縦社会、犬社会の仕組み、歪み。

January 31 [Thu], 2013, 16:07
最近、スポーツ業界大変なネガティブ賑わいですね


私の時代も酷い体罰でしたが、そんなもんかと思ってたし、むしろ先輩からのかわいがり系が酷い所もあってんじゃないかと思います。


キッズヨガTTをしていると、オリンピックを目指す場所にいた人も生徒さんで来ますが、まあここでは書けないくらいの酷い体罰の報告を本人通して聞いています。

勿論参加された方は同じ事をしたくない!という強い思いで来られてますので、多分こうして話してくれたんだと思います。


今日アシュタンガのクラスで生徒さんとの会話でアシュタンガの業界もそんな感じの所ありますよね?


という話へ。

そうね、私も体罰的な扱い受けた経験あるし、他の方も叩かれたりした事、罵声を浴びた人、ひたすら無視されたという人もいたなー。

強要する人って教養低いねん、多分(笑)

つまんね(笑)

と、なんのしがらみもないから、言えますね。


偉いというか、権力がそう教えたんだろうね。
先生の指導を丸々引き受けなければいけない、とかねー。

じゃ、先生から体よこせ、と言われたら差し出すのかね?
いや、むしろ選ばれたと喜ぶのかな。
どーでもいいですけどね(笑)
本人達幸せなら問題ナッシングなんだもん。

ルールが多いものって、陰陽学でいえば陽性、社会が狭い、縦社会、上が一番!です。

陽な所はどこも一緒なのかな。


先生の指導に疑問を投げかけない、疑わない、そのうち可愛がってもらえて、ポーズ貰えたり、そのうちアシスタントへ。

みたいなよくわからん流れが、珍しくはないと思う。

結局辛くても、何かと天秤にかけて判断してるのだから、のっかかってる方も方なんだけど、20代前半まではその判断に対する認知が脳科学的に完全ではない故、教育現場ではダメだろ?って話しです。

冷静さがあれば、おかしいと分かるけど、それが集団の怖さ。


ほんまは先生が怖いんじゃなくて、周りの目が怖いんだと思うね。

特に日本は、周りの目を気にしてコントロールする社会で治安維持して来た故に。

どーみられてもいいなら、こんな風にタブーをバンバン言ってしまえる訳だし、集団行動しない強みとはこういう部分


でも、誰も守ってはくれないから団体の中にほりこまれたら弱いですよ。

そんなもんですよ。何もかもが都合良くは回らんです。

教え方は好きじゃなくても、先生全部を否定する事はないです。
そこをすぐにリンクするのも子供っぽいので、そこはしない。


自分の体の声に従う事を否定する意味がわからん!と思うのは私の主観だから正しいなんて思わないですよ。

合わない。それだけ。


何が合わないって、その犬社会的な集団化の怖さ。


縦社会って怖いなー。


マクロビオティックでも暴言、イジメ、暴力沙汰ありましたしね(笑)

隠ぺい体質に、集団化、ついていけません。
泣き寝入りとか、絶対ヤダな。

その状況を暴露ビオティック、なんちゃって(笑)


意見を言わせないクラスは個人的にはやだなー。

キッズヨガやマタニティヨガを教えていてもっとも要らないスキル。どこにリスクマネジメント持つねん、というはなし。


私はあえてアシスタントには、ツッコミきつめ、難題を与えてくれる人をついつい選んじゃうし、むしろその状況が楽しめない様なつまらん人間力は要らない。


昨日も、先生とはここの意見はあいません!とはっきり言われたし、むしろそれを言ってもらえなくなったら終わり!
と思ってやってます。


指導者のキャパの低さは、それしかして来なかった人が多いかなーと思う。

日本語の説明が適切じゃないとかね。
何も知らない人が聞いても分かるような伝え方を心がける事を心がけるのも大切かと思います。

自分の思い通りいかない人生と、自分の好きでもない事をやる環境を15年以上してみれば、人間力も上がるんじゃないかな?と思います。

出来れば若いうちにね!(笑)


指導者はメダリストじゃない方がええんちゃいますかねー。


挫折は人の深みをつくり、ひとの痛みを分かる人を作ります。


そこ、指導者に必要だと思われます。

以上!

申し込みが本日までです!

