たまにプラクティスの話。

September 15 [Tue], 2009, 19:24
ヴィオラトリコロールでは、今月からスタートの11時スタートのマイソール。
マイソールって朝早くて、特別な人だけ行くイメージがあるのですが、今月からのヴィオラさんのクラスは主婦に優しいクラスです。アリガトンですね。

ユミ先生のマイソールが私の中で一番安定してできるな〜と思う。
先生は決してポーズを取らせるためにアジャストはしないし、
個々に合わせて、生徒さんの話をきちんと聞きながらしてくれます。

私は自分の練習スタイルを確立してしまっているので
それを決して邪魔しない先生だと凄くありがたく。

自分の中でのテーマがあり、それに沿ってポーズの組み立て方が変わっているので、
前屈はべたっとつけないので、それを押されたらやめてくれ〜〜〜になるんです。
今のマイブームは膝より頭を出さないで体を倒す、なので見た目が悪すぎる前屈ですが、
私には最高に心地よいのです。
ブレーキを引いてる瞬間の心地よさ、丹田に地球を抱えているような暖かさ、などなど。

精神的な状況と現在の人間関係や環境にあわせ、陰陽を見極めポーズの進め方、シークエンスの組み立て方を変えて行きます。

プライマリーにはあまりこだわらず、陰と陽のバランスをとる為に、が一番やりやすいなと思っています。

シークエンス変更ってアシュタンガであかんやん・・・・
って、思う方やそういう先生も多いですが、私自身の練習にあかんもくそもないのです。
自分のヨガの時間くらい自分の為にしたい・・・というのが主婦の思いデス。


そもそも、プラクティスは先生に捧げる訳でも、認められる為にする訳じゃないし、自分のクラスは自由さを持つようにしています。だって私の為に、グルジの為にやるもんじゃない、あなた自身の為の時間と体と心をマットの上で思う存分開放して欲しいから。

ジャンプスルーは歩くがモットーだし、バックベンドのギッタンバッタンは例えばやっても月に1回〜2回か、まあしないですね・・・笑
基本はハーフまで、気が向いたらそこから陰陽のバランスを考えてセカンドをするか、プライマリーをするか。。。


なんかセカンドって認められてだというイメージあるけど。。。
あれって別にいいんじゃないかと思う。

といううのも、プライマリーシリーズして調子悪くなる方にセカンド勧めたら逆にとても健康になったケースがある。
もちろん綺麗にポーズしようと思うとセカンドできるレベル?(なんてあるのかな・・・?)では全くありませんが、
ほぼ全部軽減方でいいので、一緒にやってみるとそれなりにできるんですよね。
カポタアサナとか怪しいのはしませんけど・・・その人にとって絶対必要だとは思えないから。本人もポーズは目指してませんとの事ですし。

やっぱり結局「バランス」の問題だというのが私の結論。
もちろんスタンダードスタイルは素晴らしいと思うんです。

が、世の中にはそうでない人もいるのは事実。
他の先生の所でプライマリーしたら調子が悪くなる事について聞いたら
「それはあなたの人間性の問題です、って言われてたんです・・・・・」
とおっしゃっていましたが、私は違う気がしました。
だって本当に人間出来た人だし、そんなのが基準になるんかな。。。。。と思う。

練習は、今の方向を常に見極めて、ゆっくりする日もあれば、あえてスピードを出すときもあります。
水のように優しい時と、火のように激しい時と。
自分の弱さを打ち消したい時は早く、自分の煩悩を焼き尽くす様なイメージを持ち、
原因体を引き出していく時はゆっくりと。。。。が多いです。

現在は自分の執着の種類とその癖が陰性すぎるので、わざと陽性にして燃やしてすすめます。
ポーズの完成度ではなく、心と霊的なバランスの為に変化させていきます。
オーラの滞りの場所に合わせて、バンダの位置も変えます。
それにあわせて前屈系も後屈もねじりも全部変わってしまうのです。バックベンドは太鼓橋になるのはしょっちゅうだし、ひどいときは3ロータスしないでシャバアサナだし。。。でへ。
たまにそれが必要でないポーズは削除するし、サイアクな生徒です。。。笑

