お手紙。

June 28 [Mon], 2010, 21:53
キッズヨガTTCに一度スタジオ宛にお手紙をいただいた事があり、とても胸を打たれた経験がありました。
今回マタニティーヨガTTC第一回目を終え、3通の手紙をいただきました。
2通はわざわざスタジオ宛におくってくださり、3通とも心温まる内容に涙がほろり。


落ち着いたらお返事できればと思っています。


心を開いて向き合おうとするのは簡単な事じゃない。


今日読み上げたエーリッヒフロムの「愛するということ」という本に、

教育に関わる(ものを教える仕事)ものは、技術だけ教えてればいいわけではない。
教育者が他人の可能性を信じる事が大切であり、期待するのではない。
相手の可能性に対して信念を持っているかどうかで、教育と洗脳の違いが出る。

教育とは、相手の可能性を実現していくことを助ける事である。
相手に自分の正しさ、正しくない事を吹き込み、相手が成長するという思い込みは、可能性の成長に対して信念がない。

自分のイメージによって世界が曲がっている本人に、相手の健やかな成長を施す事は非常に難しいという意味じゃないかな?と思っています。

本の内容としては・・・・

客観性には謙虚さがいり、ナルシシズム(うぬぼれ。自己陶酔)の強さは主観性の強さを呼び、冷静な判断がない。
ナシシズムが強いと、自己愛レベルがとても幼稚で、愛する事より愛される事、都合の良い事ばかりに囲まれようとする傾向にあり、それ以外を無視したり、排除しようとするか、自分の正しさの為にあらいるものへの攻撃で勝つことで自分の存在を保持しようとする悲しい状態が続きやすい。


結構厳しい内容なので、タイトルの始めに、愛する事に安易な方法が知りたい人は読まないように、というようなスタートなんですが、私個人としてはとてもお勧めの一冊。


愛するって案外簡単じゃない。
愛着は簡単だけどね。。。笑
相手への未知数がなくなったら殺風景に見えて、子供がペットを飼ったけどすぐに飽きて世話をしないような人格を見つめないまま大人になったのがこの現代社会っすからね。

