家族旅行

July 31 [Tue], 2012, 8:17
待ちに待った家族旅行。

弟夫婦と東条湖にいってきます。


楽しむべし。


マタニティーヨガTT卒業おめでとうございます

July 30 [Mon], 2012, 21:01
平日コースのご卒業おめでとうございます。

女性の体と心、歴史を学ぶ事は毎回本当に楽しく、自分の思い込みから自分自身を開放してあげる事でなんだか軽くなる。


そして、自分がどう見えるかより、生徒さんに意識をおく事、寄り添う事。
先生という職業につく人がもっと人に関心を持てるように。
自分がなんでも分かってると思って関わらず、謙虚な気持ちがあれば、自分がやってる事に疑いを持ち、相手に大丈夫なのかを確認とるはずなのです。


そういう先生が増えれば、傷付くひとは減っていくと思う。


自分にあぐらをかかない。
劣等感に気づかないまま、生徒さんに関わらない。

私はそういう事にはかなり厳しい。

今時そういう人間がいてもええと思ってる。
言わせない自分の弱さを打ち破る勇気を持ち、欲をかきすぎず、与えられている事に目覚め、小手先で関わる事から、心を開いて相手と向き合っていく事のプラスの面もみてもらえればと思っています。


あげたいのもを渡すのではなく
相手が必要としている事を渡す努力を。


本当に皆様ありがとうございます。



ないもの探しより、あるもの気づき

July 30 [Mon], 2012, 15:28
体調不良の時や運気ダウンの時にそうするようにしています。

下降気味の時はほんまもんに気づける事、出会える時。


だから全部アウトじゃないんだよね。


ポジティブだろー?(笑)
しかもむやみな前向きではなく、使える前向き。


わははは。

食わず嫌いではないので

July 30 [Mon], 2012, 9:39
初めて受けるオーソライズティーチャーのマイソールへ。

男性外国人、若さ溢れるオーソライズティーチャーとはあんまり相性良ろしくはないけど、決めつけてはいけません。
みてもいないものを何も語れない。

取り敢えずどんなんかなー、と気軽な気持ちできた。

新しく来る顔でパルシュボッタナからセカンドに飛ぶのが気になって仕方が無い感がばんばん。

パシャの順に入った時には、
君のセカンドの先生は誰なんだ?

来ました、オーソライズティーチャーの決めゼリフ。
この印籠が目に入らぬか!並の決めゼリフです。


そして後が大変!!

ずーっと終始近くに来ては、まさにアサナポリス状態。
そんなに細かい指示、皆に出してるならまだしも、よーく周りをみてると、そこまで言われていない人の方が多い。不思議過ぎる。



カポタアジャストしたそうな雰囲気出してたので、断ったら流石に触って来なかった。


が、仁王立ちで離れてくれない。

かかとを取らないのか?

と聞かれ、生まれつきのすべり症がある、と説明するとオッケーが出た。

安堵の間もなく、スプタバジュラ。

グイグイ引っ張りそうな顔をしてたので、超ゆるくしてたら、君はプライマリーをしていないのか?とよく分からない英語を言われ、このポーズはすべり症にきついからソフアジャストで、とお願いしますと伝えたら、僕は沢山の生徒をみているから大丈夫だと、目が怖い(笑)


その後、マユーラまで、なかなか離れてくれない。他のアジャストに消えても目がずっとこっちにある。

なんで?なんで?


ねえねえ、他の生徒さんの所に行ってくれー!って心で叫びながら、調子があまりよろしくない身体をかばいながらやってると、許してはもらえない。

肘を完全ストレートに!→手首痛いから無理、
足先フレックス!→膝の調子よろしくないので痛い、

と答えてると、君は痛い痛いばっかりだ!!!と優しそうには見えない表情(笑)

僕はパタビジョイスから教えてもらっている事を言っている、と語る。


それを聞いて更に冷める私(笑)
それ聞いて、ひれ伏せしなくなったり、自分が間違ってるんだー、なんて思う程自分の判断を安易に人に明け渡してはいない。


私がまだ劣等感の塊であれば、この外側の権力に左右されたかと思うけど、それはない。


誰かに認めてもらっている自分を誇り高く発言するものに惑わされたりしない。

私はグルジから認められた肩書きの貴方ではなくて、貴方そのものしか見ていない。
物珍しいかもしれないが、そういう生徒もいるんです。
苛立ちは特にないけど、柵だらけのこの池で飼いならされるつもりはない。


痛くなければ基本的に先生を尊重して言う事は聞くけど、痛い時はまず聞かない。


やっぱりこれだ!
都合良い保険に属さない強さを与えられているのだから、それなりのバッシングは想定内です。
多少疲れるけど、後悔はない。

そして私には日本人の先生が一番ええなと認識出来たこの練習に感謝したいと思います。

以後、シニアティーチャーで良かったなー、と思った先生以外では行きませぬ。

お試し行動は今日で卒業!

