四つの約束

July 31 [Sat], 2010, 7:21
さてさて・・・・もう7月も終わりですね。


まず連休明けから溜まっている仕事や、遣り残している事をしております。

読みかけの本をとりあえず全部読んだり、あと手紙!


昨日の晩に書き終えたので本日切手貼ってポスト投函予定。


読みかけの本が溜まっているのにも関わらず・・・また本を借りてしまい&買ってしまい・・・・


そして、読みかけの本を放置してまで、1時間で読み上げて感動した本が


「四つの約束」


という本。


是非是非、劣等感で悩む人、自分に厳しすぎる人、幸せの環境にないと自分に呪文をかけている人、思い込みの激しい方、まあなんでもかな・・・笑

人間関係で疲れやすい方は特にお勧めですね。


借りましたが、早速購入予定。
何度でも読みたい本です。



そういえば。。。。今月読み上げれた本・・・・

体から出るモノの楽しい話
ゲーテの耳    中沢新一
四つの約束
ゲゲゲの女房
月の魔法
愛するということ   エーリッヒフロム

etc・・・・・

読みかけはこれと同じくらい・・・・笑


夏が終わるまでには読みかけと借り物を読み上げたいと思います・・・笑

なかなかゆっくり本を読む時間てのも難しいですね。
でも楽しいですね。



いのちはひとつ。こころはひとつ。かみさまのおしえ。

July 27 [Tue], 2010, 19:30
くまのリトリート@ラブボディーラブアース

こちらでしそジュースレシピをUPしております。



さてさて・・・・・土曜日から怒涛の一日をおくっていました。
和歌山帰りから溜まった仕事をこなしてまして、特に昨日は、朝から夜までずーっとお仕事。

キッズのTTCや代行、こんな日に限って息子が熱を出し、後ろ髪引っ張られる思いで仕事へ。

旦那様がお休みで助かりました。喘息が出て、熱は下がりましたがまだまだ呼吸がままならない息子です。

私も体がとてもしんどくいなぁ・・・・と思ってたら満月。

しかもその日はマヤ暦では新年です。

マヤ暦では大晦日と新年の間に時間の無い日?だったかな。そういう一日が7月25日。

うっかり忘れてました・・・・その日にどう過ごすかが大切と以前教えてもらったのですが。。。。
そんな事もあります。

いやいや、そうではありません。
その25日を動過ごすか?じゃないよね。

毎日どう過ごすか、もし毎日をもっと丁寧に過ごせれていたら・・・と思いました。

その前後に、リアルな夢を見て、夢でよかったよ・・・とほっとする内容。

ヨガやマクロビオティックをする前はとても攻撃的で、誰も信じず、野犬みたいな人格でしたが、
ちょっずつ認知を変え、一応誰にも噛み付かないようになりましたが・・・え?誰にでも噛み付いてたって?
そうなのよ。おほほほ。困ったもんですな。

ちょくちょくそのバイオレンスな自分を夢で見るのですが、たとえば、取っ組み合いのケンカとか・・・笑
そういう自分を見るたび、うんざりしてたのですが、今回はちょっと違ったのですよね。

自分の中にまだ残っているバイオレンスな自分を優しく受け止めれるようになっていたのですよ。

バイオレンスを排除する為に必死になり、いい子になるために努力をし、それによって精神的に追い詰められ病気を沢山しましたが・・・・

そういう時期があったから、今野犬みたいに誰かまわずケンカ売るなんて事しなくなって非常によかったのですよ。

問題は、そうやって努力している事もあまり褒めず、「まだまだ、もっと、もっと、もっとだ」なんて自分に超厳しい・・・・笑
完璧にバイオレンスがなくなり、天使にでもなってからでないと自分を愛せないこの「狭さ」が問題なわけで。

熊野リトリートから帰ってきて思うことは沢山あります。
泥臭い毎日、自分から逃げるように努力する時期もあっていい。
ただ、無菌状態なんてたぶんないのですよ。

無菌状態だけを望むのが、マクロビボケ、ヨガボケ、スピボケといわれる「グランディング全く無いきれい事理想思想者」

泥臭い事を愛し、受け入れられる方のそばにはいつも人が自然に集まっている。

理想的な人のそばにも人が沢山集まっている。

でもね・・・・

理想的な人のそばに集まっているのは、グランディングがあまりないそして、偏った人ばかりなのです。

泥臭い事を愛せる人の周りには、年齢、性別を問わず、そして、色んなものの考え方を持った人間が集まる。

これは旦那様から学んだのですが、旦那様はそういう人。
誰かを変えようとはしません。ただそのままを受け止めておおらかに笑っている。

彼は自分が大好きですからね〜。外見条件いいかといえば相当別です。だから余計にすげぇ〜この人なのです。
理想的から離れているのに、何一つ自分を責める理由をもっていない。

