語らない一日。

June 16 [Wed], 2010, 19:20
今日、朝から保育園の迎え以外で誰とも会わないで過ごしてみました。


必要以上になにもしゃべらない日があるのはいいですね。


座学が増えてから、疲れやすさが感じるようになり、しゃべるって実はエネルギー消耗がすごいんだという事を実感。


最近宅練に時間をかけなかったので、フルプライマリープラスちょっとだけセカンドをした。

シャバアサナを40分して、理想的な朝デス。
シャバアサナを長く出来るのがオウチヨガのよさ。


スタジオですると、練習の集中力は高まるのでいいので、色々バンランス。
我が家でセカンドをすると家が壊れるので、スタジオに行くのも大切です。

何年もたたみの上でしてたら、畳がえらい事になってますしね・・・涙


昼からは溜まった録画を観てから3時間も昼寝(笑)

幸せな一日です。

また明日から仕事頑張ろう。

やっぱりメリハリですね。

iカメラ

June 15 [Tue], 2010, 19:15
ipodみたいな名前のカメラを飲んできました。

通称胃カメラ(笑)

16歳の頃に飲んだ時には口からでしたが、現在は鼻にいろんな薬を何度も入れて鼻からカメラを入れます。

先生が面白い方で、リラックして受ける事ができ感謝です。
しかし、薬の味や麻酔で気持ち悪くなりましたが、ヨガの瞑想と呼吸法で乗り切りました。

ヨガしてて良かった。。。。と思えた瞬間でしたね。笑 鼻から物を入れることもたまにしますし、それも良かったかと。


胃カメラが食道を通過する際に、えらくもどし、顔中よだれが。。。。笑

終わっておきたら、薬とよだれで髪の毛と服までべったり。

教訓は、絶対に髪の毛をくくる事と、着替えの服を持っていくこと。。。仕方なくキャミソール一枚で院内を過ごす羽目に。


結果は慢性胃炎と胃食道逆流症。

食べすぎと食べてすぐに横になる癖が問題だそうです。
あと前屈や腹圧かけるようなこともダメらしく(アシュタンガ?)体にガスが溜まりやすいみたいですね。

確かにそうだなぁ。。。プライマリー絶対にお腹がガスでしんどくなったり、ゲップで苦しくなる。。。

夜食もダメとか。。。チョコレートや油の多いもの、辛いもの、かんきつ類、刺激物(コーヒー紅茶)の摂取などなど、全部やってるやん。

胃液が逆流すると稀に背中の痛みや、胸の痛みを併発するそうです。

食べたらいすに座ってしばらく我慢してください、との事です。

CTで分かった事は、肝臓が通常より大きいとの事。
血液検査で肝臓の数値がちょっとだけ良くない程度なので大丈夫との事でしたが・・・。


う〜ん、やっぱりセカンドオピニオンしてみよっかなぁ。



食べたらゴロンとするのが唯一の楽しみなのですが、だらけた生活が祟ったようです。


粗食、野菜禁止

June 14 [Mon], 2010, 18:55
明日朝から胃カメラ君なので、8時までの食事で夕方はお粥か素うどんで食物繊維は禁止。
水分も控え目らしい。




甘いもの食べない日なんて、何年もしてません。





果物も食物繊維だし、寂しいっす。



今日は朝からマイソに行き、レギュラークラスと養成のクラス5時間弱



講義なんで喋りが多いので、今日こそ甘いもん!




と行きたいですが、しゃーないです。




そういえば、昔ミナミのおもちゃ屋で働いてたときに知り合ったシマ君とばったりコピー屋で会いました。




14年前と相変わらずイケメンです。





変な話、つい一週間前ふと、しま君元気かなあ、数年前にばったり会ったけど、どうしてるやろ?