January 31 [Thu], 2013, 8:53
みとら中崎町で定期的なイベントが2月2日からスタート「日日是好日(にちにちこれこうじつ)」

第一回目の締切が本日となっております。
残一枠だそうです。

詳細はこちら 

2回目開催は4月13日です!

よろしくお願い致します!


詳細は後程!

キッズヨガTT平日コースが終わりました!

January 30 [Wed], 2013, 17:54
お疲れさまでした!
10名の卒業生から学ぶことが多かった事!!


キャパの低い講師から学べる、その学ぶ器の大きさに拍手を送りたいと思います。

またアシスタントをしてくださった、かずやさん、ちかさん、さよこさん、本当にありがとうございました!


キッズヨガは暴れまくるので、みんなの心の打ち解け方が凄い!


何かの肩書きおろして、人と向き合うって大人になるとなかなか出来ないもんです。


外すと怖い様で本当はスッキリしますねん。



ビバビバ!キッズヨガ!

子供達と関わる事をいつまでも楽しみたいと思います!

目線を変える事の実際のスキル、根本、ネタは出し惜しみなく出す。

ヨガというより、人間塾だと生徒さんから言われましたが、まさにそこです。

ヨガのテクニックの前に人間力を高める事を実際どうするのか?

子供への分かりやすさとは何なのか?


これからもそれを研究していきたいと思います。


また四ヶ月後、新たな出会いを楽しみにしております。


本当にありがとうございました!

自分が好き、と自分にしか関心がないは違う。

January 30 [Wed], 2013, 17:46
自分がすきっつーのはええと思います。


が、自分にしか関心が泣いっつーのは痛いデス。


でもこれ、人にものを教える仕事就く人に多いんだよなー。
目立つ仕事の人なんかもね。

自分好きだからと言って自分にしか関心がないというのはイコールではないと思う。


むしろ、人のせいに常にして文句が多い人、羨ましいが多い人、恨む人、引きこもる人、幸せになろうとしない人がかなーり自分にしか関心がないと思われる。

人の為に何かしたいなと思えるサービス精神の高い人は、他人に関心アリと見ています。


自分だけ良かったらいい、という意味だけじゃないんだよね。

自分だけが不幸だといって、負のエネルギー振りまいて、大切な人の足を引っ張る人も自分にしか関心がない。


自分にしか関心がない、とういう様は見てる場所が局部過ぎという事。



グローバルな見識、客観性の欠落、でございます。


自分にしか関心がなく、自分大好きな人がいるとすれば、それは自分の都合のいい所だけをみたり、都合良く解釈して、それが周りに与える被害を感じれない人だと思う。



そう、好きな事だけをしていたいのも一緒、自分をあんまり愛してはいないんだよね。


自分にしか関心がないって究極の幼稚性です。

かなりの迷惑だけど、その人たちがいてくれる社会は愛おしい。犯罪までいく場合は歓迎とはいかないけど。
あってもいいといえる自分は維持していたい。

もうこの世にはいないけど、このパターンを私に与えてくれた身内にいて、特殊体験のネタだと思えばそんなに辛くもないし、むしろ美味しいとまで思える始末(笑)


ただし、感謝に変わる前は、仕打ちとだけしか思えなかったけどね。

仕打ちに見える間は、私自身が自分にしか関心のない人間だったというだけの話しです。

世の中の理不尽さを排除しない。

必要だからあるわけですので、そんなものは神様の領域故に、人間ごときがどーにかする問題ではありませぬ。


理不尽さも学びの一つ。


そして、私は自分のしょぼいプライドにかけて同じ事はしないように心がける。


できるとすれば、それくらい。

というか、出来ることが難しい。

人は余程の注意を払わないと、自分にしか関心が向かないからだ。


他人事ではなく、すでに太陽が毎日登ってくるくらいの確率で、このしょぼい自己への関心力が登るから笑える。


沈むのは夕日の様には勝手に沈んでくれない訳(笑)


コンクリートに詰めて海に沈める気合がいるわね(笑)



浮いてこないように、しっかり監視!
それが関心が自分にだけを向くのを止める。方法の一つだと思ってまする。


日々良い意味で戒めを楽しむ、嗜む、これM'sクラブの楽しみの一つデス(笑)

息子語録、母はキャパの低い人間です

January 29 [Tue], 2013, 15:46
息子が最近外に遊びにいかない。


友達とあんまりうまくいってないのかもしれない。喧嘩が苦手だとぼやいていた。

息子のプライドっつーもんがあるから、あえて触れず、息子を誘って遊んだり出かけたりするようにしている。

学校はあんまり楽しくないらしく、何が嫌なのか軽くきいてみると、ダイレクトには言わないけど、なんとなくいじめられっこだった私にはこのラインが分かるので、問い詰めないようにしている。


なんで嫌なのに学校いくの?


