7/28(土) 「ゆるめる体と心、リラックスプラクティスを味わうマイソール - ダイナミックからしなやかなヴィンヤサへ」

June 30 [Sat], 2012, 22:29
ケンヨガスタジオWSが決定しました。
10月のWS前に、マイソールクラスをさせていただく事となりました。

セルフプラクティスが楽しくなる、深まる、自分で出来るようになるコツをみつけてみよう!

がコンセプトです。

自主練の鬼、マイソールに行けば怪我の金メダリスト(笑)が送る、体と心に優しいマイソールクラスです。

人に頼る環境がなかった事と、アジャスト受ければ受けるほど、病院にお世話になる特殊体質、落ちこぼれで自分でもどうしていいか全くわからなくなってしまった時期が長くありました。

でも、諦めず、忍耐強く、そして工夫を何度も繰り返して、個々の体、日々変わる体への理解を深め、それに寄り添うような練習と、医療関係者からみる解剖学を少しずつ学びながら今に至っています。

丁寧に向き合いたいという希望をスタジオ側が聞いてくださり、マックス16名までのクラスとなります。
皆様とお会い出来る事を楽しみにしております。

以下はコピーになります。

詳細はこちら→ 


「ゆるめる体と心、リラックスプラクティスを味わうマイソール -
ダイナミックからしなやかなヴィンヤサへ」

セルフプラクティスが楽しくなる、深まる、自分で出来るようになるコツをみつけてみよう!





プラクティスとリラックスが結びつき始めると、肥大化した筋肉が落ち着き始め、インナーマッスルが使いやすくなり、慢性的な怪我と痛みを回避しやすくなります。

自分の体と心の癖に気づき、ありのままの自分に合わせた方向に歩み寄る、帰依できるマイソールクラスを味わってみましょう。骨(生まれつきの個性)に逆らわない練習を通じて、リラックス&ヒーリングを自ら引き出していきます。ソフトタッチなアジャストメントで心身共にリラックスするマイソールクラスを体験してみませんか?

特に女性の方必見!腕っぷし、力づくからしなやかなプラクティスを体感して普段の練習に是非生かしてみてください!

マイソールクラスのためご自身の練習が終わった後は、帰っても見学しても自由です。ゆっくり丁寧に教えますので最大16名までのクラスです。

14名以上のお申し込みがあった場合は10時〜、11時〜、の二部制となります。14名以上に達しましたらWS開催3日前までに、開始時刻のご連絡を致します。

遅番でも早く来ての見学は可能です。




【開催概要】



日程: 2012年07月28日(土)

時間: 10時00分 - 12時30分
場所: ケンヨガスタジオ 東京都杉並区荻窪5-30-6-4階
講師: カタオカマリコ
持ち物: ヨガマット タオル ウエアー
※必要な方はスキッドレス、飲料水、霧吹きスプレー

参加資格:
ハーフプライマリーまで順番がわかる方、
妊娠されている方は医者から運動許可が出ており、36週までの方


参加費: 4,500円 ※事前お振込制
定員: 16名


【お申込み】

1. 氏名(フルネーム)、
2. 携帯電話番号、
3. e-mail、
4.参加申込のWS番号[12025kataoka]を記述。 
5.(14名以上の場合)10時~、11時~、いずれか選択

上記をご記入の上、件名を「12025kataokaWS申込」として、
kenyogastudio.ws@gmail.comまでメールにてお申込みください。


【お問合せ】

ご質問やご不明な点等がございましたら kenyogastudio.ws@gmail.comまでご連絡ください。


【参加費の支払方法】

メールでの参加申込後、参加費を10日以内にお振込ください。お振込の確認をもって参加の受付完了とさせていただきます。お申込みをされていましても振込の確認が出来なかった場合、振込されている方を優先させていただきますのでご了承ください。

《お振込先》
銀行名: 三井住友銀行
支店名: 神田支店
口座名: ケンヨガスタジオ
口座番号: 普通 2943811

※参加者様とお振込名義は、同じ名前でお願い致します。
※お名前の後にWSの申込番号をご入力ください。

《キャンセルについて》
*WS開催日の1ヶ月前までのキャンセル -> 0%
*WS開催日の10日前までのキャンセル -> 30%
*WS開催日の10日以降のキャンセル -> 100%

