息子のウンの強さ

November 30 [Mon], 2009, 10:49
秋祭りでくじ引きをしたのですが、息子の強運にはほとほと驚かされます。
夏祭りでくじ引き担当だった私は、それがどれくらい当らないかを知っている分、息子の運の強さにはびっくりである。

夏祭りでも当りを引き、今回は来月から習うお習字の為に筆箱ゲットだね〜といいながら二つしかない筆箱(240くらいのくじ中)を引き合てたのである・・・・・。

宝くじ売り場に孫を連れて行きたいと母がいうのもあながち本当かもしれない。

ま、大人の欲に息子の力は使われないと思うけどね・・・・笑

旦那もくじ運が良くて、うちの父も強いのである。

ないといえば・・・・私とうちの母・・・。
どうやったらそれだけ当らないのか・・・と思うくらいである。
母と「私達、地道に働けって事なのよ・・・。庶民万歳だよ。笑」
が合言葉である。

さて、くじ運って生まれつきなものなのかね・・・。宝くじが当る人にはよくあたるもんな〜。当る人に聞くと全員「気合、念」といっている。

私や母は実は気合やそんなにお金に対する執着がないのではないのか?と・・・笑
それとも、「どうせ当らない」という深層心理が問題なのか?

さて、どっち?
その真相をちょっと近々実験してみたいと思います。

年末ジャンボ尾崎で実験するかな〜。笑

ちなみに知り合いがいつも宝くじに当ると回りに自慢してたらしいのですが、
300円が全員に当るという事自体を知らないほどのお金持ちのお嬢様だったらしい・・・。
宝くじに頼らなくても、生まれ先事態が「当りくじ」なのでしょう・・・・笑

自分が我がままであるという事実。

November 29 [Sun], 2009, 9:31
息子の保育園の秋祭り&作品展でチキンナゲット販売を担当してきました。
数時間チキンナゲットの臭いで体が結構疲れ、寒い屋外で経ちっぱなしには適さない日だった。笑
息子の作品を見る時間もなく、クラス委員に当ってしまったポジションのお得な所はなにもない。
ただ、息子を見ていただいている保育園にお役に立てばと思う気持ちを形で返せれるというのは本当に嬉しい限りなのです。

クラス委員になってびっくりしたのは、保護者の方が意外にも仲良くしているという事です。
保育園に預けるとなると、仕事をしているのが条件な訳で、そのせいか忙しく帰宅していくので、保護者同士の付き合いが薄く、私には最高に楽チンでいいのですが、忙しい中交流を作っているのに驚きました。
が、よく見ていると兄弟がいる保護者なんですよね。
そういや我が家は一人っ子、そりゃかかわる率はさらにないわけです。
というか、その辺もラッキー、グフフと思うのである。

やっぱり「お母さんの友達」って私には必要ないな。。。。というのが正直な気持ち。普通に当たり障りない程度にはお付き合いするけど、ごはんまで食べに行こうとは思わないね〜。
お茶までですね。笑

元々の友達が子供生んで付き合う分にはいいんだけど、息子を通じての深い付き合いはちょっと無理だなと思いました。もちろん常識的で優しい良い人もいらっしゃるけど、びっくりするような人もいる・・・・。
思いやりというのが、自分の親しいものだけと言う感覚が良く分からない。

この感覚どっかで感じたよな〜と思ってたら「義務教育中の生徒とのやりとり」である。
義務教育で友達が一人もいなかった私は、この世間一般的な感覚が年を重ねてもわかんないらしい。
世間一般の考え方も全く違うし、「職人」の世界で割と心地よく入れたのも、よくよく考えたら世間一般的な事の人間関係が無理な人が大量に溢れていた。だから職人には変態というか、変わり者が多かったんだな・・・と思いました。自分勝手で、頭キチガイでも自分の好きな事には真っ直ぐで、そこがリスペクト出来る部分でもある。

グループで固まりたがる人に本当の思いやりってないだろうな・・・。
身内だけ、仲間と思うものだけ、その思考がグループになりたがるんだろうね。
団体で守られることの心地よさ、が私には個人プレーの出来ない心地悪さになってしまう。
手を繋いでみんなで勇気を持ってが、自分のペースで出来ない事の方がストレスなんだろう・・・・。