と聞くと、


嫌でもいかなあかんもんやろ?


と超クールに言う息子。


悟ってますやん。


私は相当嫌ならいく事を強制する気はないので、他の事を考えればいい、という程度に構えているせいなのかどうなのか。


子供って逃げれないじゃないですか。


だからここでそういう風に思って自分で行動してるって偉いなと思う。



大人で今、嫌だから辞める、が多いじゃないですか。

自分に合わない仕事だから辞めるとかね。
恋愛もおんなじで、そんなに合う人みつけるほうがむつかしいって!

合わない仕事、相手、環境。
その前に被さる日本語が、"自分の都合に"合わないほにゃららじゃないのかな?と思ってしまう。

厳しいって?
ええ、捻くれものですからね。


辞めるのは悪いことじゃない。
ただ好きな仕事出来る人は一握りだし、合う仕事ってそもそもなんやねん、という話し。

生活力が1番だろー?

と育てられた私には、忍耐ないなーと思うのです。

あまりに不適切な場合、適切な職を探す事は大切ですが、ある程度割り切る事って大切ちゃうかな。

子供より逃げようと思えば逃げれる訳だし、それは最後の切り札でいいやん。


と思う。

私は幸い好きな事を仕事に出来た運の良い人間です。


なので、ぶっちゃけたいしたことないんですよ。


好きな事を仕事に出来る事を極端に崇めたり、尊敬するのはちょっとちゃいますねん。


理不尽な所でもベストを尽くせる人をもっと尊敬してほしーわ!


世の中の目指す憧れって、私が思うにキャパの低い人間リスペクトし過ぎだぞ?と思うねん。
日本社会大丈夫か?


特に好きな事だけを仕事にできた人は、自分がすごいんじゃなくて、好きな事しか仕事にできないキャパの低い人間なんじゃーという事を分かっておく事が大切だと思ってます。それをね、周りが支えてくれてるの!
そこ勘違いしたら終わりやと思ってます。


そこスルーしてると、相手の性格、生活も考えず、縛られない生活を下手に推進して、それが素晴らしいかの事のようになっていくのが怖すぎです。


私はあらためて、息子の一言に諭されました。


私はキャパの低い人間です(笑)


ただ、一つ息子に胸張って言える事があるとすれば、私はどんな仕事も業務内容もいつも好きになる努力をしたぞ。

という事。


嫌いな事をし続けるのは、継続できない。
だから、会えて自分から好きになる、なれそうなことを見つけて、その仕事に慣れてみた、というのはあるかなー。

その積み重ねが自分にとっての適切な職を探すきっかけにはなるからね。

どこまでなら妥協出来るのか?

を知ってるって大事だね。

そして目の前の事を、自分なりに全力で行動する事を子供からしておくっていいぞー。

学校は楽しくなくて良い。

学校楽しかった人ほど、社会で伸びない事もある。

会社って楽しい事なんで少ないじゃない。
楽しくなくても続けるコツを何処かに見つけるのが義務教育!と思えばね、そんなに苦痛じゃなくなるわけよ。

義務教育時代に全然いい思い出がないからこそ、今楽なんだよね。
だって仕事ってお金はくれるでしょ?
もっとがめつくいった私は、全ての業務をいつか何処かで生かせれる時の為に、身につけられる事は出来る限りやる。
お金を貰いながら現場で学ぶ、と思えばなんて事はない。


だから割り切れますねん。


私は自分の居場所でちゃんと頑張る人が好き。


だから生徒さんから学ぶことが多い。

自分の居場所から逃げてない人が多いもん。


人生の思い通りにならない中で、自分の要求に対してどの様な関わりをするかは、自由じゃないですか。


好きな事だけしかしない、

から

自分の好きなままには出来ない。
でもそればかりを望まなければ、自分の好きに出来る時間を見つける事が出来る!

と思えばね、自由度って高くなりますねん。

それはどこにいて、なにをしていても、そう思える思考が自分を本当の自由へと導いてくれると信じています。


思い通りにいかない事は、出来るだけ30歳までに経験しよう。


若ければ若いほど、キャパが広がります。


学校がつまらない子供達!