のキャンセル料を頂戴致しますので、ご了承ください。


【講師紹介】 カタオカマリコ


1977年3月23日 和歌山県生まれ
21歳の時に精神的な安定を求めて独学でヨガをスタート。
26歳でクシマクロビオティックのスクールに通い始め、
27歳からアシュタンガヨガを独学でスタートさせる。
30歳からYTICで学び始める。
10年の経験を経てヨガの指導をスタート。

アシュタンガヨガは2004年、妊娠中にスタート。3年間独学でプラクティスを重ね、それ以降はさまざまな先生のWSを通じて本格的に学び始めました。

ルールに体を従わせようとした事で生じた体の不具合や疑問、そして早朝にスタジオに通う環境になかったジレンマを感じながら自主練習を続けていた矢先に、マウイ在住の ケイコ アームストロング先生との出会いによって、自分を追い込まない自主練習の方法と、同時にオールドスタイルでの練習を教えていただき、現在オールドスタイルでサードシリーズを練習中。

私が学んだオールドスタイルは初心者や体の硬さや怪我を抱える方にとても優しく、エネルギーを感じ、回すようなプラクティスです。その方法から男性的な練習方法から、女性的な練習方法に自然にシフトチェンジしていきました。

1年に2回来日される時に教わる事を、自分なりに解釈し、体の怪我、また生まれつきの疾患を持ちつつも、安易に諦めてしまわないで、出来る方法をさまざまな工夫を加えながら、模索し続けています。

自身の怪我、体の疾患、固さ、弱さと逃げる事なく向き合ってきた経験を通じて、個々の体のクセや違いに合わせたアプローチを大切にしながらマイソールクラスを行っています。

誰かのルールに自己を嵌めるのではなく、自分のレールに気付いて、自分らしさに勇気をもって行動できるように、をコンセプトに練習しています。

《ホームページ・ブログ》

http://yaplog.jp/komamekomame/
http://www.yoga-viola.com/

チダナンダさんの言葉

June 30 [Sat], 2012, 18:13
一人で何でもできなくていい。

自分が出来る事を本気だして、出し惜しみなくやっていれば、きっと良心的に関わってくれて、アシストしてくれる人はいます。

頭がキレてるようで、実は里山から出てきた狸みたいに、ぼけーっとしてる部分があります。
技術職人によくありがちな、他が良くわからない人、という感じかもしれません。

それが今日とても感じられた一日でした。


いつもプラクティスだけでなく、心のアシストをしてくれる人の温かい言葉。

最近ケンヨガスタジオでWSさせていただいた事をきっかけにやり取りさせていただいているアヤコさん。

LBLEの編集長の冷静なアドバイスが、本当に現実にそうなんだと痛感しました。

まりもっちは誰かに助けてもらった方がいい。

分からない事、鈍い事、苦手な事が多いから、プロデュースしてくれる人、ちゃんとシビアな目と温かさを持っている人に助けてもらう事。

一期一会。
いまこうしてアシストしてくださっている方の意見を取り入れながら、評価に左右されない自分というのをちゃんとみていく事が今乗り越えていく事なんだなと感じました。

皆さん、本当にありがとうございます。


本当に良い仲間といなさい。
それがないなら、孤独でいなさい。

私の尊敬しているスワミチダナンダさんの言葉。
今年上半期が終わり、下半期の課題はこれかな。


これが出来ないから、人との車間距離がわからないんだよね。

これが出来れば、そうじゃないご縁は私に何も響いてこない。

影響されているのは、私がこれが出来ていないから。

これから今までの孤独レベルではない、ハイレベルな孤独について学ぶ時期を選んでいるから、実際そうなってきた!
というわけですから、嫌々、逃げ回ってるわけには行かないね。(笑)