泥臭さを毛嫌いしないハートが大切なんだなぁと教えられる日々です。
ストイックな努力は適度な時期はいいですけど・・・いつまでもしつこくしてるのは
そんなに自分に「期待してどうすんだよ!」という感じですな・・・・まぁ、アタシ自身の事ですけどね。笑

今回のキッズヨガでよく話すのは

「教育者は期待を持ってはいけない。信じる事だけをする。信じて裏切り、がっくり、恨み、悲しみ、恐怖を感じたら、それは信じたのではない。ただただ相手に自分の期待を押し付けただけなんですよ。自分に合ってもいない理想を押し付けられる子供の気持ちにもなってください。
大人の理想を押し付けない。自分に置き換えて考えてみる。信じる事は真理と同じ言葉しかないのですよ。愛する事、受け入れる事、許す事、感謝する事、決して時代が変わっても変わらないものとリンクするのです。
期待はなんですか?期待は変化するものなのです。自分の気分によって変わってしまうものなのです。」


大人同士もそう。
恋人や結婚相手に浮気しないで、私を大切にして、幸せにして、ついでに約束までさせていませんか?

信じていたのに裏切られた。あの言葉はうそだったの?

とか。

私は別れ際にこんな言葉を絶対に発しないために、付き合うはじめからきちんと分別をつけて関わります。
自分で出来る事はきちんとする。
その時いったこ言葉はウソではなく、その時思った事は真実、それがただ続く事はまずありえない。
人の気持ちは変わっていく。それを誰にもコントロールする事は出来ない。

きちんと覚悟して付き合う。決して他人任せにしません。

これは父と母をみて幼少期に思ったこともあったし、ちょうどよい時期に良い文学とかかわりを持つようにした事。
考え方を変えるのは誰でもない自分自身からするのです。
相手にしてもらおうと思っていた15歳までは何も幸せだと思わなかった。

自分で嫌いな本を手にし、自分で読み、自分から納得して物事を決意しやろうとする事がとても大切で、
それが人として成長できる一歩だと思っています。

教えられた事だけで諭されていたら、私はここまで人生を深く考え、向き合う事は無かったと。
拒絶したいほどの過去のお陰で、とても豊かな人生を生きられている。

生きてるんだもん、泥臭くていい。
色んな感情を楽しめばいい。
魂を振るわせなくて、一体なんで人間に生まれたの?

その環境を楽しむくらいの図太さを持った人は大体幸せそうに生きている。

私もきっとそう。
元々そういう図太さを持ち合わせてここに生まれてこれている。
なんてありがたいこと。

自分のルーツに誇りを持てるような人生を歩む切符を持ってここにきている。

それは、私だけでなく、全ての人がそう。

「いのちはひとつ。
こころははひとつ。」

今日息子が突然私に教えてくれた言葉です。

一体どこで習ったの??
と聞くと、
宇宙であかちゃんでいるとき(生まれる前の事らしい)に神様からおしえてもらったんやで。

と、こっちがびっくりするような事を話すから驚きです。


ひとつだからもっと大切に、一瞬、いっしゅんを大切にしないといけませんなぁ。

自分の人生に意味や理由を探しすぎるのは、過去に生きる人生、だと今日読んだ本に書かれていました。

納得する理由を探してもね・・・・

結局、納得って「言って欲しい理由。慰めて、認めて欲しい理由を他人から与えて欲しい」って事ですもんね。

理由なんざ無くても毎日生きれる!

だってひとつだもの。
ひとつを大切に生きよう。

ひとつの時間。無駄はない。無駄だと感じるなら、無意識から選択した行為なのです。

喘息で苦しむ息子に教えられた母でありました。


くまのリトリート写真集。そのB

July 25 [Sun], 2010, 21:07
朝一番の瞑想。




岡崎氏のリードする声の深さから、無意識層へと導かれます。




ヨガの後・・・最後のインナーワーク。感じた事をみんなでシェアーします。







終了後、本日誕生日だったタカコさんに歌とケーキのお祝いです。





帰り道、出会いの里スタッフ、フミさんお勧めの川へ。




つり橋からチーズ!