簡単な話、周りがどうこうでなく、私自身が「我がまま」なのである。
子供メインに人生を考えていないから、子供の為に合わせようとも思わないこの「母性」のなさ・・・・笑
私が主体で出来る人間関係はいい、なんて、まあ日本のお母さんの考えではないですわな・・・・。

基本的に誰とでも普通に会話したいし、それがたとえ親友が嫌いで憎んでいる人でも普通に目の前でしゃべるような女である。どうしてその親友の「うらみ」の問題を肯定しなきゃいけないのだ、アホ臭すぎる。その辺向こうがいらだっていても「無視」である。私は「非常に非情で非常識」と言われてもしょうがないのです。

そういうのは個人の問題であって、私の問題ではない。
そして、この感覚事態が「日本の女性の感覚」からずれきっていて、正直敵視されるような女なのである。
気がつけば「一匹狼タイプ」親しくなってしまっているのである。

また魅力的に感じるし、目に見えて分かるような仲良しごっこをしなくていいんだもん。優先順位は「自分の欲望は素直に忠実に」であって、仲良しグループが優先順位でないからだ。いつもメンズを優先するのが私の親しい友達である・・・・笑 人のものでも関係ないし、友達の好きな人でもゲットするこの非情さがある意味「許してしまえる」のです。

また相手もあっからけんとしたタイプも多いですからね。。。いつまでも怒ってられないほど「自分本位の今の思いのまま生きたい」からなのか・・・・笑
いつまでも根に持つってタイプの過去の中で生きようとする、
「今の瞬間を味わえない面白みのなさ」が退屈なのである。
その退屈さが、たとえ良い人だとしても付き合うメリットがない。面白いネタがないって、ネタが欲しいのか?って話ですが、面白かったら最悪な状況もやっぱり、自分の頭から与えてくれるユーモアで片つけられるから根に持つ必要もないですしね。だから日頃から笑えるネタをくれる子はある意味いいのです。

我がままに生きるにも、
我がままな行動と言動のリスクも背負う度胸と強さがいるのである。
我がままな生き方に後悔の一つも感じないのが、我がままの達人だと思う。

どんなにかっこ悪くても、最低な行動の一つも私には後悔の文字はないし、やり直したい人生など一つもない。
なんでまた過去にま戻ってやり直したいのか、また良かった時代に戻りたいという発言もないし、興味もない。我がまま上手は今と未来に伸びる道にしか興味がなくて、過去はその道をより賢く歩くための智慧としてしたたかに利用できる事だと思う。


改めて自分の我がままさを痛感した一日でした。我がまま直さなきゃ、調和が取れないって結構悩んでたけど、この出来事で「我がままのマスター」を目指そうと思えたのでありました。
人間関係がうまくいかなくて悩む方、たぶん我がままタイプなんだと思いますので、
我がまま直すより、達人になってみてはいかがれしょうか?

ちなみに達人は自分の意見に同意を求めない強さが必要ですので、
自分をわかって欲しいと思うなら、我がまま道をやめて、世間に合わせて生きる事をオススメいたします。笑

さて、あなたはどれを選ぶかな?






アタタタ。

November 27 [Fri], 2009, 21:55
最近腰痛がなかったのですが、月曜日にマイソールで強いアジャストを久々に受けた影響が、遅れながらやってきました・・・。いつも行くマイソールは完全自主練習なので、体もびっくりたのか・・・。
しかし問題は何故遅れてくるのだ・・・。 これは衰えって事なのかねー笑
あと、きつい屈曲が連続で出てくるポーズが多いパートでまだ体がついていかないのでしょう。
足より頭が向こうに行くポーズをしつこくやってると、私の背骨はパンク寸前。
転がるだけで「イタタタ」である。
生理もくる事だし、しばらくお休みしろってことですな。

