あともうちょい。

February 28 [Sun], 2010, 20:57
ニケタンのオーム瞑想の論文が残すところあと要約だけ。
とりあえず今日はやめた。疲れきりたくはない・・・笑
明日は、クラスとマクロビ講座、保育園の役員ミーティングがあるので、この辺で・・・。
目標は火曜日にパワポも仕上げてしまう予定。綺麗にとかじゃなく、とりあえずやった事だけみせればいいのだ・・・・笑


今日、ヴィオラトリコロールにアシュタンガの代行に行ってきました。
息子も連れて、受付の方に見ていただきながらのお仕事。感謝です。
こうやって周りに支えながら仕事できる事に感謝です。

さて、ラブボディーラブアースのブログ作ろうっと。
3月は<春のスキンケア>

春はスキンケアーに適した時期ですからね!
美肌情報は詳細はそちらで!

柴犬だと思っておく。

February 27 [Sat], 2010, 18:30
笑えたブログ
リンクに乗せているUMIさんのブログの一こま。

このブログ前に先日いきなりメールで「また外国人に間違えられた」ときた。
実際一緒にいた時に「日本人はうそだ、どうして自分の国の事を隠すのだ」みたいなことを、英語でしらないフィリピン人にいきなり話しかけられた事を思い出しました。

英語の発音も綺麗過ぎてだれも日本人だとは思わない・・・。でもそんなところがめっちゃかっこいい。
私は外国人として言われるなら「モンゴル人」ですね・・・これはたまーに言われるのですが。
ってか、モンゴル人と日本人、全然かわりないやん・・・笑

話は変わって・・・
先日、相性が合わないマッサージを受け全身の痺れたまま。首、肩、手足が特にきつい。
そんな状態ですがアシュタンガをしました。スリアナマスカラのチャトランガ、UP&DOWN DOGも出来ないので、ひたすらかっこ悪い状態でのプラクティス。ただ呼吸して体を流しておく事で楽になるかと賭けにでました。
しんどくなるかと思ったけど、本当に体が楽になった。痺れと腕は持ち上がらないけど、あまり気にならない。そんな時はそんな時、それをただ受け止めればいいだけ。そんな風にすると本当に楽チン。
しかし反るポーズはかなりきつくて、痺れがなくなるまでお休みする事にしました。

練習終わってから、自分のクラス。
スポーツクラブ以外でのレッスンで21名も入ったのは初めて。キャンセル待ちも数人出てたと聞かされた。
マットをどうやって並べていいかも分からず、挙句数を数えるのが苦手な私は何度も声を出して確認。
数字は苦手。頭がパニックになる。

沢山の方と時間を共有できた事を心から感謝します。
持っていたったお菓子も喜んで召し上がっていただけ感謝です。

ありがとうございました。




生徒さんのある一言。

February 27 [Sat], 2010, 8:14
先日急遽マクロビ講座のプライベートレッスンをしました。
生徒さんからの一言。
旦那さんと全く食生活が違う場合どうやって付き合うのか?
どうやって食べてもらうのか?

私はこの類の質問には、自分の経験上「干渉しない、押し付けない、相手を尊重する」事で対応している事を伝えます。

言いたくなる気持ちもわかるし、やった事もありますし、けんかだってしたことあります。
常識的に考えて、偏食で、作られたものに敬意を払わないのは人間として大分問題があります。
正論です。が、それ故、コントロールしたくなる自分の気持ちに気づけない事がしばしばある。
正論の怖い所ってそこなんですよね。言ってる本人がその部分に気づかないで正論の通るエクスタシーに酔いしれる。
私も昔はしょっちゅうしてたし、今も少なくはなりましたが、やりますよ。お恥ずかしい話ですが。

無関心になる事と、干渉しない事の違いをきちんと持って
関心を持った上で、干渉しない。
相手をコントロールしない。

共感できればそれに越した事はないけど、
共感する事で人と繋がろうとする事、理解してもらおうとする事はそんなにレベルの高い話ではないと思っています。
違いを受け入れあう方が、簡単でないと思います。
同じ趣味や、同じ方向を見ている人といるのは結構簡単。
しかしそんなご都合よろしい相手を見つけるのは、ご都合レベルが高いほど至難の業。俗にいう理想が高い、というヤツです。
そうでない相手を選んだ時、状況に鉢合わせたとき、
その問題が目の前にあるなら、それをクリアする切符を手にしているという事。
一歩上にステップアップするチャンスを与えられている。


うちの夫婦は共感が存在していません。子供は共感で安心しますので、子供にはある程度共感します。
熟した人間に共感がそんなに必要ないと思います。
未熟であれば必要だとも思います。


