イベント終了

January 31 [Sat], 2009, 19:06
マクロビ陰陽講座特別企画
陰陽を使ってアサナをしよう。


気がついたら9名も集まっていました。
予約は少なかったのです、飛び込みでのご参加が多かった今回のクラス。

インストラクターの人が多くて、皆さん非常に熱心。

私のアサナとり方は、他の先生とは全く違うアプローチからします。
誰かに習ったのではなく、怪我をして、一人で向き合って積み上げた独特のスタイルなので、
他の先生の前でしたら注意されるかもしれないから、家で一人やってね〜といいながら・・・笑
すぐに変化した人、取れてるつもりで、とても体に負担かけてた状態の方が、「お、違う!」と感じる姿を見るとちょっと感動してしまった・・・。

アサナは同じ負荷がかかる為に、陰陽で体を解剖して、アサナの取り方を自分用に変化させる事!
です。これ、重要!笑

最後に・・・・・。

「皆さんにとってこれが正解ではありません。
とりあえず試してみて、体感して、また自分のスタイルに変えて欲しい。
これが全てじゃないし、違えば違うでいいこと。違えば速やかに方向転換すること」

とお伝えしました。

この世に同じ人はいません。
クローン人間が出来たって、無理です。
癖が人によって違う事を無視した生活、アサナ、言動、全て
それはエネルギーの無駄遣いになります。

若く、体力のあるうちは、いっぱい頭うって、恥かいて、トライして欲しい
自分の思う事全てかけて。

でも、それで何度トライしても躓くなら、
それは既に他のやり方に頭を切り替えるメッセージ。

自分が何処にい来るのか、それさえ分からない状態で
本当の自分の望み、目的を無視して、やり続ける事の空しさ。

私がポーズを通じて最後に言いたかったことはそこでした。

決して本来の自分に逆らわない勇気、
それは自分に対して横暴な態度をとらない大事な事。

消したくても、消せない、欺こうとしても、向こうからやってくる事実、真実、真理
嘘を自分自身に対してつかないメンタリティー。

それをヨガで養っていただければ幸いです。
もっといえば、ヨガじゃなくてもいいと思ってるくらい。

正直さって誰かに見せるものでなく、伝える事だけでなく、
自分本来の姿を欺かない事だと思うから。

明日です。

January 30 [Fri], 2009, 14:55
明日は江坂プラクティスで
マクロビ陰陽講座スペシャル企画!
陰陽を使ってポーズを仕上げる、です。

これはほぐしをしっかりしてポーズをとっていきますので、別にマクロビに興味がなくとも出来ないと思っていたポーズがあっさり出来る、またそれに近い状態になっていきます。
なにより、安全で健やかなアサナは自分の体質を知ったうえで行う事がなにより重要です。

まず自分を知って、その上で積み上げていかないと・・・・

怪我をする。
自己主張が強くなりすぎて、協調性、柔軟性に欠ける。
逆に、社会的に向き合っていく元気が無くなり、会社をやめたくなる。
こだわりが強くなり、全てにおいての調和が薄れていく。または調和が取れていない状態にも気づかない。

などなど。

体を使う(アサナ)という事は脳や神経系も刺激してるわけで、その部分を落としてポーズに励んでも、効果が出ないならまだ問題ありませんが、、危険な状態になる事もない訳ではありません。

形や見栄えのよさを追い求めても、食べれない食品サンプル状態に陥ってしまいます。
まず安全で自分の出来る範囲で行う事と、自立したアサナを行っていくために
自分を知るという作業は重要です。

陰陽のバランスをみて、人によって方法を変えてお伝えします。
同じ人は何処にもいないので、同じ教えが通じる事は逆に稀だと思います。

当日参加もOKなので、是非ご参加ください!

