三月サルウララ。

March 31 [Wed], 2010, 14:01
一月イク、二月ニゲル、三月誕生日、じゃなくて・・・サルです。

猿=ウッキッキ〜。ウキウキする暇もなく終わったではないですか・・・・
というかウキウキ何処ちゃうねん!
明日は保育園入園式で会長挨拶・・・来賓の皆様お越しくださりありがとうございます。保護者の方々、園児の皆様本日はおめでとうございます・・・・とかでいいのだろうか・・・・。

敬語はサービス業が長かったので使えるけど、立派なご挨拶などしたためしもないので、どうすりゃいいのだ・・・涙
しかも明日は、一番仕事が忙しく、挨拶終わったらすぐに走ってアシュタンガのクラスに行かなければならない。
さらに3ヶ月クールで会社のピラティスのコリオが変わるため、明日から新しいコリオをしなきゃいけないのに、まだ憶えていない。。。。涙・・・・がーん。

挨拶の心配と、コリオの心配。
頭禿げそうやわ。

3月は東京行ったり、ニケタン2回目の発表があったり、息子の保育園行事が重なったり、土日休んだ日が一日もありませんでした。。。笑
その影響なのか疲れが溜まり、息子も花粉症の影響で咳き込みがあったので、休みました。保育園自体も休みでしたし。

休みを活かして、2人でおもちゃの整理をし部屋もスッキリ。
息子のおもちゃで家がどうやってもごちゃごちゃしてたのを見てみぬフリしてたのですが、
息子も来週末はTDLに行くので「おもちゃ買いたいなら、ここに収まるように要らないものを捨てよう。綺麗にしたら買っていいよ」というと、てきぱきかたつけ始めました。
物は言い様なのですかね・・・。

旦那様もついでに「ゴミ箱にゴミをいれてください。いれればまた家電が買えるチャンスが・・・」
とかいえば、動くんだろうか・・・・イヤ、彼ほど良くも悪くも「忘れ上手、流し上手」はいないのだ・・・。
聴きたくない事は、聞かなかった事にする天才ではないか・・・・。
もちろん都合のいい部分だけ聞ける耳を天性でもっているのですけどね・・・笑
なんて、旦那がゴミ箱にゴミをどうやったら入れてくれるか?なんて考えてる場合ではなかった・・・。

挨拶と、コリオ憶えるのに集中しよっと。。。涙

満月オモシ。

March 30 [Tue], 2010, 19:41
満月前から重石みたいに体が重くて、今日も重かった。
日記みたら、タイトル新月になってるし。。。修正かけました。笑

今回は重いです。オモイ。思い、想い、オモロイ←私か。。。。笑

昨日、ダイエットで黒豆を食べるというのをしてたのですが、
息子に今日「とーちゃん、黒豆食べなあかんで。あれ食べたらやせるねんで。おなかなくなるなんで」
その間パソコンいじってたので、テレビをあまりみていなかったので
始め何をいっているのか分からなかったのですが・・・・・・。


だって・・・ぷぷぷぷ。
5歳児がお父さんの肥満について、健康法を提案するとは・・・
大体、あれはダイエットする人が興味深く見るものであって、ダイエットに無縁の子供が興味もって記憶する内容ではないのですが、自分の父親の体を案じているんでしょうか・・・・。


黒豆かぁ・・・
昨日は犬の小豆がメタボ扱いされ、今日は息子に旦那が黒豆食べろと提案され、
我が家は現在豆ブームみたいですね・・・笑

満月パワーをいただくのです。

March 30 [Tue], 2010, 11:25


近頃パワーがどんどん強くなってきた事と、仕事でいろんな人のエネルギーと関わるので、それらから体を守るために新しいブレスを作りました。
まぁ、これらを信じていない人からは「気の持ちようだろう」というお言葉が飛んできそうですが、全くそのとーりです。
気の持ちようをあげるためのモンだともいえますが、私は、花や植物、鉱石の力は相性がいいのは確かですね。