さよならー!(笑)


息子の信念

July 29 [Sun], 2012, 23:32
息子と旦那はある企業の恐竜イベントのペアチケットの当選券を譲り受け、男2人お出かけへ。
恐竜の劇だけでなく、大阪でメジャーなグレチキによる司会のゲーム大会が行われたらしい。
100名くらいいる会場で、五名だけが舞台に上がりクイズに答えられ、正解すると帽子が貰えるらしい。


息子は後ろの席。
多分当たる事はむつかしい。

息子はその帽子をみて、

よし、絶対に当てる。


と宣言し、クイズで手を上げまくり、その大人数から当ててもらい、正解し帽子ゲット。


彼のくじ運の強さは半端なく、宝くじを当てる率も高ければ、くじ引きで自分が欲しいものを全て当ててしまい、保育園のくじ引きコーナーのメイン商品を全てゲットし、後続の家族からブーイングを受けたこともある。

また、全くやる気のない椅子取りゲームで一番になり、おみくじ引けば大吉である。


母親の私は、これの全てが逆で、陰はように転じたらしい(笑)

息子が思いを強めたらその通りになる。

行きたくない事があれば、何故か台風がきて本当に行けなくなるし、念が強いのか、徳を持っているのか、よくわからないけど、敵に回したくはないですね(笑)



因みに通知簿にも人の話を聞かないと烙印押された彼は、恐竜のクイズはしっかり聞け取れていたらしい(笑)

という事は興味のない事は聞こえない耳だというだけである。理解したい事はどこまでも深く探求するタイプで、聞いた事もない恐竜の名前を覚えており、それが肉食なのか草食なのかまで分かっていたらしい(笑)


あまり身体を乱すものを食べていない彼は、心と身体の不一致が少ない気がする。

彼を見るたび食事をないがしろには出来ないと思う。

そして全然抜けないむくみを通じて、食事の乱れを暫く整えようと反省した母であった(笑)


そして、うちの母親といえば、孫のくじ運の強さに以前から注目しており、宝くじ売り場に着いてこさせる作戦をしばしば語っている。
一億円当てる、を目標にしている母(笑)

外れくじ運、貧乏くじ運は、どうも母親譲りの気がしてならないのであります。

因みに父はくじ運が強い。
旦那も強い。


うまいことなってるなー。

印度行き、ではなく、インドア域

July 29 [Sun], 2012, 16:52
今日のマイソールは久々の三名。

丁寧に関われるから、それも結構好きなのです。

マイソールだけど、のんびり雑談しながら、進んでいく。

うちのマイソールはヨガセラピーの方も参加されるので、本当にマイペースに練習が出来るのがウリ。


アシュタンガが好きだと他のものに触れる機会が減りやすいから、こうして本当の意味のオールマイティ、マイペースが大切かなと思ってます。

さてさて、私の身体はむくみが酷くて、全然取れない。むくみで関節曲げる事さえ痛みが走る。

流石に出突っ張りで疲れがどーん。
メッセージは、動くな、出回らず1人になれだとキャッチし、お出かけ予定をキャンセルして家でゴロゴロ寝て食べてぼーっとしてます。


10月のケンヨガスタジオさんのWSの内容をあやこさんとやり取りしたり、明日のマタニティTT卒業の準備をしたり、犬と戯れたり、インドア生活満喫中。


今ここで満足出来る自分。

暇つぶしに必死にならない自分。


目の前の環境の中で見つける幸せ、うまい年の重ね方ってこういうのやなー、と思うとワクワクする。

孤独って楽しい。


何もしないを楽しめるってナイス!