と思ってたらやって来ました。



人間のふと思う事は侮れませんね。




シャバゴボー

June 13 [Sun], 2010, 15:50
今日から大阪はダダブリ雨でございます。



旦那様が急遽休みになり、息子をみていただけたので、アーシャラ先生のマイソへ。




言葉がわからないので、いつも誰かが、練習中断して助けてくださいます。



ありがとうございます。



この先生はともかくアサナがガンガンできる方なので、説明は全て生演奏ならぬ、生プラクティスで指導して下さる斬新スタイル。



明るくキュートさが魅力。かわいいのですよ、おばさん胸キュンですり


いつも手土産持っていくのですが、今日は牛蒡クッキー。新作どえす。




焼きたてを無理矢理ビニールに積め、口を閉めずにハンドタオルの上に置いて運んだら




そのハンドタオルにがっつりアロマ牛蒡になり、顔拭くたび


牛蒡ー。




シャバアサナで目の上に置いたら完全に



目の上のたんこぶ、



ではなく



目の上のゴボー





面白くて笑ってしまいました。




いやいや、練習中も笑い声炸裂なんですけどね。




先生の言われた通りに全然できないので、


ナックラアサナは
死にかけたワニだし


あまりに酷い姿に、先生も周りも大爆笑。



至って本人真面目ですが動きが怪しいらしい。


自慢じゃないけど、腕立て伏せ一回もできないのに、ジローはんみたいに跳べます、跳べます、てな訳にいかず。





ですが、ただただ笑顔で楽しく練習できるのは感謝。
葬式みたいなシリアスクラスはキャラ的に駄目、というか、はた迷惑な女になりかねません。



昨日のノブさんのピアノの様に、楽しく弾く事、器の大きなピアニストになること、と一緒。




マットの上で概念棄てて楽しむ事、器のでかい人間であるようユーモアに過ごす事。




結局、何処でも楽しめる自分の性格に感謝。



これで、人生ほとんど助けられている、と最近知りました。




母が、あんたは結局何処でもどんなに辛い状況でも、笑い飛ばしながらたくましく生きてるから心配してない。
辛い事を笑いに変えて周りを明るくするのは、持って生まれた性格やね。それは尊敬する。



と滅多に褒めない母も太鼓判の

アホになれる、いやアホに成り切れる自分が人生の荒波の最大の友達だったんだなあと気付かされました。


坂田師匠に弟子入りだな。


自分らしさから逃げない。

それを気付かせてくれたメールがユミ先生から届き、感動。



色んな事はリンクしてる。



規格外な自分を渋々でなく、こっちから進んで引き受けたろやん。




そんな事に気づいた一日でした。




全てに感謝。



ありがとうございます

育てる学び。

June 12 [Sat], 2010, 19:46
辻井伸行さんのドキュメントTV「こころの遺伝子」の録画を観ました。



明るさと、ハードルが高ければ高いほど燃えるという姿勢がとても素敵ングでした。
どんな状況も楽しむ事を忘れず、のだめが楽しそうにピアノに向き合ってるような純粋な姿に何度も泣いてしまいました。


しつこく何度も観てます。


やっぱりクラシックはいいですね。


この辻井さんを育てたご両親と、恩師川上昌裕さんとの二人三脚から色々学ばされました。
育てる事で、逆に育てられている事に気づいていく。


子育てで、大人の都合ばかりを追求してしまうと、単に肉体的にでかくしただけ、って事になってしまう。


育てる事は魂の視線から育てる事だなぁ。。。と痛感しました。


息子と向き合うときに、わすれちゃいかん!と再度子育てを見直しました。


もちろん息子に限らず、何かを育てる立場にあるときは個々に合わせて向き合う事。

心を開いて、決して失敗を恐れず自分の役割に徹する事。


ありがとう、NHK(笑)

この番組は誰の回でもいいので、おすすめです。

重い。

June 11 [Fri], 2010, 18:27
地球の重力になかなか馴れないバルタン星人マリモです。



ダーマミトラーの先生に来月代行を頼みました。


ダーマかビンヤサ、どちらがいいかという話になり



どーもみっちゃん、ヨガで落語して、とお願いしました。



代行を頼む姿勢とは思えない、流石アタクシバルタン星人です。





重いのは、もうひとつ。
友達から預かった大量の牛蒡。


ダーリンが牛蒡恐怖症なので、臭いしない状態に牛蒡をする、という頼みの元、お菓子にして匂わない状態にして引き渡す予定。



牛蒡が重いなんてあまりないでしょ?それほど大量なんすよー。





バルタン星人も大変です。



いや、バルタン星人にばれない様に、日々人間やる方が大変です。


気を抜くと、腕が一本、二本と生えますし、気がついたらタコみたいになってますからねー。




人間するには集中力が大切。



真っ暗にしてくれるクラスのシャバアサナの時、毛布の下で手足が絡んでいるかもしれませんねー。





バルタン星人がばれて、バルサン焚かれてぽっくり逝かないように、日々注意です




え?地球にはスパイ活動?



いえ、スパイスの勉強に来ました。




え?もういいって?