ラリマーとモルダバイトのプレスと
オパールとラブラドライトのブレス。

その道の方に言わせると「強烈な組み合わせで、あなた向き」だそうです。
笑えない値段なので、旦那には内緒・・・と思ったけど、結局きちんと話しました←引いてましたけどね。


これはカルサイトです。誕生日プレゼントでいただきました。
正確にはカルサイトの親玉のカルなんちゃらって名前を教えていただきましたが・・・覚えられず。

これはスピリチュアルな仕事をする方に好まれる石で、波動が高く、微細なエネルギーを持っているそうです。
崩れやすい石なので、アクセサリーには不向きなんですって。

さてさて、今日は満月。
全てのアロマオイルと鉱石は月光浴して、おひつじ座の満月のエネルギーのチャクラオイルを作成します。

これが4月のレッスンで使うオイル。
これらのセッションクラスを楽しんでみたい方は、ヴィオラトリコロールのクラスに遊びにきてくださいね。

来月からプライベートレッスンが出来る時間が取れましたので、プライベートでのご希望の方はヴィオラトリコロールか、プチグレインか、もしくは直接申し込んでください。

内容は、ご希望にあわせますのでその際にご相談くださいませ。

詳しい金額はスタジオ側にお問い合わせくださいね。

自慢の首肉で首を絞めているあのお方。

March 29 [Mon], 2010, 20:31
近頃、コマメが丸々太っている。
旦那が毎日小豆に「最近丸いよな、太ったよな」

って、人のこと(てか犬か)言えんのか!とつっこみながら。

最近でぶった理由は一ヶ月くらい前に、頚椎と腰椎のヘルニアをまたまた悪化させてしまい、しばらく絶対安静で散歩禁止だったの、食べて寝る、の繰り返しにより、歳のせいか代謝も落ちて、その成果は確実に「脂肪」になったようです。

理想の1.7〜8kgの体重を遥かオーバーで、ついに2.13kgまで増倍・・・・人生初の大台である。

医者から即効「肥満による首の圧迫で、より呼吸が辛くなっているから即ダイエットです」

飼い主の管理が行き届いてないって事ですよね・・・犬の肥満って。
散歩の許可も出たので、明日からコマメのダイエット開始です。

我が家のメタボコマメ氏、首とウエストのくびれで男気UPを目指す春なのでした。

PS.今日も病院で乙女にがっつき、笑いを誘ったのでありました・・・・・めげないのが彼のよさなのか、ネックなのか・・・。

ヨクネマシタ。

March 29 [Mon], 2010, 7:54
昨日、ヴィオラで月一のアシュタンガ代行に行った後、家に帰ってから爆睡です。
息子に何度も起こされ、ご飯、お茶、おしゃべりを聞け、などうとうとし始めたら何度も起こされ、
その繰り返しでどんどん体が石のように重くなってきました。
昨日の夜中、ネット中継のフィギアを見てたせいなのか・・・笑

こんなに体が重く感じたのはどれくらいぶりだろう。
旦那に息子を任せて、久々に夜中の12時回る前に寝ました。
確か9時くらいだったかなぁ。。。。

夢を何度もみましたが。。。あまり覚えてないけど、リアルな夢でした。
最近リアルすぎる夢が多くて寝てるのもおきてるのも変わんない緊張感(笑)があります。

それで疲れてたのかねぇ。

さてさて、今月最後のレッスンがんばります。

飾らない=バカ正直じゃないのかも。

March 27 [Sat], 2010, 17:23
東京から帰ってきてから、10分の練習しかしていなかったので久々にフルプライマリーをしました。
いつもの場所で、いつもの先生と普段の練習です。

東京でのプラクティスは肉体的な進歩は格段に感じられ、それも楽しい。
ただ自分の行ういつものプラクティスとはちょっと違う。

普段の練習は見た目は悪いけど、内側のコントロール、エネルギーの流れ、それらにフォーカスしたプラクティスが、エネルギーを満ちたり下げたり、バランスを取るためにどちらにも自由に動かす事ができます。もちろん調子がよくない日はこれらが自由に動かせないという事です。大体それは3次元の世界の肉体にも響いてくるわけですが。

