前田さんDから学ぶ

June 21 [Fri], 2019, 21:18



インドで練習して、勘違い起こして優越感に溺れるなら、きっとインドが悪いのではなく、そもそも何をしても地に足がついていないため、そういう事が起きる。インドのせいにされては、インドもヨガも迷惑だ(笑)




因みにトイレの前で練習すれば、インドに行かなくてもしっかりとお便所の臭いに包まれ、土足絨毯の狭く埃っぽさも体験できます(笑)ドアの隙間風も寒い事。




ポイントは、自分が特別な事をしてると思わないこと。ヨガしてる事が特別だと思うと、これこそがヨガだと言い始め、特別であろうとする。あとなんでも良きことはヨガに結びつけたがる。ピラティスでも幸せな人はいるし、将棋で落ち着きを覚える人もいる。なんでもかんでもヨガがこの世で一番だと言い始めると、他のメソッドに失礼ではないか、と思う




特別でなきゃアイデンティティが保てないのは、自信のなさ。自己肯定感のなさ。今日までろくでなしであろうと、生きてこれただけ運が良い。十分特別だと思う。




普通の人が簡単に手に入らない事にお金と時間注いで、特別になる事で真の幸福度があるなら、そうしてください。特別であろうとすることがダサい事でも、愚かな事でもない。




それが本望で本物なら、心から満足する。そうなればきっと何かを批判したり、上から目線を振りかざす必要がない。私は私である、と完成するはずだ。




満足度を人生にしっかり持たせるには、真の要求に素直になること。




色々アクション起こしても、安定感ないなら、本物の要求に全力で生きてないのだと思う。




大らかに生きてる人は、本来の要求に素直で貪欲だ




特別な何かになろうと頑張ってしんどくなってるなら、本当に欲しいものは別にあるんだと思う


目線を変えて振り返ってみよう




特別な場所に行かなくでも、きっと今その場所で何かを振り返れば見つかるはず。




今立ってる場所で振り返れ。自分がここまで生きてきた軌跡の奇跡がどれだけ恵まれているか?を発見できるなら、満足度のある人生を、インドに行ってもここにいても、ヨガしてもしなくても出来る人だ




#マリーチさんD


#前田さんD


#アルダマツェンドラさん


#半分の松戸さん


#アーサナは人の名前多し

自分に素直に。自分の行動にも責任を持って

June 21 [Fri], 2019, 17:51
今月は、色々あり得ない事が連続で起き、呆れる事連続
搾取オンパレードもほどほどにしてもらいたい。

こんな時、呼吸は浅くなる

自分の心に素直になって、我慢せず。
ありえーん!としっかり全身で怒る。

あとは、冷静に突っ込んでくる人に話をシェアする
自分のあり方の方を厳しく指摘してくれるから有難い


謙虚さと素直さはコンビネーション。
素直に謝れない、言い訳でごまかす。
あんな風にはならんとこ。

自信がないと、意地を張る
つまらぬプライドは、自分がいつか困る
素直さのない人に時間を割くのは控えたい

何も言わないから、これでいいと勘違いする
普段から言うべき事を言うこと

ご機嫌ばかりとる自分にも問題あり
ご機嫌取ってもらって当たり前、を作ったのは私


結局自分の問題
下半期は、言う事は言うこと。
違和感をグッと堪えるのも、ほどほどにしなきゃね。

月別アーカイブ
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30