失礼いたしました。

見たくない場所をなくすのがマイライフ。

June 10 [Thu], 2010, 21:58
いろんな事で強くなってくると、
みて見ぬ不利する事がどんどんなくなっていく。

私が一番見たくなかったものは自分の健康状態。


あまりに状態が思わしくないので、検査にいきまいた。

検査は火曜日もあり、その後結果が一応でるようです。

この勢いで気になっていた乳がん検査と全身のMRIをとってみようかと思っています。




痛み止め飲む事をしない分、体の痛みのシグナルをもみ消さないので、ある意味安全な事もあるのですよ。
痛みが都合の悪いものではないという事を理解してるのはとても大切な事ですね。



ガンやどうしようもない痛みには利用すればいいと思うけど、
痛みに弱くなって、すぐに薬で散らしてるせいで、病気の進行に気づかずえらい目にあった人の話を聞いた事がある。



都合の悪い事にフタするのも良いけど、
後々勝手に空いたら覚悟ないでしょ。パニクってそれで終わりそうでしょ。そうなったら学ぶ前に、つぶれちゃう。


人間、覚悟が大切。
覚悟が無いからフタするわけで、
フタをしない人生を続けるって事は
毎日全てに覚悟を持つって事。

私はやっぱりこっちが心地良いですね

毎日覚悟。

18歳まで培った、逃げ場を持たない生活のお陰様で、覚悟は意外と受け入れやすい。

甘さの多い生活で覚悟なんてなかなかできないよね。

それ以降は甘さの多い生活なんで、つい覚悟が持てず、一番みたくない健康をみないようにしてしまう。
健康への執着が結構あるもんなのね、アタシ。


不健康に慣れているようで、重い病気を受け入れる強さが無かったみたいです。

でも覚悟すると人間変わりますね。

そう、覚悟は執着してるものへの決別の決意を意味する。
健康じゃなければ仕事も出来ないし、
同時に仕事への執着なんかも垣間見れるからいいですね。

どこまでもストイックに自分に突きつけていく生き方。

私はそういう生き方ですし、甘くしたら間違いなく覚悟ナシのトラブルしかやってこない。。。
こうやって、ガビーン、覚悟させられるの繰り返し。
人間見たくない所を見ないでポジティブに〜、自分にとってハッピーな人とだけ〜なんて生き方が出来、それが学びの人もいるし、残念ながら、影の中で飲み込まれれて終わる人もいるし、そこから諦めずに立ち上がる人もいるし、あたしは最後の人でいたいし、まーそうして来ましたので、ある意味アンバランス女王でありながら、バランス取れてる人生なのかもしれん。
覚悟して、意識して、一生学び続けて生きてろって事なのよね。


恩師がガンで亡くなった去年の事を色々思い出した。
学び続ける事でしか、人は冷静にはなれないし、自己愛なんざ生まれない。

利己的な人と自己愛はイコールどころか全く結びつくレベルにもないとか。
この世の中にはごっちゃにされて、大切な事を危険な事と容易に結びついてるから怖いですね。

ではでは、おやすみりんこ。

森林浴。

June 10 [Thu], 2010, 7:53

昨日、急に思い立って車で10分ほどの場所にある四条畷の森に行ってきました。
最近ラブボディーラブアースのK編集長の影響でフラワーエッセンスにはまっています。
彼女の影響力はすごいなぁと思う。
すでに私の周りも彼女の話を聞いて3人がはまり始めています。

そして、フラワーエッセンスが自分で作れるというのが分かり、早速山に行った・・・という事です。

誰も来ないので、座り込んで瞑想してたら、ありやら蜂、蚊に好かれて、えらい目に・・・笑

風邪を引いたときに山登りすると治るという友達のお母さんがいたのですが、その気持ちは分かる。
生理痛は静まり、自然の持っているエネルギーと断裂すると、ヨガしてもオーガニック食を食べても、調子が整わない事があるんだと改めて感じました。

来るまで10分ほど走ってこんな場所に恵まれている自分の住んでいる街の良さを再確認。

大阪市内は30分あればつきますし、感謝ですね。


フラワーエッセンスのエネルギーを頂いたお花です。
さて、どんな感じになるかなぁ。

33年の長き悩みから開放されてやってきたのは・・・。

June 09 [Wed], 2010, 9:05
昨日、体調が優れず珍しくめまいが。

人間関係でずーっと悩んできた事が、また最近目の前に起こるようになり、
これについて、真剣に悩んできた13年について、色々振り返ってみました。

若い頃は他人の原因ばかりに目が言ってましたが、マクロビをはじめてから、先生に言われた一言によって、
いつも自分の原因を考えるように。


一体私の何がまずいのか?

