PCとにらめっこはこれからだ!

January 31 [Sun], 2010, 20:38
先日、インフルエンザでYTIC(ニケタン)を休んだので、宿題が大幅に遅れている。
なんといってもDVDが来るのが遅いのだ。

つい最近やっときたので、やっとこさ旦那が買ってくれたDVDプレイヤーで拝見中。
よくよく宿題を読んでると、DVDを観ないでも出来る範囲の宿題だった内容がありがたく、一応観てはいますが、横にテキスト、流れてるDVDはバックミュージック状態で、さっさと仕上げました。

今月楽でよかったけど・・・・・
2回目の論文と、パワーポイントが3月頭発表が決まっている。
休んだせいで、みんなと連絡が取れないので、まだ論文をいじることさえ出来ないのである。

がーん。
来週絶対いって、メール交換しないと、私はここで脱落なのである・・・・。
ともかく、何も考えずにやるだけだ・・・・イヤイヤな気持ちをこれ以上湧いても何の役にも立たないからだ。

正直、ニケタンだけの宿題なら、なんとかなるかもしれないのだけど・・・・・
マクロビテキストの修正の仕事、新しい仕事のカリキュラム作成でのPC作業・・・・。

体使ってる仕事でありながら、私が最も苦手な「OL」チックな仕事を殆ど毎日こなしている。
頭がつかえないから、肉体労働ばかりを選んできたはずなのに・・・・・笑

現在読む本の量は結構なもんである。
ニケタンの論文に必要な本、マクロビの本、新しいカリキュラムに必要な資料や本、ヨーガに関する本、精神世界の本・・・・とりあえず、実用書が多いです。また実用書が高いんだよな〜。とほほ。

読書は趣味だけど、最近義務に近いのである。
ただ楽しく読んだ「1Q89」
ただ、本当に楽しかったな〜と思いつつ・・・・・。

とりあえず、ニケタン終わるまでが勝負だ、勝負。
一体いつ終わるかが不明なニケタンですが、とりあえず次が13回目。
残り7回。
残り、パワポと事例報告作業の上に宿題がのっかかる。
ギョギョ
BYお魚くん

勉強は楽しいけど。。。。
子育てしながらは容易でない事を痛感するのでありました。

祈り

January 30 [Sat], 2010, 6:56
我らは祈る。
何事にも執着せず、からっぽの手で、
あきらかな魂で、心の耳を澄まして。

-------------------------

いまこそ我は求めん。祈りが我が存在の血となり肉となる事を。
「習慣」よりも深く、命の種火となる事を

--------------------------

我らは祈る。祈りが口にのぼる時、そは賛美の言の葉とならん。



「どんな状況にあっても、心をおちつけて、祈りを捧げなさい」
あなたの呼吸一つが祈りなのですから。




ヒーリングルーン 「祈り」より。

今日のブルームーンに
祈りを込めて。

みぞおちと心臓の辺りの浄化を進めてくれる
そんな予感がする、みずがめ座の満月です。


高い要求が成就せず、苛立ちで更に、頑張って達成を目指したり、手に入れようとコントロール不能な状態まで自分を追い詰め、奮闘します。

その厳しさは、自己と他人への批判的な感情を生みます。

まず、考えを緩めて、体を弛めて、許す事。

願望の祈りから、
大いなるものから来る祈りへと
迎えるように。

スピリットとアロマテラピー
「カモミール」より。


ブルー・・・・・

January 29 [Fri], 2010, 8:28
気分が、
お月様が(ブルームーン)

ブルーではなく。




旦那に昨日の朝、


会社でTHIS IS ITを買った人がいたら、借りてきて

といったら

それが、みんな同じ事考えていて、買ってないらしい。

ほな、ええわ。

といって、会社へ。

帰宅後


ダ)これみてみて〜

開けたら、マイコーが・・・・

私)うわ!嬉しいやん〜。

ダ)まだまだ、ちゃんと見て!ブルーレイやねん。



私は機械に、めっぽう弱いので、いまいちその意味が分らない・・・・ただ、ブルーレイは専用プレイヤーが要ったはず・・・・

我が家にはないのです・・・。

この1週間旦那が「ブルーレイホシィー、ハードで録画できるヤツが、ホシィー。値段5万くらいやねん、安いとおもわへん?」


とマントラのように言い続けられ、いつもの通り否定も肯定もしない、笑いながら「そうそう」 
というか、安いわけないやん。。。。笑 と軽くツッコミしてたのですが・・・・
あまりにしつこく聞いてくるので、まあいずれは、買ってもいいんじゃない?

