お礼参りゴーゴー静岡

June 30 [Sun], 2019, 16:19
お出かけ先は、アシュタンガ静岡

ひとみ先生に先日のお礼を兼ねて、お邪魔しました。
なんとそこに、えびすヨガスタジオの生徒さん発見!


この日は東京から来てる方もいて、遠方組が固まった模様


久々にフルセカンド練習
今回火曜以降プライマリーばかりだったので、フルセカンドオンリーをやってないため、サードはお休み。


バカーサナAの入り方に注意が入る
思っていたより、かなり低いチャトランガ状態からリフトする模様。明日から再びやり直し。
日本語のガイドは誤解なく学べるので助かります。
寝不足もあり、あまり体に力が入らない。静かめに呼吸し、めまいが起きないように工夫する。
意外にも力まず、呼吸も静かめにしてる方がカランダバーサナのアップや、ハンドスタンドは、力みが抜けて上がる。そんなに力まなくても上がるようになっている。
ヴィンヤサとジャンプスルーの見直ししながら、プライマリーをやり直したおかげだと勝手に思うことにした。


他は特に指摘なく、いつも通りにフィニッシュ。


本当に物静かなマイソールクラス
先生が話す事もほぼなく、静かに進むクラスは練習が進んでいくと、有難い環境です


こうしてみると、マイソールの先生は無口がいいなぁ
饒舌な人は改めてあまり向いてないなと実感
私のことなんですけどね(笑)


シンプルイズベスト


生徒側としては、マインドをシンプルにし、素直に受け入れる体制を作る努力も大切だなと思う


いじられやすい(いびられやすいのもあるし)からこそ、受容体制を整えるのもまた鍛錬。


どのレベルで練習するかは、練習生の自由だ
自分がストレスなく、安定して練習できるレベルを選ぶのもまた賢さだなと思う


選ぶレベルも練習して変わっていく。15年かけて選んだレベルは様々だ。他人や外側から見ればブレてるといえばブレてるし、変化していく自分をよく観察し、変化を恐れる事なく来れたとも言えます。内観して来た道は、誰が何を言おうと、あまり左右される事はない。
言われて揺さぶられるなら、ふらふらブラブラしない事。その環境を自分で作る事だって出来るんだもの。基本的にはそうしていく方が、良いとは思う。


私のやりたい事は、いつも自分の様子に注意を払って練習し続ける事。より荒波でいた方が、自分の内観が本物かどうか?を試すことが出来る
つまり外的環境において、順風満帆でなくても問題ない。


細かな事は変われど、自分軸で内観し続ける事は永遠に変わらない
どこで、誰と練習し、誰から学べど、自分がしっかりしてれば、大丈夫だと思う(あくまでも個人的な意見ですので、鵜呑みにして無駄に周りと軋轢産まない方が賢明です。私はあらゆるポイントがとてもずれてるため、真似されないことをオススメします)




こうした問題児にも、ニュートラルに厳しさと優しさを持って向き合ってくれるひとみ先生は、本当に素晴らしいですよ


是非静岡に行かれる際は、アシュタンガ静岡へ行ってみてくださいね



グータラしすぎて寝れなくなる

June 30 [Sun], 2019, 8:30
下手に昼寝を繰り返し、昨晩寝れず


やらかしたな(笑)
このままでは、寝てしまいそうなので、強制で起きる環境に向かう


ネットの量を減らすため、読書に勤しむ
新幹線乗ってふらりと日帰りトリップ


目的地に着く前に一冊読み終える


2冊持ちして良かった。


帰り道は分厚い本なので、なんとか持ちそうだ


あっという間に現地到着




昼寝しない環境を楽しみます
?

月別アーカイブ
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30