そういう会話をしながらプラクティスを出来る先生は現在ユミ先生だけである。
アシュタンガをしている本来の目的(放電作業に近い)に理解を示し、それに合わせたアドバイスをくれる。

「今日はなんだか真っ赤なオーラやね」

「今日のねじれはちょっときついね」

「今日は太極拳みたいだね(笑)」
などなど。
プラクティスの肉体的な体の使い方の方向はかなり違うので、先生の話と、私の話がかみ合わない事もしばしばありますが、エネルギーとしての話は違いがないというか、大体見抜かれている。

見抜かれる事と気持ちいい。偽りない状態を見られることにあまり抵抗がないので、どんどんつっこんでいただいて結構です、という感じです。
日によっては構えたい日だってあるし、カッコつけたい日もあるんですよ。

それをそのまま見透かしていただいて結構です、という意味です。

オープンマイドにしたい気分=やましい事を感じていない状態
という状態のときだけ「見て見て」ではないんですよね。

心の中でせこい事もいっぱいあって、でもそれはそれで責め立てるほどの問題でもないのです。
「ただただセコイ」
それに否定も肯定もありません。

マットの上では全てがサッティア(正直)にひっちらかしていていいかなと思う。
おりこうさんでいたいならそれもいい。

ただ、自分のインナーチャイルドをこれ以上おりこうさんに、自分にも他人にも認めさせて、それに気づこうとしないで、気づいてもらえていない場合は結構危険です。
自分のクラスの場合で、体が危機的な状態にある方には、タイミングをみて声をかけさせていただくようにしている。

変は話、小さいころから人の偽りを見抜いてしまう癖がある。とても気持ち悪がられて、日常的に大人を中心に、暴力や暴言を浴びていた。母親でさえ、怖くなると言われることもあった。

私はつい最近まで偽りな態度に対して、非常に厳しい意見を持っていました。もちろんその場合、ケースによっては厳しい態度で接する事もある。
みっともなくても正直であれ、と人にある意味笑いながら押し付けてた事もある。
で、偽りって何なのだ?主観的な意見から外れてみてみると、
偽りたいという気持ちに正直に従っている、ともいえる、という事に気づきました。

私の中の偽りないは「バカ正直な行動の人」、を指しただけ。←私ですな。
自分がそう出来てるからといって、それが別に正しいわけでもなんでもないという事に気づきました。
日々練習をしながら降りてくるメッセージはポーズに関する情報の時もあれば、
こういう風な全然アサナとは関係のない事も多い。
優しいメッセージもあれば、結構辛らつなものも多い。

アシュタンガを長くしていく事でしか見えなかったことが、5年目を過ぎる辺りから現れ始めました。

マイソール(アジャストメント)の先生について練習しなさい。
と東京で言われた言葉が本当に私に適応した意見なのかどうかはさっぱり分からないけど、
この練習に理解を示し、より偽りのなさに対して厳しさがある先生の意味、としてはなかなかいいんじゃないかと思っています。

自立したもので在りたい。より偽りない自分の姿を自分自身が受け止めて生きていたい。
毎日強く思う事である。

もしそれが強く出来るようになれば、今時分が抱えている爆弾は、花に変わるんじゃないかと思っています。
爆発から咲く事へ。
同じ拡散の動きから、違うエネルギーを生み出す事。
周波数の低い、高いは同じ方向ではあるけど、違う動きを見せてくれる事だ。

爆発ばかりするから、携帯含め、家電が壊れていく。
この1年かけて「咲く」に変える、帰る事ができればいいなぁと思った練習でした。

ここに生まれてきたもの全てが、爆弾から花に生まれ変わっていく可能性、もっといえば権利があるんですよね。
選ばれた特別なものだけでない事を全ての人が知れば世の中は確実に変化していくと思うのでありました。