私をニュートラルにしてくれる人、本当に大切にしていこう。

ニュートラルから外そうとするご縁は、車間距離たっぷりに。


こういうの、自分でもっとわかるようになれますように。

明日のマイソールパドマ

June 30 [Sat], 2012, 18:01
雨ですので、皆様お気をつけてお越しください。
因みに、予約キャンセルも出ましたので、ゆったりしております。

なので、明日は飛び込みドロップイン可能です。


マットレンタル300円でありますので、マット持ち歩くの面倒な方はご利用くださいね。

京阪大和田駅改札右に出てバスロータリー前の吉野家が入っているビルの3階です。

改札から1分以内、雨にほぼぬれずに来れます。


怪我や硬さ、痛みはもちろんの事、アシュタンガヨガ以外のプラクティスもアシストしておりますので、ご相談くださいませ。

お問い合わせはこちら→kataokamarico★yahoo.co.jp

★を@に変えてメールくださいね。

青い嵐、赤い地球

June 30 [Sat], 2012, 14:16
鈴木ユミ先生のマイソール。
今日のメンズ率、初めてかも。
大阪のメンズ率は低いけど、今日は15名くらいいたのかな?女子の方が少なかった(笑)


みんなマイペースに淡々と、そして自由に練習中。
先生が物静かだから、クラスも物静か。


私にない、そこが魅力的。


単に静かなクラスが好きというわけではなく、嘘がなく、自分らしくしてるのであれば、何でも魅力的なんです。

自分をこう見せよう、というのはあんまり魅力感じないかなー。

人を大切にしつつ、人の評価に左右されない人に魅力を感じます。


この仕事やセラピスト、医者、
先生といわれる職種に少ないけどね。

本音を出しやすい環境は、相手をリリースさせてくれるので、個人的にはそういうのがええね。


ブートキャンプ的な、相手のリズム過ぎるのは疲れちゃうんですよね。

わははは。ゆるい、ぬるい、せこい、心はおもろい、で練習してるからしゃーないわー(笑)


今日ユミ先生から、面白い話を教えてもらった。
厳しい先生のマイソールにいく度思ってた謎、他人からみてもそうなんだって事を知り、ホッとしたわー(笑)

周りにそう感じてくれている人がいるだけで私もうええわー!って思えた(笑)


しゃーない、青い嵐と赤い地球なんだから(笑)

意味不明? ですよね。これは雅子さんから教えてもらったメッセージ。


腑に落ちたから、大丈夫。


マヤ暦おもろいなー。久々に勉強しようかな。

歩み、身の丈、計算力。

June 30 [Sat], 2012, 8:27
おはようございます。

90分プラクティス日和


なかなかこの時間が取れない。


週に1〜2回あればええかなー、です。

右ハムが疲れからか、引きつります。
右股関節はまり甘いです。
なので、右脚全体に痛みが漂います。駄目だね、暴飲暴食の連続は(笑)


今日はいつも以上に無理せずゆっくりだな。
いつも同じパフォーマンスを体に望んじゃ駄目っす。

仕事してる人は、プライベートは感じるを優先に。

上手くいかない時、囚われない方法の一つはハードル設定を固定しない事。

今日の身丈にあった範囲で、レベルはお楽しみ程度のハードルがナイスです。

エゴの気が済むまま、あまり体を翻弄したくはないんです。

それに強烈な達成感、恍惚感はあっても、上がり過ぎたものは下がり過ぎるのみ。

緩やかに上がり下がり。


歳と共にフリがでかいのはきついねん(笑)
焦らず、結果を早く追い求めず、道中を楽しむのが、プライベート、趣味だな。


年取ると賢くかるからええねー(笑)

さて、スタジオで明日の準備もしてこー。



8月4&5日!「おやこでも参加できるよ ヨガ旅行in和歌山 白浜・田辺」

June 29 [Fri], 2012, 19:51
詳細はこちら 


ミトラオーナーのなおさんと子連れの方も参加可能のリトリート、なんとバスツアーで組んでみました!

ナオさんのヨガFAN!必見です。

自然いっぱいの中で海ヨガもできます!!イエイ!


私もマイソールを担当させていただきますので、是非ご参加ください!
【お問い合わせ】〜7月1日までにご連絡ください。

なので、お急ぎくださいませー!!!


詳細は以下となります。


2012年8月4日(土)、5日(日)
「おやこでも参加できるよ ヨガ旅行in和歌山 白浜・田辺」
を開催するよ!!

