつけません

数を数える仕事は出来ません。


欠けてる事は素晴らしい事。

そこに劣等感を持つのは、新しい可能性を見つける事からの逃げかもしれない。

何もみつからなかったら、もっとショックだと思うこともあるかもしれないけど、人はそれなりに極端ながらにバランス取れてるものなのです。


きっと他ののびしろが隠れている。


自分の欠けてる具合が、あまりに珍しい事にただただ感謝。

自己否定から自己肯定になるきっかけがあるのは大切です。

それをオープンにして、気づく人が増え、別ののびしろを考えればいいのだ、と思って貰えればいいのだから。





月別アーカイブ
2013年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31