4月代行のお知らせ。

March 27 [Sat], 2010, 10:17
ヴィオラトリコロール

4月11日(日)12:30〜「アシュタンガヨガ」s.yumi先生 → 片岡 マリコ先生
4月17日(土)11:00〜「ベーシックヨガ」片岡 マリコ先生 → s.yumi先生

なお、変更があればお伝えしていきます。

4月以降のアシュタンガヨガの代行は第2日曜日となります。

2年分のありがとう。

March 26 [Fri], 2010, 21:21
コスパ最後のレッスンは、いつもより少なめでしたが、いつも静かにヨガだけして帰る生徒さんが始まる時間に一人でぼーっとしている私を見つけて話しかけてくださいました。

積極的な生徒さんは空き時間があれば、いっぱい話しかけてきますが、控えめな方はそうも出来ないもんですよね。

最後になったので、色々お礼を言いたくて、と話してくれました。
話しかけては来ないけど、いつも深々と頭を下げ静かにヨガをしている方で、ここでヨガを始めた時に色々辛い事があったそうで、それをクラスに来て聞く話で励みになったと話してくださいました。

慣れてる生徒さんはポーズの強度や、インストラクターになった方は、話しの持って生き方の勉強の為に、など自分の思いや近況をスラスラ述べてくれるので、気にかける前に話をしてくれるから分かりやすいので疎通がしやすいのですが、何も語らず、でも静かにヨガをしようとする方は、話してみると心の葛藤を自分なりに何とかしようと向き合っている方も多く、勇気を持って話しかけてくれた時に、とても深い感銘を受ける事がある。

もう一人、レッスンが終わってから挨拶に来てくださった方がいました。
スポーツクラブには珍しい、本当に自分のペースを大切にして、全てのポーズを軽減法で行う方で
またそれに対し、劣等感をいだくそぶりもなくただ静かに自分の体に向かっている。

私はそういう方をみるといつもなんて美しいアサナをとるんだろう、と感じる。
とても尊い、その言葉が出てくる。

その方にその話を伝えると、涙をためながら病気を抱え、いまだ治療中で無理をする事が出来ない。
でも病気になったおかげで、自分に甘くできるようになった、と話してくれました。
いたわりを持ち、目的はあらいる不安を素直に受け止め、自分の出来る事を丁寧にする、
サントーシャな生き方、とても美しい。

スポーツクラブでいると、私のいる意味をとても迷わせた場所でした。
質問が多いけど、心の底から伝えたいメッセージは違う解釈に取られていたことも多かった。
殆どの質問は、現是利益的な答えを欲しがる事が多く、誰よりも得していたい気持ちがいつも流れていた。
仕事だから答えるけど、気持ちよく答えた記憶はあまりない。
そんな事が続いて、なんだか心の奥が凍りついていくのが手に取るように分かっていった。

そんな中、最後に本当に伝えたい事を感じとり、マットの上だけでうまくいくヨガでなく、生活の中でそれを活かし、実践した方がいた事に心から喜びを感じました。
私が言い続けた事が邪魔じゃなかった人もいた、という事です。

年配の方は体がうまく動かない分、体との向き合い方をおのずと知っている。
そいう方は心配していない。きちんと説明し、軽減法や出来なくても心にどういう作用に変えていくか?を分かりやく説明すれば、人生の経験からそれらを自分のものとして、鵜呑みにもせず、ブロークンしてやってくれる。

体が強かったり、若いと、この辺が難しいと思うのです。
とくにフィットネスは体が出来ている人が多いからこそ、精神的な事は邪魔になる事が多く、
どれだけアドレナリンを出してくれるか?という方向になってしまう。


それら全てを含め、スポーツクラブでのヨガは私にとって、いろんな勉強になった場所だった。
自分の指導方法と、フィットネスでの溝を認めざる終えない終焉をむかえたけど、
仕事への執着する自分を教えてくれた場所でした。もっといえば、私の我執がそこと結びつけた、といった方がしっくりくる。