旅行にいってまでヨガするの??
と思ったアナタ。

そうです。旅行に行ってまでヨガするんです♪
というか、ヨガをきっかけにして集まったみんなとともに、
食べる、寝るところまでも同じ時間をシェアして、
普段、クラスだけでは話せないことを話したり、
一緒に同じ経験をしたり、
ヨガのアーサナだけじゃなく、
本当の意味での
「ヨガ」「つながる」
ができたらいいなぁと思っています。

ヨガのクラスはホンモノです。

いつも中崎町教室でお世話になっている
片岡まりこさんが、
おひとりおひとりにあった指導をしてくれる
「気付きのクラス〜なんでもありのマイソール〜」を開講。

まりこさんのクラスを受けるとね、
自分の体がとっても愛おしくなります。
自分に与えられた体のすばらしさを思い出させてくれる、
そんなクラスです。

そして、
白良浜での海ヨガー♪
私がリードします。
いつものことですが、形にとらわれず、
動くことの中に「おっ♪」を見つけていただけたら、
と思います。

ほんでね、ほんでねっ!

おやこでも参加していただますよ!!
ヨガのリトリート(合宿)で、親子で参加できるのは、
なかなかないんですよねー。。

このヨガ旅行のコンセプトは、
みんなが楽しい。

子も楽しい。
親も楽しい。
みんなが楽しい。

を、やっちゃいます!!!

ってなわけで、8月の4日、5日はぜひヨガ旅行!!!(笑)
アドベンチャーワールドナイトサファリにもオプションで楽しめますよ♪
ほんでもって、泊まる場所は、
とれとれヴィレッジ。
ドラゴンボールの世界です。

【お問い合わせ】〜7月1日までにご連絡ください。
yogamitra1201@gmail.com
09060583915

8/25(土)&26(日)更科有哉先生&片岡まりこ先生と行く「ヨガワークショップ&熊野古道ウォーキングと熊野三山巡り&温泉ツアー」

June 29 [Fri], 2012, 19:22
詳細はこちら 

8月最後の土日は、イケメンアシュタンガ正式指導者と一緒に熊野古道を歩むたびに出ませんか?
温泉付き、WS4本つき、新大阪からバスツアーで熊野古道に入ります。

私は座学担当と皆様の旅のお世話を担当させていただきます。

ゆーところの添乗員マリコです。

是非ご興味ある方は、お越しください。


プログラムはムフフ、まだお楽しみだそうで、近日アップだそうです。


以下コピーになります。




第4回目となるヨガ遠足は、豪華!更科有哉先生&片岡まりこ先生によるヨガワークショップ3クラス、座学1クラス&熊野古道ウォーキングと熊野三山巡り&温泉ツアーを企画しました!!


●更科有哉先生&片岡まりこ先生によるヨガワークショップ!
超人気講師の更科有哉先生によるヨガを堪能(ヴィンヤサヨガ、呼吸法・瞑想法...)&トークのスペシャリスト片岡まりこ先生生による夜のお楽しみ座学など、ヨガ経験者〜初心者の方まで楽しんでいただけるプログラム。 
こんな機会は滅多にないですよ!!

ワークショップ詳細は、近日お知らせいたします。

ワークショップ1:
ワークショップ2:
ワークショップ3:
ワークショップ4:

●自然環境を活用!世界遺産熊野での地形療法を体験!
地形療法とは、自然環境を活用して行う心身の健康・保養のことを言います。森林、河川、滝、温泉など、自然の持つ様々な力をうまく利用して、交感神経と副交感神経をうまく活用し自律神経機能を正常化させることにあります。
熊野は、温暖な保護性の気候で、古道、森林、温泉、千年を超える歴史・文化など地形療法に適した資源が溢れるフィールドです。


●温泉三昧!疲労回復&デトックス!
全国でも珍しい、自分だけのオリジナル露天風呂を満喫!川底から絶えず湧き出す70度以上の源泉に、熊野川の支流大塔川が混ざり合い、程良い温泉が出来上がります。
夏は川遊びで冷えた体を温めて頂けます。


●圧巻!那智の滝!
高さ、水量ともに日本一。麗しき白神に自然への畏敬を思い出します。
那智大社の別宮、飛瀧神社のご神体として古くから人々の畏敬を集めてきた那智の滝は一の滝とも呼ばれ日本三大名滝の一つ。