出会いの里さんの暖かいサポート、そして、参加された皆さんの優しさに助けられ無事に終了しました。
ありがとうございました。また再開できる事を祈っています。

くまのリトリート写真集。そのA

July 25 [Sun], 2010, 20:47
発心門で入山のみぞぎ。ここからは歩きませんが、儀式は大切。




正しい参拝を学びました。





美しいエネルギー。本当にここは全ての人が受け入れられる土地、熊野。女性の月のさわりでも受け入れてくれた土地だったそうです。昔は女性の生理は神様の場所ではご法度だったようです。


私のお気に入りの一枚。熊野の山は素晴らしいですね。



岡崎氏の話にふんふんとうなずく皆様




このお二方は木彫り人形で、水力を使って動きます!凄いですよ。








その前に咲き誇る仏様のお花、蓮華畑。





皆さんもだんだんと仲良くなり始めました。




さてさてこの素晴らしい風景。ここから歩き始めます。



この景色の前にある休憩所、伏拝茶屋。温泉コーヒーがまろやかで最高に美味しい!




休憩が終わった後、ここから大斎原を眺め、穏やかな気持ちになってから・・・・





さて、いってきま〜す!!




帰ってきたら、なんと母と息子が遊びに着てくれました。




さて、ランチ。卵がけごはん。




夕方は湯の峰温泉にて、ゆで卵&ジャガイモ試食。



夕ご飯も最高!スティック野菜の素朴さがたまりません。

くまのリトリート写真集。その@

July 25 [Sun], 2010, 20:08
熊野に入る前によった県指定文化財の名木「野中の一方杉」へ。ここはその下にある湧き水場です。



でかいですな〜。人が2人すっぽり入る大きな大木。


熊野出会いの里に到着後、ヨガをしました。
ほとんど経験のない方も多かったので、長旅疲れをとるヨガに・・・。



食後の美味しいベジタリアン料理。



囲炉裏前でおしゃれな時間。癒されました。



2日目、早朝から、熊野の聖地大斎原で瞑想。







岡崎氏からのインナーワークの為、みなさん紙と鉛筆で自分に対してお手紙。







さてさて、熊野古道へと続きます・・・・

早速出会いの里さんにてUP!

July 23 [Fri], 2010, 21:03
熊野出会いの里
こちらにて早速くまのリトリートの模様が掲載されています!

私も積もり積もった仕事を仕上がったらUPしていく予定!

ラブボディーラブアースでのUPを目指していますので、
熊野と出会いの里のお勧めを紹介できればと思っています!

さて、毎日暑いですが、熱中症には気をつけてお過ごしてくださいね。

今月中にはお手紙のお返事を書きますのでしばしお待ちくださいませ。


そして、また熊野出会いの里さん含め、イベントをぼちぼち計画していければと思っています!

7月代行&イベントのお知らせ。

July 22 [Thu], 2010, 8:49
代行が追加されました。
ヴィオラトリコロール
26日 18:30〜ヴィンヤサヨガステップ2 EI先生〜片岡マリコ 

27日キッズヨガTTC卒業生 9時30分 大和田保育園前集合。
駐車場が無い為、車での参加はご遠慮ください。

参加する際はヴィオラトリコロールへお問い合わせください。
卒業生の為のブログにて詳細がUPされます。


7月16日(金)15:15〜「ヴィンヤサヨガ step1」片岡 マリコ先生 → hiromi先生
7月17日(土)11:00〜「ベーシックヨガ step1」片岡 マリコ先生 → 未定

19日(月)は祝日の為、下記へスケジュールが変更となります
11:00〜ヴィンヤサヨガ⇒10:30〜12:00 イベントクラス「ヨーガセラピー」EI 先生  

7月25日(日)12:30〜「アシュタンガヨガ step1」s.yumi先生 → 片岡 マリコ先生



ただイマ。

July 22 [Thu], 2010, 7:38
長くブログ放置してすみません。
少し忙しい日が続いていた事と、リトリートの為長めの和歌山帰りを楽しんできました。
行きも帰りも高速道路に縁がなかったようで、なぜか下道峠ロード・・・・笑