といった次の日に

嫁がマイケル観たいという口実に勝手に摩り替わり・・・・・

DVDの為に「ブルーレイないと見えないから、買ってきてあげたよ〜」

だってさ・・・・笑


旦那の家電買いは、結構凄いし、なぜか理由がいつも摩り替わったり、上手い事いいながら、増やさないという理由で買ったはずなのに、やっぱりこれも、あれも、ないと成り立たないという、まるで何かの詐欺のように増えていく。。。。笑


昔は大喧嘩してましたが・・・・
もう諦めたので、喧嘩にもなりません。

家電くらいの暴走ならもうええか・・・と思っております。


さてさて。マイコー良かったですよ。
思った以上の才能を、兼ね備えた人物だった事に感動しました。

訓練

January 28 [Thu], 2010, 23:48
訓練を嫌がる人がいます。
でも、私にとって訓練とは、
自由に飛び立つための法則なのです。

ジュリー・アンドリュース


訓練を重ねながら、

我欲の為に、訓練してた事が

知らない間に、我欲が落ちて

無心の行為に変わるといいな。

「無心さを伴う行為
リラックスの中での行為」

YTICで習った、この言葉が好きです。

シニアヨガとアロマオイル。

January 28 [Thu], 2010, 8:37
先日、公民館で行っているシニアクラスで、手作りのアロマオイルを手に塗っていたら
「それなんですか?私たちも塗りたいです」
と、せっせとみんなで回してぬりぬり。

このクラスは平均60歳以上のクラスなのですが、
マクロビの話や、体に良い事は、考え込まずに、ともかくトライ!

なにせ、この方々は、私より相当ヨガを長くしていらっしゃる大先輩。
この道20年以上ヨガをされてきているのです。

体が柔らかく保とうとしつつ、心の柔軟性が非常に豊かというか、頭が固くないのです。

多分、体操だけ習ってたら、こんな風ではないと思う。
まず第一に、この道30年以上の先生から、こんな若い先生に変わったら色々戸惑う事もあるはず。
昔の沖ヨガといえば、2時間コースで、体操と、残し30分は先生の講話だったのです。
体操だけしか教えられなかったら、ヨガの先生として成り立たないという、ある意味、ヨガをよく分っていないと
指導できないという環境だったのですよね。

個人的には、こういうヨガが好きなんですよね。
その時代からのスタートなので、考え方が古いといった方がいいかもしれないけど・・・笑
その時代の良さと問題点もありますので、これが王道だ、とは思いませんが、良い部分は残していければいいんじゃないかなと思う。


「若い方から学べる事も、刺激になる」
こんな風に物事を捉えられる、生徒さんが本当に凄い!
というなんてポジティブシンキング。

いえば、あまりこだわりを持たず、
目の前に来たものを、暖かく迎え入れる知恵を、先生から伝えられていた積み重ねだと思います。

きっと、自分のやり方、「私」の考えを必要以上に持ってしまうと、
他人の意見に耳を貸せなくなってくるのでしょうね。

やっぱり「個性を無くす」
マクロビで教えていただいた言葉がしっくりくるのでした。

ちなみに個性を無くす事に、違和感と疑問を感じていたのですが、
個人的に、この解釈にしてしっくりきました。

個性を無くすは、我執を亡くす。
特性(徳性)は自然に残る

という事かなと思っています。

さてさて、今日もシニアクラスで元気をいただいてきます。

ヘンリー・ミラー

January 27 [Wed], 2010, 23:30
世界に秩序を与える事はできない
正解は秩序そのものであり
その具現である。
我々のほうがこのいつ所と調和しなくてはいけないのだ。


BYヘンリー・ミラー

簡単に説明すれば、
環境を変えようともがく、ではなく
環境を受け入れて、って事ですね。

息を吸って、吐く
スムーズで自然の原理。

目の前の事を吸い込むように受け入れられたら
後は、呼吸の風が、体を巡って、抜け出していくだけ。

長い苦しみは、
受け入れ不十分で、
目の前に、動かずそこにあるから。

受け入れれば、必ず流れ去る。

分っていても、エゴが拒否しちゃうのですよね。

日々精進。

お初だっちゃ。

January 27 [Wed], 2010, 19:08
今年最初のヴィオラの養成コースの講義と保育園キッズヨガ。

マクロビ講座は、いつもと変わらない部分(カリキュラム)と、毎回必ずメンバーによって話す内容が変わります。
というか、みんなに導かれるように、話が舞い降りてくる、といったほうがしっくりきますね。

レッスンも講義も、ある程度の主要は変えないようにしつつ、あとは芸人じゃないが、アドリブで進行です。

今日のメンバーに引っ張っていただいて、出てきた言葉は、自分にも必要な言葉だったな〜と感じました。
こうして、話をさせていただける場所を与えてくださっている事に、いつも感謝。

頭にいっぱい入った知恵と経験が、もっともっと浄化していく事を助けてくれています。

聞いてくださる方がいて、成り立つのですよね。忘れず感謝!