生きる事も思いのほか簡単じゃない。

充実して生きるにはことさら簡単じゃない。


充実さは、物質的(お金含め、人望なども)なものへの敬意によってしか生み出されないならより簡単じゃない。


誰かや環境や物からの充実さには限界があるって事なんでしょうね。


ヨガの教えの中の五臓説がいつも頭に浮かぶ。


教育は愛する事の技術がある程度発達していないと難しいんだね。
子育てだってそうです。
客観的であろうとするのは、かなり集中力が必要。

人が真剣に向き合った言葉には人の心を打つ。
主観的なことで人を変えようとする言葉に人の心は鬱になる。

この本と手紙を通じて、母子、父子関係の深さについて改めて学ばせていただきました。
経験が伴った心の声、難しい事なんて分からなくたって、人の胸を振るわせる。

どんな立派な言葉でも、ありきたりで空論の理屈は人を退屈にさせる。

これに気づくか、気づかないか。

やっぱり謙虚でしょ。

世の中の人間、いや、私自身がもっと白黒はっきりさせて自分を落ち着かせようとする世界から離れれて、全てを包み込む強い芯のある愛情を学ぶ事が大切だと思いました。


まだまだ自己愛レベルが低いって事ですね。笑

だからといって、自分を責める必要もないんですよ。
責めて自己愛レベルが上がるなら、私は徹底して責めますが、責めたけど逆に卑屈になっただけですな。

安易な思考を持つと、責めて卑屈になるか、自分の凄さだけを見てしがみついてナルシシズムに走る。

安易さは主観性。

もっともっと主観性から離れる修行を日常で行う事を痛感した一日でした。




なにもしらないって怖いね。

June 27 [Sun], 2010, 20:16
私は和歌山県生まれ。

なので、太地町の捕鯨に関して小さな頃から学校で学ぶ事が自然だった。



アカデミー賞でザ コーヴが賞を取ったときに複雑でした。

マクロビオティックしてるからベジタリアンだろう、賛成じゃないのか、とか

ヨガしてるからアヒムサだろ、


とか思われるかもしれないけど、


そういうレベルの問題じゃないんだよね。



どっちが悪いとか正しいとかそんな低レベルな問題じゃない。



その町の長い歴史の文化を何も知らないで、
日本人でもただただこの映画をリスペクトしてる人が微妙。



この映画のお金や名誉などの欲が絡んだ映画って事を知らないで踊らされるのは微妙って事です。



私はクジラやイルカを捕まえる事に賛成してる、という類のレベルでこの文章を書いてるわけじゃないのですよ。



物事がいろんな人間がかかわれば関わるほど、
真実がいくつも生まれ、
気がついたら、真理からはかけ離れた人の「我欲」の味付けが多いってこと。



これを分かった上で見る、応援する、否定するを決めればいいけどね。


きれいごとはあまり信用していない。

きれいごとで生きた経験がないですからね。


泥の中で泥水飲みながら、死ぬか死なないかのような切羽詰った所で生きた人間には
きれい事の生ぬるさに泥水以上の毒気に気づかないわけがない。


リアルさには、真理。

真理があやふやになったものに心が震える事はあまりない。


ある意味、私は超ドライですから。


なんでもそうなんだけど、妄信的に何かをリスペクトする前に、よく全体をみてから冷静に敬意する人間が増える事を祈っています。

くじうん。くじける?

June 26 [Sat], 2010, 19:49
保育園の役員会長になって初めての最大イベント、夏祭り




馴れない作業に、嫌になりながらもやれる事はやる。




世間ののリズムと掛け離れた生活送ってんなー、という事を再確認。



というよりね、





元々小さい頃から世間のリズムには乗っていない事を知っただけ(笑)



歳を重ね、世間に合わせる努力しても違和感は対して変わらないって事。




諦めた方が早い。この違和感の中で感情の波に揺さぶれ過ぎずにいるかが大切なんだよね。



くじ運の悪さからこの会長になった私と




くじ運の良さで人生を積み上げる息子。



この間の弁財天といい、去年の祭で引いたあたりくじといい、息子の本日のくじ運はどうだ?




去年は筆箱狙ってすごい倍率で当て、今年の景品はカブトムシやクワガタグッズ。



80個の中から10個くらいの当たりしかない。




2100円分券を買い、



狙ったリュックサック、おもちゃを当て、最後、5つも当たりくじを引き、後ろにカブトムシ狙いの子供を尻目に、全部当たりを当ててしまい、後ろからブーイング。




おそるべし、息子。





母のくじ運のなさが陰性極まり、陽性に転じたまさに陰陽の法則の極地で生きる親子ですね。




私のくじ運の無さは私の母親から受け継ぎ、まさにサラブレッド。





父はくじ運強いのだけど、間の悪さ、くじ運の無さはやはり母親譲り。




というわけで、今家の中はおもちゃでひっちらかりです。こまめの落ち着く場所もなく。





あたしもだけどねー。

似顔絵

June 25 [Fri], 2010, 20:30
明日のバザー準備の為にイラストを描きました。
陳健一様の似顔絵を描きました。




キモキモで、帽子がまるでキノコ。胞子出しそうです。

でも気に入ってます・・・笑

頭がこんがらがって肩もこって。

June 24 [Thu], 2010, 22:03
最近、編みこみを頑張ってみて入るのですが・・・・・

全然うまく出来なくて、結局不細工な頭になり方がこって、何も仕上がらず、単にその辺疲れて時間の無駄ってのいつものパターン。


電車に乗ってると、最近の女子の髪型の器用さ、美しさ。

美容院でがっちりセットされるような感じ以上にナチュラルで、かわいい。
スタイリストより上手に結われた髪に私のドリスティーは奪われてしまいます。



髪型を習いに行きたいなぁ・・・。
東京にはあるらしいのですが、自分の髪の毛を使ってセットする方法を習いたいです。
大阪には見当たらないですね。
知ってたら教えてくださいませ。