帰りは4時間かかって大阪に到着。
急がば回れ、
急ぐな、ゆったりと進めという事のメッセージだったのでしょう。


リトリートご参加いただいた方、出会いの里さん、熊野の土地、そして、息子をその間みてくれた家族に感謝です。
ありがとうございます。


リトリートは非常に勉強となり、またであった全ての方から沢山のエネルギーをいただきました


詳細はまたUPしていきます。


私の間抜け話といえば・・・・・
さすがのお間抜けの天才。熊野入りの前に立ち寄った場所で急な階段下りるときに膝を挫傷し、今日病院行き。

熊野古道は歩けず、車の送迎などをしました・・・汗。

ヨガには問題なかったのですが、長く歩いたり、階段を下りるのが出来ない状態かな。


熊野で気づいたことはとっても大きくて

ここで簡単に言ってしまえば・・・

目の前の事を受け入れる

というヨガ&精神世界の言葉を守るためにいつも疲れていた・・・という事。



目の前の事というのは、私の意識レベルでは「他人のこと」
なのです。

目の前で繰り広げられる他人の事にあたり、
受け入れる事は相手のカルマを背負ってしまってるという事。



や〜ん。やっぱり「おせっかい」
人の学びを奪いすぎなのよねん。



目の前の事を受け入れる


の前に・・・・・



自分の器量を受け入れる。


に変えなきゃ、いつまでも「なぜに背中が重い、肩が痛い。。。お腹が痛い」の繰り返しである。



目の前の出来事が自分に処理できるのかどうか、自分の器量を問いかけること。

目の前の出来事が自分で対応できないのにしようとする愚かさを観ていかないと、
されたほうも怒りに満ちるわけ。最終的には。
助けられて顕在意識ではラッキーでもね、学びを奪われてるわけですから、言われようのない魂レベルの不満が溜まり、結局助けたのに何でそんなに怒る訳??とこっちまでイライラしてしまうのです。


自分のちっぽけな器量を受け入れる事。

受け入れていないからいらぬ行動が増えて、自分の心が疲れちゃうのですよね。

岡崎氏が怒りについてとてもいい話をしてくれた。

さすが、ゴットハンドであり、心までほぐす言葉の天才です。

きちんと修行してると違うなぁと思ったのでありました。

今年、できれば岡崎氏を大阪に招いてイベントできればと思っています。

ではでは。



くまのリトリート

July 08 [Thu], 2010, 22:10
しばらくこちらがTOPになります。

あと1名様となりました。ありがとうございます。

カダラナゼルのオーナー、岡崎ひとみ氏がオーガナイズするリトリート!

熊野の聖地〜蘇りの地〜といわれている和歌山県本宮町にて

(熊野本宮大社の地にて) ヨガや古道歩きを行います。

この熊野で大事に育てられた『大地のpower』がつまった有機野菜を頂き、                

  

天然温泉で疲れた体を浄化し、 野川を眼下にそびえる古民家でゆったりと過ごしませんか?     
    

大自然の中で テレビや冷房のない『シンプルな暮らし』を体験することで

きっと五感が研ぎ澄まされ、改めて【今の自分】を感じることができるでしょう。

日々の忙しさの中では決して気付くことのできない【本来の自分】に出会えるかもしれません。     

  

【日 時】 平成22年7月17日(土)14時受付 〜19日(祝月)10時解散

【場 所】 和歌山県本宮町高山1289   熊野出会いの里にて

       HPはこちら→

【定 員】 10名   

【料 金】 2泊3日   28,500円

      (宿泊代・夕食2回・軽食オニギリ2回・温泉代2回・ヨガクラス3セッション・

       プチワーク・熊野古道ウオーク約3・5km・保険代含む)

       現地集合&解散≪紀伊田辺駅より¥1,500にてあいのり受付あり≫
【カダラナゼル主催*岡崎ひとみ】
パウダースノーを求めて北海道へ 住み込みでアルバイトをしながらスノーボードにあけくれる。98年スノーシューツアーにて雪崩事故にあい、急死に一生を得る。その事故で親友を亡くした(翌年には実兄を亡くし)ショックから、パニック障害や軽い鬱病に。身体に様々なことがおこり、簡単なアルバイトも困難な状況になる。精神科の門を叩くが、短いカウンセリングやすぐに薬を処方される方法は肌にあわず拒否。
その後、知人の紹介で、CPIキャリアプロセス研究所 松下由起子氏〔ボディカウンセリング〕と出会う。カウンセリングで共感してもらう事、心と体がつながっている事を身をもって痛感する。大阪(CPI)までカウンセリングに通い、徐々に社会復帰の道とボディカウンセリングを学び始める。後にボディスクール講師となる。
平日はスポーツジムインストラクターとして、 週末はCPIボディセラピストとして 2足のわらじで 心と体に関する事を様々なことを学ぶ
2002年からアロマテラピーや心と体に関する事を自身の経験など含めセミナーなどで伝えている。
2008年1月田辺市にてaroma body mind feeling space【カダラナゼル】をOpen。同時期に、熊野古道を健康的に歩く【熊野セラピスト】としても活動開始