1月31日(土) 10:30-12:00   費用:3,000円
(マクロビお菓子付・当日払い)

場 所 江坂プラクティス
定員 20名 ※当日空きがある場合は当日参加可能です
費用 回数券/4,10,20回券利用可。トライアル不可
【お申し込み&お問い合わせ】
e-pra@tokyo-yoga.com / 090-9320-1886

一ヶ月目終了。

January 29 [Thu], 2009, 22:56
一月から持ち始めたクラスも一ヶ月が過ぎました。
一つはヴィオラさんのレギュラーと、アシュタンガの朝のクラス。

どちらも、引継ぎで頂いたクラスなので、落ち着くのに大体一ヶ月はかかるなと感じました。
特にアシュタンガは同じシークエンスなのに、先生によって伝え方、スタイルが違ってしまうと
生徒さんの戸惑いも多いわけで。

この朝のクラスを終えてみて、皆さんが急にアサナが出来るようになった事。
今日は全員ジャーヌシルシアCが綺麗に出来るように。このポーズは非常に難易度の高いポーズなので、
途中で止めて、安全なとり方をみんなで時間かけて(ハタヨガになっている・・・・笑)とる事一ヶ月。
みんなの目がキラキラ〜と輝いていました。
そして、マリーチアサナCDも全く届かなかったのに、Cにおいては殆ど出来るように。もちろんアジャストは殆どしません。自力でです。
このマリーチねじり系のうたい文句は「五木ひろし&かかと」というネーミングをつけ、笑いながらやってます。
このポーズ、気合はいりすぎるから、笑うのがとても有効的・・・え?邪道?
いいんです、アサナは根性でやるもんじゃないので。
でもこの五木ひろしでみんなが
「あ!!」と感覚をつかんだようで、全く遠かったと感じてた方もこれならちょっと希望が持てたと大喜び。

はじめの頃は汗かかしてほしいという意見もあったのですが、基礎をする事によって必ず出来るようになるから、頑張りましょうといいながらしてたら、少しずつ受け入れてくださって、今では痛みなくいろんなポーズができるようになりました。

最後に皆さんの元々持っていた能力が開花しただけ、眠ってただけなんで、実力です!自分をいっぱい褒めてあげましょうといって終わりました。

出来るようになるとやっぱり嬉しいもんだよな〜と思う。
アジャストしなくても出来るようになると、それ自体が自信になるようです。
アジャストなしだとまず無理やりしないし、安全。
そして、徐々に体にしみこませながら進めていくので、取れた時に継続的にそのポーズを維持する事が出来るように感じます。

やっぱりセイフティー&エンジョイ&ピースフル、これが私が伝えたいヨガだと思います。

先生方々と縁ある日。

January 28 [Wed], 2009, 23:08
今日、ハタヨガの先生に会い、達磨大使のDVDを返したついでに、マクロビ菓子を持っていきました。
その先生が私にくれた言葉が・・・

悩みは悩みと捕らえるのではなく、出来事として捕らえなさい。
出来事に感情を入れるから悩みになるのです。

疑問を持つ人生を歩むという事は、良い方向に進むために必要な事に興味がいくからいいのです。
悩みも無く、うまくいく人生はただそれだけで死んでいくだけです。
辛いように見える人生でも、それこそが、魂に近づく人生なのです。


相手や環境にほだされるのは、自分にある一部が反応しているだけ。
相手が突っかかっていても、怒ってきても、出来事としてとらえ、
反応しない修行をしなさい。

と教えてくれました。
先生はいつも穏やかでユーモア溢れる楽しい先生ですが、先生にもここ二年壮絶な辛い、厳しい時期があり、やっと抜けてきたとその詳細まで語ってくれました。
今日先生が話してくれた話は先生自身にも必要で、またそれに支えられてきたんだなと親近感が沸くというか、立派な方なのに私のような後輩にもオープンハートでかっこいい。


一番見られたくないみっともない所を見せれる人が好きです。私もかっこ良い所を見せれるタイプでないので、自分に近いスタイルの先生とやっと出会えて、またそういう先生をちゃんと選べるようになった自分も、自分を否定しなくなった証拠だと感じています。


仕事が終わって、ただいまマイムーンデイなので大人しく家で過ごそうかなと思ったのですが、旦那さんが珍しく休みで、息子を見てくれるとの事で、ヴィオラさんにノリコ先生のレッスンに出没。