このままでは、ただのおばさん結びでして、かわいさがないのですよね。



みんな髪型にどれくらい時間かけてるのかなぁ。



かけたパーマは2週間くらいしか持たず、現在すでにストレートです・・・・笑


短冊に、ふわふわ無造作ヘヤーが出来るように、とでも書こうかねぇ。


夢。

June 24 [Thu], 2010, 7:48
昨日、ひたすら寝て、起きて食べて、まだ寝て・・・・。


今月は土日休みがなく、平日の火曜日水曜日のみの休みなのですが、今週からマクロビ講座が始まったので貴重な水曜日の休み。



何もしないってのは大切ですな〜。


が、だらけすぎて、変な夢みて何度も起きてしまいました。


リアリティー過ぎる夢で、夢と気づくまでに時間がかかるほど。


いやはや、人の好奇心という欲のままに人生選択し続けたら行き着くところは破滅しかないって事を改めて思い知らされましたね。


現実社会で生きると、色々制限はあるけど、それがブレーキになる事もありますし、案外助けられてるってパターンはありますね。


また、夢によって自分の願望を垣間見れていいですね。
面白い。

自分というものの枠を持たない事で、さまざまな自分と向き合いやすくなる。

そういう生き方を選べている事に感謝ですな。

ハレルヤ。第二期スタート。

June 22 [Tue], 2010, 20:00
晴れましたね。梅雨の合間の日差しはもっとも紫外線が強いのですが、あまり気にせず、光を取り入れる。
今日はそんな話をマクロビ講座でしたなぁ・・・。


今日は頑張って朝準備をして、マイソールへ行く準備。
久々にレンタルマットしないで、マットかついでIYCへ。
情けない話・・・・財布に1000円しか入っていなかったので節約です(笑)
ちょっとお金ためて、IYCに置きマットできるように出来ればなぁと思ってるのですが、これでブラックマットを買うと、これで3本目。マンドゥーカライト(ズンドコ)も含めれば高いマットを4本も所有する事に。。。汗
家のブラックを運んで、ズンドコちゃんをかばんに入れっぱなしにしないで、出して使うか・・・。悩み所です。

自分らしい練習をさせてくださるスタジオに感謝。
アシュタンガは先生に合わせる傾向にあるので、自分の思うようにするってのはある意味ご法度とされてますので、イレギュラーな練習をいつも暖かく見守ってくれる岡本先生には感謝です。


午後からはマクロビ4回講座、第二期スタート。

みなさんの質問や疑問を沢山出せるクラス作りを目指して、疑問をみんなでシェアーできるように今回も目指します。

今日は皆さんにマクロビスイーツ新作を持ってきました。

キャロブのカップケーキ。


レシピが気になる方はラブボディーラブアースでチェックしてくださいね。


最近適当を見直すべく、苦手な計量をしながらお菓子作りをしています。
感覚ですると瞑想状態に入りやすいけど、思考を使うと瞑想にはならないですね・・・・・


今読んでいる本に、西洋文化は思考を正しくしようとし、
仏教圏、インドなどの精神世界の方は、正しい行いをしようとするそうです。

なかなか面白い文章でしたよ。


本はおもしろいですね。
久々に何も考えずに小説を読みたいと思ってたら、旦那が告白を買ってきてくれた。

人の闇をこれでも書いたらしいので、楽しみです。

マタニティーヨガTT終了しました。

June 21 [Mon], 2010, 7:55
昨日、朝からタリック先生のマイソールに2年ぶりに行きました。
終わってから、シャバアサナしてたら、出産時のフラッシュバックがあり、柄にも無くないてしまいました。


たぶん、土曜日に生徒さんの宿題のコメントを書き込み作業をしてただと思います。
今回、有名な先生から無名な私にTTの講師変更となり、さまざまな不安が多かったのですよ。
自分に出来る事をする、という事を芯に、一生懸命になりすぎて胃カメラ飲む羽目まで自分を追い込んで製作。


仕上がったテキストから何をアウトプットしていくのか?
色々解剖学知識を取り入れたりしましたが、最終的にみんなの前に立った時に、自分の経験した事で学んだ事が口から出てくるから不思議。

座学を終え、最終日はテストとフィードバック。


いつもインナーワークを兼ねて、語りセッションをキッズでも行っておりますが、今回は半分の方が泣き、自分が女性であること、出産と向き合う事の大切さを再確認できました。