それから生理前って腰が張ってしまいます。みんな生理前ってどうですか?鍼に行っても「なんか腰の鍼がいつもと違う・・・」といわれ「生理前、もしく生理中」と答えると、ああなるほどね〜と帰ってきます。
やっぱり腰って重くなるものなんだろうね。
ただ、生理がくるって私にとって喜ばしい事です。
面倒とか、いやだなと思うことはありません。
最高のデトックスだし、こうしてちょっと調子が悪い事に毎月慣れておく事はとても大切な事です。
しんどさを知っておくから、色んな事柄の扉を開きやすくなるんですよ。

あと、生理中は食べ物の好みが結構変わり、よく食べます(っていつもですけどね)
凄くジャンク〜なものが食べたくなって市販の普通のセンベイとか、チョコレートを食べます。
アイスクリームだけは「ハゲ」事件からアイスコーナーに立ち止まる事がなくなりました・・・笑

普段食べない「魚系」が恋しくなるんですよ。そうじゃない月はまず「パン」です。
なので、普通に「うどん屋」に行って食べます。
それでは足りず、何ヶ月ぶり?に焼き魚を焼いて食べました。
たまに食べると、というか、生理前の味の好みが変わってるときに食べると「美味しいな」と思います。
普段は興味がないんですけど、不思議。
これがホルモン焼き、じゃなかった、ホルモンの力なのか!と体の神秘に萌える変態であった。

話は変わって、久々にマクロビカフェ(淀屋橋にある)に買いものへ。
学校通っていた頃からいるスタッフの人がいなくて、買い物してたらレジのお姉さんに色々話しかけられ、
卒業生だと、伝えると色んな話に広がりました。
マクロビ教、狂、凶?って大変じゃん、そんな時期も大事だけどね〜と笑いながら話してたら、えらい食いつかれ、最終的に人生相談になっていき、30分くらい話してその方はいろんな疑問が腑に落ちたようで、すっきりした笑顔でマクロビも大事だけど、家族とのバランスも大切にしていいんだという自信を持てたような事をおっしゃっていました。

〜〜狂?教みたいな団体に属すると、個人の疑問は邪魔でしかないときもあるし、まあいえば個性は認められない事が多いなと思う。
ヨガもマクロビも、いろんなヒーリングやらスピ系も。
別にそれが悪いわけじゃないんですよ、私も経験者ですし。
ただ、取り返しがつかないような悲しみを生まないようにはして欲しいなっていつも願ってます。

と言うわけで、マクロビしてるからといって、ずーっと野菜ばっかり食べてるわけじゃないって事ですよん。笑
あくまでもやりたいように、またそれをして体が悲鳴上げたらそれを受け入れる。
選択に責任持つって事は、一つのアクションの裏も表を引き受けるという意味だと思っています。



お誕生日おめでとう。

November 27 [Fri], 2009, 8:11
今日は親友の川満ゆみこ氏の誕生日。
え?名だしでいいのかって?
リンクしている「シンガー」なんです。プロシンガー川満ゆみこ

最近会ってないんだけど、元気かな・・・・。ちょうどデビューして一年が経とうとしています。
一緒に見た人達が今年色んな方向に歩いていて、私も頑張らなきゃな・・・と思うのでした。

なんだかあっという間に今年もあと一ヶ月ダス・・・。

大掃除の準備をちょっとずつしていかないとな・・・。

ギブ&ギフト

November 26 [Thu], 2009, 7:58
先日こまめの動物病院へ息子と行って来ました。
好みの色白女子ワンコを見つけ、暴走が始まりましたが、女子サイドは「ウザイ!うるさい!がっつきすぎこのちび犬!」といわんばかりの対応にも気がつかないこまめをみかね、すっと抱き上げました。

抱き上げても暴走は止まらず・・・・。
興奮さめやらないこまめを抱きながら、心地よくない感触がてのひらに。
興奮しすぎて、ウン〇が出てきたらしく、肛門をみると、半分みえてるではないか・・・・・。
こまめは、興奮するとマーキングとウン〇をする傾向にあり、彼からすればそれくらい「興奮している」という表し、まま、ギフトなのでしょうが・・・・笑
こっちはあまり心地よくないギフトなんですが・・・いや、女子側も興奮してウン〇見せるメンズもどうなんだ!って話ですよね。