全くあったこともないのですが、とても有名な先生で、みんな先生が大好きだと聞き、一度お邪魔したいなと思い出没。
いって正解、まず先生は今週いっぱいでインドに二ヶ月旅立つそうで、これは導きやな〜と。それに、新しい先生で、ネットだけで交流してたクミ先生にもご対面できて、うふふ、です。
私は本格的にヨガインストラクターとして活動して丸一年、そんな無名インストラクターの名前を知っていてくれたノリコ先生
「一度お会いしたいと思っていた方で、お会いできて嬉しいです。」
と話してくださいました。なんて、謙虚な・・・、興味持っていただいてただけでも光栄なのに。
レッスン後(いわずとも最高レベルなレッスンでした)、先生とお話。
同じような事を感じてる先生もいるんだな・・・と、勇気がでました。インドから帰ってきたら、一緒にプライベートでヨガをしましょうね、とありがたいお言葉。また一緒にゆっくりお話できればと思います。
自分の気持ちに正直に生きていくと、自分に合わせた必要な人に合わせてくれ、またカルマを落としあった方はすーっと消えていくんだなと思います。
共に成長できる仲間と今年はどんどん広がっていきそうです。
カルマを落としあう関係は徐々に無くなっていくだろうな。
長く、細く、よい刺激を与えあう方にいっぱい支えられて今日も幸せです。

運命。

January 27 [Tue], 2009, 15:37
私のブログはひっそりやってるので、そんなにアクセスが多いというわけではありませんが、先日ACOさんがリンクしてくれた時に膨大なアクセスがありました。

それからまた落ち着きいつもどおりになり、ブログのアクセスを久々にみたら、また膨大な数が。。。
そこに、とあるブログから飛んでいてたので、行ってみると

これもまた超有名なIYC新潟のアユさんのブログ。

AYNアシュタンガヨガ@新潟

そこに私の事が書かれていて、びっくりました。
実はこのアユさんは私と全く同じ日に生まれた方で、mixiを通じて少しだけメールのやり取りをしてる方なのですが、覚えてくれてたんだな・・・と思うととても嬉しく思いました。

私は自分と同じ誕生日の人間に(年が違うけど)直接会った事のある人は4人いましたが、年まで一緒の方は会った事がまだありません。

同じ日に生まれて、同じアシュタンガヨガを伝えさせていただく立場についてるという事が凄いな・・・と思います。
私はフリーですが、アユさんはスタジオを持ってらっしゃる方。凄いな・・・・。


同じ日に生まれると運命が似るケースもあるし、無いケースもあるし、もちろん生まれた場所と時間も関係するから、全く一緒じゃないけど、なんかちょっと嬉しいなと思いました。

誕生日一緒の有名人は「黒澤明&魯山人」です。

うーん、なんか癖が強いな・・・笑

人の一言。

January 26 [Mon], 2009, 17:24
月曜日はいつもヴィオラさん一本だけして終わり。
休み明けで過ごす一人の時間がとても贅沢でありたがいです。生徒さんともゆっくり話しに応じる事もできるし。

そして、終わってからフロントのHさんと話すのが楽しみの一つ。
彼女はとても素直ではっきりとものを申すところが大好きです。

先日ぽろっと悩みを言ったら、ずっとその事を気にかけてくれていて
「誰かに合わせるのではなく、貫き通してください。そっちの方が絶対いいですから」
と強く押された。

私は20歳まで好き放題、言いたい放題してきて、沢山の人も傷つけたし、自分もその跳ね返りで心身ともに傷だらけでした。
そして、それでは身がもたないと知り、自分の意見を極力押さえこんで、いい子でいることを目指しました。
マクロビをする頃には先生から、「ノーは禁止、怒っちゃ駄目、受け入れなさい、全てを」の言葉を間に受け、その癖が抜けなくなり、更にいい子でいるために頑張って、壊れました・・・・笑

それでも、人と揉めたくない、嫌われたくない一心で去年までやってきましたが・・・
このフロントの彼女に会ってから、また去年仲良くなった人と関わるようになってから、
何かが違う・・・おかしいと思うようになりました。

年末にハレイシェン先生のTTに行き、更に何かがおかしい、私は自分に嘘をいっぱいついてきたのではないか?と思うようになりました。
親友の一人が、私と同じような事で20代を悩み、去年、人間が変わったように「本来の自分に戻る事にした。ノーは、ノー。自分に合わないものに合わせるのは辞めた」といい、どんどん成長していきました。それを見て、多分自分の事を言われてるような気がした。
先日、ACOさんの日記でACOさんが私に向けて書いた一言で、本気で自分と向き合おう、と思いました。
消せない自分の性を好きになる事に覚悟を持つことにしました。この10年、消そうと努力して体を壊しました・・・笑