アシュタンガ6年目になり、自由がいいなと心の底から感じました。
ミワスタのミワ先生の「やっぱり自由がいいわよね」
がいつも頭をよぎるのです。

本当にそう思ってしてる人の言葉は、力があるな〜と思ったのでした。



我執・・・・。

September 14 [Mon], 2009, 19:58
最近、本当に繋がってるな〜と思う事と、奈落の底行き・・・な事が平行して起こっています。
怒ってくる人が多々現れたり、私は一体何を見ないといけないのだろうか?
この方々が私に、この方の中にいる神様が私に何を教えてくれているのか・・・・

何度も考え、自分の至らないところを必死で見ようと探して悶絶しています。それはいつもそう。
自分の自尊心のなさから来ている事は承知なのですが、頭ごなしに自分の正しいに従いたくない、
というか、正しいと思っている事をなくすのに毎日必死である。。。

こんな生活を送っていた今日この頃。
またへっこむ事があり、プライベートレッスンでお会いする方に思いきって相談してみました。
私の智慧では限界がある、と思ったからです。

「占い師でもないんやから、なんでも起こった問題に反応して、自分の至らなさをみようとするそれに執着してるんじゃないの?」
と想定外の答えが・・・・

そっか。。。。
正しいと思い込んで、相手に意見を押し付ける=手放せない思考、執着。
これが私が頭のてっぺんに掲げている事だとも気がつく。

全てにおいて謙虚に自分が悪いと必死に執着してる事を探しつくして追い込む事=執着をなくす事

だと思っていたのです・・・考えたらいつまでも終わらないエンドレス・・・
要するに私の執着は「常に都合の悪い出来事には自分に原因がある」
だったのです・・・これは自分の意見を押し付けるよりたちの悪く、気づかない方向なのです・・・
がーん。
気がついたら、私は人の怒りを必要以上に吸い取っている。
その人の問題なのに、その人がゴミ捨て場みたいにしてやってくるのを抱えきれず悩んでいる・・・・
もしかして私は相当お人よしであり、全く自分へのやさしさがないのです・・・・・。


人が引きずりおそろうとする言葉や、悪意のある言葉にまで反応しすぎ、だといわれはっとしました。
もっと冷静にその人の問題は割り切る、を学ばないといけないな・・・と思いました。

じゃないと身が持たない。
現に今体の3箇所がとても痛く、それが抑圧した感情から来ている事は自分で分かるからだ。

自分の素晴らしい事を認めず、起こる全てに自分の原因を考えるという「行き過ぎた謙虚」になっていたのです。


「西川きよしさんの謙虚すぎる所が好きじゃない。そこまで自分を貶め意味があるのかが分からない。
あそこまでやると逆に嫌味よ。何でもバランス。ほどほどにね」

と教えていただいた。

そこから叱咤激励という言葉を思い出した。
しかられる事も大事だし、また自尊心を身に着けるには励ましてくださっている言葉を素直に受け取る事も大事で、また人は叱咤激励しあいながら学んでいくんだという事を痛感しました。

つい先日ある方に、もっと自分の良いところを認めてあげてください。じゃないと気の毒ですよ。みたいな内容を送っていた・・・
その事を思い出し「あ〜人にそんな事言いながら、それアタシのことやん〜〜〜〜送信したメール、自分の為に読み返します・・・・笑」
と叫んでたら、笑われました。

人は鏡、人の振り見て我が振り直せ。ですな・・・

苦行好き
なかなか辞めれず
が、もうやめ!