「好きだ〜」という気持ちを必死に表現しておりますが、女子にすぐに疎ましがられるそのがっつきように、動物病院の待ち時間中にクスクスと笑い声が聞こえてくるくらい暴走してしまう豆さま。

うちの犬、本当に人間でなくて良かったな・・・と思うし、小型犬でよかったよとおもうのでありました。

家では大人しく一日20時間の睡眠をきっちり守ってるんだけどね・・・・笑
食べて寝て、寝るところを転々と移動するくらいです。

親ばかだからなんですが、そんなアホさがまたカワユスなんですよね。



12月の代行とイベントクラス

November 25 [Wed], 2009, 20:21
12月13日(日)12:30〜「アシュタンガヨガ step1」s.yumi先生 → 片岡マリコ先生
    19日(土)11時〜「ハタヨガ1」→未定

どちらもヴィオラトリコロールさんになります。

12月のレギュラークラス

November 25 [Wed], 2009, 20:09

追加はありませんが、ニケタン卒業準備の為、月曜日のミワスタジオのクラスを抜ける事になりました。
お会いできた皆様、ありがとうございました。

月曜日:
ヴィオラトリコロール
11時〜12時15分
ヴィンヤサヨガ 1
 


水曜日:
コスパ古川橋 親子ヨガ
10時〜10時45分

KTV茨木 
12時〜13時
リセットヨーガ

木曜日:
プチグレイン 
10時30分〜11時40分
アシュタンガヨガ

摂津市内 公民館 
ヨーガ13時〜15時
(希望の方はこちらに直接問い合わせください)

金曜日
コスパ古川橋
9時45分〜10時45分
ヨガプラーナ(パワーヨガ)


ヴィオラトリコロール
15時15分〜16時30分
ヴィンヤサヨガ 1


土曜日:
ヴィオラトリコロール
11時〜12時15分
ハタヨガベーシック1

スクワレル。

November 23 [Mon], 2009, 11:29

ここ一ヶ月くらいの間にとても大切な人がガンで亡くなったり、またいつも顔を合わせてた人が末期ガンで急遽入院してたり、父がまた手術する事になったり、母が大怪我して救急車で運ばれたり、その他もろもろ色々重なる11月でした。
亡くなった方が結婚記念日に買ってくれたとても高い圧力鍋が壊れかかった状態で使っていたら、11月の頭にはほぼ圧力がうまくかからなくなって、玄米が水っぽいか、焦げるか、どちらでしかない日が続く。
結婚10年目にちょうど壊れた圧力鍋は何を私に教えてるのだろうと・・・。

その後、ちょうど結婚記念日の前後に母からの電話で知る事になる。先生がなくなったということを。
先生は身内がいなかったので、親戚の方が身内だけで式を挙げて2週間くらい経ってから一通のハガキが届いた。それが11月の半ばくらい。
その日にちをみて少し驚いた。この圧力鍋が完全にかからなくなった日は恩師がこの世から去った日とほぼ同時だった。
先生にはスピーチもしていただき、一つの素敵な詩を読んでもらったことを今でも覚えている。
九九が小4で言えない私に根気よく勉強を教えてくれていた事を。
先生に出会っていなければ高校にも行けてないだろうし、たぶん義務教育自体からドロップアウトしてたかもしれない。

そんな事もあったり、11月は荒れ月だったのかな・・・と思ってしまうくらいに色々耳に届く情報は刺激の強いものだった。
急に〇〇になった。という頭に急に、がつく言葉を聞く事が多かった。

なんだかほっこりしたくて、6年前によく通っていた店に出向くと・・・・
いつの間にやら閉店してた。
急に辞めたのかな。
みんな色んな事情あるもんね、仕方ないわな。。。

続けていく事の難しさを閉店した店を眺めながら感じました。
そこはドッグカフェで、子供が生まれるまで良く遊びにいったんだけど、こまめと私の思い出の場所だったな〜(ってこまめは健在ですけど)