それは、人の本質をさらけ出す、という事です。
嘘をついてたり、見栄やプライドを守るために生活する人には、目の仇に合いますが、
気が付いたら、本音を見たい人は喜んで寄ってきます。

好きにならないと、しんどいよ、そういう部分を持ってるのだったら。
とHちゃんが教えてくれました。彼女も同じタイプだからみてて歯がゆいのだろう・・・
嫌われようと、自分の意見を簡単にまげちゃ駄目、客観的な意見だったら黙ってないで言ってくださいといわれる。

この10年以上、誰かの意見にふらふら、あまり思ってもいないことにも頷き、苦手なタイプが相手がどんどんワガママになっていく様を私が引き出していたのだ・・・。それも罪なのだ。

ハタヨガの先生にも「相手の業を増やすような事をさせるな、止めてあげなさい。あなたのやってる事はやさしさではない」といわれるが、なかなか出来なかった。単に嫌われたくないという自分の都合でやっていたからだ・・・。

今年は、本当にスタートに戻って歩いてみようと思いました。


お給料が・・・・。

January 21 [Wed], 2009, 20:41
先輩インストラクターからとある契約スポーツクラブの明細はちゃんと見ないと結構抜け落ちてるよ、と言われたので、今日みたら・・・・

な〜〜い。丸々レギュラークラス一か月分がな〜い。

早速本社に電話して、店舗からも連絡がきて
「あの、来月まとめてっていかがですか?」
といわれたのですが、いやはや、切羽詰った毎月を過ごしてるので、
できれば早急に・・・だとありがたいです・・・笑

ちゃんと明細って見ないとダメですね。
私は結構こういうのを気にしないタイプなのですが、
ちゃんとしないとな・・と反省しました。


今息子と動物DVDを観ています。
息子はコマメの影響か、動物好きの熱はかなりのものです。
その横で、ゴキブリにしかみえないムシキングのコレクションを並べまくってます。

ゴーオンジャーの高いおもちゃいっぱい買わされたのに
200円くらいのムシキングでばかり遊んでます・・・・

不思議です・・・笑

マクロビ陰陽講座 特別企画〜陰陽を使って苦手なポーズを組み立ててみよう〜

January 20 [Tue], 2009, 17:39
このイベントはアシュタンガをしている人も、そうじゃない人も、またインストラクターをしている人もネタとして使える部分がありますので、是非ご参加ください!

自分の体のタイプを知り、ポーズを組み立てる事によって全く違うものになります。
関節の使い方にも陰陽があり、その動かし方の角度によって全然変わってきます。

自分のビンヤサのレッスンにたまに使ったり、アシュタンガの練習、レッスンで使うと全然出来ないと思い込んでただけで、一瞬にして出来る事もあります。

緩める、絞める、伸ばす、曲げる、長い、短い、バランスポースにおいてのエネルギーの陰陽まで、
ためしてガッテン並みのネタ満載でお待ちしています。

↓がその紹介です。

マクロビオティック的陰陽講座 特別企画
〜陰陽を使って苦手なポーズを組み立ててみよう〜

ポーズが出来ない、苦手というのは誰にでもある事ですが、その根本的原因を見極めてアプローチをしていくことで、アジャストに頼らなくても安全にポーズの完成形に近づいていく事ができます。
同じポーズが陰が足りないため出来ない、陽が足りないため出来ない、など人によって原因が異なります。自分に合わせたアプローチをしながら、普段気付かなかった身体のバランス、調和まで内観していきます。
インストラクターが経験から積み上げてきた「秘伝」をお伝えします。柔軟性がなくてもすぐに改善出来るポーズもありますので、気軽にご参加ください。
また、アシュタンガヨガなどの体を絞めるヨガをしている方にも、緩め方、締め方の使い分けを感じてみるいいチャンスです。
陰陽が全く分からなくても、当日簡単に覚えられる体の陰陽を学びながら動いていきます。しかも陰陽が分からない、覚えられなくても出来るクラスなのでご安心を。

主なスケジュール
1月31日(土) 10:30-12:00   費用:3,000円
(マクロビお菓子付・当日払い)