人は思い立てばすぐに出来る。
思い一つなのです


もうやめよ、
自分の怒りは自分のもの、
あなたの怒りは、あなたのもの
私のものではないという事を
ノーをいえる自分を育てないと
いつまでも自分でトラブル、ウエルカム。。。。ですもんね・・・・

食育のススメ。

September 13 [Sun], 2009, 23:36
いつも仕事ばかりで休みがぐったりしてしまってる私・・・反省でございます。
今日はこまめの病院を朝から並び、終わってから久々にお墓参りに息子といきました。
息子はいつも旦那さんと来てるのですが、お水が汚れてるから待っててと言い、どこに消えたのかと思ったら・・・バケツ置き場から水を汲んでいた。

なんつーやさしい子にそだっているんだろう・・・
私はご飯作る以外の事をしていない。
きっと保育園やお姑さんや旦那がこうやって自然に優しさを教えてくれてるんだと思うと胸が詰まる思いでした。
残った水をその辺に生えていた草木に「のど渇いたやろ」といいながらあげてる姿にも感動。

アタシは母として、恐ろしいくらい何もしていないのにどんどんいい子に育っていくのです・・・
私が小さかった頃の記憶はいつもドロドロの感情を背負って、精神衛生的に子供とは思えない歪んだめがねで世間を見ていた。
子供を同じように育ててしまう恐怖と向き合いながら、悩みながら、出来る事だけはとりあえず頑張ろうとご飯だけはまじめに作り続けました。
たぶんマクロビの先生に「食育が全てだ」の言葉を真に受けてやっていただけかもしれないけど、
子供にとって、母が作るものに囲まれていたら、手間をかけてもらっていたらこうして自分で学んでいくのかもしれないと思った。
私自身も母は必ずご飯やおやつまでも手作りしてくれていた。
犯罪者にならずに済んだのは今でもそれではないかと思う事がある。
上手に愛情表現できなくても、子供とどう接していいかわからないお母さんにも、食育はお勧めできると思う。
料理が苦手なら、得意な事でもいい、歌をいつも歌ってあげる、絵本を読んであげる、
継続して、毎日手間をかけたものを・・・と思うのでした。

息子の手のつけられない時期を知っている家族や友達は、今の息子をみて人間が入れ替わったようだ・・・という。
継続して、諦めないで、信念を貫き通すのも、それなりの結果を生むような気がする。
親に合わせて生まれてきてくれるそうですので。
息子は生まれてくる前の記憶がまだ残ってるそうで、
結構興味深い話で面白いです。

子供のいる方、一度聞いてみると面白いですよ。




今日はじめて上ったジャングルジム。
全く上れず30分奮闘した後、自分でスリッパ脱いで工夫しながら上り始めた。
私はやんちゃだったので、こういう時口を出さずに、やらせる事が工夫する子供を育てていける確信だけはあります。。笑
体で覚え、考える。
最近の親も、おもちゃもそんなにお膳立てしなくてもいいだろうと思うくらい「親切すぎる」と思うのでした。

自然の流れに立つ

September 12 [Sat], 2009, 20:18
今日は夕方までヴィオラさんで養成講座があるので、息子は実家に朝から送りに行ってから出勤。
ハタヨガのクラスはいつもの通り静かに、穏やかに過ぎていく。
11人入っていっぱいのスタジオに13人入ったので、本当にきゅうきゅうで申し訳なかったのですが、
その空間を自分の癒しの小さなスペースとして使う皆さんに感動しました。

2時過ぎからTTCがスタートし、今回お初の男性の方。
人数も多く、元気いっぱいの方々。
今日もいっぱいみんなから学びをいただきました。
いつも教えられる事でいっぱい。

そして、いつもお世話になっているユミ先生がTTCの見学に入られ、ちょっと緊張(ってこれが誰も信じてくれないのだけど。。。いや、やっぱり何もしていないな・・・・笑)もあり、また私がやっているTTCをどう感じるんだろう。。。。という素朴な疑問もあり、終わってから感じた事を教えていただきました。

今週は水曜日にノリコ先生もTTCの見学に遊びに来てくれ、TTCの素直な感想を教えてくださいました。
すでに活躍されていて、尊敬できる先生からの感想を聞けることは本当に為になる。

セバスチャン先生の通訳されている方が、親しくしている生徒さんを通じて存じてくれていたとの事で初対面なのに、全然自然な会話でいろんな話が出来た。
その方がノリコ先生やユミ先生とも仲良くしてるそうで、最後TTCが終わってからスタジオマネージャーも一緒に5人で話しこみました。