しかし、細かい事は分かってもいつも同じタイプの人間がやってきて面倒な事になっていく。

そう、いつもくるタイプの人間は100%同じタイプ。

そんな時、ふと気づいたこと。
相手に問題が多い分、それに気を取られてしまっているのです。

相手はどないしても変わりようのないタイプだというのもこの10年で分かった事なので、変えようとする思考自体がすでに問題で、自分がどういう風にかかわってあげるのか?

という相手に対する対処法ばかりに目がいってしまう事と、自分の欠点ばかりを責めて、治そうとする繰り返し。

で、どうなったかって?

いや、なんも変わらんね〜。

体調も気分も優れないので休みまくっている宅練習。
昨日、久々に30分宅練習した後瞑想をしました。


瞑想は内観瞑想。

気づいたことはひとつ。

これが起こる前に大体同じ傾向にあるひとつのテーマ。


外に意識を持っていきすぎ

全く意識を外に持っていかずに生活するのは、山にこもらない限りできない事はラージャヨガを学んだ時に痛感し、カルマヨガの方が私に向くな・・・・


と思っていたのですが、つい環境がそうだから仕方ないから。。。。によって、許容範囲を超えた「外のものとつながろうとする意識」の高まりが増えたとき、アグレキシブで、白黒はっきりつけたがる人間が現れ、攻撃がスタート。大体このストレスに疲れ果てるの繰り返しである。

相手と私の中の意味を13年も考えて出ないなら、それはそこに意味があるのではなく、単なる許容範囲を超えたときに現れる「パトロール隊」なんです。笑

これ以上、外とつながろうとしてると、アンタの本来の目標から脱線しまっせ。

という感じです。


それに気づいてから気持ちよくマクロビスイーツ講座へ。

そこで出会った一人の年配の生徒さんに心を打たれ、ちょっとした事でギャーギャー騒いでる場合じゃない・・・
どんな状態でも、自分が出来る事を人目も気にせず続けていく。
その方のまっすぐな姿勢にビンタ食らった気分です。

帰宅中、急にトイレに行きたくなりコンビニでトイレ借りたら、マイムーが始まった。

そりゃめまいもするわ・・・・笑
マイムー前はやはり疲れやすいですもん。


今日はオフなのでがっつり寝ます。

トータルで言えば、生まれてからの悩みから開放されたのもあって、メンタルも休養ですわ・・・笑

大きな幅のバランスを取る。

June 07 [Mon], 2010, 21:32
昨日から今日にかけて、一気に仕事の依頼が増え、とても有難い、感謝。新しい内容の仕事が3件重なり、短い時間の中で準備がスタート。

それから10月までのマタニティーとキッズヨガTTCの全てのスケジュールが出揃った。

レギュラーの仕事を辞め過ぎて、そろそろそのツケが回ってくるからぼちぼち活動しようかと思ってた矢先の怒涛の一日。

自分で行くな、来るまで待て、という言葉は本当だったようです。

ただ、ヨガのクラスをしてればいい、というような内容ではなく、前もってレジメ作成や新たにテキストを作る講座、食材を毎回そろえる準備。またPC作業です。腱鞘炎から開放される日はまだ先なのか・・・・。

が、ここで気をつけなければ行けない事。


体が強くないので、スケジュールをつめすぎない。


何もしないで体を休める場所を手帳でにらめっこ。


う〜ん。難しい。けど、連続で一週間動き回る事だけは避ける。


あ、テレビやPCしないで早く布団に入るってのを全然やっていない。


息子が寝ないと、なかなか仕事や論文の作業に集中できないので、ついつい毎日夜更かしです。


10月までに少しずつ改善していけばいいんじゃないのか?

という事に気づきました。



PCは何時までしかしない、とか。
ドラマは録画してリアルタイムで見ない。

とか・・・・。


このままでは朝練どころでない生活になりつつある。



反省。



どーりでGパンが入らなくなってるわけだ・・・・。



重さも、吹き出物も出るわけだ。。。。笑



バランスって難しいなぁ。

子供いたら疲れやすい、と思う事も多いけど、
子供いるからやりすぎる事がないんですよね。


やっぱり感謝だね〜。
月別アーカイブ
2010年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30