場 所 江坂プラクティス
定員 20名 ※当日空きがある場合は当日参加可能です
費用 回数券/4,10,20回券利用可。トライアル不可
【講師プロフィール】
Mariko / 片岡 まり子
マクロビオティックでの子育てを通じて、人それぞれのセンターがありそれに合わせて物事を選択して行く事を知り、その大切さを伝えている。
また、食でよくなった部分とそうでなかった部分を正直に捉え、すべてを食で補えるというシステムから少し切り離し、総合的に健康にアプローチしている。
保育士資格、調理師免許、パン講師資格あり。キッズヨガインストラクター、レイキ3rd degree、現在ヴィヴェーカナンダ財団にてヨガセラピスト勉強中。

【お申し込み&お問い合わせ】
e-pra@tokyo-yoga.com / 090-9320-1886

カリスマインストラクターのACOさんの・・・・

January 17 [Sat], 2009, 17:51


ブログにマタニティーTTの日記が載りました。
ACO YOGA
この先生は東京で知らない人がいたらもぐり?なくらい有名な先生です。
その先生から、ヨガヨムを通じてマタニティーTTの日記を紹介していいですか?
と、なんとも恐縮なメールを頂きました。



メールでのやり取りをしていて、同じような気持ちを持ちレッスンに励まれてた事。
そういう有名なインストラクターさんがいてくれたという事。
本当に嬉しい限りです。
有名な方の一言は鶴の一声です。

まだ名もなき私が言ったところで影響がありません。
こうして、ACOさんクラスの先生に大声で、がっつん〜〜〜とアシュタンガヨギーニの大革命を願っております。

そして、この先生が江坂プラクティスでWSをします。
が、既にキャンセル待ちだとか・・・・・
やっぱり凄い先生です。

東京来月に行ったときにACOさんのクラスに行こうともくろんでます!

タリックマイソールWS@江坂プラクティス

January 16 [Fri], 2009, 20:15
本日昼過ぎからタリック先生のマイソールが江坂でありました。
初めてマイソ受けるのですが、前評判通りにとても良かったです。
風邪で調子が上がらないかな・・・と思ってのですが(アシュタンガしないで、シバナンダしてたのもあって)
咳き込みも少なく、呼吸とドリスティにひっぱってもらってさくさく。
パーダングシュタアサナで深くアジャストがきて、ウトゥカタアサナからハンドスタンドに持っていくとか、
私が受ける先生がまずしないようなアジャストの数々。
問題のスプタクルマアサナでは噂どおりのここまでがっつりかけるか!っていうくらい深く、ちゃんと深くかけてくれてるから、何処も痛くないし、そのままでずーっといてもいいくらい心地よい。
やはり、ポーズハ心地良いものでなければいけないな・・・と思いました。
でもこれは、自分では出来ない・・・・笑

久々にパシャアサナで手が届く。
肩を壊してから、無理にしないようにしてたのですが、今日はちょっと頑張ってみると痛くなかった。やっぱり休ませてあげる事が大事。
カポタアサナで自力でかかとがっつりつかめたので、よし!と思ってた矢先に先生出没。更に深くアジャストされて、いたた・・・とつぶやいてしましました。

バックベンドもずっと不調でやすんでたのですが、スリアナマスカラをしっかり見直して、意識する場所を変えてチャレンジ。
同じ事をくりかえしていて痛みが出るなら、一旦やめて基礎に帰る方が本当にいいな。。。と思いました。
同じポーズにこだわり続けてトライして見えることもあるけど、大体スリアナマスカラがちゃんと出来てないというのがわかってくれば、見直し方法が変わり、同じ部分に負荷をかけることもやらなくなるので、休まる、傷が癒える、そして体の使い方がより正しくなり、痛みをとまなわない方法を自分で見出していける・・・・

自立した練習方法も大事だし、またヒントを先生からいただく事も大事だし、
どちらもバランス。あたえられっぱなしだと楽だけど、自分で発見した喜びとはまた違うしな・・・
発見した喜びは自分のDNAにしっかり刻み込まれて、応用が利く。

何事も
教えてもらうばかりでなく
失敗した事をしっかり観察して修正して行く事が大事だなと思いました。
その繰り返しが、先生からのアドバイスが更に深いところまで理解できるようになる。
自立って大事ですね。
月別アーカイブ
2009年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31