ヨガのレッスンも好きですが、どうも話す事が性分にあってるようですね・・・
ま、レッスンも話が多いのですが・・・・・笑


終わってから、息子の保育園にキッズヨガ。

本日、全然まとまらない、大騒ぎ、または疲れているのか・・・座って何もしない子も。


といってもヨガくらい強制じゃないほうが、いいのだ!と思っているので、してもしなくても、良しとしています。

現在園児は発表会の練習の為、遊ぶ時間があまり取れないので、落ち着きがなくて・・・・と先生が話してくださいました。

子供も色々。「静かに!お話聞してるで〜」といってくれる園児もいるのですよ。

想像を超えた事をする子もいるし、興奮して落ち着きがなくなる子もいるし・・・
結構そればっかりかな〜と思いつつも、結構真面目にみんな聞いたり、するのですよね。


次回は発表会が終わってから・・・・・ですね。

昨日、バックベンドを多めにしたせいか・・・・ねじれかばいの左の背中が痛いです。

意識を変える。
問題が起こっている事にとらわれすぎて、それを修正かけるのではなくて、もっと他に見落としている事を見つけて
修正をかける。

ふと、子供と保育園の帰り、手を繋ぎながら、いっぱいお話をしました。
色んな事を話してくれました。
「ハルチもうおもちゃいらんから、とうちゃんと、あーちゃんがなんか買いな」
と、自分から言い出したり、意識を変えれば、子供は素早い振動を受け取る。

上の空の時間をもっともっと、その場にきちんと留まる練習を、本日より始めたのですが。。。。

凄いね。
でも、私が今抱えてる問題だけにとらわれていたとしたら。。。。
他の変化に気付かないでしょう。

囚われている所に、解決方法は意外に落ちていない。

他でシグナルが出てる事に気付けるよう、心の余裕を持っておく事が大切ですね。

33歳目前にして、最近心の底から、家族っていいなと思えるようになりました。
私にとって、過去の記憶から生み出される家族の思いは、「出て行きたい、苦痛」
ばかりだったので・・・・笑

家族が安定する事が、世の中の平和を生み出すのでしょうね。

皆さんも、身近な誰か、もちろん「自分」ですが、大切に、平和を提供してくださいね。

グラグラだってば。

January 26 [Tue], 2010, 19:44
ユミ先生のマイソールに行ってきました。
いつもの通りのセルフプラクティスなのですが・・・・
今年からは、これ以上のゆがみを生じないように「バックベンド見てください」と勇気だして言う事にしました。

フルプライマリーばかりだと、胸が閉じてしまいがちなので(きちんとできれりゃ別)
バックベンドはちょっと多めに増やす。といっても2回くらい増やすだけだけど。

今日念入りに見てもらって気付けた事は、思ったよりねじれてる事と、
背骨を基準に動くのが私のやり方なのですが、骨盤を土台にしてポーズを作る事の説明を受けた時、自分のやり方をあっさり辞めました(笑)
腰のねじれがなかなか問題です。
右が弱いので、左で体をかばいすぎて、左がしんどくなってしまっている。

自分で出来てるつもりで、外から見たら裸の王様、ヨガに限らずもう、全部ですよ。

ユミ先生に「ともかく全体がグラウンディングが出来ていない。内側に意識が落ちていない」
そそ、正直うわの空でも出来ちゃいますし、ムーラバンダ意識し続ける集中力ないですし、ドリスティーも気がついたら目をつぶってるし。。。トリスターナ完全放棄です・・・・

こんなんだから、日常生活において、言われっぱなし、言わせっぱなし、だめだこりゃ、疲れて当然ですね。
グラウンディングが結構難しいな・・・・と思っています。
グラグラは優しい人間の特徴でもあり、ただの優柔不断な人間でもあり・・・・。
優しさと、力強さってのがなかなか兼ね備えるのは難しいですね。

「強さとは自分の意見を押し通す事でもなく
傷つかないように構えるのでもなく
叩かれ、落とされても、笑いながら、起き上がってくる事である。」


という日めくりカレンダーが私の励み。
とりあえず、逃げ出さないで、機嫌よく起き上がれるのが私の取り柄。
ま、そんな所が、前者の人間の感情を刺激して、余計にやられちゃうのですけどね・・・・笑

自分にある、否定的な部分が顕著に、現象化してるだけなので、仕方ありませんね。
この現象化に翻弄されてるようでは、体いくつあっても足らない、それを本日痛感したのでありました。