つまらない方が得な事も多いんだよ。


って言う機会があるなら叫びたいですね(笑)


理不尽に負けないで、理不尽を最大限活かす工夫して欲しいなー。


岡山WSのブログレポート

January 28 [Mon], 2013, 21:28
オーガナイザーぐっちーさんのレポートです

1日目

2日目


是非ご覧くださいませ!


次回岡山WSは5月末か6月あたりに予定しております


会場は最近出来立てほやほやの岡山のマイソールスタジオ「YOGA SPOT」さんで行う予定です!

近々突撃隣のマイソールの取材でお邪魔予定です。

むふふふふ。

息子語録。はやり天才です。

January 28 [Mon], 2013, 20:50
去年から土日祝に家にいる事が少なくなり、今年はしょっぱなからほとんどいない。

母としてはかなり微妙な生活を過ごしている故、普段の生活で出来るだけコミニュケーションを大切にしています。


今日は夜温泉へ行きました。


息子に

「ごめんなぁ、いつもハルチがお休みの日にばーばーのお家ばっかりで。」


「ハルチ大丈夫やで。ハルチはな、あーちゃんが幸せであることが大事やねん」


という息子。


おー、泣けるぜ。

やっぱりこの子の為にいろんな事頑張れるぜよー。

時間が少なくても、質は落とさずにいたいなぁ。

とはいえ、家でゴロゴロだらしなーい母ゆえ、今年はもうちょっと家でも交感神経あげよっと・・・(笑)


時間できる時は近所の温泉行ったり、和歌山帰ったりして、のんびり過ごしたいと改めて思いました。


ありがとうハルチ!

雑務という任務

January 28 [Mon], 2013, 19:45
本日OFFですが、キッズヨガのボランティアへ。

小学校の先生がチェックにくるし、場所は教室なので動けないのてんやわんや。

でもやっぱり楽しい\(^o^)/


ぐっちゃぐっちゃな時の自分の焦りが楽しい!(笑)


大人のクラスって本当にある意味楽です。
だって座ってくれてるんだもん(笑)

それだけでありがたいじゃないですか!


終わってから、海外に送る荷物の発送、来年提出する税金申告が変わるのでその準備に市役所、銀行、携帯ショップ、遠いけど運動兼ねて自転車で全て周りました。


そんな時、なんとなんと!


息子が学級閉鎖で昼から帰宅に。

急いで帰宅。


OFFといっても、雑務があるのは主婦だもんな(笑)

午後からは、食べて寝てまーす。


ちょっとだけウダウダを楽しむのだ!

岡山WSのアフターと言えば!

January 27 [Sun], 2013, 22:49
お寺の前にあるマクロビカフェでご飯。

うまいうまいー!
岡山メンツテーブル。



奈良、愛媛、姫路 メンバー!




ひろしマーズ!+宇宙人(私)



皆さん本当にありがとうござました!

次回は5月末、もしくは6月にお邪魔いたします。

岡山バンダWS

January 27 [Sun], 2013, 22:30
バンダWS!これは是非にアシュタンガ関係なく皆さん受けてほしい!
体の事、エネルギーワークなども勉強できるのですぞー。

2月16日、17日の富山にこのWSがいきまっせー!


トリックモーションを見抜け!の巻。

ヨガっていったいなんなんだろう・・・・

中心ってなんなんだろう?

バンダの目安ってなんなんだろう?

曖昧な部分から、骨格筋解剖学+医療解剖学を使って安全にお伝えしたします。

分かりやすさの追求の為に、日本語研究中。





カタオカマリコのムツゴロウ王国プレー中。

固める事、締める事=バンダ じゃないんだぞー。

その向こう側に出会うあなたの体にもっと関心を持ってください。

アシュタンガヨガのバックグラウンドと医療解剖学、マタニティーヨガを駆使して、今時分がしてる事って本当にこれでいいのかな?を一度見直します。

途中、声と音と体の話、脳が体に与える影響。
アライメントって本当に必要なのかな?

というある種のタブーも否定も肯定もなく、まず概念を外して考えるのもバンダにとって必要な事。


そして、最後はアホアホダンサーズエクササイズ。

ジェンヌプレーとも呼んでおります(笑)




マイソールWS集合写真

わらわら集まってまーす。








バンダWS集合写真






続く。
月別アーカイブ
2013年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31