生徒さんの一人が、妊娠した姿でヨガをする事で、自分を見直すことが出来たから、出産後の女性にお腹に物をつめて妊婦姿でヨガをするクラスをしたいと思います。

という意見にいい発想だなぁと学ばせていただきました。


一度経験のある方は、子育ては妊娠から見直す事で多くの気づきがあった事。
子育てについて、今の自分のあり方を考え直そうと思った事。


経験のない方は、出産前に知って良かった、という意見や、生んだ経験がないまま、育児支援の仕事での、母親へのコミュニケーション戸惑いを乗り越えていけそうだ、という意見もありました。

また、性について赤裸々に宿題を書いてくれた方もいらっしゃり、本当に私が学ばせていただいた。。。というのが本音。

今回、必要があって皆さんが出会えた。それを参加したみんなが感じてくれた事も感無量。

ただ、解剖学とアサナだけ教えるではない、自分の闇に光を当てて向き合っていく。心を開く為のステップから踏んでいくスタイルをキッズヨガTTも、マタニティTTでも辞めずに続けようと思います。

このTTに軽い気持ちで参加された方が、人生をひっくりかえすような気づきのTTであるように。

実際今回のコメントで「持っておけば、有利だから。軽い気持ちで」という方が何人かいらっしゃったようで、そのノリのつもりがマタニティーの枠を超え、自分の持っているクラスにも使える事もあれば、自分自身のあり方を勉強できたと話してくださったときに、「やった!」と思いました。

それから今回私が妊娠中にお世話になっていたマタニティービクスの先生がTTに来られ6年ぶりに再会しました。産後すぐ病院で偶然ばったり会い、子供がアトピーで落ち込んでいる私に、この先生が私の子供もアトピーでマクロビオティックのような生活を子供にした経験がある、という話をしてくださり、失敗話や、良かった事などを赤裸々に語ってくださった事で助けられた事をいまでも忘れません。

誰もマクロビで育てる事を共感してくれず、反対だらけで孤独感満載だった私に暖かい言葉をくれた初めての人。
いつかお会いできればありがとう、といいたいと長年思っていたのですが、まさか習っていた方に教える形で再開するとはおもいませんでした。

今回は、キッズヨガから続けて参加してくださった生徒さんや、遠くからの参加の方、自分の子育てへの深い後悔の方、激動の中で必死に子育てしてきた方、産後の肥立ちでご苦労された方など、人生経験豊かな方と出会えた機会を下さったスタジオ側にも感謝を忘れずにいたいです。

息子が私にくれた事は、私が彼を育てる以上のギフトである事を知り、余計に泣けました。
息子は確実に、私を育てるためにここにいる。
家族を大切にした経験のない私に、家族と向き合うきっかけをくれた事に感謝ですね。

コゲぱんからぬれ雑巾へ。

June 18 [Fri], 2010, 21:00
昨日はこげる暑さでしたが、今日は大雨です。

濡れ雑巾みたな洗濯物が非常にカナシク。。。

この時期の洗濯は厳しいですね。


濡れ雑巾といえば、私もぬれ雑巾みたいにぬれながら一日過ごしました。

じゃじゃう馬マリモは、じゃじゃぶりにやられてます。


さて、明日から2日間マタニティーヨガTTラストになります。

しっかり寝て、明日の早起き(5時半起き)に備えます。

会社からもらったピラティスの来月コリオを覚えるのは来週に後回し。
急がず、目の前の事をまず丁寧に。

それから目の前の事だけに振り回されずに、ちょっと余裕も持って。


さて、洗濯物干すか。

See you!


コゲル。

June 17 [Thu], 2010, 21:17
いやはや、大阪は本日32度です。


暑いのは全然平気なのですが、紫外線に浴びるとアレルギーを起こすので、こげるような日差しには逃げる体制。


サングラス、長袖、ともかく日差しのあるところは急いで歩く。


アシュタンガ始めてからは、ちょっとマシになり、一時期のひどさはなくなりつつあります。
不思議ですねぇ。


最近TVを10時までにして、とりあえず寝る部屋に入るという生活を出来るだけ送っていますが、それだけでも体が楽になるとは。。。。


夜な夜なPCする事がどれくらい不衛生だという事を体を張って感じました・・・・。

失敗しないと何も出来ない女なのでしょうね。


明日から、瞑想とマクロビ料理教室のプライベートが始まるので、体調の為、寝ます。


それから、近日トップがリトイリートがメインになりますので、よろしくお願いたします。
月別アーカイブ
2010年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30