スタートより終わりが大変とかいうもんな。
例えば、結婚より、離婚が大変だと離婚経験者の友達からよく聞くけど(さんまさんもいってるよな)
このしんどさって、「後処理をきちんとする」からやめるからしんどいんだろうね。

逃げるように辞めてしまえば別に辞めることがさほど自分にとって苦痛でもないだろうし、逆に楽になれるんだと思った。実際、身内が会社に夜逃げされ、げんなりした声で電話をかけてきていた。家族を養う人間にはたまらない状態だろう。ただ逃げたほうは責任を持ちたくなかったから、楽なほうを取っただけの話である。

続ける事の忍耐、続けれるように持って行くための「計画力」もいるんだという事をつぶれる店を目の当たりにするたびに思う。

というのも、私は仕事を変える理由の9割が「閉店」だったからだ。
でも潰れても正直しかたないだろう・・・と下っ端の調理師の私でもわかるようなレベルだった。

続けるには忍耐と智慧が欠かさないからだ。
どちらかだけではたぶん継続はできないだろう。
思いだけでなんとかなるなら、何とかなってるだろう。
私は痛いほどその現場と向き合ってきたので「店を持つのは辞めよう」と思ったのである。
神様にリアルな現実をみせられ、甘い気持ちで物事をするなと、それは自分だけでなく、雇われた人間も、お客様も巻き込んで迷惑をかけるという事だからだ。
自分が雇われから、雇いになるとより謙虚に周りの言葉や出来事から学べる事を身につけていないと、足元をすくわれる。その怠惰に救われる事はないのである。

11月は本当に考えさせられる事が多かった。
学びは悲劇、苦痛からのメッセージ力が強いなとおもうのでありました。

やりすぎコージーはどうでしょう?

November 22 [Sun], 2009, 7:53
やりすぎコージーならぬ、カイロのやり過ぎはダメなんだって。

今日いきつけの接骨院でカイロ貼ってる私をみて院長が一言。


松坂牛からスーパーの安物肉になるよ。
連続3時間同じ場所暖めたら筋肉悪くなるよ。
針も暖めもやり過ぎたら逆にストレスになるからね。三時間ごと場所変えるといいよ。
ほどよい刺激だからいいんだよ。実験結果で証明されてるよ。寝てカイロなんて最悪やで←寝てるって(笑)


との事でした。
刺激与えすぎたら逆に疲労するみたいですね。ほどほどにやね、なんでも。
ま、低温やけどにもなりやすいしね。
バナナ、寒天、海藻、キノコの粉末とか、ダイエット&健康ブームの単品だけでなんとかしようとするのと似てるのね(笑)


企業は売る為になんぼでも奨めるけど、害は言わないよ。


と先生がおっしゃりました。マクロビの食品の説明とこの辺は一緒だねー。



昔のカイロは三時間で冷たくなるようになってたんだけど、それだと売れないから長くなったそうです。


冷えたら子宮に悪いからてせっせとカイロ貼ると逆に悪くなるのね(笑)

ヨガがいいからと、アサナばかりして健康的な人の方が見当たらないしな。ほどよい所を見抜けるように、ゆとりを持たせるのがいいのでしょう。
気をつけたいですね。
皆さんも何事もやりすぎコージーにご注意デス。


色使いはたっぷりでも、こうやって白抜きしてると新鮮な画。
ファッションはどこを抜くかでセンスが決まる、と母が語ってくれた言葉と共通するな。。。
てんこもりは得にもならないのね。。。。

やっぱりちょっとゆとりと隙のあるものって魅力的ですね。

急遽イベントクラスです。

November 21 [Sat], 2009, 17:21
明日22日プチグレインにて、13時から「アシュタンガヨガ」のイベントクラスを行います。
日頃疑問に感じていること、分からない事を明確にしていきます。

ドロップインは2000円になります。
月会員の方は回数に応じて変わりますので、受付に申し出てください。

アシュタンガに興味のある方や、日頃練習してる方もご参加いただけます。
順番を覚えてる方が多い場合はマイソールクラスになる予定です。


月別アーカイブ
2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30