平成24年8月25日(土)〜26日(日)
【1泊2日 旅のしおり】(雨天決行)
●8/25(土)
7:00 新大阪駅改札前 千成びょうたん集合
7:30 新大阪出発
11:00 熊野本宮 到着
12:00 熊野古道健康ウオーキング 伏拝口〜熊野本宮大社 約4`
    昼食:熊野古道弁当
    場所:伏拝王子 12:30頃
15:30 熊野本宮大社 参拝
16:00 大斎原(パワースポット)
    更科有哉先生ヨガWS@
17:30 川湯温泉 山水館きのくにチェックイン、夕食、温泉
    更科有哉先生ヨガWSA
    片岡まりこ先生 楽しい座学

●8/26(日)
7:00 更科有哉先生ヨガWSB
8:30 朝食:川湯みどりや
9:30 川湯温泉:川湯きのくに 出発
10:45 那智 大門坂駐車場
   大門坂ウオーク→那智大社参拝→那智の滝 出発 途中昼食
14:45 新宮速玉大社参拝
16:00 温泉入浴&ハーブ園
17:00 本宮出発
21:00 新大阪到着予定

※スケジュールは変更となる場合がございます。



【更科ゆうや先生/プロフィール】
Yuya Sarashina は1977年に生まれ、北海道 札幌市で育つ。
20歳で俳優を志し上京。 2002年、役作りのため始めたYOGAに魅せられ独学で学び始める。
2007年、Ashtanga Yoga正式指導者であるKrantiに出逢い、練習に深く没頭する。
2008年から定期的にインド・マイソール KPJ AYI (http://kpjayi.org/) にてSharath Rangaswamyに師事。
近年ではAssistantを務める。
2度目の渡印では異例の早さでIntermediate Led classに参加。
その高い技術と集中力から生み出されるAsana(ポーズ)は、正に肉体のArtと呼ぶに相応しい。
2009,2010年 二度に渡る、車での日本縦断 Yogaの旅《 INTO THE MIND TOUR 》を敢行、大成功を収める。
2010年 Sharath 氏より正式指導者資格(Authorization)を与えられ、2011年 Authorization Level 2を与えられる。
Ashtanga Yogaで得た、インスピレーションやエネルギーをART活動に注ぎ、
『 YUYA SARASHINA YOGA EXHIBITION 』を東京 丸の内で開催。
写真や映像、美術、内側と外側を旅することに趣き深い。


【片岡まりこ先生/プロフィール】
保育士資格、調理師免許、パン講師資格、キッズ&マタニティーヨガインストラクター、レイキ3rd degree、YCIT卒業。
「健康と幸せの本当の姿、あり方を沢山の方に伝えたいと思い「食」と「ヨガ」の2つの視点から人が健康になるという事はどういうことなのか?を探求しています。
ヨガを学ぶことで、病気を治す事やなりたい自分をほしがるのではなく、今の自分を好きになることを教えてくれます。
講座を通じて「バランスの良い自分」を見つけていただければ幸いです♪」

【概要】
■参加費用:会員様 お一人様 28,500円
一般 お一人様 30,000円 
※会員様のご友人・ご家族・ご紹介の場合は、会員様料金と同額とさせていただきます。
※このツアーには、更科有哉先生&片岡まりこ先生によるヨガワークショップ3クラス+座学、新大阪〜熊野古道&那智の滝までの往復バス代、宿泊費(一泊)、朝夕(2食)熊野古道弁当、温泉入浴料、保険代。
※旅館での夕食、朝食事には出来るだけ配慮いたしますが、ベジではありません。半ビュッフェです。
※お部屋は4〜6名の大部屋になります。

■お申し込み方法:
@お電話にてお申し込み下さい。
ヨガ ヴィオラトリコロール tel:06-6263-4141 honmachi@yoga-viola.com

Aお申し込みより1週間以内に参加費用をスタジオまたはお振込みをお願いします。
※お振込先:東京三菱UFJ銀行 難波支店 口座番号:1620417 株式会社アースシステム
※お振り込みの際に、お名前の後に開催日をご記入下さい。
 (例:「ヤマダハナコ 9.15」)

B当日:新大阪駅改札前「千成びょうたん」に7時集合
※緊急連絡先:06-6263-4141(ヴィオラ本町スタジオ)

■ご持参いただくもの
・保険所のコピー(緊急の場合)
・ウオーキングシューズ(ヒール参加不可)

■協力
・宿泊先:川湯温泉山水館「きのくに」
・バス会社「大塔交通社」
・語りべ「熊野健康ラボ」


●ご予約・お問い合わせ...ヨガ ヴィオラトリコロール

□YOGA viola tricolor  〜 大阪のヨガ教室 ヴィオラトリコロール 〜
http://www.yoga-viola.com

産後ヨガ終了!