みんなヨガのスタイルは違うけど、目指す方向に変わりはないんだな〜と。
こんなに違和感なく自然にヨガや生きることについて話す事ってめったにない。
表現方法はいろんなスタイルがあっていいと思うし、改めていろんな先生がいてくれるといいなと思いました。
ユミさんと私が並んでると、二人が親しいのが不思議やね、全然雰囲気が違うもん。
確かに、全く違うんだけど私にないもの沢山持っていて学ぶ事がとても多い先生だといつも思う。

考えたらこのメンバーでゆっくり話す事初めてだよね〜という話になり、
今度5人でなんかしようか、という事に。

確かに出来ると楽しそう。
流れの中に立ち続けると、無理のない人間関係や出会いに遭遇する事が増えてくる。
もちろん成長の為に困難さえ、自然の流れの中に存在している。

避けて通り続けるのではなくて、
与えられた学びをいただきたいなと思う。

そして、やっぱり養成の講師という仕事は魂の喜ぶ仕事だと心から感じます。
夢を持つ方のサポートをさせていただける事は芽吹きの勢いと向き合える瞬間。
この仕事を与えてくださったMさんに感謝!
そして、これをするにあたり支えてくれる家族に更なる感謝です。


連続3連発の二個目を煮込め!

September 12 [Sat], 2009, 0:19
タダイマデス。
おなかがすいて夜食ガッツリ食べてリンゴジュースの葛湯もがっつり飲んでほっこり中。
ヴィオラトリコロールの養成がこの一週間で3本あり、今日は夜の部。
明日は朝からレッスン後、午後の部担当です。


今日は人数が少なかったのもあり、よりディープにクラスをすすめました。
みんなと一人ひとり向き合って、マクロビが何食べて良い悪いじゃないんだ。。。と感じていただけて何よりです。
自分らしく、正直に、ありのままに生きる自尊心を高めるツールとして使ってもらえれば幸いです。

夜で地下で明日も養成講座でちょうど真ん中。
陽のエネルギーがかなり強くて
体が煮込まれてる・・・

陽性=食べたくなる
なので、がっつり夜食を食べたというわけです。

しかししゃべると腹の虫子さんが鳴くな〜。
3時間しゃべりっぱなしで一体どれくらいエネルギー消耗してんだろうってくらいお腹がすきます。

しかし心が安定してると、あまりジャンクフードに目がいかないから不思議です。
安定できてるときってやっぱり中庸といわれる食事やベジ食が食べたくなるんですよね。

ジャンキー食べたいときはそうするし、そうしたい事に信じてそう出来る幸せに感謝です。

そして、今日お会いできた生徒さんにも感謝です。
本当にみんな素敵な出会いと笑顔、言葉をありがとうございます。

小さな旅、京都

September 10 [Thu], 2009, 19:30
昼に仕事終わってから、月に一度の木曜日の午後の休み。
ルーブルに行こうと思って京阪乗ったら急に鞍馬寺に行きたくなって叡電のって鞍馬へ。
天狗が有名らしくてでっかい天狗が迎えてくれた。

そういや義経と弁慶・・・
義経は鞍馬で育ったのか・・・
弁慶は私の生まれた町が出身地だと言われている。。。というのももめてるらしいから実際はわからんのですが。

鞍馬寺は宇宙真理を表してるとかで
月(愛)太陽(光)地球(力)の三つを表していて、
どの宗派も人種もヨガも受け入れています。
らしき事が書かれていた。

「ヨガ」と書かれていたのがびっくり。
とりあえず、何でもあり、差別せず自由に宇宙真理を楽しんでおくれやす。

という、ウエルカムな所が私向きです。

鞍馬は本当に田舎で、
昼過ぎから、息子を迎えにいく夕方に戻れるスペシャルな身近な癒しスポット。
往復3時間ですが、そんなに移動した苦痛もなく楽しかったです。
般若心経のロウソクや手ぬぐいをゲット。
手ぬぐいは安かったけど、ロウソクは寺で買ったから高かったです(笑)
めっちゃ重くてでかくて、その周辺にぎっしりお経が書かれています。