無関心であれば夫婦は成り立たないですが、
関心は持った状態で、干渉しない状態は思いのほか悪くない。

私も共感求めるときはしばしばあります。
えらそうな事は書いてますが、実際はある。

ただ、意識して「未熟な自分」を見た上でそうする。
それが少し違う方向へと流れていくコツ。
同じ場所をクルクル回るところから抜け出していく。

毎日いつもの場所で生活しながら、人の問いかけ、問題に出会う事で一歩進んでいける。
ありがたいですね。
生徒さんからの問いかけにはいつも最高の気づきが詰まっています。
感謝ですね。



金メダル級です。

February 26 [Fri], 2010, 21:29
フィギア終わりましたね。
国の期待にこたえる浅田選手と
国を背負ったキムヨナ選手

失態から起き上がった安藤選手と
死ぬかもしれない病気から立ち上がった鈴木選手。

私にはどれも美しいなと思いました。

自分と戦う、向き合う、今ある状況を理解しそれに対処する事が出来ている人はそんなにいない。
そうしている人を見ると私も頑張ろうと思わせてくれます。

私も論文ガンバロ・・・・笑
まだまだパワポには届かない状態ですが、論文を火曜日までには終わらせようと思っています。
いや、やるのです。私の卒業書→金メダルのために・・・・

フィギア観ながら、外国人のかわいいしぐさの真似したら「ほんまにキモチワルイ」と言われました・・・

最近旦那様のマイブームが嫁に気持ちワルという事らしいです・・・笑
あなたの嫁は
キムヨナ金メダル級の
キモヨメですね・・・・笑



ファイナルアンサーはソレモアリ。

February 26 [Fri], 2010, 0:20
出来る事を丁寧にする。
出来ない事は誠実に断る。

私はこの部分を怠っていたのか、それとも気をつけろのメッセージなのかそんな事を気づかせてくれる事があった。
自分のやり方を押し通すのか、迷いながらフラフラしてしまうのか。このどちらもレベルは高いとは言いがたい。


答えは与える事は出来ないし、質疑応答について提案程度にとどめておく事がとても大切だと思いました。
見方の数だけ答えはあるし、やっぱり何が間違ってるとはもう思えない。最終的にそこにたどり着く。
疑う気持ちも消え、許す心だけが生まれる。
他に対してだけではなく、自分にも。

どうして答えを求めるのだろう、自分にそう問いかける。
気がついたら答えを引き出す作業をしている。

最近はめっきり減ったけど、無意識にそうしてる自分がいる。
時間を制限すると間違ってる事はどんどん増える。
時間を長く設定したり、時間を設定しなければ何もかもがベストになる。

時間に縛られている事に一瞬気づく。
気づく時間が少なすぎる。人と関わりが増えると時間が増えていく。
気づいたら、時間から離れる。独りになる。
そうすると、願い事はなくなっていく。祈りごともなくなっていく。
マントラも不必要になり、祈りの言葉も不必要になってきた。

時間は心を穏やかにはしてくれない。

それもあり、そう思える事は時間から離れたとき。
そしてその瞬間
ここに在り
なんですよね。

幸せのコツは自分に優しいことでも、癒しでもなんでもなく、きっとそういう事なんだと思います。
優しさや癒しが自分のご都合から発する事が多い。私はそういう状況を生ぬるく感じてしまう。
普通なら心地よいだろうが、私には不快なものなんだろう。
私は自分が思っている以上に厳しいかもしれない。
このパターンを無理に変える事で、やはりひずみを起こしている。
ご都合をほしがるから、迷ってばかりなのです。
やはり変える必要はない、変えるのはご都合を欲しがるを辞める事だと気づかせてくれる。

問題を問題として捉えるのはやっぱり時間が絡む。
その法則に気づいた今、
今日も一日時間を持たないで感じるとベストな一日に変わる。
そこから全てが私の前から手放っていき、消えていく。

内容がどんなであれ、その瞬間は非常に美しい。
とても力強く、しなやか。

時間の法則に気づけた、いや、知っていた事を心の底から体感でき経験に変えれた一日に感謝ですね。







3月代行スケジュール

February 25 [Thu], 2010, 8:22
ヴィオラトリコロール 
6日、20日  11時〜12時15分 ハタヨガ       カタオカマリコ→yama先生
22日 11時〜12時15分     ヴィンヤサヨガ   カタオカマリコ→未定(祝日の為、時間変更あり)
28日 12時30〜13時45分   アシュタンガヨガ  s.yumi→カタオカマリコ

変更があれば常時UPいたします。



来月東京へ。

February 25 [Thu], 2010, 7:53
来月の21、22日の連休に東京へ行きます。
親しくしてる方のYさん宅でマクロビとヨガのWSを行う予定です。
内容は相談しながら決めたいと思っています。
飛行機チケットをそろそろ買いに行かなければ。。。。

せっかくなので、マイソールに行こうかと思っています。
バリーさんがクランティーかどっちかに行こうかなと考えてますが、
お勧めのマイソールがあれば教えてくださいね。