ゴロゴロ、明日に向けて体力温存しまーす。


マイソールドロップイン可能です。

July 29 [Sun], 2012, 0:03
ドロップイン可能です。
予約にゆとりがあるので、ご興味ある方は是非お越しくださいね。


京阪大和田駅徒歩1分
ヨガスタジオ プチグレイン


バスロータリー前の吉野家のビル3階です。

お問い合わせ
kataokamarico★yahoo.co.jp


★を@変えて送ってくださいね。

ケンヨガスタジオマイソールWS無事終了

July 28 [Sat], 2012, 20:41
新幹線の中です。

ご参加ありがとうございました。

至らない事も多々あったかとおもいますが、温かく迎え入れて下さり、本当に感謝しております。



皆さん、今やってる所までポーズを進めるかと思いきや、半分くらいで止めて、見直しを優先にされていました。


怪我と練習の向き合い方、
心とのバランス、
慢性的な痛み、


これらのどうして?

を向き合い、迎え入れていく感じのクラスで、1人が質問したら、誰かが立ち止まる。


そう、自分の疑問、悩みは本当は皆あるんです。


自分の悩みはどこと結びついているのか?


それを見つけ、アジャストはポーズが取れる為ではなく、自分のくせに気付き、
離れていく為に行いました



後半になると、特にスプタクルマ系になると殆どの方が止まり、やり方の色々を聞く、試す、自分も聞く。


メモオッケーにしてたので、メモを取る、そして疑問はどんどんする


受身のマイソールから、自発的なマイソールへ。


本当に聞きたい事を聞く。

自分に合わせた体の使い方を求めていく。


先生の正しさや、やり方にしたがうのではなく、今の自分の体に寄り添っていく。


そういうマイソールクラスです。

自分が普段している練習を皆でシェアしていくスタイルをこれからも続けていきたい、そんな思いを頂けたWSでした。


そしてこの企画を影で支えてくれたあやこさん、オーガナイズありがとうございます(^人^)


終わってから、あやこさんと次回ミーティングで、10月は二日連続で行う予定になりました。マイソールクラスと、そして午後はWSです。
WSが太陽礼拝とスタンディングを見直しをテーマにする予定です。

普段の体癖に気づき、離れていく、新しい自分の可能性に気付き深める、マニアックな理論と解剖学を盛り込むWSにしようかなと思ってます。


もう一本はどれをしようか思案中。

アームバランスか、ムキムキならないプラクティスの法則WSかな?と思ってます。

また秋にお会いできる事を楽しみしてます!








おはようございます

July 28 [Sat], 2012, 6:12
遂に朝を迎えました。
アホアホタンガマイソールクラスWS(笑)


骨のデザインから見る身体の仕組みを取り入れつつ、自分に逆らわないマイソールクラスが東京でデビューです。


大阪では、地味な感じで月一度やってますが、東京の方が意外にも需要が高い事を感じました。


ポーズに感心がある、というより自分の体に感心がある人が多いのかもしれません。

体の本質に興味ある方は、今日のマイソールクラスはほんまにおもろいと思います。


自分を知る事は、向き合う事。


ポーズに逃げる事から、本質を知る事。

自分がしている事を出す。
何年も自分に心身に真摯に聞き続けた事の形が今日のWSです。

というか、不気味だから、いえいえ(笑)
不器用だからそういう風に時間出来ていない。

なりたい、から感じるへシフトチェンジ


なりたいから始まった事が変われる瞬間。


新しいドアを開く面白さ。


いつも手放し明け渡して行く事を心がけ、持たない事がどれだけ無敵かを体感してゆく。


うまく出来なくていい、勇気を持って関わった事に意義を持って。


今日もそんな気持ちを持って皆さんと向き合いたいと思います。


当日、トップスタート枠がちょっとだけの出ています。


思い立って来たい!という方、是非お越しください。


初めに説明が入りスタートしますので、出来ればトップからお越しください。


お待ちしております。

お一人様、食べ過ぎコース

July 27 [Fri], 2012, 21:01
銀座でお一人様ディナー。
ビーガンカフェ、アインソフ


スリアで買い物した時にまどかちゃんからご紹介頂きました。


うまいうまいー!


高いけどね(笑)



コース頼むより高くつく単品6皿。


デザートのアイスが京都、伊藤ちゃんのだとしり、わおわお!!


同じマクロビオティックのスクールで出会った伊藤ちゃんのベジアイスは犯罪的のうまさ!!



やったぜー!



問題はまだまだ足りないって事(笑)



明日荻窪練習で、ゲームオーバー気味の食べ方です。


まあいいや、今日始めての一食目だもんー
月別アーカイブ
2012年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31