今日から早速使ってみようと思います
って、一体何に??笑

さて、明日は夜遅いので、早めに寝ます・・・。

サヨナラムシキング。

September 10 [Thu], 2009, 8:25
先週近所のイオンにいったらムシキングがない・・・


聞くとついにセガがムシキング全て撤収始めたとか。
うちは最後まで残したほうなんですよ、と。

で、またつくりますのん?
と聞くと笑いながら「ないですね。」
だって。


隣の恐竜キングにももうすぐ撤去という張り紙が

息子にはもうムシキングも恐竜キングも会社の都合でなくなったと分からないかもしれないと思いながらも伝えると、あっさりとそうなんや。と受け止めてくれました。


ほっとした。。。笑

これから息子の楽しみは何にかわるのかな〜。
太鼓たたくやつにしようかな・・・・笑

ヨガ養成でのマクロビ講座

September 09 [Wed], 2009, 22:39
09年、9月9日ですね。
いかがお過ごしですか?
今日はヴぉおらトリコロールでヨガ養成ベーシック講座を担当しました。
気がついたらこの講座も四月から数えて、沢山の方がインストラクターになる為に頑張っている姿を見せていただいています。

いつも生徒さんから投げかけられる質問は、本当に楽しいです。
特に今日はノリコ先生の一緒に参加してくださり、サポートをしてくださいました。

ヨガがポーズだけでない方向を見ている先生からの指導に触れれる機会は本当に貴重だと思う。
今期は殆どがノリコ先生が担当してくださってるそうで、お得だな〜と思うのでありました。


私はポーズやヨガの指導ではなくマクロビですが、
みんなあれ食べたらいい、あれ食べたら駄目、などの具体的な食事療法について学ぶと思っているようなのですが、残念ながら私のマクロビ講座はどこまでもイレギュラー・・・

あ、ふざけていませんよ。
本見て学べるような事に大金払ってもらっても申し訳ないので、興味持ったときに本を手にして自分で出来るようになるための、本読んではわからない部分をいじるようにしています。

殆どの人が「もっと難しいと思っていたけど、これならできそう」が多い意見です。
もちろんヨガの五臓説や、宇宙エネルギーの話、今日は日本の歴史の裏側の話など
その時々、集まった方に合わせて必要だと思うことを伝えていきます。

みんな自分に合った最高の池で最高のレッスンをしてもらえればいいなと思う。
「良いか悪いか」と無意識が多いとつい考えてしまうのがこの考え方。
「嘘か誠か」これは神様の心です。

好きな事だけし続けたらいいというけど、
いやな事だってしなきゃいけないときはどうするのですか?
どういう意味なのですか?

身近な方のマクロビに対する態度がストイックすぎる
これは注意したほうがいいのか?

などなどいろんな質問を投げかけてくれます。
そのたび私はうれしい。
難題であればあるほど、一緒になって考えてみたいと思うから。
分からない事はわからないけど、
一緒になって考える、見てみることは気持ちがあれば出来る。

ちなみに前者の私の意見は
本当にレベルの高い、意識の高い目標、夢であればいやな事は生まれはず。
意識や目指すレベルが低ければ低いほどいやな事と思うことが多いのでは?
という結構辛口な事もいいます。あ、笑いながらですけど。
例えば、単にやせたいけど食べる事はやめれないし、運動もいや。

などの内容と
命にかかわる病気を治す為に食事や運動を見直すではたぶん違うとおもうし、
またいえば、神様に近づく事を目標にした人は、神様の与えた全てが学びであり、喜びなので他人から見たらとんでもなく大変だとしても、本人はそうでない状態、という意味もあります。

後者の質問は、その人が幸せで特に問題を起こしていなければそっと見守ってみるという事です。
みてはらはらするからといって相手を変えたいと思うのは、安定したビジョンを単に見て安心した自分の都合なので、相手の問題ですでになくなっているからです。
ほっとく、ではなく、見守るです。
口を出す事で、固執することもあるし、気が済むまでやらせてあげる時期もあっていいからです。
命にかかわりそうになれば流石に言えばいいと思いますが、それでなければ見守る。