June 29 [Fri], 2012, 17:28
来月は第三金曜になります。
先に伝えておく。
忘れやすいから(笑)


めっちゃ楽しかったっすー。
アサナというより、生活に使える身体の使い方講座にしています。

知らない所で身体を痛めています。

その積み重ねが疲れた体を襲います。

その積荷を落とすクラスが、ビオラの産後ヨガです。

おーー!
簡単、おもろい、すぐ使えるー(笑)
的な感じで、皆さんヨガのポーズが出てこなかった事についてクレームはなし(笑)

赤ちゃん、子供に何故か好かれるので、気がついたら赤ちゃんに囲まれてました。


赤ちゃんの不思議と、そして母のストレス、全て含めた産後ヨガを展開中です。

ご興味ある方は是非にお越しください。

女性、マタニティ、産後、子供、年配の方々とのクラスで学ぶ事多く、またやってて自分がイキイキしてくるのが分かります。

誰でも出来て、簡単で、取り入れやすい事をこれからも探していきたいと思います。


参加してくださった親子様、ありがとうございます(^ ^)

産後ヨガ、自分を振り返る

June 29 [Fri], 2012, 10:38
今日からスタートの産後ヨガ。

ドキドキとワクワクです。

自分の特殊な産後を振り返りながら、世の中の普通の子育てと母親の気持ち、勉強させていただきたいと思います。

壮絶過ぎて、ある意味トラウマです(笑)
周りにはまた産んでイメージ変えたら?
と気軽に声がけされますが、身内は誰一人言いません。
あの辛辣でクールな母親でさえ、三人分の出産と子育てを一気にしたから、次はなんて気軽によう言わんわ。
と言われた程です。

それくらい壮絶でした。

自分が1番よくわかっているので、ボロボロを知らない方からの声がけは正直温かな気持ちで完全スルーさせてもらってます。


普通の人の感覚を逆に知らないのだから、その人達の気持ちを否定は出来ません。
何も知らない癖に、と昔は思いましたが、逆を言えば、私も一般を何も知らない癖に、なのです。

今はお互い何も知らないのだし、分かり合う必要もないのだから、適当な会話でいい事が分かってきました。

素直過ぎてなんでも真に受けて疲れ果てていたのは、自分の愚かさなのです。

デリカシーがない!と何度思ったか。
でも、そんなもの人に求めた時点で負けです。勝ち負けではないけど、自分のエゴにまけてますねん。

なので、今は自分を良く見ない、知らない人の参考にしません。
違い過ぎる生き物の意見を参考にしていい時と、危ない時は別れます。

因みに、声がけを否定はしていません。
なので、相手には機会があれば、と言います。

だって本当の事だしね。
こんな事コントロールできない事は、不妊治療を経験した人間ならよくわかる。
いえ、昔あまりに気軽に言われ過ぎて、間に受けて悩んだ事もある故の結論です。

普通に生きたら逆恨みだらけやね(笑)
でも私は、なんでも肥やし、ネタにするタフさを持ち合わせているのだから、これら全て、デリカシーが必要な方々のケアーに活かします。


最強のリスクマネージメントは、ネガティブな経験から生み出されるのだから

嫁は野犬

June 29 [Fri], 2012, 8:22
野村監督の誕生日。

私、結構好きなんだよね。
ご苦労されて、野球を続けてきた姿勢、精神論、ぼやき。

あとは嫁が怖いのに、愛妻家・・・(笑)


うちの夫婦みたい。

旦那さんと一日違いの誕生日で、サチヨ夫人と私も誕生日結構近いのよね・・・・(笑)


嫁はドーベルマン

という本があるけど、

その内我が家も

嫁は野犬

という本など出されないようにしておかなければ・・・(笑)


野性児、糸の切れたタコ。

と言われてしまう人間が良く結婚して子育てしてるわー、と自分でも思いますねん。

本来、自由にどこへでも飛び立つ性分なのに、この生活が送れているのは、旦那様の私への躾と忍耐のなせる業でしょう。


私の忍耐ではなく、あちらさんのね。(笑)


悪妻、今日もいきます。


月別アーカイブ
2012年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30