ここは私でなくて回るし、またここに私が居続ける場所でもない。

それを理解するのに2年、最後の1年は息子の病気が悪化していくのを横目に何か崩れたバランスを探し続けていました。
私が自分の居場所ではない場所で、無理している潜在意識が、家族というリラックスできる場所に帰ったとき、敏感で繊細な息子にエネルギーを撒き散らしていた。
黙っていても、笑っていても、私は「自分の偽り」を仕事をしているという心地よさで無視し続けていた状態を息子はどんどん拾って表現していく。

WSやTTに行く事で箔を付けたい自分は、実は単に自信のなさ、不安さを打ち消すために仕事をしてお金を貯めようとしいた事。
いままでずっと一人でやってきたことの偏りの罪悪感など、独学で積み上げたものへの疑いを消したかった。

立派な誰かに肯定して欲しくて、お金を稼ぎ、それらの為に使う。
別に悪い事じゃないけど、神様はあえて私にそうやってつける自信や、満足感を一切与えようとはしなかった。

その内、息子を通じて気づいてった。
私の先生は息子であり、彼は私の合わない道に立ち入らないよう、命がけで病気になっていた。
それを知ったとき、私はどうして有名な先生との時間を息子より大切に思ってしまったのだろう。

息子になりより謝罪したくなり、すぐに仕事をやめる事にした。
本当に私がやった事を心の底から必要だと思った人は、近所のスタジオなり、やっている場所に来ると思う。
握り締めていた事に気づいて、手を離す。
私に大切な事をいっぱい教えてくれた場所のレッスンを今日卒業できた事に心から感謝したいと思います。

やっぱり私は、日常生活が一番の学び。
そこから逃げて、ミラクルを探しても、きっと誰も幸せにはならない。
ヨガの事をあまり知らなくても自分に出来る事を信じて明日も頑張ろうと思う。




道はひとつじゃありません。

March 26 [Fri], 2010, 8:17
自分のやり方を押し付けない。
答えとやり方はそれぞれ。

それが失敗するやり方だと知っていたとしても、
失敗して、模索する事に意味があるのだろうから、

そっと見守る。
見捨てる、観ない、無視するじゃない。

結局みんな自分のやり方でやりたいのです。
自分のやり方でしないと学べないから。

誰かの満足の為に生きてるわけじゃない。
どんなやり方もそっと暖かく見守る優しさを持っていたい。

決めた事をただ応援する優しさを持っていたい。
つい手を出したい側が気づく事は、危なっかしい所を観たくない自分を知ること。

特に弱者に対してそうである事、強い立場にある者の学びです。

これを持っていると、人はどんどん育っていく。
息子に、人に、そうありたいです。

また、それを出来ずに威張っている人がいたらそれもその人のお勉強。
諭す必要もないし、それが通じなくなった時に自分のプライドを手放す時期を引き寄せるのもその人。
変えようとしないで、従おうともしないで、ニュートラルにいたいですね。

お疲れモード。

March 25 [Thu], 2010, 8:32
疲れがどっときたのか、喉風邪です。
その辺が痛く、とりあえず休めるときは休んで静かにしてようかなぁという感じですね。

といっても、今日が一番ハードスケジュールな日。

今日はプチグレインでハーフプライマリーレッドの日。
月末最後はいつもそうしている。
初心者の人は月の前半3回からスタートする事をオススメしています。

さてさて、今日は4月6日にプチグレイン主催のソトヨガの企画の参加者人数のしなくてはいけません。


 日時:4月6日 火曜日 10:20現地集合

  ◆ヨガ: 10:30〜11:40
   参加費:無料
  場所 :門真市弁天池公園(駐車場無料多数あり) 

                        
 ◆ランチタイム: 12:30〜           
 参加費:有料                      
  食事先:インド料理MILAN(ミラン) 072-871-6100    
  大阪府大東市幸町22−9 (駐車場8台あり) 

参加する方は下をクリックして詳細をみて、参加希望を伝えてくださいね。
私も行くし、他のインストラクターも同行します。

     
ソトヨガ無料企画の詳細です。

晴れるといいですね。
月別アーカイブ
2010年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31