 

【ヨガ講師 * 片岡まり子】

和歌山県田辺市出身、33歳。大阪在住のヨーガ&マクロビオティックインストラクター。
独学でヨガを21歳からはじめ、26歳からマクロビオティックを学びはじめる。
キッズからシニアクラスまで幅広い指導、体以上にメンタルケアーを目的としたヨガを展開している。現在キッズ&マタニティー養成メイン講師としても活躍中


また5年間の調理師経験を活かし、現在子供のアトピーをマクロビで治療中。
さまざまな経験を活かし、大阪を中心にヨギーの為のマクロビオティック講座を展開中。

一つの目線からストイックに行うマクロビではなく、
自分らしさを重視したマクロビをユーモアな話を交えながらの講義が話題になっている。
加え、マクロビコラムなども連載中 
ラブボディーラブアース

資格 レイキ3rd degree、保育士資格、パン講師資格、調理師免許
    マタニティ&キッズヨガインストラクター
 

【ローカルの方でヨガだけ受けたい!】という方のために

 日帰りプラン  ヨガクラスのみ受講 

 7月18日14時〜15時 ビギナークラス 2,500円

                 (ヨガ + 夕食) 3,500円

 ※前日までにご了承くださいませ。現地支払可。

 

●ヨガマットレンタル  300円   (ご予約時にお申し込みください)   

【お申し込み】

カダラナゼルにて E-mail kadara_nazelu@yahoo.co.jp

もしくは FAX・お電話 0739-34-7400 での受付となります。 

ご予約の際には、件名に『くまのリトリート』とご記入の上、

@氏名(ふりがな) A住所 B電話番号 C参加人数

D参加内容[ 全行程  もしくは 日帰りプラン(食事の有無) ]

Eヨガマットの有無 F当日の交通手段自家用車・電車・バス・

あいのり希望など) G振込み予定日  を明記してください。

ご予約受付ののち、下記口座へのご入金確認ができました時点で、

お申込完了となります。

   

【振込み先】 紀陽銀行 田辺支店 普通1322363 クマノリトリート】


【その他】 

※お泊りの部屋は参加者全員相部屋となります。

 自然の風の中での宿泊となりますので、うちわなど暑さ対策・お風呂グッズ・

 虫除け対策(就寝時には蚊帳を使用)など各自でご用意ください。

※ヨガクラス受講の際は、お食事はできるだけ2時間前までにおすませください。

※動きやすい格好(古道ウオークの際には運動靴も)ご用意ください。

 ウオークは少雨決行となりますので、雨の場合雨具が必要となります。

※キャンセルされる場合、ツアー代金に対してお一人様につき以下の

キャンセル料を頂きます。

 5日前〜20%   前日〜50%   当日100%

※最小催行人員(6名)に満たない場合、催行を中止する場合があります。

※3連休の為、高速道路は渋滞が予想されますので、ゆとりあるスケジュールで

 お越しいただきますよう、お願い致します。 

【問い合わせ先】

ヨガに関して   片岡まり子     kataokamarico@yahoo.co.jp

宿に関して    熊野出会いの里   090−7352−0576 担当 西村

その他に関して カダラナゼル   kadara_nazelu@yahoo.co.jp  0739−34−7400     


   尚、ツアーをご検討の方に、

スケジュールや申込方法・アクセス・問い合わせ先など フライヤーを

メールにて【PDFファイル】を送信、もしくは郵便にて送付いたします。

遠慮なくお申し出ください。
カダラナゼル   kadara_nazelu@yahoo.co.jp  0739−34−7400    


でわ、ご縁のあります方お待ちしています (^_^)/

 

カダラナゼルHPからの詳細はこちら


写真やフライアーなどが掲載されています。
 

七夕も終わりましたね。

July 08 [Thu], 2010, 22:00
下半期だなぁなんてのんびりしてたら、もう七夕が終わっていた。
息子の作った笹をまだ飾っている・・・・汗

だってかわいいんだもん。


とりあえず、日食の日まで飾っておく事にしました。新月だし、息子の書いた「ムシキング」(ほんとにこれだけ、動詞も主語も無い)がどのように叶えられるかみてもいいかな。


仕事が一本だけの日だったので、帰ってから洗濯2回して、布団干して、シャバアサナ。(動きません・・・笑)

なんだかこの状態が多いな・・・

こまめは一日中くつろぎのポーズですなぁ。

夏はダラダラのポーズ。

暑そうだな・・・・笑



月別アーカイブ
2010年07月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31