きっと押し通す人にあっても、根がしっかりしてれば大したことない。
風に折れない自分を望むゆえの現象ですからね。

夢。

January 26 [Tue], 2010, 8:54
今朝、あまりの心地悪い夢で寝過ごした。急いで息子の準備をした。

日頃平和主義に過ごしている水面下、理不尽な態度に相当腹が立ってたのでしょう。殴りかかる夢を見た。
昨日は、凄い量のロボットが沢山人殺してる夢で、それから逃げる事を突然やめて、死ぬ覚悟で戦う夢・・・人間覚悟したら案外怖くないんだという新しい発見に感動したのですが、間違ってもこんな現実はいらないです。笑

連続でバイオレンス。
その前の夢は、理不尽な事に怒る事をやめ、それに合わせてあげる優しさを学ぶもんだ・・・と夢にはありえない冷静さ。
私の夢はいつも感じたままの子供っぽさが付きまとうのに珍しい。

と、これを読んでそんなに気がキツイのか!とか思われても困るんですが、
日常生活において、自分の感じたままを貫くほど、メンタリティーが強くありません・・・・笑
従って、もめずに、とりあえず丸く収まってくれ、という根性丸出しです。

揉め事が、ベスト3に入るほど好きではない。
意見は違っていい、が前提で、例えば指摘しても、従わせない気持ちを持って過ごしていたいのです。
個人的に指摘されれば、修正するタイプなんで、自分の意見が、一番で押し通せる人に憧れる部分もあり。
またそんな人が近くにいたら、面倒だなと思う事もあり、複雑な心境である。

とにかく・・・
現実じゃなくて良かった。
安堵、&もう一つ

カルマは現象化してはじめて消える。
それは夢を見ることも一緒なんだって。

マクロビでは夢を見るような睡眠は「邪道」らしいが、スピリチュアル系の方からは見ないほうが危険だとか。

そそ、なんでも言う事が違うのです。というか、別に違っていいのです。
あるヨギの自叙伝のスリユクテスワの〜の章で(多分)
それについて詳しく書いていた事に、この2つの意見が上手くまとめられていた。

知りたい人は、あの分厚い本を購入して読むのもオススメかな・・・笑
読み切れそうなら、手元においていて良い本だと思います。
いつも本を借りるタイプだったのですが、小説以外は出来るだけ買うようになりました。
ゆっくり読めるし、また未熟な頃に読んだ感想と、成長した時に読み返したい時もありますからね。

夢って面白いですね。
旦那は夢を殆ど見ないらしい。
その恩恵か、非常に健康体です。
睡眠が深いっていいですね。
憧れです。

今月はクリーニング、デトックス、カルマ出しフェアーのようです。
なので、小さな親切や優しさに触れると、癒されます。

という事で、小さなことでいいから、私も人に親切でいたいな・・・と思うのでありました。
いつも笑顔でいる事、機嫌よく過ごす事が、私に出来る小さな施し。
その水面下で、色々悶々として夢でチャラじゃ!笑

出会いに感謝。

January 25 [Mon], 2010, 18:51
昨日、ハレイシェン先生のキッズヨガTTCのお手伝いに行ってきました。
遠くは横浜の方から、またヨガの経験のない方もいらっしゃいました。

こうして、新しい夢に向かって努力をされる方に出会える事は幸せです。
新鮮で、新しい気持ちが溢れ、忘れている気持ちを教えてくれる。

素晴らしい才能から学ばせていただける。

手伝いに入る前、空を見上げたら沢山の風船が空高く羽ばたいていた。
ここでこうして勉強している方々のよう。
夢を積んで、空高く舞い上がる。
自分に合った場所で、羽ばたけるよう祈っています。

先日の土曜日は、2年前、まだ指導して間もない頃、もう潰れてしまったヨガスタジオで出会った生徒さんが、ヴィオラにきてくださいました。憶えていてくれて、色んなスタジオに行ったけど、どれもしっくり来なくてここに来たと。
来週から通うね、と笑顔で話してくれたとき、とても心が温かくなりました。

今日は、島根からヨガの勉強の為に来ていた生徒さんに出会いました。
最後に色々お話してると、涙をポロポロ流し、出しきった後の笑顔がとても素敵でした。

暖かい気持ちにさせてくれる出会いに会うと、
凍るような気持ちになった事を癒されます。

凍るような気持ちをくれる人も出会い。
見えない影に光を射してくれるその方にも感謝。


インフルエンザ明けに、人の出会いに助けられる事に感謝を忘れずにいたいです。
燃やし尽くしたから、新しい風が入ってくるのですね。

インフルエンザの出会いにも感謝。
やっぱり全てに感謝です。
月別アーカイブ
2010年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31