だって失敗しないとなにもわかんないもん。
失敗経験の多いといろんな事がわかるようになるからいいんです。
こけない努力するくらいなら、こけた痛みや羞恥心と向き合ってより自分をさらけ出せる強さを見につけていくのもありかなと思う。人が捨てれない感情に羞恥心が根深くあり、これが自分を縛るという方向もある。

それぞれ、それぞれ。
つれづれなるままに、
あるがままに、
ありのままに、
変えられない小さな一つは
そのままに。
ながれのままに。
排除しないで、
ハグしてあげてあげて欲しい。
抑圧は渇望の種となり願望と切望が生まれていく。
それを味わいきれば
その内
自分の欲しいものは消えていき
頼みごと、願い事などの都合のよいものを必要としなくなり
その内それは
祈りにかわり、
祈りが見返りを求めない尊いものだという事を知るときがそれぞれにくる。

それまで口出ししすぎず
暖かさをもって見守り、
かげながら祈る。
知人や親しい人、
そのうち知らない人、全ての人に祈りをするようになる。
それが増えれば、地球を痛める人は減り、生きるものに敬意をはらい
だれも戦争しなくなる、必要じゃなくなるんだろうな。


みんな自分らしい自分スペシャリストな先生になれますように。
講師の仕事をさせていただける事の喜びをくれてみんなありがとうございます。
夢に向かう人の姿を見るのは本当に感動する事がおおいですね。
みんな頑張ってね。
私も自分の道を改めて頑張ろうと思いました。

満たされるあなたになれるように。

September 09 [Wed], 2009, 8:45
時間と空間を越えて、祈りはその方が自分で必要だと認知した時に舞い降り、
語りは、その人が準備できていない時に伝えると自尊心を傷つけてしまう事がある。

本人がいつも個、私、という枠を超えて生きているなら、
語りや出来事は学べる。


心が傷つくときは
「私」がいる。
「私」で生きているから。

怒りも、恐怖も心が揺さぶられるものは全て「我」が反応している。

「私」が傷つき、怒った時。
相手や出来事を恨むのではなく
神様が「私」が、今そこにいますよ、
今そこであなたを支配してますよ

のメッセージ。

「私」が消えていくと
きっとストレスはなくなるのでしょうね。

毎日祈る事は
「私」がなくなり、神様の心で生きれるように。
「私、自我」の望みではなく、神様の望みを受け入れられるように。
全ての人を分けることなく、幸せを祈れるように
「私」がいる祈りでないように。

祈りは理想であっていいと思う。
願いは「私」が行い、
祈りは「神様」が行うから。

私という人間の人生はまだまだ続く。
私という自我を嫌うことなく、それも楽しみ、
そして最終的に理想に向かえるようにもしておきたい。

完璧でなくていい。
私が満たされてないなら、満たす方向をとってみる。
意識して、まだ足りないなら、満たしながらよく考えてみる。
なぜまだ足りないのか?
陰と陽のバランスで何がそうさせているのか。

私にとってのマクロビオティックの本質は陰陽が何処にいてどうあるのか。
また私は何処に向かっているのかをしるナビゲーションとして使います。

ひとそれぞれ。
ヨガもマクロビもあなたらしく、あなたに合わせた形に変容させていってください。
あなただけの人生と共に、使い込んで馴染むように。

5歳の誕生日会でハルチ。サッカーを披露したそう。
だんだん成長していく姿に神秘を感じます。

タムケン ハッケン

September 08 [Tue], 2009, 21:57




ギャグは意味わかりませんが、見た感じの体系タイプでした。笑

よくTVクルーのくる阪神〜阪急の橋上です。

都会にいるとこういうのがあるから田舎モノにはうれしいもんです。

阪急でがっつり女上げスーツを買いました。
スーツを着たことが殆どない未知の私が鏡の前に。
流石高いブランドものだけあって「かっこいいやん」と思ってしまいました。
来月はちゃんとスーツで行きます・・・・笑

本社行くときもスーツいるのに、無視して普通の格好してたので、
来月の本社行きはまじめにスーツで更新テスト受けてきます。
月別アーカイブ
2009年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30