なんだか早いですね。
今日は旦那様の給料日。
もうすぐ3月。今年は花見行きたいな〜。




ヨガスマイル2010

February 23 [Tue], 2010, 21:50
ヨガスマイル専用サイト
5月に開催されるヨガスマイル2010春に参加させていただく事になりました。

今回で3回目の参加となります。今回も座学になります。
内容は決定してますが、詳細は後ほど。
”中庸”がテーマで、少しだけアーサナを取っていきます。
苦手なポーズを安定した状態に持っていく方法や、その感覚を日常に繋いでいく状態に導いていきます。
がっつりマクロビというより、陰陽学なので菜食に興味のない人でも楽しく学べるクラスです。

新しい感覚に触れてみてくださいね。

土曜日15時30分〜のクラス予定です。

詳細が出たらお伝えしますね。

マクロビ陰陽講座スタートしました。

February 22 [Mon], 2010, 20:01
今日から始まりました。
少人数なので、ゆっくりみんなで質疑応答も沢山できるベストな状態です。

生徒さんからの疑問や話はいつも勉強させられます。
意外な盲点に気づかされますね。
今回2時間設定にしていただいのですが、それでも足りなくなってくる。
生徒さんも2時間が短い、もっと長くあってもいいくらい。とおっしゃられていました。

つまり、余談が多いので気がついたら「やばい!あと15分、最後まで読まなければ!」となってしまうのですよね。
その余談が絡む事で、難しい理論が「あのオバカな失敗談」と結びついて覚えていただけるようですね。
失敗は私の仕事のパートナー化しております・・・笑

講義前にヴィンヤサのクラスがあるのですが、今日は大入り。
平日の昼間はなかなか人が入る事がありませんが、本日13名。
生徒さんから「バックベンドを覚えたい」
との意見で、バックベンドの為のヴィンヤサを始めて組んでみました。
バックベンドで必要な箇所を陰陽を使って変化させていきました。

腰にトラブルのある方も安心して受けれるバックベンドのヴィンヤサシークエンス。
曲げるというより、インナーをしっかり閉めていく事の方が多いからです。

希望された生徒さんが「無理だと思っていましたが、これで光が見えました」と嬉しそうに帰っていきました。
他の生徒さんも「これならいけそう」と感じていただけて良かったです。

自分の気がついていない盲点を知る。
それがたまたまアーサナから知っただけで、最終的にそれを機会に精神的なつながりに繋げていただければと思っています。

おこしやす。

February 21 [Sun], 2010, 21:06
昼すぎからプチグレインからプライベートレッスンの仕事が入り、息子を実家で預買っていただくことになりました。
朝、スピリットヨガスタジオでマイソール行ってから京橋でちょっと買い物してから仕事へ。

つくと・・・・
がーん。上のウエアー忘れてる。
が、幸い買い物の際に1600円のタンクトップを「仕事着」に買っていたのを思い出し、早速タグを切って装着(笑)
ユガウエアーは高いですからね・・・1600円で、それっぽく見えればええやろう。と思っていましたが、こんなにすぐに助かるとは・・・笑
ただやはり1600円、きっとクタバルのは早いでしょう。ウエアーは高い分、耐久性が全然違うのですよね・・・。

さて、プライベートはアシュタンガヨガ。
新規の方なので、コミュニケーションがてらに話しててびっくりしたのが、わざわざ山口県からレッスンのためだけに来て下さっていた事に、スタジオオーナーと共にびっくりしました。

山口県にはアシュタンガを練習するスタジオがないそうで、たまに福岡県まで通っているそうです。
たまたまプライベートレッスンをしてくれるアシュタンガのクラスを探していて見つけたのが、プチグレインだったそうです。

大阪は恵まれているな。。。。と思いました。いや、6年前は大阪でも一緒か。東京行かなきゃ全然学べない時代。友達、先生はDVD一本だけ・・・笑
私も長く独りでずっとやっていたせいか、自宅練習が安全にアジャストなしでもポーズを深く組み立てていく事は、結構得意分野。
というより、自然にそうなるしかなかったので、自宅練習の方が自立して行える練習方法を伝える事は、どのスタイルのアシュタンガのレッスンより得意です。

いつも通えるなら、明日聞けばいい。だけど、そう出来ない人が何を知りたいのか、その気持ちを察する事も出来るし、それが実際自宅で可能なものを伝える作業は溢れる様に出てくる。
きっと自分のやってきた練習スタイルだから。自分の練習しているスタイルを伝えていけるのは、私も安定するし、生徒さんも安定しやすいような気がしました。

家で何があってるのか、そうでないのか、よく分からない状態での練習。たまに行った先で、必死に練習してた事が一言「それ違う」で、無駄なエネルギー費やしたことに何度もへっこみながら、そのうちだんだん自分でいろんな事が分かってくる。それが全然無駄ではなかった事、ただ少し遠回りなだけ。
そういう環境で続けようと思えるこの生徒さんに親近感が沸き、心の底から「頑張れ〜〜〜」と思いました。

また時間作ってきます。

その一言に感謝です。私も自主練を大切にしたいと思います。
月別アーカイブ
2010年02月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28